ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788850 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小仏城山から初日の出

日程 2016年01月01日(金) [日帰り]
メンバー kaakais, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR中央線終夜運転で高尾駅へ
相模湖駅からJR中央線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
3時間35分
合計
7時間20分
S高尾駅04:0004:50日影バス停05:0005:40車止めゲート06:10城山08:3009:18富士見茶屋09:35弁天橋10:00ガスト相模湖店11:0511:20相模湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高尾〜日影の一般道はほぼ予定通り。日影〜城山はコースタイム2時間に対してかなり早く到着できました。まあコースタイムどおりだったら日の出間に合いませんでしたが…
山頂で2時間、ガストで1時間の休憩。同行者はほぼ山に行かない人なので、のんびりとした山行になりました。
コース状況/
危険箇所等
日影沢林道は、街灯無し。路面が濡れていて滑りやすい。
小仏城山〜弁天橋は、霜柱が踏まれた箇所があり滑りやすい。
その他周辺情報ガスト相模湖店にて朝食(昼食)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 筆記用具 携帯 時計 タオル カメラ 懐中電灯

写真

初めて終夜運転を使います。3時頃に地元の駅を出発して、高尾へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて終夜運転を使います。3時頃に地元の駅を出発して、高尾へ向かいます。
1
こんな看板が。皆京王線へ乗り換える中我々だけは北口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板が。皆京王線へ乗り換える中我々だけは北口へ。
1
4時ごろに、高尾駅を後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時ごろに、高尾駅を後にします。
通行のほとんどない甲州街道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行のほとんどない甲州街道。
1
途中から都道516号線に入り、裏高尾を歩きます。日影までおよそ4kmの道のりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から都道516号線に入り、裏高尾を歩きます。日影までおよそ4kmの道のりです。
4回目くらいの日影。今までは列車撮影が目的で、日影沢林道から高尾山を目指したことが一度だけあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4回目くらいの日影。今までは列車撮影が目的で、日影沢林道から高尾山を目指したことが一度だけあります。
1
高尾山への分岐。林道は街灯が無く、懐中電灯の明かりだけが頼りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山への分岐。林道は街灯が無く、懐中電灯の明かりだけが頼りです。
遠くに不気味な明かりが…と思ったら自販機のボタンでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに不気味な明かりが…と思ったら自販機のボタンでした。
一寸先は真っ暗闇…です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸先は真っ暗闇…です
1
車止めゲート。正月飾りが飾ってありました。ここを超えると徐々に景色が開けてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めゲート。正月飾りが飾ってありました。ここを超えると徐々に景色が開けてきます。
景色が開け、ライト無しでも歩けるようになりました。美しい東京の夜景。東の空は既に赤く染まり始めています…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開け、ライト無しでも歩けるようになりました。美しい東京の夜景。東の空は既に赤く染まり始めています…
20分ほど、夜景を左に見ながら歩きました。贅沢です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほど、夜景を左に見ながら歩きました。贅沢です。
1
日の出40分前、6時10分に山頂に到着しました。既に多くの人が夜明けを待っており、我々もその中でスペースを見つけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出40分前、6時10分に山頂に到着しました。既に多くの人が夜明けを待っており、我々もその中でスペースを見つけました。
1
6:41 いよいよ日の出を間近にしてきました。隣のおじさんによればここ数年で一番良いとのことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:41 いよいよ日の出を間近にしてきました。隣のおじさんによればここ数年で一番良いとのことです。
6:50 雲が朝日で燃えているような風景です。いよいよクライマックス。山頂の雰囲気も一気に高まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:50 雲が朝日で燃えているような風景です。いよいよクライマックス。山頂の雰囲気も一気に高まります。
6:53 2016年の初日の出です!山頂からはあちこちで歓声が上がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:53 2016年の初日の出です!山頂からはあちこちで歓声が上がっていました。
6:56 心配していた雲もほとんどかからず、ただただ美しい2016年の幕開けに圧倒されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:56 心配していた雲もほとんどかからず、ただただ美しい2016年の幕開けに圧倒されていました。
2
日の出の瞬間をRAWで撮影し現像しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出の瞬間をRAWで撮影し現像しました。
1
山頂の反対側からは雲ひとつかからない、美しい紅富士を拝むことができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の反対側からは雲ひとつかからない、美しい紅富士を拝むことができました。
5
山頂では焚き火がなされており、冷えた身体を温めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では焚き火がなされており、冷えた身体を温めます。
元旦、穏やかな年の幕開けの雰囲気が漂っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元旦、穏やかな年の幕開けの雰囲気が漂っていました。
下の世界でも、朝を迎えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の世界でも、朝を迎えています。
1時間ほど、なめこ汁を頂きながら休憩し、相模湖駅を目指し富士山を正面に山頂を後にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど、なめこ汁を頂きながら休憩し、相模湖駅を目指し富士山を正面に山頂を後にしました。
1
霜柱が何箇所かにあり、滑ります…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱が何箇所かにあり、滑ります…
降りてきました。下山口に茶屋があって、待ち構えていたようにお茶を勧められました。が、丁重にお断り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。下山口に茶屋があって、待ち構えていたようにお茶を勧められました。が、丁重にお断り…
2
一旦市街地を歩きますが、その先の弁天橋への道はまた山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦市街地を歩きますが、その先の弁天橋への道はまた山道です。
相模川にかかる、弁天橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模川にかかる、弁天橋
1
相模湖に到着しました。ダムの堤防を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖に到着しました。ダムの堤防を渡ります。
相模ダムです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模ダムです。
下流側。高いです…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流側。高いです…
ガストで1時間ほど休憩し、相模湖駅に到着しました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガストで1時間ほど休憩し、相模湖駅に到着しました!
1

感想/記録

計画をしたのが12月30日、2人での予定でしたが大晦日の23時になって一人が飛び入り参加で3人で初日の出を観に行くことにしました。
高尾山は大混雑&山頂の立ち入り規制がかかるということで避け、何度か列車撮影で訪れたことのある日影から林道を通って小仏城山に行くことにしました。
夜間登山は初めてで、日影沢林道は街灯も無く懐中電灯だけが頼り(当たり前ですが…)左、右、後ろは真っ暗闇で恐怖もありましたがそのうち慣れました。
ゲートを越えてからは木々が減って徐々に景色が見えるようになり、左に東京の夜景を見つつ登るという贅沢な体験をしました。
山頂に到着したときには既に多くの人が日の出を待っていましたが、その中から撮影できるスペースを見つけることは得意技なのでw
40分前ごろが夜明けのグラデーションが一番美しかったかもしれません。
そして日の出3分前には雲が燃えているような空となり、6時53分、初日の出を迎えました。美しい絶景に息を呑まれ、ただただ圧倒されていました。山頂の多くの人たちが歓声を上げており、なんとない一体感のようなものが感じられました。
日の出15分前〜3分後に撮影した27枚の写真を8秒のスライドショーにまとめました。



その後紅富士を見て、山頂でしばらく休憩することにしました。なめこ汁は一杯250円という良心的な価格。500円くらいだと思っていたので驚き。
そして下山し、元日から営業しているガストで朝食。温泉も入りたかったですが時間の関係でカットしました。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ