ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788213 全員に公開 アイスクライミング甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳、黄蓮谷左俣

日程 2015年12月27日(日) 〜 2015年12月29日(火)
メンバー 436(SL), 473(CL), その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

★行程
【D2】
赤岳山荘駐車場(1:40)南沢大滝(1:10)駐車場


【D3】
駒ヶ岳神社横手(6:10)五合目テント場


【D4】
テント場(1:30)千丈滝

千丈滝(1:00)二俣(5:00)最後の滝

最後の滝(2:30)八合目登山道(0:20)七丈小屋(0:40)五合目テント場
(※合計11:00)


【D5】テント場(2:30)分岐(1:30)駐車場
(※合計4:00)
コース状況/
危険箇所等
※八丁登り付近は凍土&路面凍結、アイゼン要す
※刃渡り付近は、滑落厳重注意
その他周辺情報ゆ〜とろん水神の湯
http://yuutoron.com/

道の駅「蔦木宿」&「つたの湯」
http://www.tsutakijuku.jp/

装備

個人装備 アイススクリュー各人5本
共同装備 Wザイル60m×2本<br />3人用テント1張り
備考 忘れ物
折りたたみ水筒、地図、ポータブルバッテリー

ストックは助かった

写真

12/26
八ヶ岳の南沢大滝の帰りに遠謀ポイントで観察
2015年12月26日 15:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/26
八ヶ岳の南沢大滝の帰りに遠謀ポイントで観察
1
12/27
08:35
竹宇駒ヶ岳神社ではなく「横手駒ヶ岳神社」
2015年12月27日 08:35撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/27
08:35
竹宇駒ヶ岳神社ではなく「横手駒ヶ岳神社」
08:36出発
2015年12月27日 08:36撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:36出発
テントありがとう
2015年12月27日 08:37撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントありがとう
縦長ザック・・・い〜な〜
2015年12月27日 08:37撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦長ザック・・・い〜な〜
標高約800m
ここから2200m付近の五合目を目指す
2015年12月27日 08:38撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高約800m
ここから2200m付近の五合目を目指す
08:42
登山口にポストなし
七丈小屋の情報板あり
2015年12月27日 08:42撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:42
登山口にポストなし
七丈小屋の情報板あり
1
08:43
さてスタートです
2015年12月27日 08:43撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:43
さてスタートです
枯葉カーペットの敷き詰められた登山道
歩きにくい・・・
2015年12月27日 09:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉カーペットの敷き詰められた登山道
歩きにくい・・・
標識があり、迷うことはない
2015年12月27日 09:17撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識があり、迷うことはない
09:52
見晴台があり、八ヶ岳がよく見える
2015年12月27日 09:52撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:52
見晴台があり、八ヶ岳がよく見える
10:27
尾根からザレ場をトラバース
2015年12月27日 10:27撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27
尾根からザレ場をトラバース
10:31
アルミはしご
2015年12月27日 10:31撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31
アルミはしご
10:31
アルミはしごを降りた岩場に湧水あり
飲料可能と判断してよいだろう
2015年12月27日 10:31撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:31
アルミはしごを降りた岩場に湧水あり
飲料可能と判断してよいだろう
10:51
2箇所目の給水点
飲んだが問題なし
2015年12月27日 10:51撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:51
2箇所目の給水点
飲んだが問題なし
11:18
急登を終えると竹宇との分岐に出た
2015年12月27日 11:18撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18
急登を終えると竹宇との分岐に出た
13:21
刃渡り
滑落には厳重注意
落ちたら助からないだろう
2015年12月27日 13:21撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:21
刃渡り
滑落には厳重注意
落ちたら助からないだろう
1
木製の階段や廊下あり
2015年12月27日 13:39撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製の階段や廊下あり
13:46
刀利天狗神社
これ以降積雪が約10cm
歩きやすくなった
2015年12月27日 13:46撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46
刀利天狗神社
これ以降積雪が約10cm
歩きやすくなった
14:43
五合目の広場
テントが3張りあった
我等もここに設営
2015年12月27日 14:43撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:43
五合目の広場
テントが3張りあった
我等もここに設営
15:00
山頂方向の左下には
篠沢七丈の氷瀑が見える
2015年12月27日 15:00撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00
山頂方向の左下には
篠沢七丈の氷瀑が見える
06:26
5時に出発してルンゼを下って下って1時間半
千丈滝?到着
2015年12月28日 06:26撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:26
5時に出発してルンゼを下って下って1時間半
千丈滝?到着
06:53
坊主の滝
ここは評価の滝でもある
氷結状況、積雪状況と技術的なものだ
てこずるようなら左俣に入らないほうがよいと書いてあった
2015年12月28日 06:53撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:53
坊主の滝
ここは評価の滝でもある
氷結状況、積雪状況と技術的なものだ
てこずるようなら左俣に入らないほうがよいと書いてあった
2
07:30
二俣を左上へあがり左俣に入る
直進すれば右俣だ
2015年12月28日 07:30撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:30
二俣を左上へあがり左俣に入る
直進すれば右俣だ
07:54
チムニー滝、30m・
2015年12月28日 07:54撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:54
チムニー滝、30m・
2
名もない滝、50m・
2015年12月28日 08:23撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もない滝、50m・
1
名もない滝、20m・
2015年12月28日 08:45撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もない滝、20m・
09:31
垂直の滝、60m・V-
2015年12月28日 09:31撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:31
垂直の滝、60m・V-
1
10:12
セカンド&回収のKTC
2015年12月28日 10:12撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:12
セカンド&回収のKTC
1
11:26
最後の滝、30m・+
2015年12月28日 11:26撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26
最後の滝、30m・+
2
12:16
最後の滝上部から撮影
2015年12月28日 12:16撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16
最後の滝上部から撮影
14:54
ラッセル、木登りをまじえ、八合目の下方の登山道にでた
2015年12月28日 14:54撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:54
ラッセル、木登りをまじえ、八合目の下方の登山道にでた
協議の結果、山頂はやめてテント場へGO!
2015年12月28日 14:58撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
協議の結果、山頂はやめてテント場へGO!
15:12
七丈小屋、第2キャンプ場
2015年12月28日 15:12撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:12
七丈小屋、第2キャンプ場
2
15:12
七丈小屋、第2キャンプ場
2015年12月28日 15:12撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:12
七丈小屋、第2キャンプ場
15:22
第一七丈小屋、営業中
2015年12月28日 15:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:22
第一七丈小屋、営業中
15:44
この木道の下部から「篠沢七丈の氷瀑」へトレースがあった
2015年12月28日 15:44撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:44
この木道の下部から「篠沢七丈の氷瀑」へトレースがあった
5合目のコル
ここが五合目の小屋跡か?
2015年12月28日 16:09撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目のコル
ここが五合目の小屋跡か?
早朝にアプローチで下降したルンゼ
奈落の底へ向かうような下降だ
2015年12月28日 16:10撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝にアプローチで下降したルンゼ
奈落の底へ向かうような下降だ
1
テント場の岩を裏から撮影
レリーフなどがある
2015年12月28日 16:15撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場の岩を裏から撮影
レリーフなどがある
1
12/29
06:52
テント撤収
2015年12月29日 06:52撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/29
06:52
テント撤収
06:58日の出
2015年12月29日 06:58撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:58日の出
1
07:37
刀利天狗神社
2015年12月29日 07:37撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:37
刀利天狗神社
1
07:59
刃渡り
2015年12月29日 07:59撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:59
刃渡り
1
09:27
竹宇、横手の分岐
2015年12月29日 09:27撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:27
竹宇、横手の分岐
枯葉のカーペットがふかふかで足腰の衝撃をかなり和らげてくれて助かった♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉のカーペットがふかふかで足腰の衝撃をかなり和らげてくれて助かった♪
10:52
下山完了
2015年12月29日 10:52撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:52
下山完了
おまけ
12/26、08:10
赤岳山荘駐車場・・・雪がない・・・
2015年12月26日 08:10撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
12/26、08:10
赤岳山荘駐車場・・・雪がない・・・
おまけ
ほんとに・・・無い・・・
2015年12月26日 08:10撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
ほんとに・・・無い・・・
おまけ
2015年12月26日 08:16撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
おまけ
09:32
南沢小滝
氷結40%といった感じだろうか
2015年12月26日 09:32撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
09:32
南沢小滝
氷結40%といった感じだろうか
1
おまけ
09:55
南沢大滝
氷結50%な感じだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
09:55
南沢大滝
氷結50%な感じだろうか
1
おまけ
2015年12月26日 12:03撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
1
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:01撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:02撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:02撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:02撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:02撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:03撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
黄蓮谷左俣
2015年11月26日 21:03撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
黄蓮谷左俣
おまけ
南ア尾勝谷塩沢
2015年11月26日 21:06撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
南ア尾勝谷塩沢
おまけ
南ア尾勝谷塩沢
2015年11月26日 21:06撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
南ア尾勝谷塩沢
おまけ
南ア尾勝谷塩沢
2015年11月26日 21:07撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
南ア尾勝谷塩沢
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:21撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:21撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:21撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:21撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
2015年12月21日 23:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
北ア唐沢岳幕岩左方ルンゼ
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:23撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:23撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月25日 14:04撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:23撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:23撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア
おまけ
八ヶ岳東面エリア
2015年12月30日 21:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
八ヶ岳東面エリア

感想/記録
by 436

2015_1225-29
甲斐駒ヶ岳、黄蓮谷左俣&八ヶ岳南沢大滝

★概要
クライミングチーム「コブラ」臨時再結成!
北海道に転勤した473号が、茨城県に入校中
ならば!絶好のチャンス!
かつてのクライマー3人が2年ぶりに長野に集結!
氷結状態や天候にも恵まれ、笑いと感動の熱く懐かしい
最高のアイスクライミングであった


★チーム「コブラ」
473号、KTC、436号


★行動
【D1】
2015年12月25日(金)
ミッション!
「473号を捕獲せよ!」
・・・ってことで、小渕沢駅を目指す

18:30いつもの久居ICをやめて、R23から湾岸川越ICから伊勢湾岸道に乗る
結果的にはどちらも渋滞なので時間的には変わらないと思った

23:20合流場所の小渕沢駅到着
23:34、473号、到着
ひときわ大きなザックとスーツケースなのですぐわかる
近場のコンビニで酒を調達し、乾杯♪
楽しかったので、ちょっと飲みすぎた
車泊


【D2】
2015年12月26日(土)
ミッション!
「シーズン初アイスクライミングをせよ!」
・・・ってことで南沢大滝を目指すことにした

06:00時起床

08:10赤岳山荘駐車場
積雪なし!過去最低だ・・・
エルニーニョ現象、恐るべし!

09:32南沢小滝
中央部に2本ルートがとれる程度だ
男女3名が登っていた

09:55南沢大滝
男女5名、男女2名の2パーティーが登攀中〜

体調不良の473号・・・

右端のラインをリードで436号が登る
松○山岳会(?)のザイルでTRセット
その後、それぞれ2本登り、とっとと撤収う〜〜
結局、初日はぬる〜〜く南沢大滝で慣らしとなった
自分は不完全燃焼だったが、んま〜〜仕方がない

14:47赤岳山荘駐車場、発
移動間、甲斐駒ヶ岳の黄蓮谷の遠望場所にて停車
観察する・・・
※黒戸尾根7号目付近まで積雪が見れないので
水を背負っていくことにした
※黄蓮谷は凍っていると判断した

黄蓮谷を見れてテンションが上っがる〜〜♪
見れて良かった!

道の駅「蔦木宿」で入浴、夕飯、乾杯、車泊
夜はやっぱ強風だった
不思議な場所だ・・・


【D3】
2015年12月27日(日)
ミッション!
「テント場を確保せよ!」
・・・ってことで、黒戸尾根五合目を目指す
とにかくザックが重い!

08:00駒ヶ岳神社、駐車場、着(標高約800m)
08:35出発
08:42登山口
※登山ポスト無し
※七丈小屋の案内板あり
※水場2箇所あり
「横手」、「横手バス停」の看板がいくつかあり
???不思議に思いながらも登っていく
(この時は、まだ竹宇から登り始めていると思い込んでいる)

登山口からしばらくは、枯葉のカーペットでふかふか〜
しかしこれが登りとなると結構、邪魔だ

登山道には「登山道」「横手」「甲斐駒」などの標識があり
迷うことはない

樹林帯の広場を抜けるとザレ場のトラバース

10:31アルミハシゴを降りた岩場に湧水あり
飲めるだろう

10:50急登の手前の岩場に湧水あり、飲める
ここからつづら折りの急登
しかザックが重い〜〜〜〜!

11:18竹宇との分岐(標高約1400m)
んが〜〜〜!
ここで、横手と竹宇の勘違いに気付いて
ザワつくが、いまさら仕方がない
「竹宇」駒ヶ岳神社から登山開始したと思い込んでいたが、実際は
「横手」駒ヶ岳神社から登り始めていた

※カーナビのトラップにハマってしまった
今後は、ちゃんと確認しよう

分岐以降、北斜面の登山道は所々地面が
凍土や薄く氷っていた
アイゼン無しでも登れたが、下山時はアイゼン装着だなと思った

13:21刃渡り
両側が谷へと切れ落ちていている
ここで落ちたら助からないかも・・・
強風だしヤバイね〜
ストックを収納して通過

13:46刀利天狗神社(標高約2000m)
雑誌で見たことあるような・・・
ガイド?っぽい2名が休憩していた

黒戸山の北斜面をトラバース
この辺りから積雪約10僉∧發やすくなった

14:43五合目テント場、着(標高約2100m)
黒戸山を過ぎて、下ると広場にでた
そこにはテント3張り設営されていた
大きさにもよるが、10張り程度ならこの周囲に設営可能だろう

※黒戸尾根上部を見上げてから、左下を見下ろすと篠沢七丈の氷暴が見える
この先の木の廊下(長さ約10m)のコルを下降すると氷瀑に着くらしい

余裕があれば、ついでに登ってもいいけど・・・
現時点では何とも言えないな〜

テント設営
隣のテントの男性2名も明日、黄蓮谷左俣をアタックするらしい
夕食、作戦会議

18:00消灯
強風が、何度も何度も走りまわっている感じだが
テントに強風が直撃はしなかった
冷え込んでいた訳でもないが、緊張なのか強風の音でなのか
よく眠れなかった



【D4】
2015年12月28日(月)
ミッション!
「黄蓮谷左俣アタック!」
ついでに甲斐駒ヶ岳頂上に立っちまえ!

03:00起床
テント内の気温は、−0.5℃

05:00テント場出発(標高約2100m)
黄蓮谷へ伸びるルンゼを下降する
先行者2人(お隣のテント)がナイスなルートファインディング!

06:26千丈滝?(標高約1700m)
水量が多くとても登れる状況にはないので、坊主滝を目指す
外気温は、−6.5℃

06:53坊主ノ滝(50m・掘
※トポ図には、坊主滝の手前に五丈沢があるが、迷うことはなかった
※評価の滝
1黄蓮谷の全体の氷結の評価
2積雪量で雪崩の可能性
3技術的評価(ここに手こずるなら左俣は危険または時間超過)

473号&KTCがザイルを組んで登る
436号はフリーソロで登る

07:30二俣の滝(20m・供
※トポ図には、手前に六丈沢があるが、迷うことはなかった
ここでガイドさんパーティーの2名がどっか途中の脇から
降りてきて登攀開始していた
ここを左上すれば左俣へ、直進すれば右俣だ
もちろん左上する

07:42三段滝(50m・掘

07:54チムニー滝(30m・掘

08:23名無しの滝(50m・掘

08:45名無しの滝(20m・掘
ここまで、自分はフリーソロ
何度も手の指先の感覚が無くなったり、ふくらはぎが悲鳴を上げたりを繰り返しながらひたすら登った
なんと言っても次々とテンポよく現れる滝にどんどんテンションが
上がって楽しかった!
ここで473号&KTC待つ
行動食を食べながら、まったりHotココアを飲んだ

09:31垂直の滝(60m・后檗
リードで473号
60mのザイルを最大に使って、1ピッチで抜けた
ナイスな状況判断だ

10:10セカンドと回収でKTC
悪戦苦闘・・・苦悩か・・・

10:45サードで436号
せっかくなので、天元突破!
正面の誰も登っていないど真ん中を攻めた!
うひょ〜〜〜楽しい〜〜〜♪

11:28最後の滝(30m・検棔
リードで436号
60mザイルの真ん中をハーネスに結び登攀開始
途中までフリーソロ!

追いついた473号が、垂らしてあったザイルにATCセット
ビレイに入ってくれた

4本のアイススクリューをセットして順調に登る
5本目をセットする時、迂闊にもアイススクリューを落下させてしまう!
雪中に埋没したスクリュー捜索
ないーーーー!と473号
もーーえーーよーー!と諦めかけた時、偶然にも473号が回収!

※グレードは「検棔廚箸△辰燭、「検彡度だと感じた

12:14セカンド、473号登攀終了
ギア回収中にQDを落下させてしまう・・・
後続の2人組に回収を依頼

12:18サード、KTC登攀終了

12:30後続の2人組の回収してもらったQDを受け取り出発
先に登り終えたガイドパーティーのトレースがあり
これに沿って進む・・・

ん?・・・

左へ左へトラバースしてる・・・
しまった〜〜
きっと彼らは七丈小屋へ向かっているのだろう・・・

途中からトレースを追うのを止めて直上敢行!
ここからは、山勘の優れている473号が先頭だ!

登山道を目指す
ラッセル、木登りをえて登山道にでた

15:00八合目下の登山道
全員集合
協議の結果、甲斐駒ヶ岳の山頂は諦めて下山

15:22七丈小屋
小屋の上部にテント場が第1と第2と2箇所あった
小屋も第1と第2があり、間にトイレがある

16:10テント場
階段、鎖場を過ぎ、テント場に戻ってきた
自分は水が不足していたので、雪を集めて・・・
溶かして・・・沸かして・・・5回ほど繰り返して
2リットルほど作って夕食

19:30消灯

この日は1時ぐらいまで熟睡
やっぱこの夜も強風が暴れていた
隣のテントの会話が聞こえていた
「・・・結局、歩ける奴が強いんだ」
なるほど〜〜・・・
アイスクライミングひっくるめてアルパインするなら、そこね!
歩ける奴が強い・・・
なるほろ〜〜・・・
zzzZZZZZZZZ・・・♪



【D5】
2015年12月29日(火)
エピローグ
「謎解きは下山中に」

05:00起床、朝食

06:45テント撤収

06:58五合目、発

07:37刀利天狗神社

07:59刃渡り

09:27竹宇分岐
「竹宇分岐を通り過ごした!?」
とスマホのGPSを確認していた473号が言う
「あの道標を見逃す訳がない」
と先頭を歩いていた436号
ちょっと戻って確認してくると、473号が引き返して登っていった

2〜3分後・・・
登って来た男性2名に分岐がすぐ下にあることを確認
(彼らも明日、黄蓮谷左俣を登るらしい)

4〜5分後・・・
473号が戻ってきた
スマホの「地図ロイド」の画面と地図を比較、検討
その結果、登山道が修正されていないことが判明
なんらかの理由で横手・竹宇の分岐場所が下方に変更されて
いるけど、「山と高原の地図」が修正されていないようだ

な〜〜るほど!
地図では尾根上を歩いてたはずなのにザレ場のトラバースや
アップダウンに水場などがあったのはそのせいか〜〜!
今までの謎がすべて解けた!
あ〜〜〜スッキリ〜〜♪

しかし・・・
思いこみとは恐ろしいものだ
3人居ても3人全員、思い込みに捉われていたのではダメだな
とほほほ〜・・・

10:53登山口
登りでは邪魔だった枯葉のカーペットも下りでは
足腰の衝撃をかなり和らげてくれていた
大股でザクザク歩いて、どんどん高度を下げ、登山口に戻ってきた

11:00駐車場、着
案の定、駐車場には1台しか止まっていない
不人気のルートなのだろう
しかし、結果的には水場があり、枯葉に足腰を助けてもらい
良かったと感じた

甲州街道にでて、道の駅「蔦木宿」で入浴と思ったら
定休日!!

12:00水神の湯、着
ここで入浴、昼食
フリーWi-Fiスポットだったので、写真や動画をUPした
便利だ〜〜♪

13:10水神の湯、発
諏訪IC前のモンベルに寄り道
KTCはザックの破損した部品を調達
473号は10年ほど修理しながら愛用していた冬季手袋を新調
436号も3年使用した冬期手袋を新調

18:30解散
次は、年始の1月2日夜に再合流予定



★参考
ゆ〜とろん水神の湯
http://yuutoron.com/

道の駅「蔦木宿」&「つたの湯」
http://www.tsutakijuku.jp/

訪問者数:551人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ