ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789078 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳で年越し

日程 2015年12月30日(水) 〜 2016年01月01日(金)
メンバー nmasa0124, その他メンバー1人
天候30日快晴31日雪1日快晴
アクセス
利用交通機関
バス

表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間42分
休憩
1時間23分
合計
6時間5分
S釜トンネル入口07:2807:52釜トンネル出口07:5308:26大正池ホテル08:2809:12上高地バスターミナル09:4609:49河童橋09:5210:39明神池10:5911:59徳沢12:2213:33横尾
2日目
山行
5時間23分
休憩
44分
合計
6時間7分
横尾07:1010:10分岐点10:47蝶ヶ岳山頂10:5510:55蝶ヶ岳避難小屋11:3011:53分岐点11:5413:17横尾
3日目
山行
4時間30分
休憩
44分
合計
5時間14分
横尾07:5008:55徳沢09:0009:55明神池09:5610:40河童橋10:4611:52大正池ホテル12:2412:47釜トンネル入口13:02釜トンネル出口13:04中の湯バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蝶ヶ岳稜線までトレースあり。
ピッケル、わかんは使いませんでした。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

釜トンネル入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネル入ります
3
トンネルを抜けると真っ青な空が!快晴!今日登ってる人は最高に気持ち良さそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると真っ青な空が!快晴!今日登ってる人は最高に気持ち良さそう
1
バスターミナル到着。冬季トイレお借りしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスターミナル到着。冬季トイレお借りしました
2
長〜いけど歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜いけど歩きやすい道。
1
何度も景色を立ち止まって眺めながらゆっくり歩きます。今日は横尾に行くだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も景色を立ち止まって眺めながらゆっくり歩きます。今日は横尾に行くだけ。
徳沢はテント村に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢はテント村に。
1
さらに川沿いを歩いて横尾方面へ。雲が全く無いなんて!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに川沿いを歩いて横尾方面へ。雲が全く無いなんて!
1
横尾避難小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾避難小屋に到着。
2
外か避難小屋かしばらく悩んでから避難小屋にお邪魔することに。避難小屋も新品の立派な冬季トイレも快適でした。2泊目は入り口右手にあった個室を使用させていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外か避難小屋かしばらく悩んでから避難小屋にお邪魔することに。避難小屋も新品の立派な冬季トイレも快適でした。2泊目は入り口右手にあった個室を使用させていただきました。
3
外は素晴らしいお天気。避難小屋でご一緒した方のお話だと今日の蝶が岳は最高だったとのことです。夜は熱燗とお湯割で無事を祈って乾杯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外は素晴らしいお天気。避難小屋でご一緒した方のお話だと今日の蝶が岳は最高だったとのことです。夜は熱燗とお湯割で無事を祈って乾杯。
2
今日は蝶ヶ岳目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は蝶ヶ岳目指します。
トレースばっちり風もなく快適。ただ、、昨日とは天気がガラッと変わってぶ厚い雲が、、。それでもここまで来れて最高の気分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースばっちり風もなく快適。ただ、、昨日とは天気がガラッと変わってぶ厚い雲が、、。それでもここまで来れて最高の気分。
1
そっか。結構登ったつもりが600mしか進んでなかった。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そっか。結構登ったつもりが600mしか進んでなかった。。
1
稜線が見えてからは風が強くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてからは風が強くなってきました。
1
風は強いけどこの前撤退した時の赤岳に比べればそよ風レベル。。。またこの稜線を歩けて楽しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強いけどこの前撤退した時の赤岳に比べればそよ風レベル。。。またこの稜線を歩けて楽しい!
1
蝶ヶ岳山荘到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山荘到着。
3
到着〜〜〜。たまに常念岳がうっすら見えたりみえなかったり。この後避難小屋でゆっくりランチ。避難小屋に部屋続きでトイレが。なんてありがたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着〜〜〜。たまに常念岳がうっすら見えたりみえなかったり。この後避難小屋でゆっくりランチ。避難小屋に部屋続きでトイレが。なんてありがたい。
4
うっすら見えた常念岳を写したはずなのに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら見えた常念岳を写したはずなのに。
1
第2ベンチまで戻って来ました。この日は大晦日。無事登頂出来た事を祝ってお湯割で乾杯。山を登りに来たのか飲みに来たのか、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ベンチまで戻って来ました。この日は大晦日。無事登頂出来た事を祝ってお湯割で乾杯。山を登りに来たのか飲みに来たのか、、、
元旦!またも快晴!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元旦!またも快晴!
神々しい、、 ため息、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい、、 ため息、、
河童橋付近。優雅に休暇を楽しんでいらっしゃる方々で少し賑わってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋付近。優雅に休暇を楽しんでいらっしゃる方々で少し賑わってます。
4
優雅に休暇を楽しむ皆さんを真似して遊歩道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優雅に休暇を楽しむ皆さんを真似して遊歩道へ。
3
優雅ではなかった、、。下山後の足腰にかなりきました。。大正池どこ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優雅ではなかった、、。下山後の足腰にかなりきました。。大正池どこ〜。
4
ようやくたどり着いた大正池ホテルで昼食。久しぶりの暖かい部屋とトイレに大感激でした。レストランからの景色がまた素晴らしかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくたどり着いた大正池ホテルで昼食。久しぶりの暖かい部屋とトイレに大感激でした。レストランからの景色がまた素晴らしかった。
1
松本で馬刺で乾杯。これにて無事下山としました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本で馬刺で乾杯。これにて無事下山としました。
2
小さいコップ付きのワイン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいコップ付きのワイン。

感想/記録

初めての冬の北アルプス。今回の為に練習として12/20〜21に赤岳に行きました。鎖場手前あたりで身体が浮く程の強風の為、山頂を目前に引き返しました。もし今回も強風が吹いたら、、、と思っていましたが快晴ではなかったものの無事に山頂まで行けて、何よりも冬の上高地で二泊三日もゆっくりと贅沢な時間を満喫出来た事がとても嬉しいです。星もよく見えました。横尾の避難小屋内部は二階建で広く開放的、しかも綺麗です。水も入口前のドラム缶にジャブジャブ出てます。避難小屋すぐ隣にある冬季トイレは新しく、個室が3つもありとても充実してました。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ