ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789372 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

地味で静かな鹿倉山(深山橋Pからピストン)

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー tris
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道411号線から深山橋を渡ったところに、10台程度の駐車場があります。
駐車場には一応仮設トイレがありますが、仮設だけあって当然のごとく微妙なので、別のところ(都内方面からなら、大麦代駐車場や小河内ダム等)で済ませてきた方が良いかと思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に危険な場所はほとんどありません。
ただし、以下の場所には少し注意が必要です。
・深山橋〜大寺山の急坂。落ち葉が分厚く積もっているところがあり、スリップに注意。
・大寺山近くの、道が狭くなっている箇所。わずかの区間ながら痩せ尾根もあり、落ちると大怪我でしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

深山橋の駐車場。登山のために車を停める人は少なく、ほとんどが釣り目的のようでした。
2016年01月02日 08:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山橋の駐車場。登山のために車を停める人は少なく、ほとんどが釣り目的のようでした。
1
陣屋の右手から入って行くと、登山口があります(案内板あり)。
2016年01月02日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣屋の右手から入って行くと、登山口があります(案内板あり)。
陣屋には、『ばくおん!』のポスターが貼ってありました。最近この辺りでよく見かけますが、これを目にすると色々なことが気になります。
2016年01月02日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣屋には、『ばくおん!』のポスターが貼ってありました。最近この辺りでよく見かけますが、これを目にすると色々なことが気になります。
登山口。珍しいタイヤの階段を登っていきます。最初だけですが。
2016年01月02日 08:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。珍しいタイヤの階段を登っていきます。最初だけですが。
1
いきなりの急登。落ち葉も積もっていて滑りやすいので注意が必要です。
2016年01月02日 08:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登。落ち葉も積もっていて滑りやすいので注意が必要です。
木の間から山が見えます。三頭山でしょうか。
2016年01月02日 08:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から山が見えます。三頭山でしょうか。
道が狭くなっていて、落ちたら急斜面で大怪我間違いなしなので、注意して通り抜けます。
2016年01月02日 09:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が狭くなっていて、落ちたら急斜面で大怪我間違いなしなので、注意して通り抜けます。
大寺山の仏舎利塔に到着しました。うーん、異様な感じが……。
2016年01月02日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大寺山の仏舎利塔に到着しました。うーん、異様な感じが……。
1
ここで凄いのは見事に成長した霜柱です。
2016年01月02日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで凄いのは見事に成長した霜柱です。
1
「帝都仏舎利塔」……ということは東京ではここにしかないのか? と思ったり。
2016年01月02日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「帝都仏舎利塔」……ということは東京ではここにしかないのか? と思ったり。
ここから先は緩やかな尾根道を1時間ほど歩いていきます。
2016年01月02日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は緩やかな尾根道を1時間ほど歩いていきます。
オドロオドロしい感じに「シシクラ」と書かれた指導標が立っているこの場所のすぐ先に小ピークがあり、ピンクテープが直登ルートに付けられていますが、北(登りだと右)に巻道があります。
2016年01月02日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オドロオドロしい感じに「シシクラ」と書かれた指導標が立っているこの場所のすぐ先に小ピークがあり、ピンクテープが直登ルートに付けられていますが、北(登りだと右)に巻道があります。
いきなり林業用と思われる林道が姿を表します。でも珍しい金色のテープを追っていくと、ほとんど林道に出ることなく木々の中を歩けます。
というかこのコース、ピンクテープが全然違うところに付けてあったりして、どうも登山者向けのものではない感じ。
2016年01月02日 10:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり林業用と思われる林道が姿を表します。でも珍しい金色のテープを追っていくと、ほとんど林道に出ることなく木々の中を歩けます。
というかこのコース、ピンクテープが全然違うところに付けてあったりして、どうも登山者向けのものではない感じ。
ラミネートされた案内に従って進んでいきます。
2016年01月02日 10:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラミネートされた案内に従って進んでいきます。
鹿倉山に到着。うーん、地味。
2016年01月02日 11:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿倉山に到着。うーん、地味。
2
山と高原地図には「西面のみ展望が開ける」とか書かれていますが、見ての通り、全然開けていません。他の方角に比べればマシといった程度です。
2016年01月02日 11:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図には「西面のみ展望が開ける」とか書かれていますが、見ての通り、全然開けていません。他の方角に比べればマシといった程度です。
1
山頂が微妙なので、少し戻ることにします。
しかし、写真の左が林道で、右が登山道と、謎の隣接っぷり。
2016年01月02日 11:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が微妙なので、少し戻ることにします。
しかし、写真の左が林道で、右が登山道と、謎の隣接っぷり。
伐採作業のおかげで景色が開けたポイントで昼食休憩。
眺望が良くて陽が当たるポイントを探していると、すごく中途半端な位置になってしまいました。
2016年01月02日 11:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採作業のおかげで景色が開けたポイントで昼食休憩。
眺望が良くて陽が当たるポイントを探していると、すごく中途半端な位置になってしまいました。
1
ここは意外なことになかなかの眺望があります。
まずは石尾根の奥多摩駅方面。
2016年01月02日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは意外なことになかなかの眺望があります。
まずは石尾根の奥多摩駅方面。
そして御前山と三頭山(多分)。
というか三頭山って本当に3つのピークが見えるんですね。登ったこともありますし、他の角度からは見たことがありますが、こんなにピッチリ見えたのは初めてです。
2016年01月02日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして御前山と三頭山(多分)。
というか三頭山って本当に3つのピークが見えるんですね。登ったこともありますし、他の角度からは見たことがありますが、こんなにピッチリ見えたのは初めてです。
途中、鴨沢へ分岐する道があります。行ってみようかと思いましたが、手持ちの1/25,000地図には載っているものの、山と高原地図には記載がなく、また見た感じ道が荒れていそうだったので、行きませんでしたが。山と高原地図の人に実踏調査してもらいたいところです。
2016年01月02日 12:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、鴨沢へ分岐する道があります。行ってみようかと思いましたが、手持ちの1/25,000地図には載っているものの、山と高原地図には記載がなく、また見た感じ道が荒れていそうだったので、行きませんでしたが。山と高原地図の人に実踏調査してもらいたいところです。
帰りに仏舎利塔に上がってみると、奥多摩湖と御前山がよく見えます。
2016年01月02日 12:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに仏舎利塔に上がってみると、奥多摩湖と御前山がよく見えます。
痩せ尾根。1m程度ですが、結構な危険ポイント。
2016年01月02日 13:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根。1m程度ですが、結構な危険ポイント。
この落ち葉が積もった急坂、特に下りがヤバいです。メチャクチャ滑ります。
しかしこういうシチュエーションのために自分で編み出したダブルストック横歩き歩法により、なんとか転ぶことなくクリア。
2016年01月02日 13:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この落ち葉が積もった急坂、特に下りがヤバいです。メチャクチャ滑ります。
しかしこういうシチュエーションのために自分で編み出したダブルストック横歩き歩法により、なんとか転ぶことなくクリア。
無事に深山橋に戻ってきました。
2016年01月02日 13:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に深山橋に戻ってきました。

感想/記録
by tris

曇りという天気予報を受けて、あまり眺望が良くないという話の鹿倉山に登ってきました。しかし実際にはかなり天気が良かったので、これならもうちょっと違う山でも良かったかな……と思わないでもなかったり。

しかし鹿倉山、山頂こそ非常に地味だったものの、途中の木々が伐採されたポイントは眺望が良く、それなりに楽しめました。山自体も、最初の急登を除けばなだらかで、トレラン勢がもっといても良さそうな感じ。

あと、別に山とは全然関係ないんですけど、奥多摩・八王子あたりで最近良く見かける『ばくおん!!』のバイクマナー啓発ポスターですが、これを目にすると色々な思いが湧き上がってきます。
スズキのバイク乗りは怒らないのかとか、むしろスズキはこれで良いのかとか、警視庁はちゃんと作品を読んで選んだのかとか。
まあ一番は、かなりイッちゃってるエロ漫画家がここまで名を上げるとは、という日本社会の懐の広さに対する感嘆ですが。パないの。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ