ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787631 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走オセアニア

グアム最高峰:ラムラム山 −真のピーク目指しほぼ遭難−

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー messiah
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Cetty Bay Overlook Parking(セッティ湾展望台駐車場)に10台ほど駐車可能。
Mt. Lam Lamの登山口は、道路を挟みPの反対側(明瞭な看板あり)
ホテルエリアのタモン地区から、Marine Corps Dr.とRoute 2にて約40分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
20分
合計
2時間47分
SCetty Bay Overlook Parking11:2812:05フムジョン・マングロー分岐12:1112:35ラムラム山三角点12:4513:13引き返し地点13:1713:46ラムラム山三角点分岐14:15Cetty Bay Overlook ParkingG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山口〜フムジョン・マングロー山(Jumullong Manglo)分岐
 (グアム標高第2位の山)
 5月〜12月は雨季となっており、粘土質の赤土は非常に滑り易い。
 前日は1日中スコールだった為、ツルツル。
 また、雨季で育成が早いブッシュがトレイルを覆っており、藪漕ぎ多し。
 景色は、登り始めからフィリピン海を望め、既に絶景。

■分岐〜ラムラム山偽ピーク(三角点)
 なだらかな草原を経てジャングルに突入。
 立ち止まると大量の蚊にビッシリ覆われる為、動き続ける必要あり。
 踏み跡は、何箇所かであちこちに別れている所があり、
 メインルートのルーファイの目利きが必要。
 テープが多めにある為、テープがしばらく出てこない場合、ルート外れかも。
 その後、また草原に出、再度ジャングルへ。
 最後、偽ピークの三角点へは10Mほどの岩登りとなる。
 偽ピークと書いたが、一般的な山頂はこことされており、
 殆どのハイカーがここで登山を終える。
 岩場のトレイルはうっすらと見えるが、初心者では見付けられない印象。

■偽ピーク(400M)〜真のピーク(406M)
 恐らく辿り着けていません。
 ここからは、深いジャングルの中、道を切り開いて進む、
 まさにジャングル探検隊さながらのアドヴェンチャーとなります。
 偽ピーク分岐から30Mほどは、かろうじてトレイルがありましたが、
 その後、全くなくなります。
 偽ピークにて、後からやってきた米国陸軍の2名と行動を共にし、
 道なき道、背丈の倍以上のトウキビの様なブッシュを踏み倒しながら進む。
 その後、山頂と思しき岩稜へ登るが、山頂標識は元より無い為、確証なし。

■帰路
 US Navyさん達と共にほぼ遭難。
 右往左往するも、リードを取らせて頂き、30分ほどで何とか正規ルートへと復帰。


<<参考>>
MAP上で道の終点が偽ピークの三角点
http://www.peakbagger.com/peak.aspx?pid=11786

ウェブで唯一発見した真の山頂に辿り着いたハイカーのブログ
http://on-walkabout.net/2015/05/30/on-walkabout-on-the-mt-lamlam-trail-guam/

下山後、ホテルにて↑のブログを発見。
文才あり非常にわかり易く、最初から読んでいたら、踏破出来た可能性が高い。
こちらのブログ掲載の真の山頂のフォトにて、
その形状をすぐ手前から見た記憶があり、山頂直前だったと思われる。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

Cetty Bay Overlook(セッティ湾展望台)Pに到着。
レンタカーでRAV4を2日間借りました。
US仕様は、中々カッチョイイ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Cetty Bay Overlook(セッティ湾展望台)Pに到着。
レンタカーでRAV4を2日間借りました。
US仕様は、中々カッチョイイ♪
道路を挟み登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を挟み登山口。
5
そして、Messiah母。
マイペースなMessiah父は、既にひとりで登り始めてます笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、Messiah母。
マイペースなMessiah父は、既にひとりで登り始めてます笑
7
さて、行きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行きましょう
朝はスコール&曇天でしたが、10時頃からド快晴に!
妻に、さすが晴れ男と言われました笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はスコール&曇天でしたが、10時頃からド快晴に!
妻に、さすが晴れ男と言われました笑
1
風景が日本の山とは全然違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風景が日本の山とは全然違います。
2
木がほとんどないため、色合い柔らかな印象。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木がほとんどないため、色合い柔らかな印象。
1
フィリピン海の水平線が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィリピン海の水平線が広がっています。
1
この辺りは、楽勝トレイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは、楽勝トレイル。
1
登り始めてしばらくすると、右手に十字架のあるピークが見えてきます。
これが、グアム第2位の高峰、ムフジョン・マングローです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めてしばらくすると、右手に十字架のあるピークが見えてきます。
これが、グアム第2位の高峰、ムフジョン・マングローです。
3
なんというか、空の広さが違う感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんというか、空の広さが違う感じです。
1
粘土質の赤土で滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘土質の赤土で滑ります。
振り返るとこの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこの景色。
1
トレイルの目印のように、至る所に出てくるWhite Cross.
太平洋戦争時代の名残だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルの目印のように、至る所に出てくるWhite Cross.
太平洋戦争時代の名残だと思います。
1
途中、マリア像が。
Amen.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、マリア像が。
Amen.
2
走り易いトレイルが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走り易いトレイルが出てきました。
青空に向かってランニング♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かってランニング♪
1
すると分岐にぶつかりました。
何の道標もありませんが、左がラムラム山。
右に行くとフムジョン・マングローへ、5分で到着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると分岐にぶつかりました。
何の道標もありませんが、左がラムラム山。
右に行くとフムジョン・マングローへ、5分で到着します。
この分岐にて、グアム内陸側の景色が広がります。
横井正一さんが住んでいたタロフォロもこの方向です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐にて、グアム内陸側の景色が広がります。
横井正一さんが住んでいたタロフォロもこの方向です。
2
黄緑な風景が広がり明るい印象。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄緑な風景が広がり明るい印象。
ここらは暫く草原歩きとなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらは暫く草原歩きとなります。
心地良いですが、生脚にはちとツライです笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地良いですが、生脚にはちとツライです笑
1
この様な別れ道が出てきますが、メインルートを外れないように、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な別れ道が出てきますが、メインルートを外れないように、、、
メインには、このようにテープがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインには、このようにテープがあります。
そして、ジャングルに突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ジャングルに突入。
ジャングルぶりに、日本の登山道では見ない景色だ〜などと止まって写真を撮っていると、あっという間に蚊にたかられます汗
それはもうビックリするほどの数です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャングルぶりに、日本の登山道では見ない景色だ〜などと止まって写真を撮っていると、あっという間に蚊にたかられます汗
それはもうビックリするほどの数です!
4
ジャングルを抜け、また草原に。
草原では、蚊は寄ってきません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャングルを抜け、また草原に。
草原では、蚊は寄ってきません。
再度ジャングルに突入。
蚊を警戒し、足早に通り過ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度ジャングルに突入。
蚊を警戒し、足早に通り過ぎます。
1
かなり深いジャングルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり深いジャングルです。
1
テープを外さないように進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを外さないように進みます。
1
ピークっぽいのが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークっぽいのが見えてきました。
ピークと思しき岩を登ると、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークと思しき岩を登ると、、、
1
岩に突き立てられたメタルポールの先端に星条旗が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に突き立てられたメタルポールの先端に星条旗が!
2
山頂到着♪(と思っていました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着♪(と思っていました)
4
先発で単身確認に登った為、妻と両親に正解だと伝え、登ってくるのを待ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先発で単身確認に登った為、妻と両親に正解だと伝え、登ってくるのを待ちました。
1
日本海や太平洋とは雰囲気が違う水平線が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海や太平洋とは雰囲気が違う水平線が広がっています。
1
登山口から、かなりゆっくり登ってほぼ1時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から、かなりゆっくり登ってほぼ1時間。
2
両親も踏破!
初登山が、なんとグアム最高峰のラムラム山!笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両親も踏破!
初登山が、なんとグアム最高峰のラムラム山!笑
6
事前に調べた山行記録で見掛けたメタルプレートが埋め込まれています。
これがいわゆる三角点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事前に調べた山行記録で見掛けたメタルプレートが埋め込まれています。
これがいわゆる三角点です。
3
その後、米国軍人さんから聞き、真のピークを目指しましたが、山頂直前にて引き返すもほぼ遭難。
フォトは一切撮っていない為、無事正規ルートに戻って下山直前のこの景色に一気に飛びます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、米国軍人さんから聞き、真のピークを目指しましたが、山頂直前にて引き返すもほぼ遭難。
フォトは一切撮っていない為、無事正規ルートに戻って下山直前のこの景色に一気に飛びます。
3
またこの景色を見れて良かった笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またこの景色を見れて良かった笑
1
無事、登山口に戻り、一足先に下山していた妻&両親と合流。
Navyさんたちと仲良く記念撮影!
なんて素晴らしい笑顔なんだ、彼らは!笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、登山口に戻り、一足先に下山していた妻&両親と合流。
Navyさんたちと仲良く記念撮影!
なんて素晴らしい笑顔なんだ、彼らは!笑
11
その後、展望台からフィリピン海を眺め、ペットボトルの水にて全身水浴びをし、着替えて南部へドライブ継続!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、展望台からフィリピン海を眺め、ペットボトルの水にて全身水浴びをし、着替えて南部へドライブ継続!
1
次は、タロフォロの滝にて、横井正一CAVEです!
実はお気に入りで、毎回寄ってます笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、タロフォロの滝にて、横井正一CAVEです!
実はお気に入りで、毎回寄ってます笑
1
タロフォロの滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロフォロの滝。
3
上を着替えただけですが、サッパリです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を着替えただけですが、サッパリです♪
4
それにしても、28年もジャングルで生活していたなんて凄過ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、28年もジャングルで生活していたなんて凄過ぎます。
1
妻がおぎゃあと生を受け27年と数ヶ月、横井さんは、同じ年月をずーっとジャングルで孤独に生活してたなんて、、、なんと過酷な年月なのでしょうか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻がおぎゃあと生を受け27年と数ヶ月、横井さんは、同じ年月をずーっとジャングルで孤独に生活してたなんて、、、なんと過酷な年月なのでしょうか!
3
この洞穴で生活していたのです。
その辛かったであろう日々を想像するだけで、、、
いえ、想像を絶します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この洞穴で生活していたのです。
その辛かったであろう日々を想像するだけで、、、
いえ、想像を絶します!
1
その後、島内1周し、ホテルに戻りシャワーを浴び、Outrigger Hotelのレストランにて食事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、島内1周し、ホテルに戻りシャワーを浴び、Outrigger Hotelのレストランにて食事。
2
仲の良い両親です笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲の良い両親です笑
8
翌日、恋人岬へ行った後は、両親はショッピング、わたしたちはビーチへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、恋人岬へ行った後は、両親はショッピング、わたしたちはビーチへ。
3
本当に美しい国です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に美しい国です。
9
前回は、2012年のGWでしたが、いつも天気に恵まれありがたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は、2012年のGWでしたが、いつも天気に恵まれありがたいです。
3
超美味いんです、このビア。
HawaiiのBeerですが、Big Waveと言い、日本でも買えます。
ちょっとお高いですが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超美味いんです、このビア。
HawaiiのBeerですが、Big Waveと言い、日本でも買えます。
ちょっとお高いですが、、、
2
その後、前日に続き、グアムの街中&ビーチをランニング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、前日に続き、グアムの街中&ビーチをランニング。
2
前回来た時は、グアムに住みたいと思いましたが、最高に素敵な場所ではありますが、今回は、やはり山が少ないので、時々リゾートをエンジョイしたい所になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回来た時は、グアムに住みたいと思いましたが、最高に素敵な場所ではありますが、今回は、やはり山が少ないので、時々リゾートをエンジョイしたい所になりました。
1
ありがとう!GUAM!
I ♡ GUAM♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう!GUAM!
I ♡ GUAM♪
7

感想/記録

長文です、すみません汗

父親がこの12月で定年し、グアムに行きたいとの事で、家族で行ってきました。
ついでに、どこか登れる山はないかな〜と調べたところ、
グアム最高峰で標高406M、マリアナ海溝からなら高低差11,000Mで
「世界一」と呼ばれているラムラム山を発見。
(実際は、ハワイに世界高低差1位の山(マウナ・ケア)があり2番目みたいですね)

ネットで事前に調べるも、多くの山行記録は発見出来ず、3つ4つのみ。
そして、そのいずれも、星条旗とメタルプレートのある三角点までを山頂とし、
山行終了しているものしか発見出来ませんでした。

その為、私もここが山頂かと思ってたのですが、
たまたま後から来た米軍ハイカーさんらと会話したところ、
一般的にはここ(400M)が山頂だが、本当の山頂(406M)はもう少し北にある、
と教えてもらい、家族とここで別れ、単身、真の山頂を目指しました。

三角点直下の分岐から30Mほどは、かろうじて踏み跡が見えましたが、
ある所から踏み跡が消えており、至る所クモの巣だらけで、
人が歩いていない事を示していました。

いつも通り、様々な視点からルーファイを行いましたが、確信を持てず、、、
一旦確実な所まで戻ってやり直そうとしたところ、米軍さんらが来て合流。
彼らも未踏との事で、3人で山頂を目指したのですが、
なんともまぁ大胆に進む事!笑
慎重なルーファイという意識はあまり無いようで、
背丈の倍もあるブッシュをなぎ倒しながら悪戦苦闘の牛歩で進みます。
個人的には、道はなくともRidge Lineに沿って行きたかったのですが、
西側を通り、まぁ、来た道を戻るのなら何とかなる為、共に進んでみました。

が、その内、あまりにも深いブッシュに行く先を拒まれ、
二進も三進もいかなくなり、私の提案で、右手に伸びている岩壁の稜線に登り、
とにかく全体を見てみる事にしました。

見ると、三角点の星条旗からは200Mほど北上しており、
目ぼしいピークは、現在立っている岩場と、50Mほど北にあるピーク。
もしかして、ここが山頂?とも思えましたが、結局わからず終い。
が、ここで小雨がぱらついてきて、今回の装備も含め、
前進するというモチベーションではなくなり、満場一致で戻る事にしました。
(ウェストボトルホルダーに500mlの水のみ&半袖x短パン生脚、手袋なし)

が、米軍男性はどうしても来た道は戻りたくないという事で、彼がリードを。
ここからは、本当にジャングルの中をさ迷う状態。
そして、どうも方角がちょっとずつ東側にずれていってるのを感じ、
また、何度か、来た道を戻る提案をしてみましたが、合意ならず。
その内、もう、来た道を戻る事も難しい状況になり、
その線は諦めるしかありませんでした。

その代わり、こういう状況では下るのではなく登ろうという提案はすんなり纏まり、
彼らの山行歴を確認の上、代わって、私にリードを任せてもらい、
離れたくないRidge Lineを基軸にルーファイ、
戻るべき方角を見失わない事と、陽の差し込みが多いところを選びジャングルを進み、
状況が好転してきている感覚を掴み慎重に進みました。

20分ほどリードを取り進んでいくと、なんとピンクテープが!
1つ2つと出てきました。
が、それもスポット的。その後、パッタリ途絶えます。
ここまでずっと、体感的に東西南北を感じながら進んでいましたが、
Ridge Lineが不明瞭になり、深いジャングルの木々の中に立ち往生という状況で
結構困りましたが、これまでの激藪漕ぎジャングルとは異なり、
少し開けて歩き易い。
そして、往路では、三角点直下の分岐以降、一旦鞍部になる感じで、
Ridge Lineらしさがなくなった事を思い出します。
そこで、方角的に正しいと判断した方向へ少し藪漕ぐと記憶のある景色に合流!!
確実に三角点直下の分岐まで戻れる確信が持てました。

その後、皆でガッチリ握手をし、3人でご機嫌下山♪
そこから下山完了まではあっという間でした。

              ・・・・・

今回、反省点はあまりにも多くあり過ぎて書ききれませんが、
やはり事前調査以上の事を、コンパスなし、地図なし、レインウェアなし、
というか何の装備もなしで慣行したのがいけませんでした。
三角点までのルートと、そこからのルートは全く以って異なり、
難易度は格段に上がりますが、知る由もなく。

また、来た道を引き返さなかった事は、大きな反省点です。
が、会話していて、彼らが来た道を戻る事はなかった気がするので、
一緒に行かなければ、彼らは本当に遭難してしまっていたかもしれず、
逆にそこは幸いだったのかなと思っています。

              ・・・・・

今回の山行では、暴風の越百山、中小川登山口からの廃道を単身乗り切った経験が
かなりモノを言い、ジャングルの為、様相は全く異なりますが、
終始落ち着いてルーファイが出来た事が、本当に良かったと思います。
やはり経験は宝だなと痛感しました。
落ち着いてさえいられれば、東側にさえ行かなければ何とかなる事がわかり、
最悪、標高で300M弱、西側に下っていけば、海側に出られます。
コンパスがなくとも、陽のある内なら、
太陽の位置や影の方向などで方角は同定出来ます。

よって、感想を字面で書くと結構深刻な雰囲気ですが、
最悪時のオプションがあった事、プラス、ユーモアのある米国人なだけあり、
終始3人で冗談を言い合い、笑いを保ちつつ対応しました。
女性も心配してましたが、さすが軍人なだけあってパニックになる事もなく、
我ら男性陣に色々な判断を任せてくれた事が良かったです。


と、これが2015年の登り納めのハイクとなりました^^;
何かと反省点の多かった山行でしたし、真のピークは踏めていないと思いますが、
一応、皆さん他のハイカーさんが登頂したというピークまでは行けているので
登頂したと言って良いのかな?笑

さておき、皆様には、レコを通じて大変お世話になりました。
また来年も宜しくお願い申し上げます。

2015/12/31
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/1/1 5:35
 ジャングルでほぼ遭難でしたか…
 messiahさん あけましておめでとうございます。

 グアムでまさかの遭難の危機でしたか。感想を読んでいるとき、軍人はサバイバルの訓練を受けており経験も豊富なため、ジャングルを進んで行くのかなと思っていましたが、なんか違っていましたね。(笑)
 私自身、それほど経験が多くありませんが、登山も仕事もエラー時は、先を進むことを事を一旦やめることが大事かと思います。

 この大晦日で、前回の湖西縦走ルートから更に湖北(奥浜名湖)を伸ばしたルートを計画しました。1月30日に行こうかと思いますが一緒にどうですか? 
 この計画は、ヤマレコの山行計画にUPしました。
 
登録日: 2012/6/28
投稿数: 661
2016/1/1 10:42
 遭難か、、、懐かしい言葉だ〜
ご両親と一緒の登山 すばらしいですね!
親孝行したい時に、親は無し 私は親父のときがその境遇だったので、今期は一人で
富山の母親と一緒に数日過ごして来ました
頑丈な身体に生んでくれてありがとうと言ってきました

標高が低くても遭難はするんですよね〜
私も数年前、湯河原の低山を登った時に、いつの間にか背丈くらいの藪の中を
歩いてしまい、遭難しました
あいにく、林道に出れましたが、、、山の反対側でした、、

この正月はグアムなんですね

追伸
息子の留学 アメリカになりました
ご相談にのっていただき、ありがとうございました
息子も勉強になったと申しておりました

遅ればせながら、新年 明けましておめでとうございます。
新年から、生脚を見れて満足しました
それにしても、いい筋肉ですね
登録日: 2011/8/19
投稿数: 356
2016/1/3 9:02
 なんと!海外?!
messiahさん

あけましておめでとうございます!

久しぶりにネット環境のある場所に、来たのでゆっくり拝見させていただきました。

ご両親とのご旅行・・素晴らしい!おまけに?ご一緒に登山とは!これ又素晴らしい!(でも山行は、プチ遭難?で違う意味でハードだったのかな??)
にしてもご無事でなによりっす!

こちらは、雪不足に喘ぎまくりの年末年始・・。(こんなに酷い雪不足は、初めてかも?)
でも、それにメゲることなく毎日、滑ってますが‥苦笑。

今回のレコは、個人的には「親孝行しなくっちゃ〜汗」となんだか反省してもうた。苦笑

何はともあれ、今年もよろしくお願いしますです。
ely
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1157
2016/1/3 10:42
 私を何処かへ連れてって〜
おめでとう
正月は、ゆっくりできてるかな?

ご家族ハイクをニコニコ ハラハラドキドキ 楽しませていただきました!
無事帰ってこれて良かった〜
映画やドラマに出てくる軍人さんはカッコよくて頼もしいのに、実際はそうでもないのね。

やっぱりマサヤンは生脚&昭和ポーズがお似合いよ
奥ちゃまリゾート気分満載で超かわいい
マサヤンママ&パパ、お美しく素敵です

今年もヨロシクメカドック
登録日: 2013/4/18
投稿数: 1121
2016/1/3 22:13
 明けましておめでとうございます☆
グアムで新年!
いいですね!サクッと行けて時差もないし
何回も行ったのに 全くグアムわかりません(笑)

それにしても奥さま可愛いし messiahさんのお母様 美人ですね!
お父様の笑顔も素敵!
もちろん!messiahさん生脚も素敵〜!

温かいご家族レコ 楽しませていただきました。
ありがとうございます

今年も良い1年になりますように。。。
よろしくお願いしまーす(^o^)/
登録日: 2013/11/9
投稿数: 87
2016/1/4 0:55
 腕の筋肉も凄い!
messiahさん
あけましておめでとうございます!
外国でも晴れ男ぶりは健在ですね


外国の山で遭難したら・・・以前想像したことありますが、
恐ろしいです。

グアムにおいても、ランニングで鍛えられているあたりは、
流石ですね。足の筋肉も腕の筋肉もNAVYさんを超えていますね
登録日: 2015/7/12
投稿数: 4
2016/1/4 21:03
 まさかの遭難?!
messiahさん、あけましておめでとうございます!
まさかの遭難だったんですね〜。ご無事でなによりです^^
しかしUS Navyさんよりサバイバルに強いのでは?体格もNavyさんよりNavyっぽいし♪笑
それにしても奥さんsooo cute♡♡♡ですね〜(o^^o)
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/5 21:13
 Re: ジャングルでほぼ遭難でしたか…
gontaさん、随分と遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コメントいただきありがとうございます。
今回一緒に山行した軍人さんは、恐らく、フィールドではなく、オフィス系かなと、、、
ただ、アウトドアや自然は大好きみたいで、とても気持ちの良い2人でした。

今回の遭難しかかった山行ですが、三角点以降のルートは想定外の厳しさでした
三角点でやめておけば、ユルユルハイキングだったのですが
次回グアムに行く時こそは、装備ばっちりにして、真の山頂へ辿り着きたいと思います!

さて、湖西トレランのお誘いありがとうございます。
12月の連日の忘年会と飲み会の暴飲暴食&全く走れなかった為、1kgゲインし、
更にグアムでのダイナミックなステーキやら高カロリーフードにて3kg、
合計4kgもゲインしてしまった為、グアムで久々ランニングした時は、
かなりキツかったです^^;

グアムで2回、帰国してからは、31日以外は毎日走っており、何とか3kg落としましたが
ランニングから随分と離れていた事&筋疲労でパフォーマンスが著しく低下しています

足手まといにならない様、もう暫く頑張りたいと思います!
後で、山行計画確認しますね
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/5 21:39
 Re: 遭難か、、、懐かしい言葉だ〜
koufaxさん、あけましておめでとうございます。

幸いな事に私の両親はかなり元気いっぱいな方だと思いますので、
大変ありがたいです。
若い時、ずっと海外ばかり行っていて、親との時間を全然過ごさなかったので、
今は逆によく食事に行ったり、旅行に行ったりと、一緒の時間を多く持つようにしています。

これで定年して、色々目標もやる事もなくなるので、
急に老け込まない様に、ハイキングから始めさせようと計画しています。

さて、koufaxさんも遭難経験があるのですね。
出た林道が山の反対側という事で、相当方向を失ってしまったのですね。
怖いですよね、、、
お互い気をつけましょうね!

息子さん、結局アメリカにされたのですね。
とても良い選択だと思います。
使い古された言葉ですが、アメリカンドリームというのは存在すると思います。
私の経験からすると、アメリカの方がチャレンジという意味で、
機会は多いと思いますし、そういう風土が整っている気がしていますので、
この年齢になった今でも、グアムなんかで米国人と接触すると、
自分でもまだ何かチャレンジ出来るのではないか、そんな気分になります。
また、詳しく話聞かせてくださいね
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/5 21:59
 Re: なんと!海外?!
chaoさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

chaoさんは、冬の間はボード三昧なんですよね。
でも、この暖冬ぶりは凄まじいですよね!
それでも、毎日滑ってるってすごいですよね?
どこか近くに人工雪か何かで滑れるところがあるのですか??

両親との旅行は、毎年行っているのですが、海外は初めてでした。
グアムって意外に日本語通じないのですね笑
3回行ってますが、いつも自身は英語で話してしまう為、
日本語が通じる・通じないというのは、気にした事なかったのですが、
今回、英語の話せない両親と行って、何かと大変でした^^;
が、私が英語を話せるようになったのも、海外生活をさせてくれた両親のお陰なので、
この機会に思う存分活用してくれと言いました笑

両親ともに65歳となり、だいぶ後半戦になっておりますので、
これからの時間を更に大事にしていかないといけないと思っています

それでは、chaoさんの山行再開&再会を楽しみにしています
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/5 22:09
 Re: 私を何処かへ連れてって〜
elyちゃん、あけおめ〜
今年もよろしくね♪
正月は超〜のんびりし過ぎちゃって、体重がゲインしちゃったよw

ラムラム山の登山だけど、三角点までは、ファミリーで余裕綽々のハイキングだったよ♪
その後の厳しい山行は単身だったから良かったよ
陸軍の人たちは、多分オフィス系の人たちだと思うから、そういう訓練はしていないかも??
でも、2人とも明るくて気さくですんごい良い人たちだったよ〜♪

ところで、やっぱ昭和のポージングが似合ってる?笑
そうだよね、なんだかパッと明るいポーズ取れないし、柄じゃないしね
妻が着てるワンピは、前回一緒にグアム行った時に買ったものなんだ〜♪
だから、やっぱグアムで着ると映えるよね^^

今年もヨロシク!メカドック!!
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/5 22:33
 Re: 明けましておめでとうございます☆
uutanちゃん、あけましておめでとう
今年もよろしくお願いします♪

グアム、まだこれで3回目だけど、初めて行った時は会社の旅行で行って、
全然興味なかったんだけど、レンタカーを借りて、島内一周したのが良かったよ♪
グアム南部を知れたお陰で、グアムという所が大好きになったから^^

だから、それ以降も毎回必ずレンタカー借りて、南部は訪れてるよー。
ホテルエリアは、なんでも高いけど、そこ外れると、凄く物価安くなるし、
美味しいお店も色々あって、今回行ききれなかったけど、また行きたいなーグアム

さて、messiahファミリーを褒めてくれてありがとね
今年も1年、健康に過ごせれば嬉しいよね♪
今年は、uutanに会えるかな?
楽しみにしてるねー♪♪
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/5 22:44
 Re: 腕の筋肉も凄い!
smileさん、あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします!

到着した初日、真っ青な空が広がるド快晴で、本当は違う予定立ててたんですが、
こんな快晴の日こそ海に行かねば!という事で、ビーチリゾートを満喫しました♪
2日目は一日中曇天&スコールだったので、レンタカー借りて、
ショッピングモールのはしごでお土産をやっつけちゃいました笑
3日目、希望通り晴れてくれたので、島内ドライブ&ラムラム山登山を満喫!
4日目もド快晴で、恋人岬&ビーチリゾートを満喫して、とても良い滞在になりました

でも、遭難はほんとマズかったですね
UPするのもどうかな?と迷ったのですが、僕のようにラムラム山の情報欲しい人向けに
UPする事を決めました。
ほんと情報見付からなくて、、、

ランニングは、12月は飲み続きで、日本で1回も走れなかったので
(一昨年4月からランニング開始して初)
12/29&30と、久しぶりにグアムで走った時は、ほんとキツかったです
やっぱり走る量に比例してタフネスは得られますね。

1/1〜今日まで毎日走ってますが、今、10kmをようやく50分で走れる様になりました。
が、ピークの時は、40分で走ってたので、まだまだ全然ダメです。
あの頃は、平日10kmをほぼ毎日、週末に20〜30km走ってたので、
それに追いつくには、ほぼやり直しが必要ですので、頑張ります!!
と言いつつ、まだモチベーションが全然あがらなくて困ってるのですが、、、
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/5 22:47
 Re: まさかの遭難?!
Maiちゃん、あけましておめでとう^^
今年もよろしくね♪

そーなんです、まさかの遭難だったのです笑
ほんと無事に戻ってこれて良かったです^^;
Navyさんたちは、きっとオフィス系のお仕事だと思うので、
一緒に居てくれるだけで、心強かったよ〜
なんと言っても、あんな状況でもユーモアを忘れないのがさすがだよね♪

あーまたグアム行きたいな〜^^

あ、妻を褒めてくれてありがとね♪
自慢の奥さんです
登録日: 2014/4/28
投稿数: 2
2016/1/6 11:20
 今年もよろしくお願いします。
久しぶりにヤマレコ覗いたら、なんと、海外でしたかあ。

どんな状況でも冷静沈着な判断はさすがですし、何にもまして、強運快晴は地球規模でも展開されちゃうのですね。あやかりたいものです。

今年も、山を自然を満喫しましょう!
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/8 8:05
 Re: 今年もよろしくお願いします。
kazさん、お久しぶりですね!
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

最近はモチベーションが上がらずで、あまり山に入ってませんが、
やはり、常夏の山は登っておかないといけませんよね!笑

元々、島内ドライヴ1周の途中に組み込める程の行程ですので、
楽々登山の山容なのですが、一般的なピーク以降は、ジャングルアドヴェンチャーになるので
割愛がベストです。

が、やはりやり残しは気になるらしく、帰国後もしつこく調べ、
どうやら、ルートを外れたポイントがわかってきました。
なので、次回グアムに行ったら、やはり再度チャレンジするでしょう笑

さて、最近はどうですか?走られてますか?
こちらは、年明けてから毎日走り込んでおります。
が、体重減量・ダイエットが最大の主旨という体たらくです笑
ランニングという意味では、一昨年がもっとも走り込んでいましたので、
その際のPB=40分/10kmは、現在は、まるで現実感がありません笑
(今は50分/10kmがやっとです)

また、山シーズン前はトレラン、シーズン中はテン泊ハイク、やりましょう!
登録日: 2012/7/19
投稿数: 856
2016/1/8 22:38
 めいしゃん。あけおめ〜
私事でございますが、年末に携帯が壊れまして、
offラインで静かな年越しを過ごしておりました。
めいしゃん。どうしてるかな ?ってヤマレコ見て見たら、
あら!ぐわむだったのね〜って、今頃気が付きました。
すいませーん。てっきり東南アジア諸国のお山だと思っておりやした。
しかも、またまた綺麗な奥様と、今回はおっ金持ち〜そうな
ご両親さまもご一緒でセレブ感バリバリやないかい。
いろいろ水曜スペシャルのような大変な登り納め山行だったけど、
今年もかっ飛ばし山行期待してるよ〜
机を返すためにも2016年居酒屋アルプス企画してちょ。
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/1/11 20:42
 Re: めいしゃん。あけおめ〜
にこちゃん、あけおめ
今年もよろしくね♪

携帯壊れただなんて、随分と不便な年越しだったみたいだね
出国の際は、セントレアのゴールドラウンジのはしごをして、
タダビア飲みまくって出国しました
だって、年末で混んでると心配だなーって、6時間前に着いちゃったからw

グアムは3回目だけど、登山は初めてで、あ、ランニングも!
海外でスポーツやるのって楽しいね〜♪
タヒチでもテニスをやった事あるけど、何だか特別感あるよね

我が家は庶民の集まりだから、海外より温泉の方が性にあってそうだよ笑

あ、居酒屋テン場、企画しなきゃね!
My Tableは元気にしてる〜〜〜?笑

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ