ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788738 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

冬の燕 燕岳

日程 2015年12月31日(木) 〜 2016年01月01日(金)
メンバー rockwellsugaphy
天候1日目:晴れのち雪
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
[行き]
毎日あるぺん号 中房温泉(宮城ゲート)行き
[帰り]
宮城ゲートよりタクシーで穂高駅まで
穂高駅よりJR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

後日記入予定。
コース状況/
危険箇所等
積雪はまださほど深くない為、ワカンやスノーシューの必要はない。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 サングラス ゴーグル ハードシェル バラクラバ 帽子 グローブ オーバーグローブ レインウェア(下) ゲイター 昼食 行動食 非常食 山専ボトル コンパス ヘッデン ピッケル アイゼン スノーシュー コッヘル ストーブ FAキット ツェルト カメラ

写真

今回のスタートは5:40宮城ゲートから。冬季は中房温泉に向かう道路が閉鎖されているため、そこから徒歩で向かう。
2015年12月31日 07:14撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のスタートは5:40宮城ゲートから。冬季は中房温泉に向かう道路が閉鎖されているため、そこから徒歩で向かう。
4
モルゲンロート。この時間じゃまだ冠雪した山までは見られなかった。
2015年12月31日 07:17撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート。この時間じゃまだ冠雪した山までは見られなかった。
4
宮城ゲート〜中房温泉の道はアイゼンはおろかチェーンスパイクも必要なし。途中アスファルトが完全に出ているところもあり、履かない方が良い感じだった。
2015年12月31日 08:23撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城ゲート〜中房温泉の道はアイゼンはおろかチェーンスパイクも必要なし。途中アスファルトが完全に出ているところもあり、履かない方が良い感じだった。
1
3時間半ほどで中房温泉まで到着。道路の状態や天候に恵まれた。
2015年12月31日 09:11撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間半ほどで中房温泉まで到着。道路の状態や天候に恵まれた。
1
中房のWCは冬季は裏側の1か所のみ。
2015年12月31日 09:14撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房のWCは冬季は裏側の1か所のみ。
2
シモバシラ。
中房ではアイゼンをつけなかったが、わりとすぐにつける為に止まる。レイヤリングにもちょっと手こずった。
2015年12月31日 10:13撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモバシラ。
中房ではアイゼンをつけなかったが、わりとすぐにつける為に止まる。レイヤリングにもちょっと手こずった。
1
第一ベンチ。
2015年12月31日 10:32撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ。
2
リフト。
2015年12月31日 11:02撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト。
1
第二ベンチ。
2015年12月31日 11:03撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。
1
だんだん雪が増えてくる。
2015年12月31日 11:31撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪が増えてくる。
1
第三ベンチで昼を食べたのに撮り忘れて、こちらは富士見ベンチ。
2015年12月31日 12:47撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三ベンチで昼を食べたのに撮り忘れて、こちらは富士見ベンチ。
1
合戦小屋。営業してません。
2015年12月31日 13:14撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。営業してません。
2
森林限界を超えて一面雪の様相に。
2015年12月31日 13:43撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて一面雪の様相に。
1
じわじわと広がっていた雲が雪を降らせる。山荘まではもってくれると信じてたのに。
2015年12月31日 13:48撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じわじわと広がっていた雲が雪を降らせる。山荘まではもってくれると信じてたのに。
4
見えるけどなかなかつかない燕山荘。
到着してから一息つくまでに時間がかかる雪山の悲しさ。アイゼン外したりするのに。
2015年12月31日 14:13撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えるけどなかなかつかない燕山荘。
到着してから一息つくまでに時間がかかる雪山の悲しさ。アイゼン外したりするのに。
4
アルプホルン、演奏していただきました。高所でコレってのは吹いているうちに頭がくらくらするんじゃないだろうか。
2015年12月31日 18:31撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプホルン、演奏していただきました。高所でコレってのは吹いているうちに頭がくらくらするんじゃないだろうか。
4
夜、星を見に行こうとしたらまだ雪が舞ってる。この時はまだ月も見えたり隠れたりだった。
2016年01月01日 03:50撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜、星を見に行こうとしたらまだ雪が舞ってる。この時はまだ月も見えたり隠れたりだった。
1
ストーブ稼働。
2016年01月01日 04:34撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブ稼働。
2
ご来光を待つ人々。
2016年01月01日 06:57撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光を待つ人々。
5
新年明けましておめでとうございます。
2016年01月01日 06:59撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新年明けましておめでとうございます。
15
攻めてる人もいる。
2016年01月01日 06:59撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
攻めてる人もいる。
5
寒さでカメラがやられ気味。
2016年01月01日 06:59撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒さでカメラがやられ気味。
3
直視できないほどの明るさ。近年、燕山荘では初日の出が見られないことが多かったそう。
2016年01月01日 07:00撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直視できないほどの明るさ。近年、燕山荘では初日の出が見られないことが多かったそう。
5
さて、そろそろ…
2016年01月01日 07:03撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、そろそろ…
5
昨年秋から先延ばしにしていた燕山頂へ。
2016年01月01日 07:06撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年秋から先延ばしにしていた燕山頂へ。
8
燕山荘。
2016年01月01日 07:09撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘。
4
出てわりとすぐのイルカ岩。と、槍。
2016年01月01日 07:23撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てわりとすぐのイルカ岩。と、槍。
8
メガネ岩。と、槍。
2016年01月01日 07:40撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩。と、槍。
3
登頂。これじゃないけど、写真を撮ってくださったお兄さん、ありがとうございました。
2016年01月01日 07:52撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂。これじゃないけど、写真を撮ってくださったお兄さん、ありがとうございました。
2
ただいま、山男。
2016年01月01日 08:43撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま、山男。
4
9時頃、下山開始。
2016年01月01日 09:01撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時頃、下山開始。
2
HAPPY NEW YEAR 2016
2016年01月01日 09:17撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HAPPY NEW YEAR 2016
5
カメラの様子がおかしくて見えにくいので文字だけでも。やっぱりこいつ寒さに弱い。
2016年01月01日 09:17撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラの様子がおかしくて見えにくいので文字だけでも。やっぱりこいつ寒さに弱い。
1
さらば北アルプス。
2016年01月01日 09:17撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば北アルプス。
7
宮城ゲートに帰還。2時間を目指したが、10分ちょっと及ばなかった。

おしまい。
2016年01月01日 14:06撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城ゲートに帰還。2時間を目指したが、10分ちょっと及ばなかった。

おしまい。
2
撮影機材:

感想/記録

前年は雲取山荘で年を越し、次は燕山荘でと思っていたのを実行。当初はソロのつもりが、今年徐々に山用品を揃えてきた友だちが行くというので、予定を調整して2人で行くことに。

相方が買って数日と経たない新しい登山靴なので、ペースを抑えようと思ったが、実際はまったくその必要がなかった。特に、合戦小屋を越えた辺りではこっちの体調がいまいちなのもあって待ってもらう始末。

山荘に着いてからも睡魔と頭痛で食事までほとんど寝て過ごし、その後から少しずつ回復。ただし、年が明けたのに気づいたのは0時を過ぎて部屋に戻ってきた人たちの足音を聞いて。その辺りはばっちり寝てた。

心残りはカメラの状態がいまいちだったこと。前からだけど、どうも寒さに弱くてすぐにバッテリーが切れる。レンズも曇っちゃうし。

それでも、冬の北アルプスは素晴らしかったし、ここ数年初日の出が見られなかったという燕山荘でそれが見られたというのは幸運であるという他ない。帰る途中に大事な物(金目じゃない)を落としてきてしまったのはあまり気にしないことにしよう。

中房から宮城ゲートに向かう最後の方で、一緒にタクシーに乗る人がいないか声を掛けながら歩いたが、結局見つからないまま着いてしまう。諦めかけたところで、後から来た人が1人でタクシーを呼んでいたので、それに便乗させていただく。大変お世話になりました。

登り初めは無事(?)終えたということで、本年も良い山行ができますようにどうぞ宜しくお願い致します。
訪問者数:720人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/3
投稿数: 2
2016/1/4 17:40
 徐々に山用品を揃えてきた友達です。
年越しは実家のこたつでミカンを食べながら紅白歌合戦からのゆく年くる年と毎年恒例のベタな予定がこんな刺激的なものになろうとはついこの前までは想像もできなかった。雪山登山も山荘での年越しも、もちろん山の上からの元日のご来光も人生初めての経験。サックサックとおろしたてのアイゼンをつけた新品のアルパインブーツで雪を踏みしめる快感。おそらく200人前後のたくさんの山好きな方々との賑やかな燕山荘での年越し(私も年を越す瞬間は夢の中でしたが笑)。マイナス10℃を大きく下回る寒さの中で凍えながらご来光を待つ時間、そして陽光のまぶしさ、暖かさ、やさしさ。正直、同行しようかどうか迷いはあったけど思い切ってチャレンジしてよかった!日程を調整してくれたり、山用品の買い出しに付き合ってくれたり、食べ物を分けてくれたり(アルファ米の激辛カレーめしはまじうまかった!)、ホント何から何までありがとう!そして、これからもよろしく!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ