ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789410 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

チセヌプリ BCボード

日程 2015年12月26日(土) 〜 2016年01月01日(金)
メンバー uch
天候26曇,27雪/曇,28曇,29曇/雪,30晴/曇,31曇/雪,1曇/雪
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 ケーブルカー等、 飛行機
12/26
5:30 起床
5:51 東松原
6:00 渋谷
6:12
6:24 品川
6:30
6:54 羽田
8:30 JAL505
10:05 新千歳
スノウショップでガス缶購入
10:48 新千歳空港駅
11:25 札幌 (10分遅れ)
11:55 高速いわない号
14:28 岩内ターミナル (14:45)
タクシー
15:06 いわないグリーンパーク

1/1
15:30 ヒラフウェルカムセンター
ホワイトライナー1214便
18:00 新千歳
20:00 JAL526
21:40 羽田
23過ぎ 帰宅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間18分
休憩
1時間16分
合計
5時間34分
Sグリーンパークいわない09:1909:41岩内スキー場登山口10:1713:56岩内スキー場登山口14:3614:53第2登山口
2日目
山行
2時間30分
休憩
7分
合計
2時間37分
第2登山口08:3510:48第2登山口11:04グリーンパークいわない11:1111:12宿泊地
3日目
山行
休憩
0分
合計
0分
13:24宿泊地
4日目
山行
3時間52分
休憩
22分
合計
4時間14分
宿泊地09:16宿泊地08:5409:56832P09:5811:21チセヌプリ11:3712:32832P12:3613:08チセヌプリスキー場駐車場
5日目
山行
8分
休憩
0分
合計
8分
湯本温泉野営場11:3111:39宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガス缶IP-250Tx3 水作りを一度もしなかったため 使用は一缶のみ。<br />EXPED DownMat UL7S+WM Versaliteでぴったし〜ほかほか
K2 ULTRASPLIT161 F25R10W58SB1 0-30℃+K2 COMPASS 深雪の滑走自体はこのセットで良い。緩斜面をノーズを上げて滑らせる時にセットバックが欲しい気もするけれど
このままで良い気がする。F15R0にしたい気も。

写真

一日目。岩内ターミナルからはタクシーで「グリーンパークいわない」へ(1830円)。豪華にホテル泊りです。岩内は魚好きにはいい所ですね。(17:33:56)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日目。岩内ターミナルからはタクシーで「グリーンパークいわない」へ(1830円)。豪華にホテル泊りです。岩内は魚好きにはいい所ですね。(17:33:56)
2
二日目。朝から吹雪。岩内スキー場から岩内岳に登ってみようとするも、コース内はハイクアップ禁止で夏道の旧コースからになる。旧コースのリフト終点あたりまで登って引返し。旧コースはすっかり木が育ってしまっている。 (13:30:59)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。朝から吹雪。岩内スキー場から岩内岳に登ってみようとするも、コース内はハイクアップ禁止で夏道の旧コースからになる。旧コースのリフト終点あたりまで登って引返し。旧コースはすっかり木が育ってしまっている。 (13:30:59)
二合目から旧管理道沿いに岩内港を見降ろす。 (13:32:27)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目から旧管理道沿いに岩内港を見降ろす。 (13:32:27)
岩内岳第二登山口のあたりにツェルト設営。風は強いけれど、奥秩父の稜線くらいか。(15:19:36)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩内岳第二登山口のあたりにツェルト設営。風は強いけれど、奥秩父の稜線くらいか。(15:19:36)
2
三日目。結露はなし。第二登山口から旧管理道を登り、二合目まで。谷向こうの新コースを望む。雪がない。このあたりは冬型が強いと風が強過ぎて雪が付かないらしい。ここは無難にチセに移動することにしました。 (10:06:50)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目。結露はなし。第二登山口から旧管理道を登り、二合目まで。谷向こうの新コースを望む。雪がない。このあたりは冬型が強いと風が強過ぎて雪が付かないらしい。ここは無難にチセに移動することにしました。 (10:06:50)
グリーンパークいわないで温泉に入った後、レストランで海幸あんかけ焼きそば。バスで岩内に下る。そして小沢線で倶知安へ。倶知安からはタクシーで湯本温泉へ(8070円)。 (13:41:03)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンパークいわないで温泉に入った後、レストランで海幸あんかけ焼きそば。バスで岩内に下る。そして小沢線で倶知安へ。倶知安からはタクシーで湯本温泉へ(8070円)。 (13:41:03)
1
チセヌプリトイレで給水し、日没近くになってしまって、急いで設営。 (16:31:34)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チセヌプリトイレで給水し、日没近くになってしまって、急いで設営。 (16:31:34)
1
四日目。少々結露あり。天候は優れない。日帰り装備でチセに出発。(09:08:06)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日目。少々結露あり。天候は優れない。日帰り装備でチセに出発。(09:08:06)
1
スキー場下で出会った、札幌の山岳会の人達と一緒に登って行きました。ペースが速くて辛かった...。832Pから下って、ここから登りというところで吹雪いてきたので、今日はここまで。 (10:17:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場下で出会った、札幌の山岳会の人達と一緒に登って行きました。ペースが速くて辛かった...。832Pから下って、ここから登りというところで吹雪いてきたので、今日はここまで。 (10:17:46)
1
山岳会の人達はリフトの尾根の東斜面を滑りに行きましたが、自分は足前に不安があるので、ここで別れてゲレンデを滑りました。深雪滑るのは20年振りだし、ちょっと足慣らししたい。今日はゲレンデでも良い深雪。降りてから肩まで登り返してもう一本滑りました。 (13:00:39)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳会の人達はリフトの尾根の東斜面を滑りに行きましたが、自分は足前に不安があるので、ここで別れてゲレンデを滑りました。深雪滑るのは20年振りだし、ちょっと足慣らししたい。今日はゲレンデでも良い深雪。降りてから肩まで登り返してもう一本滑りました。 (13:00:39)
月美の宿 紅葉音で日帰り入浴。やっぱりここの温泉が最高。さらに源泉の湯温が下がってしまったのが気になるところだ。周辺の硫黄臭もかなり減ってしまったし。(13:31:21)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月美の宿 紅葉音で日帰り入浴。やっぱりここの温泉が最高。さらに源泉の湯温が下がってしまったのが気になるところだ。周辺の硫黄臭もかなり減ってしまったし。(13:31:21)
2
ホテルマイツェルトに帰ると、結構埋まっていた。(14:54:50)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルマイツェルトに帰ると、結構埋まっていた。(14:54:50)
1
五日目。少々結露。7時頃にはどんよりと曇って雪も降っていたのに8時になると一気に晴れ渡った。急いでチセに出発。 (08:25:18)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五日目。少々結露。7時頃にはどんよりと曇って雪も降っていたのに8時になると一気に晴れ渡った。急いでチセに出発。 (08:25:18)
1
ゲレンデ登り途中から昆布岳を望む。いきなりこんなに晴れるのだから油断も隙もない。 (09:53:43)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ登り途中から昆布岳を望む。いきなりこんなに晴れるのだから油断も隙もない。 (09:53:43)
1
晴れているうちに、頂上まで行きたい。832Pよりチセヌプリを望む。 (09:58:45)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れているうちに、頂上まで行きたい。832Pよりチセヌプリを望む。 (09:58:45)
2
チセの本登りに入る。結構早くから登ったグループがいたようで、登り易いトレースがあった。 (10:15:23)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チセの本登りに入る。結構早くから登ったグループがいたようで、登り易いトレースがあった。 (10:15:23)
850mの平坦地からチセヌプリを望む。 (10:21:59)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
850mの平坦地からチセヌプリを望む。 (10:21:59)
1
850m平坦地より、シャクナゲ岳を望む。 (10:23:10)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
850m平坦地より、シャクナゲ岳を望む。 (10:23:10)
チセヌプリ山頂。頂上直下は、少しクラストした上に雪が積もって辛かった。自分は直前でスキーアイゼンを付けましたが、他の人はシールだけで登っていた。シール登行は難しい...。(11:33:01)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チセヌプリ山頂。頂上直下は、少しクラストした上に雪が積もって辛かった。自分は直前でスキーアイゼンを付けましたが、他の人はシールだけで登っていた。シール登行は難しい...。(11:33:01)
1
チセヌプリ山頂。奥にシャクナゲ岳。 (11:30:31)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チセヌプリ山頂。奥にシャクナゲ岳。 (11:30:31)
1
凄いパワフルな登行が印象的だった外国人グループ。 (11:23:39)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄いパワフルな登行が印象的だった外国人グループ。 (11:23:39)
1
チセヌプリ火口池。 (11:44:36)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チセヌプリ火口池。 (11:44:36)
1
東斜面。ウィンドスラブのない今、東斜面を滑れる千載一遇の機会とは思ったのだけど、無難に南東斜面にすることに。(11:44:41)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東斜面。ウィンドスラブのない今、東斜面を滑れる千載一遇の機会とは思ったのだけど、無難に南東斜面にすることに。(11:44:41)
滑り出し易そうな東の肩まで、登り返し。(11:44:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り出し易そうな東の肩まで、登り返し。(11:44:46)
1
チセヌプリ山頂より、ニトヌプリ、イワオヌプリを望む。(11:54:16)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チセヌプリ山頂より、ニトヌプリ、イワオヌプリを望む。(11:54:16)
1
最高の滑降でした。この後、832Pとの鞍部に戻る途中で止まってしまい、苦労しました...。(12:01:50)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の滑降でした。この後、832Pとの鞍部に戻る途中で止まってしまい、苦労しました...。(12:01:50)
1
振り返って、自分のシュプールを探してみるけど、良くわからず。 (12:39:43)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、自分のシュプールを探してみるけど、良くわからず。 (12:39:43)
リフト尾根東斜面にも挑戦してみようかと下降点まで来てみたものの、やっぱりちょっと無理目なので、ゲレンデを滑って下山。 (12:44:46)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト尾根東斜面にも挑戦してみようかと下降点まで来てみたものの、やっぱりちょっと無理目なので、ゲレンデを滑って下山。 (12:44:46)
今日も紅葉音で日帰り入浴して帰宅。 (15:17:00)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も紅葉音で日帰り入浴して帰宅。 (15:17:00)
2
六日目。少々結露。ニトヌプリの様子を探りに行きました。除雪終了地点から橋を渡ってすぐあたりから874m台地に直登ルート。ここは先行者のトレースが急過ぎて、自分には登って行けず、途中で下りました。 (08:57:57)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六日目。少々結露。ニトヌプリの様子を探りに行きました。除雪終了地点から橋を渡ってすぐあたりから874m台地に直登ルート。ここは先行者のトレースが急過ぎて、自分には登って行けず、途中で下りました。 (08:57:57)
道道をショートカットするトレース。これは、チセ、シャクナゲから帰還のトレースかもと思い、引返したけれど、これがよかったかな。 (09:06:15)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道道をショートカットするトレース。これは、チセ、シャクナゲから帰還のトレースかもと思い、引返したけれど、これがよかったかな。 (09:06:15)
結局、道道の直線部分から斜めに北上し、沢上地形に出会ったところで、その手前の尾根上を登るトレースで登ってみました。急斜の樹林帯の滑走に不安を感じたのですが、やはり、大転倒してしまいました。 (10:57:54)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、道道の直線部分から斜めに北上し、沢上地形に出会ったところで、その手前の尾根上を登るトレースで登ってみました。急斜の樹林帯の滑走に不安を感じたのですが、やはり、大転倒してしまいました。 (10:57:54)
早々と帰ってきて、雪秩父で温泉入って昼飯。雪秩父は良い施設になりましたね。(12:51:16)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々と帰ってきて、雪秩父で温泉入って昼飯。雪秩父は良い施設になりましたね。(12:51:16)
夕飯は雪秩父で買ってきたお弁当と、サッポロソフト。 (15:30:04)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は雪秩父で買ってきたお弁当と、サッポロソフト。 (15:30:04)
2
七日目、帰宅日。結露なし。雪が強い。四泊したツェルトもついに撤収。ニセコハイヤーを呼んで、ヒラフスキー場へ。(07:35:14)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七日目、帰宅日。結露なし。雪が強い。四泊したツェルトもついに撤収。ニセコハイヤーを呼んで、ヒラフスキー場へ。(07:35:14)
2
.Base cafeのパンはおいしい。 (09:04:00)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
.Base cafeのパンはおいしい。 (09:04:00)
1
今日は元旦。キングベルではお酒が振舞われました。外国人客の多さには本当に驚いた。 (10:23:42)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は元旦。キングベルではお酒が振舞われました。外国人客の多さには本当に驚いた。 (10:23:42)
1
今日はヒラフで滑り込み。が、体力、筋力の衰えから、もう思ったようには滑れない...のを痛感する。省エネで楽しい滑りを目指したい。 (10:55:11)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はヒラフで滑り込み。が、体力、筋力の衰えから、もう思ったようには滑れない...のを痛感する。省エネで楽しい滑りを目指したい。 (10:55:11)
1

感想/記録
by uch

シャクナゲ以西のニセコにアプローチする予定だったのですが、岩内岳の雪の少なさに今回も諦めました。
困った時はチセ。12/30午前中、晴れ渡った機会にチセに登って滑れたのは最高でした。これを待ってた。
翌日のニトは、ひどい有様ですが、自分のシール登行の下手さに心が折れてしまいました。

ツェルト(アライテント撥水ツェルト1) (張綱、ナス環2つ込み) 356g
SOL エマージェンシーシート(袋込み) 78g
CTF3 シート 79g
---
356+78+79=513

マット(EXPED DownMat UL7S) 493g
マット(アストロフォイル400x910) 103g
シュラフ(WM Versalite 6')+ SEA TO SUMMIT eVENTコンプレッションドライサックM 1100g
シュラフカバー(モンベルU.L.スリーピングバッグカバー) 190g
防水パック(EXPED ポンプバッグ) 61g
---
493+103+1100+190+61=1947
------
524+1947=2471

ジェットボイルSOLチタニウム+クッカーその他 402g
プラティパス1lx2 25+25=50g
コジー アルファ米サイズ25g+クリップx2 4g = 30g
魔法瓶 タイガー サハラマグ0.6l 228g
------
402+50+30+228=710

衣料袋 21g
長袖 262
靴下(SEALSKINZ 防水ソックス) 76g
靴下 48g
帽子(ORダウン)
帽子(LOKI) 52g
ダウンジャケット (MHW ゴーストウィスパラー) 221g
------
262+76+48+52+221=659

ファイントラック ポリゴンミトンL 143g
川西 PUマスターL 44g
ショーワ 防寒テムレスLL 140g
ゴーグル (オークレー) 152g
------
143+44+140+152=479

救急用品,電話(インマルサット280g),ラジオ,その他 668g
トイレ用品(携帯トイレ 34g) 95g
30lポリ袋 13g x2
ファミマ氷袋 11g x3
袋 15g
ホカロン 49g x2
------
668+95+13*2+11*3+15+49*2=935

GPS,カメラ,筆記用具,地図,コンパス,サングラス,財布
------
667
----------------------------------------------------------------
513+1947+710+659+479+935+667=5910

ザック(BD EPIC45改) 1680
----------------------------------------------------------------
1680

CAMP XLC490 489g
アイゼンケース 45g
オルトボックス3+ ストラップ,電池込み 236g
G3 スピードテックプローブ240(ケース込み) 249g
BD ディプロイ3(スリング、カラビナ付き) 613g
SMC スノーソー(ケース込み,肉抜き-15g) 106g
------
489+45+236+249+613+106=1706

クトー(ケース込み,肉抜き-30g) 274g
シール(ケース込み) 546g
サッシブラシ+スクレーパー 44g
工具 55g
ろうそく 23g
------
274+546+44+55+23=942
----------------------------------------------------------------
1706+942=2648

ストック(BD カーボンウィペット) 461g
ストック(BD エクスペディション3) 275g
------
461+275=736

ヘルメット Petzlシロッコ 167g
ヘルメットホルダー 46g
スノボケース 60g
ブーツケース 29g
モントレイル マウンテマゾヒストII アウトドライ 632g
------
167+46+60+29+632=934
----------------------------------------------------------------
736+934=1670

----------------------------------------------------------------
5910+1680+2648+1670=11908

------------------------------------------------------------------------
アルファ米x5 ふりかけx5
カップ麺(乾燥ほうれんそう4g,乾燥ねぎ0.5g入れ)x10
ポークジャーキー(鎌倉ハム富岡商会)(32g)x5
スライス餅300g
マカダミアナッツ150g
お酒 340ml (スピリタス焼酎割り) 312g
------------------------------------------------------------------------
2.6kg

水なし食料酒込み 14.0kg
------------------------------------------------------------------------
K2 COMPASS26.5 両足3.0kg
K2 ULTRASPLIT161 4.7kg
------
7.7kg
Max 21.7kg
------------------------------------------------------------------------
ファイントラック フラッドラッシュパワーメッシュ ロングスリーブ
ibex Hooded Indie M
MAMMUT Wing Half-Zip Jacket JPN M
Rab Neo Guide Jacket JPN M
モンベル インシュレーテッドアルパインパンツ
ファイントラック スキンメッシュソックス
サポーター(ZAMST RK-1左右)160
訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ