ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788677 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大持山・小持山(名郷→茶平)

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー sr840tr
天候曇 時々 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能7:10 → 名郷8:05 「飯01-2 さわらびの湯経由湯の沢ゆき」
茶平入口14:08 → 西武秩父14:30「市営バス『ぬくもり号』(浦山線)」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

08:10 名郷
08:25 分岐
09:00 舗装最後
09:40 妻坂峠
10:40 大持山の肩 10:50
11:00 大持山
11:35 小持山
11:45 たかわらび尾根分岐
12:30 タワ尾根分岐
13:10 タワ尾根終点
13:40 茶平入口

コース状況/
危険箇所等
小持山〜茶平 道やや悪し
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

西武池袋線、飯能駅で日の出。
2015年12月31日 07:03撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武池袋線、飯能駅で日の出。
1
50分間バスに乗って「名郷」からスタート。
2015年12月31日 08:10撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50分間バスに乗って「名郷」からスタート。
1
川沿いを歩く。立派なキャンプ場受付。
2015年12月31日 08:21撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを歩く。立派なキャンプ場受付。
分かれ道。妻坂峠経由は右へ。
2015年12月31日 08:24撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かれ道。妻坂峠経由は右へ。
飲める?
2015年12月31日 08:49撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲める?
あの入間川の起点。
2015年12月31日 08:50撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの入間川の起点。
1
立派な林道作成中。
2015年12月31日 08:58撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な林道作成中。
色鉛筆みたい。内外でなぜ色が違う?
2015年12月31日 08:59撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鉛筆みたい。内外でなぜ色が違う?
舗装道最後の地点。若干駐車可か。
2015年12月31日 09:02撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道最後の地点。若干駐車可か。
山の中だというのに立派な石垣が多い。由緒ある峠道だからか。
2015年12月31日 09:12撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中だというのに立派な石垣が多い。由緒ある峠道だからか。
この手のものが大変に多い。自然豊かな証拠。
2015年12月31日 09:28撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手のものが大変に多い。自然豊かな証拠。
妻坂峠。ここからの急登がひどい。
2015年12月31日 09:41撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠。ここからの急登がひどい。
自然林で気持ちはよいが、とにかくきつい。
大持山分岐までの真ん中くらいまで急登。
2015年12月31日 09:48撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然林で気持ちはよいが、とにかくきつい。
大持山分岐までの真ん中くらいまで急登。
1
みはらしの良い大持山分岐。
2015年12月31日 10:42撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みはらしの良い大持山分岐。
4
すぐに大持山。
2015年12月31日 10:58撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに大持山。
1
霧氷、降ってくる!
2015年12月31日 11:01撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷、降ってくる!
2
小持山までは無駄なアップダウン。
2015年12月31日 11:09撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山までは無駄なアップダウン。
この木の裏、眺め良し。巻かぬように。
2015年12月31日 11:10撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の裏、眺め良し。巻かぬように。
1
お昼近くだというのに、まだ霜がふっている。
2015年12月31日 11:29撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼近くだというのに、まだ霜がふっている。
1
小持山到着。武甲山の削れてない側が新鮮。
2015年12月31日 11:33撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山到着。武甲山の削れてない側が新鮮。
2
寒くても美味かった。
2015年12月31日 11:42撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くても美味かった。
子持山からダムまでは難路とあったけど指導標は立派。左折して「たかわらび尾根」へ。
2015年12月31日 11:45撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持山からダムまでは難路とあったけど指導標は立派。左折して「たかわらび尾根」へ。
ここを曲がってからのフンの多さのものすごさ。
2015年12月31日 11:45撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを曲がってからのフンの多さのものすごさ。
イタチ・テン系というやつか?
2015年12月31日 11:45撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタチ・テン系というやつか?
そして、この赤い層状の石もいっぱいある。なんなのか。
2015年12月31日 11:51撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、この赤い層状の石もいっぱいある。なんなのか。
ここからも武甲山に行ける。の?
2015年12月31日 11:55撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも武甲山に行ける。の?
三峰、雲取か。
2015年12月31日 12:00撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰、雲取か。
直進は禁止とありますが、ヤマレコにはレコードがちらほら。私は左折で「タワ尾根」へ。
2015年12月31日 12:28撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進は禁止とありますが、ヤマレコにはレコードがちらほら。私は左折で「タワ尾根」へ。
1
リボンやら標識やらがやたらに多い。
2015年12月31日 12:31撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リボンやら標識やらがやたらに多い。
1
とは言え作業道・獣道なども多く、GPS的なものは持った方が安心。
2015年12月31日 12:33撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とは言え作業道・獣道なども多く、GPS的なものは持った方が安心。
これだけちょっと違う系だなー
2015年12月31日 12:52撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけちょっと違う系だなー
なんですのん?
2015年12月31日 12:58撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんですのん?
枯葉で道わかりづらし。
2015年12月31日 13:02撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉で道わかりづらし。
「タワ尾根」終点。集落を繋ぐ水平な道へ。
2015年12月31日 13:08撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「タワ尾根」終点。集落を繋ぐ水平な道へ。
猿いたー
2015年12月31日 13:29撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿いたー
3
なんか生活臭のある廃棄物が多く、そそります。
「パナソニックホームパソコンWOODY」1996!
2015年12月31日 13:33撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか生活臭のある廃棄物が多く、そそります。
「パナソニックホームパソコンWOODY」1996!
1
車道とダム湖が見えてくる。
2015年12月31日 13:38撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道とダム湖が見えてくる。
あとで乗る「ぬくもり号」
2015年12月31日 13:39撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとで乗る「ぬくもり号」
1
茶平到着。西武秩父まで行けるのは便利。
2015年12月31日 13:41撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶平到着。西武秩父まで行けるのは便利。
1
お茶して待つ。
2015年12月31日 13:55撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶して待つ。
1
秩父のどこからでも見える武甲山。削れてても風格あり。
2015年12月31日 14:36撮影 by E-PL1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父のどこからでも見える武甲山。削れてても風格あり。
1

感想/記録

奥武蔵も秩父手前では未踏の山も少なくなり、
なかなか手を出しづらかった「小持山」へ。

電車・バス→バス・電車という苦手な行き来だったものの、
すべてちゃんとダイヤ通り動いており、予定通り。

小持山〜茶平は地図に難路とある通り、踏み跡は分りづらいし、歩きづらい。
ただテープやら道標やらがいっぱいあるので道迷いの可能性は低いと思う。

山深い、静かな山行ができる。
茶平近辺の廃屋・廃村感も興味深い。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/5
投稿数: 192
2016/1/2 23:06
 お疲れ様です
on-shoreと申します。
タワ尾根より直進して高ワラビ尾根の方が歩きやすい気がします。
タワ尾根自体は問題がありませんが、茶平付近を何回か迷っています。
ルート図を拝見しましたが、迷わず行けてますね。
あと、茶平付近は、猿・鹿だけじゃくて熊もいます。
登録日: 2012/1/21
投稿数: 5
2016/1/3 9:43
 Re: お疲れ様です
コメントありがとうございます。
たかわらび尾根、機会があれば行ってみたいと思います。
今回は距離が伸びてしまうので、茶平でバス利用といたしました。
意外と鹿のフンは見ませんでしたが、こんなに動物のフンの多い山は初めてです。
いっぱい居るんですね。
熊には会わずに過ごしたいものです…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ