ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789493 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

今季初の雪山・・トレースは動物だけの「尼ヶ禿山」

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー yasio, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道17号で沼田手前の橋を渡り市内に入る
沼田市内より上発地経由「コスモス街道」で迦葉山分岐を過ぎて
玉原スキー場へ向かい、登り切った道路の突き当たりに冬季閉鎖のゲート有り(スキー場には右に旋回して登っていく)
このゲート手前の所(カーブになっていて3台ぐらい駐車可能)に車を止める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
1時間8分
合計
5時間14分
Sスタート地点07:4008:07センターハウス08:14ぶなの湧き水08:18玉原湿原入口10:14尼ヶ禿山10:5211:21尼ヶ禿山登山口11:2412:10センターハウス12:3712:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
やっと雪山に登ってきたなとの感覚になりました、湿原の木道歩きは、落とし穴だらけで妻からのブーイングが半端でなくこの時期の湿原歩きは木道を踏み外すとすっぽり落ちますので避けた方が良いと思います・・・入ってはいけないのだと思いますが背に腹は代えられずに湿原の雪原を歩いてしまいました。
コース状況/
危険箇所等
玉原湿原はこの時期木道の隙間がわからなくてスノーシューで踏み抜く
湿原へは立ち寄らない方が無難です
その他周辺情報沼田の道に駅にある温泉
望郷の湯に入浴
冬季ゲートより距離は22・2km
       時間は約35分
入浴料金は JAF会員証掲示でマイナス100円となって
       460円(2時間)

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 マフラー ネックウォーマー 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール

写真

冬季ゲート手前に車を止める・・・スキー場へ向かう車の中から変な視線を感じながら支度をする
2016年01月02日 07:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季ゲート手前に車を止める・・・スキー場へ向かう車の中から変な視線を感じながら支度をする
スノーシューの準備完了
今季待望の雪山散策にテンションが上がります

2016年01月02日 07:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューの準備完了
今季待望の雪山散策にテンションが上がります

センターハウス下の広場兼駐車場は雪の原っぱとなっています・・・トイレは冬眠中です
2016年01月02日 07:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターハウス下の広場兼駐車場は雪の原っぱとなっています・・・トイレは冬眠中です
トレースなしの雪原をスノーシューで快適に進む

2016年01月02日 07:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースなしの雪原をスノーシューで快適に進む

センターハウス(冬眠中)前の到着しました

だいぶ前のトレースが消えかかっています
2016年01月02日 08:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターハウス(冬眠中)前の到着しました

だいぶ前のトレースが消えかかっています
ブナの湧き水は凍らないで出ています
冷たそうで飲むことできませんでした

ずっと凍らないでいてください
2016年01月02日 08:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの湧き水は凍らないで出ています
冷たそうで飲むことできませんでした

ずっと凍らないでいてください
玉原湿原の木道の隙間・・・落とし穴

穴が見えていれば歩かないのだけども雪が覆われてわかりません

妻からすごい罵声を浴びながら進んでいます・・・実は私も何回も踏み抜き戻ろうと考えましたが意地で前進あるのみ
2016年01月02日 08:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湿原の木道の隙間・・・落とし穴

穴が見えていれば歩かないのだけども雪が覆われてわかりません

妻からすごい罵声を浴びながら進んでいます・・・実は私も何回も踏み抜き戻ろうと考えましたが意地で前進あるのみ
湿原の雪景色です

木道との落差・・・何回も落ちました

2016年01月02日 08:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の雪景色です

木道との落差・・・何回も落ちました

木道から湿原内へ回避します・・・悪いとは承知の上で 🙇
2016年01月02日 08:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道から湿原内へ回避します・・・悪いとは承知の上で 🙇
セミナーハウスから山道に入るとトレースが続いています
トレースを作ってくれた人(動物は)鹿です

動物も登山路を歩くのですね
2016年01月02日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セミナーハウスから山道に入るとトレースが続いています
トレースを作ってくれた人(動物は)鹿です

動物も登山路を歩くのですね
1
鹿の餌場です
雪を掘り起こして落ち葉を食べているのですね

半端なく鉄塔まで餌場が続きます
2016年01月02日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の餌場です
雪を掘り起こして落ち葉を食べているのですね

半端なく鉄塔まで餌場が続きます
1
鉄塔下からのアングルです
2016年01月02日 09:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下からのアングルです
鉄塔に到着しました

結構暑いです・・・ここまでの間シャツ、アウタージャケットを脱いでいます(シャツ1枚でも汗が流れてきます)
2016年01月02日 09:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着しました

結構暑いです・・・ここまでの間シャツ、アウタージャケットを脱いでいます(シャツ1枚でも汗が流れてきます)
鉄塔より木立越しに雪で真っ白な山が見えてきました

山名は?
2016年01月02日 09:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔より木立越しに雪で真っ白な山が見えてきました

山名は?
鹿のトレースがなくなりました、これからはウサギの足跡が多くなってきました

2016年01月02日 09:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿のトレースがなくなりました、これからはウサギの足跡が多くなってきました

登山路にはウサギが作ったトレースが続きます

2016年01月02日 09:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路にはウサギが作ったトレースが続きます

1
リスもウサギさんのお手伝いをしています

2016年01月02日 09:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスもウサギさんのお手伝いをしています

木立越しに谷川岳が見えます・・・山頂からは見ることができないのでしっかりと撮影してまいります・・・きれいに写っていてよかった!
2016年01月02日 09:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立越しに谷川岳が見えます・・・山頂からは見ることができないのでしっかりと撮影してまいります・・・きれいに写っていてよかった!
同じ場所より縦に撮ってみました

真っ白になっている谷川岳
2016年01月02日 09:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所より縦に撮ってみました

真っ白になっている谷川岳
雪をかぶった枝越しに上州武尊山を見ています

尼ヶ禿山は上州武尊山の展望台となっています(小さな里山ですけど静かで良い山ですよ)

2016年01月02日 10:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪をかぶった枝越しに上州武尊山を見ています

尼ヶ禿山は上州武尊山の展望台となっています(小さな里山ですけど静かで良い山ですよ)

稜線にやっとでました

ここのてっぺんが山頂です
2016年01月02日 10:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にやっとでました

ここのてっぺんが山頂です
子持山の上の方に富士山が見えています

元旦に続き富士山が見られました
2016年01月02日 10:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持山の上の方に富士山が見えています

元旦に続き富士山が見られました
本日の一番目の登頂者は「ウサギさん」でした

誰もいない静かな山頂でおやつタイムを取ります

2016年01月02日 10:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の一番目の登頂者は「ウサギさん」でした

誰もいない静かな山頂でおやつタイムを取ります

1
山頂標識と赤城山と曇り空から青空になり太陽の陽が燦燦と照り付ける(暖冬ですね)
2016年01月02日 10:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識と赤城山と曇り空から青空になり太陽の陽が燦燦と照り付ける(暖冬ですね)
1
上州武尊山をバックに記念写真

2016年01月02日 10:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州武尊山をバックに記念写真

「尼ヶ禿山」山頂より「上州武尊山」です

手前の白い帯は玉原スキー場のゲレンデです
2016年01月02日 10:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「尼ヶ禿山」山頂より「上州武尊山」です

手前の白い帯は玉原スキー場のゲレンデです
山頂三角点を掘り起こしました

2016年01月02日 10:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂三角点を掘り起こしました

1
上州武尊山をバックに記念写真
2016年01月02日 10:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州武尊山をバックに記念写真
1
山頂より草津方面(志賀高原方面)は白銀です

山名???
2016年01月02日 10:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より草津方面(志賀高原方面)は白銀です

山名???
やはりわかりません
草津白根山かな?
2016年01月02日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりわかりません
草津白根山かな?
浅間山です(黒斑山も)

時間が遅いので霞がかかっています

2016年01月02日 10:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山です(黒斑山も)

時間が遅いので霞がかかっています

木立が邪魔ですが白毛門と朝日岳です

谷川はやっと白銀の山となりました
2016年01月02日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立が邪魔ですが白毛門と朝日岳です

谷川はやっと白銀の山となりました
榛名山と小野子、十二ヶ岳
2016年01月02日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名山と小野子、十二ヶ岳
皇海山のシルエット
2016年01月02日 10:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山のシルエット
上州武尊山・・・きれいですね
川場スキー場より剣ヶ峰山を登っている登山者もいるでしょうね
2016年01月02日 10:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上州武尊山・・・きれいですね
川場スキー場より剣ヶ峰山を登っている登山者もいるでしょうね
1
玉原湖と皇海山
そして玉原スキー場の駐車場には車がいっぱい
2016年01月02日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原湖と皇海山
そして玉原スキー場の駐車場には車がいっぱい
山頂より北正面により白く見える山

至仏山と思われます?
2016年01月02日 10:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より北正面により白く見える山

至仏山と思われます?
1
山頂より赤城山

真ん中のアンテナの立っている山が地蔵岳で神秘的な初日の出が見られた山です

2016年01月02日 10:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より赤城山

真ん中のアンテナの立っている山が地蔵岳で神秘的な初日の出が見られた山です

下山は往路を下ります(ルンルン気分・・・奥さんの機嫌もよくなっています)

雪が重くなってきてます
2016年01月02日 10:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は往路を下ります(ルンルン気分・・・奥さんの機嫌もよくなっています)

雪が重くなってきてます
玉原越えの尾根に入るとトレースなし

スノーシューで滑りながら降る
2016年01月02日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原越えの尾根に入るとトレースなし

スノーシューで滑りながら降る
沢を渡って登り返しになります

沢石の上の綿帽子がきれいです
2016年01月02日 11:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って登り返しになります

沢石の上の綿帽子がきれいです
玉原越えのトンネルです

何故かいつも牢獄のような感覚を覚えます(鉄格子に鍵で施錠されています)

2016年01月02日 11:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原越えのトンネルです

何故かいつも牢獄のような感覚を覚えます(鉄格子に鍵で施錠されています)

玉原越えの広場には動物(ウサギ)の足跡が駆けずり回っています
2016年01月02日 11:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原越えの広場には動物(ウサギ)の足跡が駆けずり回っています
玉原越えの上の方に目を移すと樹木に積もった雪と青空が

2016年01月02日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原越えの上の方に目を移すと樹木に積もった雪と青空が

玉原越えで再度身支度
2016年01月02日 11:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉原越えで再度身支度
林道を下ります・・・登りの方が多かったような

スノーシューで歩いていても雪が重くつかれた〜
2016年01月02日 11:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下ります・・・登りの方が多かったような

スノーシューで歩いていても雪が重くつかれた〜
センターハウス下の雪原でお昼休憩

本日のメニュー
・ノンアルコールビール
・カップ麺
・みかん
2016年01月02日 12:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターハウス下の雪原でお昼休憩

本日のメニュー
・ノンアルコールビール
・カップ麺
・みかん
あずま屋の窓より上州武尊山の頂

2016年01月02日 12:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずま屋の窓より上州武尊山の頂

冬季ゲートに戻りました

遊びに来た大小の足跡がありその人たちが作ったと思われる「雪だるま」ありました
2016年01月02日 12:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季ゲートに戻りました

遊びに来た大小の足跡がありその人たちが作ったと思われる「雪だるま」ありました
おまけ・・・その1
望郷の湯(0278−53−3939)より見た谷川岳

2016年01月02日 15:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ・・・その1
望郷の湯(0278−53−3939)より見た谷川岳

1
おまけ・・・その2
森下から見た谷川岳(信号待ち時に車中より)
谷川も混んでいるだろうな!
2016年01月02日 15:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ・・・その2
森下から見た谷川岳(信号待ち時に車中より)
谷川も混んでいるだろうな!
1

感想/記録
by yasio

今日は、谷川方面にドカ雪の降った後で雪山歩きができるかと思い玉原高原の「尼ヶ禿山」へ向かいます、谷川方面は天気予報も良くやっと雪山歩きができそうなので期待しながら玉原スキー場方面に向かい、沼田の高速IC近くよりスキー場へ行く車が急に車が増えてきました。
 冬季閉鎖のゲート前に車を止め準備します(ちょっと林道を歩きスノーシューで登ることと決める)
林道歩きはまだだいぶ前のトレース跡が残ってはいましたが、本日はトップです、スノーシューで快適に林道を登りセンターハウス下の駐車場広場(雪原です)に降りてこの雪原を横切りセンターハウス前に登りつく、ここからも林道を下り湿原入口手前の神社にお参りをしてから湿原へと向かう、これが大失敗、木道との隙間に踏み抜くことが多く(奥様は怒りだす)時間はかかるし踏み抜きによって気持ちは落ち込むし罵声は浴びるし散々で湿原の雪原を過ぎる(何回か歩いているので方向を間違えずに湿原から抜け出しホッとする、これから林道を下りセミナーハウスへの分岐を探していたが見つからずゲートまで林道を下ってしまい林道を登ってセンターハウスに着く(ロスタイム15分位)センターハウス北側の分岐より山道に入る、トレースは動物のトレース(鉄塔までは鹿)で進みますが鉄塔からは兎のトレースとなりどちらも人によるトレースは我々のだけの踏まれていない雪を踏んで山頂へ高度を上げて行く、樹木の間より谷川岳を望み山頂稜線に出ると浅間山、榛名山、赤城山、皇海山、後ろには白くなった上州武尊山が良く見える、尼ヶ禿山山頂も至近距離であり登りつめると山頂には兎の足跡(本日の1番手はウサギでした)、山頂からの展望を見ながらおやつタイムに入りました、下山を開始して鉄塔より下の分岐で「玉原越え」コースに入りトレースない斜面を下り沢を横切りそして登り返して藤原からのトンネルのある(通行止めです)「玉原越え」に着く、ここは動物の運動場だと思います(走り回った足跡がありました)後は林道を下り(登りの方が多い)に入り雪が湿っていて重い雪のラッセルで今朝湿原より出たところに着いた、まもなく終了かと思いましたが意外と長く重くなった足で湿原入口、センターハウスまでの登りはいささか疲れた、駐車場広場の雪原のあずま屋で玉原スキー場の流れてくる音楽を聞きながら昼食をとり冬季ゲートの所まで降り終了(この場所に遊びで入ってきた家族で作ったと思われる雪だるまが作ってありました)。
誰一人合わなかった雪山散策の踏み跡のない雪斜面に自分たちの足跡を残すのはやはり気持ちのいいものでした、又新雪が積もった時に来たい山です。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ