ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788299 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20160101_初日の出_風吹岩_木漏れ日広場_ツブレ池

日程 2016年01月01日(金) [日帰り]
メンバー toshi_a_2014
天候
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
55分
合計
3時間27分
S岡本八幡神社05:5506:07保久良神社06:1406:28金鳥山展望休憩所前06:50風吹岩07:1707:25パノラマ道分岐07:33横池雌池07:4007:45行き止まり鉄塔07:4807:51木漏れ日広場08:0208:30ツブレ池08:45八幡谷金鳥山ルートツブレ池分岐09:00鉄塔巡視道分岐09:22岡本八幡神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝 6 時には、保久良神社は初詣の人多数(200 人くらい?)、日の出前の風吹岩にも 数十人はいたようです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 サブザック 非常食 飲料 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル ストック 腰ベルトに装着した小ライト

写真

日は 7 時 10 分に雲の上から登り始めました。岩の東端あたりの上から撮っています。
2016年01月01日 07:13撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日は 7 時 10 分に雲の上から登り始めました。岩の東端あたりの上から撮っています。
3
横池の上からパノラマ道に入り、雌池の上でパノラマ道から分かれて南下、雌池に寄りました。
2016年01月01日 07:38撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池の上からパノラマ道に入り、雌池の上でパノラマ道から分かれて南下、雌池に寄りました。
1
横池南ルートから次の分岐で木漏れ日広場の方へ南下する途中、行き止まりの表示と右手に木の手すりの下り道。
2016年01月01日 07:45撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池南ルートから次の分岐で木漏れ日広場の方へ南下する途中、行き止まりの表示と右手に木の手すりの下り道。
行き止まりを入ると鉄塔で、この先は急斜面と藪のようです。
2016年01月01日 07:46撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりを入ると鉄塔で、この先は急斜面と藪のようです。
1
木漏れ日広場がある谷間を七兵衛山よりの方から見ています。
2016年01月01日 07:53撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日広場がある谷間を七兵衛山よりの方から見ています。
下ってきた道から分け入って、木漏れ日広場がある谷間の西の端の方を見ています。
2016年01月01日 07:54撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた道から分け入って、木漏れ日広場がある谷間の西の端の方を見ています。
木漏れ日広場に立って、下ってきた木の手すりの道を見ています。
2008 年のウェブページによりますと、この頃、木漏れ日広場が新設されたのだそうです。

http://www17.plala.or.jp/k4t3ftp/H19/1939Page.htm

また、2012 年のこのウェブページによりますと、下ってきた木の手すりの道は、この頃に新設されたのだそうです。

http://blog.goo.ne.jp/cywalnutnaomi0119/e/7616401158e03f1d855a6640c8d9febc
2016年01月01日 08:00撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日広場に立って、下ってきた木の手すりの道を見ています。
2008 年のウェブページによりますと、この頃、木漏れ日広場が新設されたのだそうです。

http://www17.plala.or.jp/k4t3ftp/H19/1939Page.htm

また、2012 年のこのウェブページによりますと、下ってきた木の手すりの道は、この頃に新設されたのだそうです。

http://blog.goo.ne.jp/cywalnutnaomi0119/e/7616401158e03f1d855a6640c8d9febc
1
分岐部から、木の手すりの道越しに木漏れ日広場の北方向を見ています。

木漏れ日広場を整備している方がちょうどいらっしゃって伺うのに、昔はハブ池がここにあって、この右手の斜面が決壊して水がなくなり、堆積物がたまった、掘れば下は粘土質の軟らかい土だと言うことです。
分け入った時の足下の地面は、緩かったです。
その人がここの山に入るようになるよりもずっと前の出来事ということで、杉の木立を見ましても、20 ないし 30 年は経っているでしょうか。

ハブ池は、国土地理院の地図、Google Map に今でも描かれていますし、1984 年の六甲山ハイキング改訂版にも描かれています。

1949 年の航空写真には、かろうじて池らしいものが見えますが、1961 年、1964 年の航空写真には、4 つ前の写真の鉄塔は写っているものの、池は見られません。
1975 年の航空写真では、土の地面であることがわかります。まだ鉄塔から下って来る道も杉の木立もありません。
2016年01月01日 08:02撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐部から、木の手すりの道越しに木漏れ日広場の北方向を見ています。

木漏れ日広場を整備している方がちょうどいらっしゃって伺うのに、昔はハブ池がここにあって、この右手の斜面が決壊して水がなくなり、堆積物がたまった、掘れば下は粘土質の軟らかい土だと言うことです。
分け入った時の足下の地面は、緩かったです。
その人がここの山に入るようになるよりもずっと前の出来事ということで、杉の木立を見ましても、20 ないし 30 年は経っているでしょうか。

ハブ池は、国土地理院の地図、Google Map に今でも描かれていますし、1984 年の六甲山ハイキング改訂版にも描かれています。

1949 年の航空写真には、かろうじて池らしいものが見えますが、1961 年、1964 年の航空写真には、4 つ前の写真の鉄塔は写っているものの、池は見られません。
1975 年の航空写真では、土の地面であることがわかります。まだ鉄塔から下って来る道も杉の木立もありません。
1
木漏れ日広場から下って、振り返って見上げています。木漏れ日広場の端が写真左上に見えます。
この斜面の右手奥(北)には、枯れた谷筋の痕があり、この斜面が決壊したのでしょう。
2016年01月01日 08:05撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日広場から下って、振り返って見上げています。木漏れ日広場の端が写真左上に見えます。
この斜面の右手奥(北)には、枯れた谷筋の痕があり、この斜面が決壊したのでしょう。
1
八幡谷尾根ルートからツブレ池へ
2016年01月01日 08:30撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷尾根ルートからツブレ池へ
1
八幡谷金鳥山ルートの途中、視界が開ける所が 3 箇所ある真ん中の視界が開ける所から見た神戸市東灘区の元日の朝。
2016年01月01日 08:44撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡谷金鳥山ルートの途中、視界が開ける所が 3 箇所ある真ん中の視界が開ける所から見た神戸市東灘区の元日の朝。
一昨日(20151230)、松尾谷西尾根に入り込んだときの、鉄塔巡視道から分け入った所を、下山の時に振り返って撮りました。
写真左中央から右下へ鉄塔巡視道が下り、写真のちょうど真ん中に分け入る踏み跡があります。わかりにくいですが。
2016年01月01日 09:12撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨日(20151230)、松尾谷西尾根に入り込んだときの、鉄塔巡視道から分け入った所を、下山の時に振り返って撮りました。
写真左中央から右下へ鉄塔巡視道が下り、写真のちょうど真ん中に分け入る踏み跡があります。わかりにくいですが。
1

感想/記録

昨夕の雨で、ツブレ池から鉄塔巡視道を下り終わるまで、滑りやすい箇所多数あり、ゆっくり下りました。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ