ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788371 全員に公開 ハイキング奥秩父

凄まじい「大洞林道」を MTBで行く

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー fuya0123
天候晴れ ・最低/最高気温 (熊谷: 0.0/12.1 ℃)
             (秩父:-3.9/13.0 ℃)
   ・昼間の時間:9:46 (日出:6:53 日入:16:39)
   
・本日の気象[全国] : 気象人
   http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary_detail.php?date=2016-1-02
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
秩父市の国道140号を行きます。旧荒川村を過ぎ 旧大滝村に入り、秩父市・
大滝総合支所を右に見て、荒川の橋を渡ってすぐの丁字路信号を左折します。

 厳冬期の風物詩 "氷のカーテン"「氷柱・「三十槌(みそつち)」を過ぎ、
ダムサイトの丁字信号を三峯神社方面へ左折して 県道278号線に入り、
二瀬ダム堤頂を渡ります。
 途中の 大きなUヘアピンから県道と別れ、「大洞林道」を上流へ進みます。
 「鮫沢橋」のゲート脇に駐車します。
 ・ゲート脇は、駐車場としての余地が少なく、3,4台がやっとです。
 ・8:56着。今日は、1台先客がありました。
  (戻って来てもまだ車があり、山行きか?狩猟か?)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
1時間0分
合計
5時間23分
S鮫沢橋(785m)09:1209:23旧Yさん住宅09:2609:53荒沢橋 (810m)10:25仁田小屋登山口11:00松葉沢出合11:0811:17ロボット雨量計11:2512:02林道終点12:4013:10ロボット雨量計13:18松葉沢出合14:02大洞橋14:0514:35鮫沢橋(785m)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 登山ではありません。
「大洞林道=雲取林道」の 車での終点である「鮫沢橋」から、「大洞林道」
終点までの、MTB走行&ハイキングです。

 ・[結果]:解ってはいたものの、およそMTBでも 走れる「林道」では
ありません。ですから、全く推奨できません。
 歩行することすら、法面崩落の大小の岩石で、容易ではないのですから。
 ・実際に走行できるのは、「鮫沢橋」〜「荒沢橋」のみです。
「荒沢橋」〜「終点」までは、所々重いMTBを持ちながら、
また左側の「惣小屋谷」に転落しないよう 最善の注意を払いながら、
悪戦苦闘するのみです。
 ・最終地点に行っても、ただ"END"があるのみで、何もありません。 

写真

「鮫沢橋」スタート!!
2016年01月02日 09:13撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鮫沢橋」スタート!!
5
旧Yさん住宅前にて,
三ッ山を見る
2016年01月02日 09:24撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧Yさん住宅前にて,
三ッ山を見る
1
旧Yさん住宅前にて
和名倉山を見る
2016年01月02日 09:24撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧Yさん住宅前にて
和名倉山を見る
6
荒沢橋直手前、
暖冬とはいえ、
法面には氷柱が
2016年01月02日 09:52撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢橋直手前、
暖冬とはいえ、
法面には氷柱が
4
「荒沢橋」にて。
ここまでは、手前の
工事の関係で、路面を
掃いており、走行出来た
2016年01月02日 09:54撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「荒沢橋」にて。
ここまでは、手前の
工事の関係で、路面を
掃いており、走行出来た
2
仁田小屋沢
2016年01月02日 10:25撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田小屋沢
2
この程度は幾らでも
ある。
2016年01月02日 10:32撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この程度は幾らでも
ある。
奥に「カバヤの頭」
が見える
2016年01月02日 10:39撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に「カバヤの頭」
が見える
4
右は絶壁、左は
深い「惣小屋谷」の
林道を行く
2016年01月02日 10:47撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は絶壁、左は
深い「惣小屋谷」の
林道を行く
3
松葉沢橋
2016年01月02日 10:59撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松葉沢橋
2
法面崩落で路面閉塞が
あちこちに
2016年01月02日 11:12撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法面崩落で路面閉塞が
あちこちに
2
国交省設置の
ロボット雨量計
(観測所名:惣小屋)
2016年01月02日 11:19撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国交省設置の
ロボット雨量計
(観測所名:惣小屋)
1
雨量計のすぐ先の
最細場所。
落ちたら「惣小屋谷」へ
真っ逆さま。
とても危険を感じ,
戻ってMTBを近くの
ウインチ脇に置く。
2016年01月02日 11:23撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量計のすぐ先の
最細場所。
落ちたら「惣小屋谷」へ
真っ逆さま。
とても危険を感じ,
戻ってMTBを近くの
ウインチ脇に置く。
8
林道の状態
益々険悪に。
奥に「カバヤの頭」
2016年01月02日 11:32撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の状態
益々険悪に。
奥に「カバヤの頭」
3
林道の状態
益々険悪に
2016年01月02日 11:33撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の状態
益々険悪に
3
この世とは
思えない
もの凄い状態
2016年01月02日 11:36撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この世とは
思えない
もの凄い状態
6
MTBは途中に
置いてきて正解
2016年01月02日 11:39撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MTBは途中に
置いてきて正解
振り返って林道と
白岩山を見る
2016年01月02日 11:40撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って林道と
白岩山を見る
5
遂に倒木と岩で
通せんぼ
2016年01月02日 11:41撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に倒木と岩で
通せんぼ
2
昭和52年9月の
慰霊碑があった
2016年01月02日 11:43撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和52年9月の
慰霊碑があった
5
無事に通れる?
2016年01月02日 11:47撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に通れる?
2
無事に通れる?
2016年01月02日 11:50撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に通れる?
大洞林道の終点
2016年01月02日 12:38撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞林道の終点
6
復路,正面に
「仙波尾根」を見る
2016年01月02日 12:39撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路,正面に
「仙波尾根」を見る
2
復路にて
2016年01月02日 12:48撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路にて
戻るも地獄
2016年01月02日 12:49撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻るも地獄
3
こういう穏やかな
ところも希にあった
2016年01月02日 12:53撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう穏やかな
ところも希にあった
2
慰霊碑付近は
穏やかなところ
2016年01月02日 12:53撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑付近は
穏やかなところ
巨岩ゴロゴロ
2016年01月02日 12:57撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩ゴロゴロ
圧巻の霧藻ヶ峰〜
白岩山
2016年01月02日 13:02撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻の霧藻ヶ峰〜
白岩山
8
仙波尾根をバックに
2016年01月02日 13:20撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙波尾根をバックに
2
路肩がちょっといい感じ
2016年01月02日 13:23撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩がちょっといい感じ
1
白岩山をバックに
2016年01月02日 13:35撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山をバックに
1
大洞橋にて
2016年01月02日 14:02撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞橋にて
氷柱
2016年01月02日 14:07撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱
2
[復路]:「聖沢橋」〜
「鮫沢橋」は下りで
軽快に戻ってきた
2016年01月02日 14:36撮影 by COOLPIX S510 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[復路]:「聖沢橋」〜
「鮫沢橋」は下りで
軽快に戻ってきた
2
撮影機材:

感想/記録

◎ 今日はもう春の陽気。
 今年の正月〜は、何かもう春めいている?。で、家で酒なんぞ
飲んではいられない。
 かねてから、MTBを車に積んで と思ってはいたが、中国製のMTBに
不安を感じ、林道での使用を控えていたが、試しに「大洞林道」での
利用に踏み切った。

 ・何故いい道で走らないか?というと、折りたたみMTBなので、スピードが
出るところでは、危険と思い、あえてスピードの出ない山道にした。
・結果 オーライではあったが、そもそもこんなところは MTBで"走行"する
どころではない。
 "走行"どころか 転がすのも大変。かえって"足手まとい"となり、一歩
誤ると、150m下の「惣小屋谷」へ墜落、死である。
 法面崩落が路面を大きく塞ぎ、巨岩ゴロゴロ。県内で最悪の「林道」。
・危なくて、獣すら"獣道"として使えない。骨折する。

◎ それにしてもいつも気になるのが、ワイヤー残骸&一升瓶ゴロゴロ。
 林業関係者に飲むなとは言わないが、せめて一升瓶だけは持ち帰ってくれ。
 ・林道終点の奥に、それは 無惨にも転がっていた。
「源流から環境を守れ」ではないのか!!。

◎ 終点は、標高約1,100m。途中や廻りの山々は、雪の欠片も無かった。
・しかし、勿論このまま春が来るわけではない。
何れ、南岸低気圧による"大雪"になるかも?しれない。
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 崩落 倒木 出合 法面 南岸低気圧
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ