ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787772 全員に公開 ハイキング中国山地西部

ついに山口県へ!★西国街道17(戸田駅→防府→大道駅)

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー yaonyaosuke2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
  
★スタート地点
JR山陽本線 戸田駅徒歩8分

★ゴール地点
JR山陽本線 大道駅徒歩8分
  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
7分
合計
7時間55分
Sスタート地点・戸田駅付近08:2609:53椿峠10:40富海宿11:50浮野峠12:45国衙跡12:5013:35防府天満宮13:3713:55宮市宿14:55大崎橋15:40佐野峠16:21ゴール地点・大道駅付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等

西国街道は京都の東寺口から山口県の下関への街道です。
江戸と長崎を結ぶ幹線道路の一角であり
西国大名が参勤交代で多く利用したことから
五街道に次ぐ重要な脇街道に位置づけられています。

17回目の今回は高水駅から大道駅まで。
峠は何か所かありますが全体的になだらかで
それほど難易度は高くないように思います。
海が近い場所を歩くので景観は抜群です。

★危険個所について

特に危険と感じる箇所はありません。

藪道になってる可能性がある場所は2か所。

・椿峠の頂上付近(う回路あり)
・浮野峠付近の江戸道(う回路あり)

あと車の交通量が多いという点では
宮市宿の防府天満宮付近が道幅が狭いので危険です。

★見どころ

防府は天満宮など観光資源が豊富です。
佐野峠や橘坂では眼下に海が見え眺望が抜群です。

★トイレ、飲食関係

国道など並行している区間においてはコンビニがあり
特に不便を感じることはありませんでした。

★参考文献
 
太陽コレクション山陽道
歴史の道調査報告書
1892年 1/20,000地形図
その他、本、古地図、サイトなど。  
 
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 手ぬぐい(3) 日焼け止め(1) 帽子(1) サングラス(1) 行動食(2) ペットボトル(500ml)(1) カメラ(1) iPhone(充電器含む)(1) 折り畳み傘(1) ザックカバー(1)

写真

まずは赤坂峠を越えます。
2015年12月29日 08:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは赤坂峠を越えます。
整備された峠道。
2015年12月29日 08:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された峠道。
氷に厚みがありました。
2015年12月29日 08:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷に厚みがありました。
2
船山神社から赤坂峠を眺めて。地名は船形の山容から船形→船田→戸田と変化しています。
2015年12月29日 08:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船山神社から赤坂峠を眺めて。地名は船形の山容から船形→船田→戸田と変化しています。
市があった戸田。光正寺は小休止場。
2015年12月29日 09:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市があった戸田。光正寺は小休止場。
1
宮島様という昔からある祠。明治までは亀がたむろしていたといいます。
2015年12月29日 09:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島様という昔からある祠。明治までは亀がたむろしていたといいます。
国道2号と合流します。国道は拡幅されていますが昔の道筋は右車線側にありました(左側が拡幅)。
2015年12月29日 09:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道2号と合流します。国道は拡幅されていますが昔の道筋は右車線側にありました(左側が拡幅)。
1
国道の左側に残る旧道。殆どが消滅しています。
2015年12月29日 09:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道の左側に残る旧道。殆どが消滅しています。
山陽自動車道と小さな川の手前で右側にある階段で国道に出ます。
2015年12月29日 09:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陽自動車道と小さな川の手前で右側にある階段で国道に出ます。
国道を横断して山陽自動車道の横にある旧道へ。
2015年12月29日 09:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を横断して山陽自動車道の横にある旧道へ。
1
次の難所は椿峠。
2015年12月29日 09:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の難所は椿峠。
国道と合流して左側のスロープへ。
2015年12月29日 09:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道と合流して左側のスロープへ。
1
椿峠。江戸時代の峠には郡境碑が残ります。
2015年12月29日 09:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿峠。江戸時代の峠には郡境碑が残ります。
2
若干荒れ気味です。この先で国道に合流します。
2015年12月29日 09:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干荒れ気味です。この先で国道に合流します。
左側の旧道へ。この先で国道とアンダークロスします。
2015年12月29日 09:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の旧道へ。この先で国道とアンダークロスします。
1
振り返っての椿峠。標高はそれほどありません。この付近は蛍で有名です。
2015年12月29日 10:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての椿峠。標高はそれほどありません。この付近は蛍で有名です。
1
橋を渡った先にある寺は戊辰戦争時の徳山藩軍の陣屋跡。
2015年12月29日 10:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡った先にある寺は戊辰戦争時の徳山藩軍の陣屋跡。
1
富海宿。ここから宿場内と入りますが手前の小学校付近までは松並木が連なっていたといいます。
2015年12月29日 10:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富海宿。ここから宿場内と入りますが手前の小学校付近までは松並木が連なっていたといいます。
大和屋飛船問屋の建物。街道は少し高台を通っていますが海側はこのような段差になっています。大和屋は勤王の志士達を支援していたということで史跡になっています。
2015年12月29日 10:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和屋飛船問屋の建物。街道は少し高台を通っていますが海側はこのような段差になっています。大和屋は勤王の志士達を支援していたということで史跡になっています。
1
宿場内の家の敷地は他の宿場と同じく長細いもので奥(海側)は段差になっているのがわかります。
2015年12月29日 10:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿場内の家の敷地は他の宿場と同じく長細いもので奥(海側)は段差になっているのがわかります。
富海の海岸線。夏は海水浴で賑わうそうです。
2015年12月29日 10:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富海の海岸線。夏は海水浴で賑わうそうです。
1
踏切を渡って橘坂。浮野峠への道筋です。
2015年12月29日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切を渡って橘坂。浮野峠への道筋です。
急坂を登った先に旧道が現れます。
2015年12月29日 11:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登った先に旧道が現れます。
坂からは富海の集落が見えます。
2015年12月29日 11:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂からは富海の集落が見えます。
手掛岩。これをなでると足が軽くなるのだとか。
2015年12月29日 11:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掛岩。これをなでると足が軽くなるのだとか。
1
海側は絶壁です。静岡のさった峠と似てる場所として有名とあります。
2015年12月29日 11:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側は絶壁です。静岡のさった峠と似てる場所として有名とあります。
1
ハイキングコースとしても整備されているので荒れてはいません。
2015年12月29日 11:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースとしても整備されているので荒れてはいません。
この右側の膨らみは旧道の名残。石畳になっています。
2015年12月29日 11:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この右側の膨らみは旧道の名残。石畳になっています。
浮野峠改修の看板。この先で江戸時代の道と分岐します。
2015年12月29日 11:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮野峠改修の看板。この先で江戸時代の道と分岐します。
1
ここを左に曲がるのが江戸時代の道。真っすぐ道なりの道は明治に改修された道です。ほんの20mほどです。
2015年12月29日 11:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に曲がるのが江戸時代の道。真っすぐ道なりの道は明治に改修された道です。ほんの20mほどです。
1
江戸時代の道はわかりづらいので注意が必要です。若干荒れ気味です。
2015年12月29日 11:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸時代の道はわかりづらいので注意が必要です。若干荒れ気味です。
ここを左に曲がって明治に改修された道と合流。ちなみに西側からくる場合は分岐に旧山陽道の看板があります。
2015年12月29日 11:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に曲がって明治に改修された道と合流。ちなみに西側からくる場合は分岐に旧山陽道の看板があります。
1
浮野峠。見晴らしはよくありません。
2015年12月29日 11:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮野峠。見晴らしはよくありません。
1
防府の町が見えてきました。
2015年12月29日 11:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防府の町が見えてきました。
左へ下ります。この付近に駕籠立場がありました。
2015年12月29日 11:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ下ります。この付近に駕籠立場がありました。
浮野の集落は浮野半宿として旅人を次の宿場まで送る為の人足と馬が常に用意されていたそうです。
2015年12月29日 12:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮野の集落は浮野半宿として旅人を次の宿場まで送る為の人足と馬が常に用意されていたそうです。
1
車道と合流します。
2015年12月29日 12:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と合流します。
西へ一直線。
2015年12月29日 12:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西へ一直線。
1
この交差点で右へ。
2015年12月29日 12:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点で右へ。
国衙跡の中を進みます。慶長年間にはすでにこのルートだったそうです。周辺の町割りには古代の条里制の遺構が残ります。
2015年12月29日 12:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国衙跡の中を進みます。慶長年間にはすでにこのルートだったそうです。周辺の町割りには古代の条里制の遺構が残ります。
1
国衙跡。
2015年12月29日 12:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国衙跡。
ここを左へ。右すぐの所に多々良大仏があります。
2015年12月29日 12:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左へ。右すぐの所に多々良大仏があります。
国分寺付近。この付近は歩きやすい良い道です。
2015年12月29日 13:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国分寺付近。この付近は歩きやすい良い道です。
1
国分寺はなかなか立派です。
2015年12月29日 13:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国分寺はなかなか立派です。
桝形のようになってる先で交通量の多い道に合流します。
2015年12月29日 13:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桝形のようになってる先で交通量の多い道に合流します。
1
防府天満宮前。左手から港から来る萩往還と合流します。右手に天満宮があります。
2015年12月29日 13:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防府天満宮前。左手から港から来る萩往還と合流します。右手に天満宮があります。
防府天満宮は大河ドラマの影響か以前訪れたときよりも賑わっていました。
2015年12月29日 13:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防府天満宮は大河ドラマの影響か以前訪れたときよりも賑わっていました。
1
宮市宿。左手に本陣の兄部家。兄部家は鎌倉時代から塩魚を中心に商品の流通を取り仕切っていました。残念ながら建物は現存せず。近年解体されたようです。
2015年12月29日 13:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮市宿。左手に本陣の兄部家。兄部家は鎌倉時代から塩魚を中心に商品の流通を取り仕切っていました。残念ながら建物は現存せず。近年解体されたようです。
1
この付近は萩往還と重複しています。道幅が狭いにも関わらず車が多いので注意が必要です。
2015年12月29日 13:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近は萩往還と重複しています。道幅が狭いにも関わらず車が多いので注意が必要です。
天満宮の鳥居前町として栄えていた名残が残ります。
2015年12月29日 13:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天満宮の鳥居前町として栄えていた名残が残ります。
ここが萩往還との分岐点。右へ行くと萩方面です。
2015年12月29日 14:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが萩往還との分岐点。右へ行くと萩方面です。
佐波川にぶつかります。堤防を左へ。
2015年12月29日 14:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐波川にぶつかります。堤防を左へ。
堤防上を進みます。車が時おり通ります。
2015年12月29日 14:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤防上を進みます。車が時おり通ります。
河川改修によって旧道は消滅してしまっています。かつてはこの付近から右側に弧を描くように道がありました。
2015年12月29日 14:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河川改修によって旧道は消滅してしまっています。かつてはこの付近から右側に弧を描くように道がありました。
大崎橋の手前には植松神社がありましたが現在は橋の向こう側に移転してしまっています。
2015年12月29日 14:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崎橋の手前には植松神社がありましたが現在は橋の向こう側に移転してしまっています。
渡し場跡は橋のたもと辺り。大崎の渡しです。
2015年12月29日 14:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡し場跡は橋のたもと辺り。大崎の渡しです。
1
橋を渡って高速道路の下をくぐって国道2号の先を進みます。
2015年12月29日 14:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って高速道路の下をくぐって国道2号の先を進みます。
説によっては玉祖神社前を進むのもありますがここは道なりに進むのが自然かもしれません。
2015年12月29日 15:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説によっては玉祖神社前を進むのもありますがここは道なりに進むのが自然かもしれません。
ここを右へ。
2015年12月29日 15:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右へ。
ここは右ですぐに左に曲がります。道なりに真っすぐの道は後年できたものです。
2015年12月29日 15:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右ですぐに左に曲がります。道なりに真っすぐの道は後年できたものです。
1
この辺りから大きな常夜灯が目立ちます。
2015年12月29日 15:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから大きな常夜灯が目立ちます。
1
佐野峠の入り口。左へ。
2015年12月29日 15:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠の入り口。左へ。
1
歩きやすい坂道です。
2015年12月29日 15:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい坂道です。
佐野峠。ここには駕籠立場がありました。眼下にはサービスエリアがあって立ち寄ることができます。
2015年12月29日 15:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠。ここには駕籠立場がありました。眼下にはサービスエリアがあって立ち寄ることができます。
1
佐波川の河口付近を見渡せます。昔から眺めが良い場所で「まことに山陽第一の佳景なるべし。」という言葉が残るほどです。
2015年12月29日 15:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐波川の河口付近を見渡せます。昔から眺めが良い場所で「まことに山陽第一の佳景なるべし。」という言葉が残るほどです。
2
この付近はパーキングエリア建設に伴って一部消滅してしまっています。
2015年12月29日 15:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はパーキングエリア建設に伴って一部消滅してしまっています。
1
再び旧道として復活した区間。若干荒れ気味です。
2015年12月29日 15:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び旧道として復活した区間。若干荒れ気味です。
良い雰囲気!
2015年12月29日 15:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気!
1
車道に出ます。右へ。
2015年12月29日 15:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ます。右へ。
岩淵の市。
2015年12月29日 16:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩淵の市。
のどかな光景が続きます。
2015年12月29日 16:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな光景が続きます。
真っすぐ行くと国道2号線ですが向こう側に行くすべがないので右に下りて地下道を使います。
2015年12月29日 16:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐ行くと国道2号線ですが向こう側に行くすべがないので右に下りて地下道を使います。
向こう側には廃道が残っています。
2015年12月29日 16:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側には廃道が残っています。
左の旧道へ。
2015年12月29日 16:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の旧道へ。
今回のゴール。大道駅が最寄り駅です。
2015年12月29日 16:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のゴール。大道駅が最寄り駅です。
撮影機材:

感想/記録

 
寒い季節がやってきました。
防寒対策もバッチリ決めたつもりだったのですが
早朝の寒さは相当なもので身に堪えました。

防府は大河ドラマの影響で観光客が多い印象でした。
以前に観光で訪れたことがあるのですが
当時の印象と今回の印象とは違ったものがあり
ずっと歩いてきたからこその感慨深いものがありました。

なお、
今回の街道歩きの記録は
以下のブログでもまとめてみました。
http://borabora.seesaa.net/article/439055455.html
 
   
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンビニ 廃道 往還
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ