ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788203 全員に公開 ハイキング房総・三浦

【海岸線歩き】竹岡駅から浜金谷駅へ、半袖隊長、房総半島南下作戦の野望なるか

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー yamabeeryuHansode-1Go
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】地元駅東京駅12:3613:14千葉駅13:1514:24竹岡駅
 ※当日は金谷にて宿泊したので【復路】なし
 ※房総半島を一泊二日で巡る場合、「南房総フリー乗車券」がお得
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2222
 ※例えば東京駅から発着する場合でも、東京都区内発(4,640円)ではなく、
  ●市川駅あるいは舞浜駅発のフリー乗車券(3,100円)
  ●東京駅から、市川駅あるいは舞浜駅への普通切符(220円 X 2 = 440円)
 を組み合わせる(合計3,540円)と更に1,100円もお得。
 ※竹岡駅は無人駅だが、ICカード簡易改札機が設置されている
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
56分
休憩
45分
合計
1時間41分
S竹岡駅14:3214:45魚屋の磯料理まるとし15:3016:13浜金谷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★全て道路歩き
 海岸線の国道127号線には、大半の部分に歩道があるが、部分的に設置されていない箇所もある
 また、海岸線の道ではあるが、トンネル5箇所を通過する
 いずれも短いが、二つ目と五つ目はトンネル内に歩道がないので
 ●二つ目はクルマの往来が途切れるのを見定めて小走りで突破
 ●五つ目はトンネル東(左)側の旧道を通行
 するとよい。

 【注】標高グラフにある心電図に見られるような2箇所の突起は意味不明。
    実際にはず〜〜っと平坦。
その他周辺情報★コンビニ24hours:浜金谷駅と浜金谷フェリーターミナルの間にセブンイレブン
      竹岡駅前にはなにもない
★足湯spa:天然温泉海辺の湯
    http://www.umibe-4126.com/spa/
    足湯は無料
    もちろん日帰り温泉もある(920円=土休日)
★トイレtoilet:竹岡駅、天然温泉海辺の湯のお土産処
★飲食店restaurant
ゝ屋の磯料理まるとし
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12025816/
http://www.futtsu-kanko.info/places/marutoshi/
「黄金鯵フライ定食1500円、漬けマグロ・ウニ丼1500円」でした

磯料理マルゴ⇒この店を目的に下車したが、大晦日のため閉店時刻が繰り上げとなり、ぎりぎりアウト!で入店できず。
http://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12018204/
http://www.futtsu-kanko.info/places/marugo/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

内房線竹岡駅にて下車したのは2組5人だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内房線竹岡駅にて下車したのは2組5人だけ。
1
トイレがあるだけの小さな無人駅。
周囲には商業施設どころか何もない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレがあるだけの小さな無人駅。
周囲には商業施設どころか何もない。
駅前から東京湾に向かって坂道が伸びる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前から東京湾に向かって坂道が伸びる。
対岸は三浦半島。
久里浜の火力発電所やフェリーターミナルを遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸は三浦半島。
久里浜の火力発電所やフェリーターミナルを遠望。
4
竹岡駅で降りた目的の店。
幟が立っていたのに・・・まさかの準備中!
大晦日なので早めに閉店するのだと・・・愕然(゜Д゜;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹岡駅で降りた目的の店。
幟が立っていたのに・・・まさかの準備中!
大晦日なので早めに閉店するのだと・・・愕然(゜Д゜;)
5
仕方なくR127を金谷方面に向かってトボトボ。
光藻発生地の黄金井戸は崩壊の恐れありで見学不能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なくR127を金谷方面に向かってトボトボ。
光藻発生地の黄金井戸は崩壊の恐れありで見学不能。
1
お〜、営業中の磯料理の店を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜、営業中の磯料理の店を発見。
3
右:黄金鯵フライ定食1500円
左:漬けマグロ・ウニ丼1500円
美味でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:黄金鯵フライ定食1500円
左:漬けマグロ・ウニ丼1500円
美味でした。
13
再びR127を南下。
一つ目のトンネル通過。
幅広の歩道有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びR127を南下。
一つ目のトンネル通過。
幅広の歩道有り。
2
二つ目のトンネルは歩道なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のトンネルは歩道なし。
2
クルマが途切れるのを見計らい走って通り抜ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマが途切れるのを見計らい走って通り抜ける。
2
海に流れるように落ち込む荒々しい岩稜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海に流れるように落ち込む荒々しい岩稜。
4
東京湾に映える午後の斜陽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京湾に映える午後の斜陽。
3
天然温泉海辺の湯。
宿泊も食事も土産も・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然温泉海辺の湯。
宿泊も食事も土産も・・・
2
そして足湯もあったが・・・
浸してみたらやたらとぬるかったので遠慮。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして足湯もあったが・・・
浸してみたらやたらとぬるかったので遠慮。
それにしてもいい天気だ。
遠目で分かり辛いが、スタジイやマテバシイが鬱蒼と生い茂る房総らしい植生の山だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもいい天気だ。
遠目で分かり辛いが、スタジイやマテバシイが鬱蒼と生い茂る房総らしい植生の山だ。
2
館山まで27km。
いつ到達できるかだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
館山まで27km。
いつ到達できるかだろうか?
1
トンネル三つ目。
幅広歩道付き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル三つ目。
幅広歩道付き。
1
トンネル四つ目も立派な歩道付き。
右に伸びるは旧道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル四つ目も立派な歩道付き。
右に伸びるは旧道。
1
秋の空のようなイワシ雲。
暖冬の証左か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の空のようなイワシ雲。
暖冬の証左か。
8
トンネル五つ目。
歩道がないので左の旧道?を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル五つ目。
歩道がないので左の旧道?を歩く。
2
金谷の街並みに突入。
奥に横たわるは鋸山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金谷の街並みに突入。
奥に横たわるは鋸山。
1
ちょうど東京湾フェリーが着岸。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど東京湾フェリーが着岸。
3
民家の軒先。
スイセンとソテツ。
いかにも南国らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の軒先。
スイセンとソテツ。
いかにも南国らしい。
6
左右に横たわる鋸山の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右に横たわる鋸山の稜線。
3
今日のゴールは浜金谷駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のゴールは浜金谷駅。
1
今宵の宿から・・・2015年最後の落陽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵の宿から・・・2015年最後の落陽。
12
歩いた距離は高々4km強ですが・・・
お疲れさんどしたm(__)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた距離は高々4km強ですが・・・
お疲れさんどしたm(__)m
10

感想/記録

年末年始は千葉県富津市金谷にある健保組合の保養施設に行くことになった。
何十倍もの競争率で一旦は外れたものの、幸運にもキャンセル待ちで復活当選!
せっかく木更津以遠は乗降自由のフリー乗車券を使うことだし、健保施設がある金谷に行くまでにどこかに寄ってみようじゃないか・・・とあれこれ考えた結果、単に海鮮料理の店に寄ってみることにした。
竹岡ラーメンも候補に上がったのだが、駅から遠いと言うこともあり、駅から近い「磯料理マルゴ」に決定。
店の前には幟が立っていたのでやっている(=営業している)んだなぁ・・・と思って近付いてみたら、まさかの「準備中」。
まだ店内に客がいたので、ダメモトで聞いてみたら「大晦日なので早めに閉店する」のだそうだ。
ガッカリ・・・しながら、そのまま金谷方面に向かって歩いていたら「魚屋の磯料理まるとし」が営業していたので吸い込まれるように入店。
拙者は肉厚な黄金鯵フライを賞味した。
そしてそのまま保養施設のある浜金谷駅までテクテク歩いた次第。

今年の早春、電車の乗継に失敗したことから、偶然、稲毛海岸駅から東京駅まで歩くことになってしまった。
浜金谷駅と岩井駅の間も、何度かに亘って歩いているし、そのうち館山まで赤線を繋げるか・・・。
別にレコアップする内容ではないが、そんな背景があってのレコアップ。

バベルの塔ではないが、いつ完結するのであろうか?
構想だけで終わる可能性も大。

お疲れさんどしたm(__)m

  隊長
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/30
投稿数: 613
2016/1/3 7:57
 トンネルの多い千葉県
千葉県は、トンネルが多くて困ります。 そういえば、yamabeeryuさんに金山ダムのトンネルのことを教えてもらったことがありましたね。
私が、昨夏にこのコースを歩いたときには、トンネル内の歩行が怖くて反射タスキ thunderを掛けて通過しました。
浜金谷の南にある明鐘トンネルは、本当に恐ろしく、海岸沿いの岩場に降りて迂回しました。 今にして思えば、磯辺もかなりデンジャラスでした

国道なのに、歩行者のことは全く考えてないんでしょうかね。
お互い、無事で何よりでした。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/1/3 8:51
 suge-gasaさん
今回は高々4km強だけなのですが、トンネルが五つもありました。
海岸べりを歩くのは「のんびりと・・・」のイメージがありますが、とんでもないですね。
今回は距離の短いトンネルだったので駆け抜けましたが、長いとそうは行きません。
道路歩きが長い場合は、反射タスキが必携ですね。
万が一、夜間歩行になった時も使えますし。
岩場に降りての迂回も豪快ですね
出来れば道路歩きせずに館山までトウチャコしたいです。

ところで反射タスキはどこで購入すればいいのでしょうか?

  隊長
登録日: 2011/3/28
投稿数: 2245
2016/1/3 9:51
 謹賀新年
半袖隊長、あけましておめでとうございます。

年末年始、精力的に歩かれてますね。
当方、風邪で年末から完全ブレーキです。
やっと昨日、なんとか「歩き始め」してきましたが。

ところで、反射用のタスキはホームセンターでも売ってますが、
やはり、ネットショップが一番探しやすいみたいです。
私は楽天で黄色とオレンジのタスキ買いました。まだ未使用ですが。

これから、道路歩きにタスキも積極的に使いたいですが、
私が買ったのはしっかりしたビニールで長いせいか重い感じです。
トンネルなどは圧倒的に、点滅ライトをディパックにふら下げですね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/1/4 0:25
 yamaheroさん
迎春!
復活レコ、拝見しました。
大野山から向こう(西側)はなんだか遠い気がしていましたが、そうでもないのですね。

さて反射用タスキは使う頻度はそう高くないので、嵩張らない・重くないものがいいかな?
しっかりしたビニール製だと、確かに質感があってずっしりしているのでしょうか。
ザックに縦二本の反射板が縫い込んで(貼り付けて)あると便利かも。

点滅ライトの方が、自らの存在を知らせるためには、より有効でしょうね。
今日も大山の七沢温泉付近から伊勢原駅まで夕闇の中を歩いたのですが、交通事故から身を守るためにもタスキやライトなどの備えをした方がいいなと実感しました。

  隊長
登録日: 2014/3/27
投稿数: 793
2016/1/4 18:19
 同じ海沿いでも
yamabeeryuさん、あけましておめでとうございます。

歩かれた海沿いの町並みなど拝見すると、三浦半島とでは雰囲気が微妙に違いますね。とはいえ、ノンビリした歩きと思いきや、短めのトンネルを走り抜けている
そういえば、で走る時はやたらとトンネル抜けるなぁと思っていた箇所です。1号隊員様はぼやかれませんでしたでしょうか

房総バベル計画…館山といわず、野島崎までいかがですか

mamepapa dog
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7724
2016/1/5 8:54
 mamepapaさん
迎春☆彡
本年も宜しくお願い致しまするm(_ _)m

三浦半島の山は、遥か昔の25年前?に大楠山を歩いてからは、トンとご無沙汰しています。

微妙な差はどこにあるのでしょうか?
もしかして街並み=人口密度

でもトンネルは多い!
木更津辺りまでは少ないですが、上総湊から先、岩井付近までが特に多いように思います。
今回は短かったので文句はありませんでしたが、長いと研究不足!と指弾されること間違いなしです。

野島崎ですか(@_@)
そこから先は……カヌーでしょうか?
田中ようき青年のように(゜o゜;)

半袖隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

マグ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ