ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788951 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

つげ山(755Pルート)

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー mtakaha
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
9分
合計
4時間14分
Sスタート地点08:0909:34755P10:44つげ山10:5311:29755P12:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー

写真

最初の送電線下の通過、出発点が見えます
2015年12月31日 08:21撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の送電線下の通過、出発点が見えます
755P手前コルへのキツイ登りを終えて休憩
2015年12月31日 09:56撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
755P手前コルへのキツイ登りを終えて休憩
この付近でスキーのトレースを発見
2015年12月31日 09:56撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近でスキーのトレースを発見
難所と呼ばれるやせ尾根の通過、樹木が密集しているので、恐怖感はない。さすがにスキーは外して、悪戦苦闘したツボ跡が残されていた。
2015年12月31日 10:13撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所と呼ばれるやせ尾根の通過、樹木が密集しているので、恐怖感はない。さすがにスキーは外して、悪戦苦闘したツボ跡が残されていた。
2
最後、つげ山への緩斜面を登る
2015年12月31日 10:29撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、つげ山への緩斜面を登る
山頂到着!
2015年12月31日 10:53撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
4
撮影機材:

感想/記録

同じコースを2日前にピークを目指したが、深雪のラッセルのため755P手前のコルで撤退した。せっかくのラッセルを無駄にしないため、31日に再び同じルートでチャレンジした。
やはりラッセルありなしではペースが大違いで、またルートファインディングへの気遣いもないせいかあっという間に755Pに到達した感じがした。また、前回撤退箇所から先にスキーのトレースが出現し、それも大きな助けになった。
一番苦労したところは、755P手前コルへの急坂の登り、腕力での登りだったが、下山はあっという間だった。難所と云われる最後やせ尾根の通過は樹木が密集しているため、恐怖感はない。本日出会った登山者は単独男性1名、同じルートを来ていた。
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/6
投稿数: 490
2016/1/4 17:02
 mtakahaさん初めまして!
僕も昨年このコースで行きました。
細尾根の岩場がポイントですね〜。
そこを過ぎるととっても広い尾根に出て驚きました!
僕は好きな山です!
登録日: 2013/5/21
投稿数: 10
2016/1/6 13:02
 Re: mtakahaさん初めまして!
はじめましてi-tomoさん、ヤマレコ記事よく拝見しています。
3/8ですね、道を誤って結果このルートとなったようですね。
つげ山には5回目ですが、以前からこのルートにはちょっと怖い痩せ尾根があると聞いてました。しかし雪の状態によるのでしょうか、今回はまったくそんな感じはありませんでした。
雪山のよいところは、自分でルートを決められるというところですね。どこかでお会いするときにはよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コル 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ