ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788583 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂独標(西穂山荘にて、年越しと初日の出!)

日程 2015年12月31日(木) 〜 2016年01月01日(金)
メンバー slowlife, その他メンバー1人
天候1日目 雪 
2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆アクセス 飛騨清見IC〜高山〜平湯〜新穂高温泉

◆駐車場 新穂高センター手前の無料駐車場利用
(この駐車場は無料期間なのは冬季のみのようです)
※12月31日13時30分頃は、数台程度の空きあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間5分
休憩
0分
合計
1時間5分
S西穂高口(千石平)14:3515:40西穂山荘
2日目
山行
3時間47分
休憩
58分
合計
4時間45分
西穂山荘07:2508:12西穂丸山08:1509:35西穂独標10:0510:35西穂丸山10:55西穂山荘11:2012:10西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力です
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ西穂高口駅〜西穂山荘〜丸山: 
 装備はアイゼンとストック(ここまではのんびり行けると思います。)
丸山〜西穂独標: 
 前爪アイゼンとピッケル必須
 独標直下には鎖場の急斜面あり、スリルある鎖がない数メートル区間が、、。
 私的には一番の難所でした(汗)高所恐怖症の方ご注意を!無理しないことが一番です。
その他周辺情報◆新穂高ロープウェイ
http://shinhotaka-ropeway.jp/
30分間隔で運行、定員一杯になると臨時便がでてました。

◆西穂山荘 
http://www.nishiho.com/
アクセス・ロケーション共に良いです。
お水は有料なので持参すべし。

◆深山荘
http://shinzansou.com/
露天風呂では、せっけん・シャンプーは使えません。
女性用はこじんまりした露天風呂が1つのみ、男性用はいくつか露天があるようです。
川側の露天は混浴!のようで水着を着て入られている方がいらっしゃいました。

写真

【1日目】新穂高センター手前の駐車場です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1日目】新穂高センター手前の駐車場です
2
駐車場前の新穂高センターに立ち寄り、登山届を提出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前の新穂高センターに立ち寄り、登山届を提出
3
ロープウェイ新穂高温泉駅、この先の景色はガスで白一色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ新穂高温泉駅、この先の景色はガスで白一色
2
ロープウェイ山頂駅を出ると、雪の世界でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅を出ると、雪の世界でした
3
西穂山荘までは赤い旗の目印があり安心して歩けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘までは赤い旗の目印があり安心して歩けました
4
途中で降り始めた雪が本格的になりはじめた頃、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で降り始めた雪が本格的になりはじめた頃、、、
1
西穂山荘に到着
今回は私達は小屋泊です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着
今回は私達は小屋泊です
2
宿泊受付で本館へ
入口は雪におおわれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊受付で本館へ
入口は雪におおわれています
2
小屋の前には
あの可愛い雪だるまが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前には
あの可愛い雪だるまが!
10
テントは、ざっと数十張!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは、ざっと数十張!
16
受付カウンターの後ろには、有名人のサイン入りTシャツが、、、あの方も来られていたんですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付カウンターの後ろには、有名人のサイン入りTシャツが、、、あの方も来られていたんですね〜
8
年末年始のスケジュール。小屋では色々な方とお話しました。何年も連続で年越しされている方もいらっしゃるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年末年始のスケジュール。小屋では色々な方とお話しました。何年も連続で年越しされている方もいらっしゃるようです。
4
本も好きなので読書タイムでまったり。山の雑誌に囲まれていると幸せ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本も好きなので読書タイムでまったり。山の雑誌に囲まれていると幸せ。
2
美味しい夕食♪お蕎麦も、そして特別に嬉しい振る舞い酒も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しい夕食♪お蕎麦も、そして特別に嬉しい振る舞い酒も
13
別館レストハウスでは、仮装したスタッフの方々による年越しイベント!楽しかったです。時計の針が12時になり、皆でハッピーニューイヤー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別館レストハウスでは、仮装したスタッフの方々による年越しイベント!楽しかったです。時計の針が12時になり、皆でハッピーニューイヤー!!
12
2016年元旦を
迎えることができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年元旦を
迎えることができました
11
【2日目】あけまして
おめでとうございます!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2日目】あけまして
おめでとうございます!!
4
朝はお雑煮とおせち料理で
お正月気分に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はお雑煮とおせち料理で
お正月気分に
10
明け方まで雪が降り諦めていましたが、まさかの初日の出!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方まで雪が降り諦めていましたが、まさかの初日の出!
25
思ってもみない綺麗な朝日に
感動しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ってもみない綺麗な朝日に
感動しました
23
テント場が茜色の光に
包まれていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場が茜色の光に
包まれていました
12
支度をととのえて出発
一日良い天気になりそうな予感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支度をととのえて出発
一日良い天気になりそうな予感
4
周りの山々も
顔を出し始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの山々も
顔を出し始めました
3
西穂 丸山より
笠ヶ岳の景色最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂 丸山より
笠ヶ岳の景色最高!
6
乗鞍岳と焼岳方面
展望良好!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と焼岳方面
展望良好!
11
丸山から先
厳しい雪山風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から先
厳しい雪山風景
17
ダイヤモンドダスト、こんなにはっきり見たのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドダスト、こんなにはっきり見たのは初めて
22
少しアップで。
光輝いていました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップで。
光輝いていました!
10
雪の織りなす造形
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の織りなす造形
15
西穂高岳方面
独標まで行きたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳方面
独標まで行きたい
13
あと少しで西穂独標(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで西穂独標(汗)
13
登った〜、なんとか西穂独標到着(嬉涙)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った〜、なんとか西穂独標到着(嬉涙)!
31
西穂高岳方面
美しい〜(ため息)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳方面
美しい〜(ため息)
22
アップで。独標から先の下り斜面の切れ込みの深さに足がすくみます。この先西穂高岳に向かう方は勇敢です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。独標から先の下り斜面の切れ込みの深さに足がすくみます。この先西穂高岳に向かう方は勇敢です。
15
穂高の山々。景色を眺めた後、独標直下の急斜面、区間にして数メートル、冷や汗をかきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の山々。景色を眺めた後、独標直下の急斜面、区間にして数メートル、冷や汗をかきました。
21
西穂高岳方面
何度も振り返りつつ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳方面
何度も振り返りつつ
6
難所を乗り越えホッしながら
丸山方面に戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を乗り越えホッしながら
丸山方面に戻ります
5
乗鞍岳方面も
きれいに見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳方面も
きれいに見えました
7
笠ヶ岳
三角形の特徴ある頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
三角形の特徴ある頂
13
谷沿いの木々は
真っ白に凍りついてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いの木々は
真っ白に凍りついてました
2
青い空と白い雪山
嬉しい元旦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空と白い雪山
嬉しい元旦
6
西穂山荘に戻ってきました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に戻ってきました〜
11
寒い外からレストハウスに入り、西穂味噌ラーメンを一杯!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒い外からレストハウスに入り、西穂味噌ラーメンを一杯!
16
間に合いました、お正月のおふるまいのアツアツのおしるこ。温まりました〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間に合いました、お正月のおふるまいのアツアツのおしるこ。温まりました〜。
7
山小屋の前の雪だるまは
お正月仕様になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の前の雪だるまは
お正月仕様になっていました。
16
楽しい年末年始を過ごさせてもらった西穂山荘さんありがとう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい年末年始を過ごさせてもらった西穂山荘さんありがとう
16
ロープウェイ西穂高口駅までの帰り道でも、雪の景色を楽しみました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ西穂高口駅までの帰り道でも、雪の景色を楽しみました〜
5
登山口駐車場から車で移動、専用駐車場に車をとめ、歩いて吊り橋を渡り深山荘さんへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場から車で移動、専用駐車場に車をとめ、歩いて吊り橋を渡り深山荘さんへ
5
橋からの景色はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋からの景色はこんな感じ
1
深山荘さんで
露天風呂代金をお支払いして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山荘さんで
露天風呂代金をお支払いして
3
女性用露天風呂へ、誰も来なくて、ひとり満喫、なんと贅沢な〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性用露天風呂へ、誰も来なくて、ひとり満喫、なんと贅沢な〜
11

感想/記録

2016年 新年明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
ヤマレコの皆様にとって、良い年となりますように!

さて、年末年始、西穂山荘へ年越しに行きました。
我が家の中学生の息子は、招待されて年末年始に友達の実家にとまることになり、
ひょんなことから、急遽、だんなさんと二人で山行に行くチャンス到来。
向かった先は、前から一度行ってみたかった西穂山荘デス。

◆1日目◆
出だしは、ロープウェイで。
景色は一面ガスがかかっており白い世界でした(苦笑)。

西穂高口駅から西穂山荘を目指して歩きます。
いつの間にか粉雪がちらほら降り始めその後本格的に。
雪は存分に楽しめそうです。

年越しイベント。
山小屋ならば普段は早く就寝するはずですが、
この日は特別。夕食後、夜中0時過ぎまで年越しイベントなのです。
ブルーシートが敷かれて、くつろぎ感がアップした別館レストハウスで
皆で飲んでしゃべって年忘れ。
西穂山荘スタッフさんによるイベントに大笑い。
0時にクラッカーの音が響き、西穂山荘に新しい年が訪れました。

◆2日目◆
朝食。
山でおせち料理とお雑煮がいただけるなんて、、。
数の子と黒豆をほおばりながらしみじみ。感激〜。
バックミュージックはお琴の曲。お正月気分が盛り上がります。
別館レストハウスでは、元旦のおしるこサービスもありましたよ。

初日の出。
朝4時に起きて外へ出てみたときはガスっていて小雪が待っていました。
初日の出は残念、、と半ば諦めモード。ところが、、、
予想に反して奇跡的に素晴らしい初日の出がみられました。
あちらこちらで歓喜の声があがります。
空は希望に満ちた年になりそうなとても良い色でした。

標高2452m 丸山。
西穂山荘から数十分登っただけで、ここまで超一級の
雪景色が見られるなんて、、、と、驚いてしまいました。
これもロープウェイのおかげ。現代の私達、恵まれていますね。

今回、目標としたピークは、西穂独標です。
向かう途中、左側の深い谷から吹きあげてくる強風に体を揺さぶられながらも
西穂独標直下に到着。この先、結構な急斜面。
相方のだんなさんは独標には登らず早々に戻りましたが
自分はどうしても登りたくてチャレンジしました。
登り下りの順番待ちの渋滞の為、10分以上待ってから登りました。

なるほど、一ヵ所、短いながらも鎖場があり、冷や冷やする急坂が!
その急斜面の登り降りに時間がかかってしまうようです。
手足全部使って、地面にへばりつくように登りました。

願いかなって、西穂独標に登頂!
緊張した後なのでいつもよりテンション高めです。
ダイナミックな穂高岳が間近に迫る西穂独標からの山々の眺め。
ここまできて良かったと思える景色でした。

約20分ほど渋滞で下山待ちした後、ようやく下山開始。
案の定、例の急斜面でさっさと進めなくなって、
後続の方々をお待たせしてしまい迷惑を掛けスミマセンでした。
急斜面を手・足・膝、全部使って後ろ向きに降りるというシチュエーション、
進まない(いいや、進めない)、わずか数メートルの距離なのに(泣)
しかし、ココは一歩間違えば、深い谷に滑落という箇所なのです(コワッ〜)。

足はガクガク。怖すぎて身震いしましたが、なんとか進んで
ようやく安心できる場所までたどり着きました。あぁ、無事で良かった〜。
なぜか、山を登った〜という達成感でいっぱいに。久々の感覚。
アドレナリン全開でした。

雪の登山道は難易度が一気に高くなりますね。
もう二度とこんな怖い箇所は歩くまいと、自分に言い聞かせます。
そう思う反面、もっと雪山で場数を踏んで、このような場所も
いつかスムーズに歩けるようになりたいとも思うのでした。

もしかしたら、私は雪山の魅力にとりつかれたかもしれません(笑)
良い経験になりました。

帰りに新穂高で温泉に入り、ゆったりとリラックス。
今回は深山荘の露天風呂を利用しましたが
いくつも温泉があり、どこに立ち寄ろうか迷うほど。
さすが温泉豊富な新穂高。

西穂山荘さんの年末年始の演出にはとにかく感服。
ご準備、運営お疲れ様でした。
親切な山荘スタッフの皆さんのおかげで、滞在中、心地よく過ごせました。
年末年始に山好きの方々が集う特別な場所で、色々な方と知り合いになり、
お話することができてとても楽しかったです。
お正月を、たっぷり満喫させていただきました。
訪問者数:791人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ