ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787839 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

快晴の谷川岳

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー aji, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
ロープウェイ 8:30~16:30
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間10分
合計
5時間59分
S天神平09:0609:57熊穴沢避難小屋10:0010:39天狗の留まり場10:4011:33谷川岳・肩の小屋11:3411:42谷川岳(トマノ耳)11:5512:18谷川岳12:2312:39谷川岳(トマノ耳)12:41谷川岳・肩の小屋12:4613:20天狗の留まり場13:2113:43熊穴沢避難小屋14:2415:05天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後は鈴森の湯(\650) なかなか良かった
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ山頂駅からスタート
ヤマテンの予報どおり晴れ、風弱いです。
2015年12月31日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅からスタート
ヤマテンの予報どおり晴れ、風弱いです。
ゲレンデ脇の最初の登り
2015年12月31日 09:08撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇の最初の登り
1
5分で体が温まり、後はシャツ一枚
2015年12月31日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分で体が温まり、後はシャツ一枚
トラバース中
たまに山頂にガスがかかるので、頂上に行ったとき晴れているかちょっと心配です(午後から天候悪化の予報)
2015年12月31日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース中
たまに山頂にガスがかかるので、頂上に行ったとき晴れているかちょっと心配です(午後から天候悪化の予報)
朝日岳と笠ヶ岳と白毛門
2015年12月31日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳と笠ヶ岳と白毛門
4
トラバースが終わって、熊穴沢ノ頭避難小屋 こんな感じで雪本番にはまだまだ(なので今日登れた)
ここまで50分、夏と同じ時間
2015年12月31日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースが終わって、熊穴沢ノ頭避難小屋 こんな感じで雪本番にはまだまだ(なので今日登れた)
ここまで50分、夏と同じ時間
避難小屋を過ぎるとスノーシューではちょっときつい傾斜の登りが何度か現れます。アイゼンに切り替えるか迷ったけれど、面倒なので結局このまま頂上まで
2015年12月31日 10:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎるとスノーシューではちょっときつい傾斜の登りが何度か現れます。アイゼンに切り替えるか迷ったけれど、面倒なので結局このまま頂上まで
2
こんなに急な登りが続いたっけな?と思いながらひたすら登る
2015年12月31日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに急な登りが続いたっけな?と思いながらひたすら登る
1
登りはきついけれど、展望は最高!
2015年12月31日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはきついけれど、展望は最高!
1
特にこの稜線が素晴らしい!!
2015年12月31日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特にこの稜線が素晴らしい!!
5
頂上までガンバレ
2015年12月31日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までガンバレ
1
武尊山と、左側に日光白根山
2015年12月31日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山と、左側に日光白根山
至仏山と、左側に燧ヶ岳
2015年12月31日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山と、左側に燧ヶ岳
霧氷か樹氷?
2015年12月31日 10:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷か樹氷?
1
オジカ沢の頭と俎山稜の稜線(だと思う。現地では分からず、家に帰って確認)
2015年12月31日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭と俎山稜の稜線(だと思う。現地では分からず、家に帰って確認)
3
鹿島槍ヶ岳と言っても分からない?? 素晴らしい俎山稜の稜線
2015年12月31日 11:27撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と言っても分からない?? 素晴らしい俎山稜の稜線
7
肩の小屋までの最後の登り
2015年12月31日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋までの最後の登り
2
まずはトマノ耳!
ここまで2時間半、だいたい夏と同じ
2015年12月31日 11:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはトマノ耳!
ここまで2時間半、だいたい夏と同じ
5
写真撮って下さった方、ありがとうございました。
2015年12月31日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮って下さった方、ありがとうございました。
11
半日ほど早いですが、謹賀新年。。。
2015年12月31日 11:47撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半日ほど早いですが、謹賀新年。。。
7
オキノ耳と、一ノ倉岳、茂倉岳
右手に巻機山
2015年12月31日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳と、一ノ倉岳、茂倉岳
右手に巻機山
5
万太郎山~仙ノ倉山方面
2015年12月31日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山~仙ノ倉山方面
6
分かりやすい苗場山
2015年12月31日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい苗場山
2
せっかくなのでオキノ耳まで。
2015年12月31日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなのでオキノ耳まで。
2
エビのしっぽの塊り(うまく写せなかった)
2015年12月31日 12:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビのしっぽの塊り(うまく写せなかった)
オキノ耳に到着
2015年12月31日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳に到着
5
こちらも、写真撮って下さった方、ありがとうございました。
2015年12月31日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、写真撮って下さった方、ありがとうございました。
8
オブジェ
2015年12月31日 12:37撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オブジェ
3
ちょっと雲が出てきたかな・・・
お昼ご飯は避難小屋までお預けにして下山
2015年12月31日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が出てきたかな・・・
お昼ご飯は避難小屋までお預けにして下山
2
肩の小屋の陰も風よけによさそう
2015年12月31日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋の陰も風よけによさそう
2
ついに天候悪化か?
2015年12月31日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに天候悪化か?
傾斜があるのと雪が踏み固められているので、下りはアイゼンで。
2015年12月31日 13:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜があるのと雪が踏み固められているので、下りはアイゼンで。
2
避難小屋に到着。
稜線歩きが終わり、ここまでくれば安心。
2015年12月31日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。
稜線歩きが終わり、ここまでくれば安心。
2
避難小屋でお昼ご飯を食べさせてもらいました。
風なく快適、快適。
2015年12月31日 14:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋でお昼ご飯を食べさせてもらいました。
風なく快適、快適。
3
スキー場までのトラバース道
雪で道が高くなっている分、灌木がジャマ。
2015年12月31日 14:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場までのトラバース道
雪で道が高くなっている分、灌木がジャマ。
2
お昼御飯中に一瞬小雪が舞いましたが、天気は結局もちました。最後まで景色が楽しめてラッキー。
2015年12月31日 14:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼御飯中に一瞬小雪が舞いましたが、天気は結局もちました。最後まで景色が楽しめてラッキー。
1
ゲレンデに到着。
楽しい1日だった・・・
2015年12月31日 15:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに到着。
楽しい1日だった・・・

感想/記録
by aji

時期的には「厳冬期」なのに、暖冬のお蔭で残雪期のような山行でした。 午後から心配だった天気もずっと良かったのもラッキーで、1日中景色を楽しみながら登山ができました。
風は体温の放熱にちょうどいい程度、ただお昼ご飯時には避けないと凍えちゃうかな、という感じでしたが、避難小屋が使えたのでお昼ご飯も快適に食べられて大満足です。

谷川岳の天神尾根は夏、残雪期、今回と3回目ですが、今日初めて俎山稜(多分)の稜線が目に留まり、とても印象的でした。まるで北アルプスで、夏に行ってみようと思ったのですが、調べたら登山道はないようで・・・

とても良い1日で1年が締めくくれました。

訪問者数:754人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/18
投稿数: 238
2016/1/1 2:03
 とても参考になりました。
ajiさん 初めまして。K-azmと申します。

地元の山意外は経験が浅く、状況も解らずです。この谷川岳のレコはとても参考になりました。ありがとうございました。 天候を見極めるのは当然ですが、谷川岳の積雪期というと何かもっとハードルの高い山のように勝手に思っていました。 スノーシューで登れちゃうんですね(笑) ちゃんと12本刃アイゼンも携行しつつ、お天気も吟味して私も登ってみたくなりました。 とても参考になりました。ありがとうございました。
aji
登録日: 2009/1/14
投稿数: 40
2016/1/1 7:59
 Re: とても参考になりました。
K-azmさん、はじめまして。

私も前日のレコを参考にさせてもらい、今回チャレンジすることができました。
特に冬季は装備とか判断が難しいので、参考になりますよね

今回、ザンゲ岩でスノーシューからアイゼンに切り替えたという人と山頂で話をしたのですが、スノーシューだと傾斜が急なところが若干やっかいで、足さばきがツボ足より面倒なのに対し、アイゼンは踏み抜くことがあったとのことで、登りはどっちもどっちかなという感じでした。
下りは踏み固めが進んでスノーシューでは無理だったかなという感じです。

天気と雪(とトレース )が整っているときに、ぜひ楽しんできて下さい

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ