ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788109 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

阿蘇山(九州遠征二日目・一座目)logは行きだけ...

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー eryou69
天候晴のち曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙酔峡駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
3分
合計
2時間4分
S鷲見平06:5608:18仙酔尾根分岐08:20天狗の舞台08:2208:26仙酔尾根分岐08:32阿蘇山08:3308:47中岳09:00阿蘇山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙酔峡コースから登っても中岳は危険区域となるため通過できません。
登り開始前に教えてくれた方、感謝いたします。
噴煙が上がってます。ちょっと喉がいがらっぽくなりました。
随時警告が日本語韓国語中国語と続いてます。
その他周辺情報仙酔峡駐車場はトイレ完備(奇麗)
ロープウェイは営業停止中(上がった先が禁止区域になってるから)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

途中、つららが居ましたよ。冷えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、つららが居ましたよ。冷えてます。
1
九重連山が見えてます。
(三日後に辛酸を舐めさせられることになりますorz)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重連山が見えてます。
(三日後に辛酸を舐めさせられることになりますorz)
2
中岳をパシャり。立ち入り禁止だってばよ。
別登山口側へは下りれます。
が、自分は仙酔峡に車がありますので、ここで行って来いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳をパシャり。立ち入り禁止だってばよ。
別登山口側へは下りれます。
が、自分は仙酔峡に車がありますので、ここで行って来いです。
中岳からの帰り道。山頂付近からの尾根縦走は気持ちよかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳からの帰り道。山頂付近からの尾根縦走は気持ちよかった!
陰で自分の存在をアピールしてます。山頂の高岳です。
ネーミングがシンプル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰で自分の存在をアピールしてます。山頂の高岳です。
ネーミングがシンプル
4
山肌舐めで阿蘇山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌舐めで阿蘇山。
仙酔峡から麓の阿蘇の街をパシャり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙酔峡から麓の阿蘇の街をパシャり。
1
仙酔峡から望む阿蘇山。これのぼったかぁ。
まぁまぁ、えらかった。
ただ、今日はもう一座いきますよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙酔峡から望む阿蘇山。これのぼったかぁ。
まぁまぁ、えらかった。
ただ、今日はもう一座いきますよ!
1

感想/記録

出発して、途中でlog開始してないのに気づいて慌てlog撮り開始。
で、山頂付近でiphoneさん冷え過ぎでバタンキュー。
中途半端なlogになってしまって行程の参考になりませんね。

九州の百名山、まずは一つ目、阿蘇山。
普通の山で味わえない独特さと言ったら、多分まずは噴煙のにおい。
始終、香ってます。温泉が好きな人なら構わないでしょうね(大好き)
そして始終岩場状態。高いクライミング技術が必要な箇所はないですが、
始終岩場なので自分は大好きな山でした。
ただ、火山活動真っ只中なので、立ち入り禁止指定区域があって、
中岳50m手前位から禁止になってます。
なので、仙酔峡を降りることは出来ずに頂上へ戻ることになりますが、
結果オーライ。大好きな岩場を降りる機会に恵まれました。
九州に行くことがまたあるなら是非にまたもう一度!
訪問者数:214人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行って来い
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ