ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788989 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

石老山

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー fukuchan98
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
最寄り駅 相模湖
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
Sスタート地点11:0016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
景色がすごい綺麗だった
コース状況/
危険箇所等
登りは岩場が多い 下山道は落ち葉で覆われてて滑りやすい
その他周辺情報徒歩30分程のところにみなかみ温泉
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 昼ご飯 飲料 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 昼ご飯 地図(地形図)
備考 体力がなかったので 日々筋トレしようと思った
冬だけど日焼け止めと体温調節できるような服装が必須

写真

空気が澄んでて気持ちよかったが 日陰だと震えるほど寒かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んでて気持ちよかったが 日陰だと震えるほど寒かった
1

感想/記録

12時前に登り始める。
天気は晴れ。

登山は高校生ぶりだから3〜4年ぶり…
若干不安と楽しみを持ちながら登り始めた。午前中に近くの嵐山を登った後に石老山に挑戦。

登り:最初は道ができてたけど、途中から岩場を登る場所が増えてきた。落ち葉も多くて滑りやすく、しっかり踏みながら気を付けて歩いた。
標高800m?らしいからそんなに高くはないはずだけど、急な上り坂(坂と言うよりクライミング的な場所)が多くて結構キツかった(笑)
でも、途中小さい橋とかあったり平坦な道もあったので少し登っては息を整えながら登れた。
登り終盤には整備された階段が登場してきたので、滑る怖さは無くなったけど、高さがあったのでめちゃくちゃ体力奪われた。

休憩は10分くらいのを2.3回した。
頂上はまだかまだかと思いながら約一時間半登り、やっとこそ山頂に到着する。(12:30頃)

久しぶりに山頂からの景色を見て、やっぱり登山いーなぁと思いながらもお腹ぺこぺこ。
ベンチ付きテーブルが3つくらいあって既に何人かお食事してた。晴れてたし、風も殆どなかったけど日陰はめちゃくちゃ寒かった。
お昼はサークルの皆さんとコンロを持ち込むトマト鍋を美味しく頂きました…!!

一時間ほどお昼休憩したら、下山道を出発し始める。
既に足がおかしい。登ってる途中は気づかなかったけど、靴が新しすぎて中で滑りやすい。タイツしか履いてなくて、しかも買いたての靴という登山を舐めた格好で来てしまったのだ。
下山道は角度が急だし殆ど落ち葉で滑りやすくて、岩もゴロゴロしてて何度も滑ってしまった…
足の爪先の痛みを避けるために変な角度で下山してたから、何度も足首が変な方向に曲がってしまって危なかった…膝の笑いも止まらないし、他のメンバーの皆さんとはめちゃくちゃ距離空いてしまって焦って降りようとしてまた足を痛めてしまった。

時間かけて降りて(1時間以上)、やっとこさ地上が見えた時はやっと終わった…!!という安堵の気持ちでまた泣きそうになった。でも終盤は、霜がいっぱいあって滑りやすいから最後まで気を抜かずに降りた。

往復約3時間くらい。
今回の反省点は
・靴下を履かなかったこと
・慣れない靴
・運動不足
久しぶりの登山で舐めてました…

次回からは
・足元の装備はしっかりする
・体力をつける
・登山の知識を勉強する

あと、冬だから寒いかなと思ってヒートテック着てきたけど暑いから次回からは普通のインナー着ようと思う。膝のサポータータイツも買おう。

最後は近くのみなかみ温泉に行き、存分に休みました。露天風呂もジャグジーあって気持ちよかった。
帰りは温泉からバスで、藤野駅まで行きました。

久しぶりの登山で大変だったけど、やっぱり登りきった時の達成感とか、頂上から見下ろす景色とか澄んだ空気とか…好きだなーまた登りたいなーって思った。

訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ