ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787911 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

栗沢山・甲斐駒ケ岳・仙丈ヶ岳(長衛小屋ベースで3山登頂)

日程 2015年12月29日(火) 〜 2015年12月31日(木)
メンバー sht
天候1日目(12/29):晴れ・・森林限界以上は強風
2日目(12/30):雲1つ無い快晴微風(甲斐駒ケ岳山頂−12℃)
3日目(12/31):曇りのち小雪のち晴れ(仙丈ヶ岳山頂−8℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸台駐車場を利用(簡易トイレ有り)・・入山した29日は1/3程度で下山した大晦日はほぼ満車状態

今年の年末は、アクセス道や駐車場内も全く雪・凍結が無い状態でした

駐車場の入口で、遭対協の方々が登山届の受付をしてみえました

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間34分
休憩
49分
合計
7時間23分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)06:4807:17仙水小屋07:47仙水峠09:22駒津峰09:2609:49六方石09:5010:48甲斐駒ヶ岳11:3212:04六方石12:27駒津峰13:29仙水峠13:50仙水小屋14:10長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:11仙丈ヶ岳二合目登山口
3日目
山行
8時間50分
休憩
31分
合計
9時間21分
仙丈ヶ岳二合目登山口06:1007:44薮沢大滝ノ頭07:4808:49小仙丈ヶ岳08:5009:48仙丈ヶ岳10:0610:45小仙丈ヶ岳10:5011:09薮沢大滝ノ頭11:1112:05北沢峠12:0612:18大平山荘13:59角兵衛沢渡渉点15:29戸台登山口15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*コースタイムでは、2日目が「仙丈ヶ岳二合目登山口泊」になっていますが、もちろん「長衛小屋泊」です

グラフも登った山の順が違っていて意味不明ですが、「栗沢山→甲斐駒ケ岳→仙丈ヶ岳」です
コース状況/
危険箇所等
戸台→北沢峠
今年は雪が非常に少なく、標高1800m位まで全く雪無し・・河原のガレ道は雪が無くてかえって歩きにくかったですが

テープマークは途切れず迷う所もありません

栗沢山
トレースは全く期待していなかったのですが、1/4程登った所で仙水峠から周回してきたという方々とすれ違い、その後は山頂までトレースを使えてラッキーでした・・計画では、初日に自分で行ける所までトレースを付けてルート工作しておき、3日目の午前中に登頂を狙う予定でしたが、おかげで初日に登頂できました

上部は強風だったので、森林限界を越えた岩峰の通過は慎重に行きましたが、危険を感じる程ではありませんでした

甲斐駒ケ岳
雪は少なめで、トレースもバッチリでした

駒津峰の少し手前〜下山時の仙水峠までアイゼン使用・・ストックメインで、ピッケルが必要な部分は無し(万一滑落したら助からない所もありますが、雪が無い岩の斜面なのでピッケルでは止まらない)

山頂への直登コースの岩場は、日当りが良くて雪は僅かで夏道とほぼ同じ・・三点支持でOKですがアイゼンを履いているのでスタンスがやや取り難い部分があり

仙丈ヶ岳
雪がよく締まっていて歩きやすいコンディションでした・・登りの大滝頭(五合目)から北沢峠下山までアイゼン使用

天候回復してからは視界良好となり、年末トレースもあり迷う所は無し

小仙丈ヶ岳を越えて山頂が近づいてくると、トラバース気味に進む部分や幅の狭いリッジ部の通過があるのでピッケルが必要かと(本日は微風だったので問題ありませんでしたが)
その他周辺情報長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
改築されて間もないので、きれいで快適でした・・素泊まりのみ5200円(カップ麺やおでんは常時あり、14時までに頼んでおけばカレー(千円)を提供してもらえます)

南アルプス林道バス乗り場隣の仙流荘で日帰り入浴(600円)

写真

遭対協の方が駐車場入口で登山届を受付けてくれ、情報ももらえました(ご苦労様です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭対協の方が駐車場入口で登山届を受付けてくれ、情報ももらえました(ご苦労様です)
1
工事用道路が前回より大部延びていました・・アクセス道や駐車場も含めて雪は全く無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事用道路が前回より大部延びていました・・アクセス道や駐車場も含めて雪は全く無し
1ヶ所難所の丸木橋・・落ちても死ぬようなことはありませんが、登りでは絶対に靴の中を濡らしたくないところ(今年は雪が少ないおかげで比較的渡りやすかった)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1ヶ所難所の丸木橋・・落ちても死ぬようなことはありませんが、登りでは絶対に靴の中を濡らしたくないところ(今年は雪が少ないおかげで比較的渡りやすかった)
雪が無くて無雪期同様に歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が無くて無雪期同様に歩きやすい道
夏とは違って静かな北沢峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏とは違って静かな北沢峠に到着
1
テン場の奥には小仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の奥には小仙丈ヶ岳
1
長衛小屋にチェックインし〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋にチェックインし〜
1
まずは栗沢山へ・・予想通りノートレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは栗沢山へ・・予想通りノートレース
1
中々いい感じの樹林帯を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々いい感じの樹林帯を登ります
中々森林限界に達せずジラされてきた頃に現れた仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々森林限界に達せずジラされてきた頃に現れた仙丈ヶ岳
2
思わずウォー!!でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わずウォー!!でした
6
左手には駒津峰と摩利支天を従えた甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には駒津峰と摩利支天を従えた甲斐駒
3
森林限界を越えると強風に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると強風に
2
岩峰を慎重に越えて山頂到着・・初日に登頂できるとは思っていなかったのでラッキーな展開です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰を慎重に越えて山頂到着・・初日に登頂できるとは思っていなかったのでラッキーな展開です
2
甲斐駒だけでなく北岳も迫力でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒だけでなく北岳も迫力でした
4
こちらも「マサカ?!」のアサヨ峰方面から早川尾根を縦走してきたとみられるパーティーを視認・・この風の中での岩稜縦走はスゴイなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも「マサカ?!」のアサヨ峰方面から早川尾根を縦走してきたとみられるパーティーを視認・・この風の中での岩稜縦走はスゴイなぁ
3
2日目はまず仙水峠へ・・ゴーロが雪で埋まっていて夏期より歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目はまず仙水峠へ・・ゴーロが雪で埋まっていて夏期より歩きやすい
1
仙水峠からは傾斜が少しキツくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠からは傾斜が少しキツくなります
目指す甲斐駒が時々姿を見せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す甲斐駒が時々姿を見せます
3
朝日が眩しいアサヨ峰〜栗沢山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が眩しいアサヨ峰〜栗沢山方面
3
雪が全般に少ないので日当たりが良い部分は夏道が出ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が全般に少ないので日当たりが良い部分は夏道が出ています
急登をユックリ登って駒津峰到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をユックリ登って駒津峰到着
3
南アの大展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの大展望
1
逆光ながら北岳〜間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光ながら北岳〜間ノ岳
2
北岳をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳をズーム
2
仙丈は山頂部まで見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈は山頂部まで見えてきました
5
中アの南駒ヶ岳〜空木岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中アの南駒ヶ岳〜空木岳
2
こちらは西駒ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは西駒ケ岳
1
鋸岳の奥には北ルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳の奥には北ルプス
1
アサヨ・栗沢を従えた盟主
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ・栗沢を従えた盟主
1
甲斐駒山頂へはマーキングに従い直登コースで・・アイゼンを履ているのでたまにスタンスが取り難い部分はあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂へはマーキングに従い直登コースで・・アイゼンを履ているのでたまにスタンスが取り難い部分はあり
2
今回メインの甲斐駒ヶ岳冬期初登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回メインの甲斐駒ヶ岳冬期初登頂
5
もちろん一等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん一等三角点
1
大展望は欲しいまま♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望は欲しいまま♪
1
鳳凰山の上に見えるのは〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山の上に見えるのは〜
2
何といってもこのお山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何といってもこのお山
6
八ヶ岳も雪が少なそうに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も雪が少なそうに見えます
2
阿弥陀〜赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀〜赤岳
1
北アルプスをパノラマで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスをパノラマで
1
伊那山地を挟んで中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那山地を挟んで中央アルプス
2
黒戸尾根と奥秩父方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根と奥秩父方面
2
風が緩くて山頂でマッタリでき大満足でした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が緩くて山頂でマッタリでき大満足でした♪
2
ベースの長衛小屋はきれいで快適・・初日7名、2日目3名とユッタリでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベースの長衛小屋はきれいで快適・・初日7名、2日目3名とユッタリでした
3
早くも3日目・・仙丈ヶ岳2合目コースから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも3日目・・仙丈ヶ岳2合目コースから
1
森林限界が近い大滝頭でアイゼン・ピッケルに・・雪が舞い始めています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界が近い大滝頭でアイゼン・ピッケルに・・雪が舞い始めています
1
森林限界付近・・甲斐駒ドカーン!のハズですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界付近・・甲斐駒ドカーン!のハズですが
1
雪雲の中に入った感じでモノクロの世界・・この頃は「小仙丈までかなぁ」でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪雲の中に入った感じでモノクロの世界・・この頃は「小仙丈までかなぁ」でした
1
ところが小仙丈ヶ岳に到着した頃は〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが小仙丈ヶ岳に到着した頃は〜
1
この通り!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この通り!!
1
山頂方向も回復傾向明らかで「行くっきゃない!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向も回復傾向明らかで「行くっきゃない!」
2
いい感じのブルースカイに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じのブルースカイに
2
小仙丈ヶ岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳を振り返る
2
右奥がいよいよ山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥がいよいよ山頂
3
幅の狭いリッジやトラバースもあるので強風時は要注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅の狭いリッジやトラバースもあるので強風時は要注意
1
仙丈ヶ岳山頂到着・・冬期は2度目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳山頂到着・・冬期は2度目
3
仙丈小屋を見下ろす絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋を見下ろす絶景
1
西農鳥岳も僅かに頭を見せる白峰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳も僅かに頭を見せる白峰三山
1
仙塩尾根縦走が懐かしい大仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙塩尾根縦走が懐かしい大仙丈ヶ岳
3
南ア南部方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア南部方面
3
塩見と悪沢がちょうど重なる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見と悪沢がちょうど重なる
3
モデルになっていただいたカッコイイ方ありがとうございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モデルになっていただいたカッコイイ方ありがとうございます
4
純白の小仙丈沢カールを目に焼き付けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
純白の小仙丈沢カールを目に焼き付けます
3
日本の1・2・3アングルですが富士山が裾野のみで残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の1・2・3アングルですが富士山が裾野のみで残念
2
名残惜しいですが北沢峠から下山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが北沢峠から下山へ
1
展望堰堤から甲斐駒〜駒津峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望堰堤から甲斐駒〜駒津峰
2
ほぼ満車の戸台駐車場帰着・・河原歩きが長かった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ満車の戸台駐車場帰着・・河原歩きが長かった!
1

感想/記録
by sht

2015年の年末は、天候が比較的安定しそうな南アルプスへ。
戸台からの長い河原歩きのアプローチはありますが、営業小屋のある北沢峠が基点です。

甲斐駒ヶ岳の冬期初登頂がメインで、それに好展望の栗沢山のピークも踏めたら・・という計画でしたが、たまたまラッキーが重なり、2山に加えて仙丈ヶ岳も2度目の冬期登頂ができました。

最初のラッキーは北沢峠へのアプローチで雪が少なかったことで、河原のガレ道はかえって歩きにくいものの、樹林帯の登山道はほぼ無雪期と同じで歩きやすく、負担が少なくアプローチできた印象でした。

2つ目は、栗沢山で「マサカ?!」の登山者とのすれ違い。
そこからトレースを使えたことで、栗沢山用に持参したMSRは全く使用せずとも初日に登頂できました。

3つ目は何といっても天候に恵まれたことでした。
2日目に移動性高気圧が通過することは予報から判っていたので、初日・2日目の好天は予想通り。それに対し、3日目のスタート時は雲が上部を覆っていて四合目過ぎからは小雪がチラチラ舞う状態に。森林限界を越えた辺りでは雲に入った感じで、展望どころか視界も不良なモノクロ状態になってしまいました。

「やはり小仙丈が今日の自分のピークかな」という感じでしたが、その小仙丈ヶ岳に到着した頃から天気が回復し始め、「みるみるうちに・・」という感じで雲が切れていき、背後の甲斐駒が姿を現しました。

おかげで「これは行くっきゃない!」と、仙丈ヶ岳山頂まで足を延ばすことができました。

3日間アルプス大展望を楽しめ歩きごたえも十分満足。ラッキーもあって、いい感じで2015年を締めくくれました。
訪問者数:677人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 68
2016/1/1 20:40
 はじめまして(^^)
栗沢山から下りてきた二人組です(^^)/
私もまさか登られてくる方がいらっしゃるとは思わなかったので驚きました。
仙水からの登りはかなりきついラッセルでした。

その後も素晴らしい山行を続けられたようですね!!
じっくりお写真拝見させて頂きます。
嬉しくって大急ぎでコメント書かせていただきました。
お疲れ様でした!!

そうそう私はブログを書いております。
まだ今回の記事は完成しておりませんがお暇がありましたらぜひ遊びにいらしてくださいませ(^^)

「山」がまんなか
http://yama2iruyo.exblog.jp/
sht
登録日: 2009/12/17
投稿数: 203
2016/1/1 21:37
 yutayutaさん こんばんは
栗沢山ではトレースを使わせていただきありがとうございました。自分1人ではたぶん2日がかりの山頂だったと思います。

yutayutaさんパーティーは、より厳しい仙水峠からのルートをラッセルされたとのこと、感服いたします。

それにしてもいい天気に恵まれて最高の年末山行でしたね。レコが完成されましたら拝見させていただきたいと思います。

ご訪問並びにコメントいただきありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ