ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788352 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大晦日の蛭ヶ岳

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー shingen
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
0分
合計
3時間19分
S釜立沢登山口駐車スペース08:1008:22黍殻山 釜立沢登山口09:53八丁坂ノ頭10:13姫次10:25原小屋平10:33地蔵平道標11:29蛭ヶ岳G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山(往復) 蛭ヶ岳12:24→姫次13:34→駐車場15:09
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

30分ほど登ると、周りの山より高い位置に来たことに満足しながら主脈を目指す。
2015年12月31日 08:53撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど登ると、周りの山より高い位置に来たことに満足しながら主脈を目指す。
傾いた道標。主脈上の八丁の頭まで1.36km。10m単位の表記は珍しい。
2015年12月31日 09:03撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾いた道標。主脈上の八丁の頭まで1.36km。10m単位の表記は珍しい。
1
植林整備用のレールに並走した登山道だが、ここで交差するためにレールが頭上を通る。
2015年12月31日 09:22撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林整備用のレールに並走した登山道だが、ここで交差するためにレールが頭上を通る。
朝はまだ霜だらけ、帰りはベチャベチャでした。
2015年12月31日 09:38撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はまだ霜だらけ、帰りはベチャベチャでした。
1
八丁の頭から、隣の稜線である丹沢三ッ峰~右端の丹沢山は雲に隠れている。
2015年12月31日 09:53撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁の頭から、隣の稜線である丹沢三ッ峰~右端の丹沢山は雲に隠れている。
1
この三ッ峰の後ろにぴょこっと顔出した山、大山だって知ってました〜?
2015年12月31日 09:53撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この三ッ峰の後ろにぴょこっと顔出した山、大山だって知ってました〜?
姫次に到着。富士山は見えず。
2015年12月31日 10:15撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次に到着。富士山は見えず。
1
ようやく青空が見え始めたが、雪が舞ってきて寒い。
2015年12月31日 10:33撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく青空が見え始めたが、雪が舞ってきて寒い。
1
姫次~蛭ヶ岳の中間地点あたりから、蛭ヶ岳を高々と望む。
2015年12月31日 10:43撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次~蛭ヶ岳の中間地点あたりから、蛭ヶ岳を高々と望む。
1
西側が開けてくると、檜洞丸(1601m)が高々と望める。山頂付近は雪雲がかかっている。
2015年12月31日 11:12撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側が開けてくると、檜洞丸(1601m)が高々と望める。山頂付近は雪雲がかかっている。
1
ついに雪が積もり始めた。といっても、積雪0.5cmほど。
2015年12月31日 11:29撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに雪が積もり始めた。といっても、積雪0.5cmほど。
1
昼前に山頂に到着。大晦日だから、人はまばら。
2015年12月31日 12:09撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼前に山頂に到着。大晦日だから、人はまばら。
2
山頂から檜洞丸への西側の道は寒々しい。
2015年12月31日 11:41撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から檜洞丸への西側の道は寒々しい。
2
地面には雪は無いが、木の枝には雪が積もっている。
2015年12月31日 11:40撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面には雪は無いが、木の枝には雪が積もっている。
3
雲の切れ間から遠く北アを望む。
2015年12月31日 11:46撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から遠く北アを望む。
3
東方の雲は低く、その下に宮ヶ瀬湖を見下ろす
2015年12月31日 12:07撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方の雲は低く、その下に宮ヶ瀬湖を見下ろす
1
姫次を過ぎると、天気は一変。青空は消えて、ガス攻撃!
2015年12月31日 13:52撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次を過ぎると、天気は一変。青空は消えて、ガス攻撃!

感想/記録

慌ただしい年の暮れに山登りする人は変わり者が多い。私もその一人かもしれない。大晦日に登り納めをするのか、元旦に初日の出登山をするのが良いのか判断しがたいものだが、いずれにせよ年末年始のヒマなサラリーマンにとってはどちらでもよく、4年ぶりの山登り納めはいつもの蛭ヶ岳とした。
青根の駐車場には1台も車が止まっていない。紅葉の時期は置き場所に苦労したのに…。今年は暖冬なので、アイゼンの準備も必要ないし、少し歩けば汗をかくほどかと思えば、チラチラと雪が舞ってきた。晩秋と冬の光景の違いに乏しいこの時期に雪はありがたい。
トボトボと寒々しい木々の間を1時間半ほど歩くと丹沢主脈線上(八丁の頭)に出た。ここから南方の視界が広がり、宮ヶ瀬湖から丹沢三ッ峰の稜線がなだらかに続き、南端最高峰が丹沢山なのだが山頂は雲に隠れている。今日はあいにくの曇り空、姫次から富士山も拝めぬまま、蛭を目指す。標高1400mを越えたあたりから寒さが増してきた。グローブなしでは耐えられないほどだ。山頂まであと400mあたりからうっすらと積雪、といっても1cmも積もっていない。登り始めて3時間20分で目的地に到着。山頂は遮るものがないので日当たりはいいのだが、とにもかくにも寒い。西側の木の枝には雪が積もっている。ちょっと風が吹くだけで寒さが身にしみる。人がまばらなのも頷ける。グローブしたままおにぎりを食べるのはイヤだなぁ。いやいや、4年前はおにぎりが凍っていて、何の味もしなかったことを思い出す。
あと半日で今年も終わり。6時までに帰らないと、年越しそば食べさせないとカミさんに釘刺されているので、早く下山しよう。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン ガス 紅葉 道標 グローブ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ