ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787902 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳 真教寺尾根〜県界尾根

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー gibson45
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美し森ファーム(たかね荘)の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
20分
合計
9時間24分
S八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)07:2607:32羽衣池08:30真教寺尾根登山口08:3108:33大門沢方面分岐09:44牛首山09:4509:56扇山09:5712:43真教寺尾根分岐12:4612:49竜頭峰12:5012:57赤岳12:5813:03赤岳頂上山荘13:0414:24大天狗15:16小天狗15:2516:09真教寺尾根方面分岐16:24赤岳県界尾根ルート登山口16:2516:48八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)16:4916:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
県界尾根を降りられない場合の代替えルートを考えている間に羽衣池で道間違え、バリエーションルートを見つけて戻りました。鎖場では腕や脚の疲れをとるため3分程度の休憩をこまめにとったので表示に出ない休憩時間が結構あります。
コース状況/
危険箇所等
真教寺尾根:牛首山迄は数cmの雪が貼りついている程度、ノーアイゼンで登れます。その先の積雪は10〜20cm。
県界尾根:2500m以上の核心部にはピッケルのシャフトを刺して支えに使うに足りる雪がガッツリあります。大天狗付近は10〜20cm、小天狗は5cm程度。
雪は薄くても凍結しているので下りは軽アイゼンがあると便利です。
共に鎖場が続く急斜面であることをお忘れなく。
その他周辺情報甲斐大泉温泉 パノラマの湯:営業時間が長くて有難い
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 12本歯アイゼン 4本歯軽アイゼン ピッケル66cm(下りで使うことを考えて長いのにしました)

写真

気温は−7度
あの斜面を降りるのか・・
2015年12月31日 07:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は−7度
あの斜面を降りるのか・・
代替えルートで悩んでいる間になぜか左へ(正面奥が正しい)
2015年12月31日 07:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
代替えルートで悩んでいる間になぜか左へ(正面奥が正しい)
右手奥に権現岳が見え間違えに気づき戻る途中でバリエーションルートを発見
2015年12月31日 07:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手奥に権現岳が見え間違えに気づき戻る途中でバリエーションルートを発見
1600m付近
2015年12月31日 07:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600m付近
スキーリフトを過ぎた直後の賽の河原
2015年12月31日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーリフトを過ぎた直後の賽の河原
牛首山でアイゼン装着
2015年12月31日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山でアイゼン装着
権現岳が見えます
2015年12月31日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳が見えます
鎖場に入ると滑落すると容易に止まらない感じ、後ろは牛首山
2015年12月31日 11:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場に入ると滑落すると容易に止まらない感じ、後ろは牛首山
1
山頂に向けて斜面が増々急に
2015年12月31日 11:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向けて斜面が増々急に
所々鎖がでてます、雪が浅くピッケルが効きにくい。
2015年12月31日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々鎖がでてます、雪が浅くピッケルが効きにくい。
1
だいぶ登ってきました。あと100m位かな?
2015年12月31日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。あと100m位かな?
1
アイゼン装着なので、腕力に頼る度合いが高いです。
2015年12月31日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン装着なので、腕力に頼る度合いが高いです。
尾根まであと一息
2015年12月31日 12:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根まであと一息
もうくたくた
2015年12月31日 12:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうくたくた
遠くに気をとられず、手もと足もと
2015年12月31日 12:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに気をとられず、手もと足もと
1
到着〜♪ 西方面はガスで視界不良
2015年12月31日 12:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜♪ 西方面はガスで視界不良
3
よく登ったなぁ・・怖くてここは降りれません
2015年12月31日 12:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく登ったなぁ・・怖くてここは降りれません
2
風が強いので2分で撤収
2015年12月31日 12:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いので2分で撤収
1
県界尾根は危険だそうです
2015年12月31日 13:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根は危険だそうです
3
下を覗き込み行けそうか思案中
トレースはあるようなのでGO!
2015年12月31日 13:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を覗き込み行けそうか思案中
トレースはあるようなのでGO!
1
この位の急斜面、雪と灌木があるので滑落しても死ぬことはなさそう
2015年12月31日 13:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この位の急斜面、雪と灌木があるので滑落しても死ぬことはなさそう
1
最後の核心部、梯子の下に鎖、その先は下ではなく右へトラバース
2015年12月31日 13:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の核心部、梯子の下に鎖、その先は下ではなく右へトラバース
1
ピッケルを使いなんとか核心部を通過、ここまでは緊張の連続
2015年12月31日 14:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルを使いなんとか核心部を通過、ここまでは緊張の連続
1
緊張のせいか、大天狗でもピッケル握ってました
2015年12月31日 14:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張のせいか、大天狗でもピッケル握ってました
1
景色のおかげで気分が和んできました
2015年12月31日 14:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色のおかげで気分が和んできました
金峰山は雪不足の様子
2015年12月31日 14:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山は雪不足の様子
大天狗と小天狗の中間付近
2015年12月31日 14:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗と小天狗の中間付近
真教寺尾根はやっぱり急斜面
2015年12月31日 15:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根はやっぱり急斜面
小天狗の積雪はこんなところ
2015年12月31日 15:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天狗の積雪はこんなところ
小天狗からの富士山
2015年12月31日 15:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天狗からの富士山
笹薮がガサガサ動き、黒い動物が登場
2016年01月01日 05:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹薮がガサガサ動き、黒い動物が登場
4
西から黒雲が迫り小雪混じりに
2015年12月31日 16:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から黒雲が迫り小雪混じりに
西日が東の空の雲を赤く染め、赤い雲が小川を染めてます
2015年12月31日 16:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日が東の空の雲を赤く染め、赤い雲が小川を染めてます
1
車道に出ると金峰山
2015年12月31日 16:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ると金峰山
続いて富士山
2016年01月01日 06:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて富士山
3
甲斐大泉温泉パノラマの湯のお食事処にインベーダー
2015年12月31日 18:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐大泉温泉パノラマの湯のお食事処にインベーダー
1

感想/記録

このコースは2012年6月に登り厳しい傾斜は承知済み。冬季は初チャレンジです。
登りはともかく降りれるのか?急斜面も問題だがガスが出たらどうなるのか?ダメな時は美濃戸へ出てバス、電車、タクシーかなぁ・・・などと考えている間に序盤で道を間違えました。涙
真教寺の鎖場は高度感があり、緊張のため力み過ぎて腕も脚もあっと言う間に疲れてしまい、ちょと登っては3分休憩の繰り返しで随分時間をかけました。鎖が出ている場所は雪が少なくピッケルが邪魔になります。ザックと背中の間に刺して両手で鎖を掴み、必要になったら抜くことを繰り返しました。
赤岳頂上山荘から県界尾根をのぞくと見通しはきき、先行者のトレースあり、雪はたっぷりでピッケル、アイゼンが効きそうなので一安心してGO。それでも結構な斜面なのでピッケルの使い方、滑った時の対処法などを頭の中で繰り返しつつ慎重に下山。登りで疲れていたものの真教寺に比べ核心部が短く緊張感が持ちました。
転倒、尻もち、スリップも無く無事下山、このコースをもう少し気楽に楽しめるようになりたいものです。
訪問者数:611人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ