ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789565 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 文殊尾根〜山頂〜念仏坂

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山kozackt, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ下の府営駐車場を利用。
周辺の駐車料金は、民間も公営も600円が相場のようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
1時間25分
合計
4時間50分
S千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停10:0011:40岩屋文殊11:50山頂広場13:0013:15一の鳥居13:30香楠荘13:4513:55伏見峠14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

コンクリートの林道からスタート
2016年01月02日 10:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの林道からスタート
1
文殊尾根への急な登り
2016年01月02日 10:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊尾根への急な登り
2
木の階段が細かく作られていて
子どもでも登りやすいです。
2016年01月02日 10:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段が細かく作られていて
子どもでも登りやすいです。
1
尾根に出ると登りとなだらかな道の繰り返し
2016年01月02日 10:53撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると登りとなだらかな道の繰り返し
1
霜柱発見
2016年01月02日 11:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱発見
2
雪はほとんどなくちょっと残念
2016年01月02日 11:31撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はほとんどなくちょっと残念
大変お疲れ様でした
2016年01月02日 11:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大変お疲れ様でした
2
気温は2度。少し高めです。
2016年01月02日 11:43撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は2度。少し高めです。
お約束の写真。
このあと12時の写真に収まりました。
2016年01月02日 11:51撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の写真。
このあと12時の写真に収まりました。
2
帰りはダイトレから
2016年01月02日 13:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはダイトレから
1
伏見峠、念仏坂を下りました。
2016年01月02日 13:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏見峠、念仏坂を下りました。
1
登山口の川で靴の泥を落として帰りました
2016年01月02日 14:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の川で靴の泥を落として帰りました
1
撮影機材:

感想/記録

正月に親戚が集まって、実家の人口密度が高かったため、2人を引き連れて金剛登山に行きました。
今回は初めて文殊尾根に挑戦。
林道から左の坂に取りつき、急な登りスタートです。
坂は急なのですが、木の階段の段差が小さく区切られているので、低学年の子どもたちにも登りやすかったようです。
尾根まで登り切ると、その後はなだらかな道と少し急な登りの繰り返し。
今まで登った金剛山への登山道の中で、一番楽に登ることができました。

途中にある休憩用のベンチには、「6合目」「8合目」と書かれており、登る目安にもなって便利。
ただ今回、思わぬものに時間をとられて、結局山頂までの時間は2時間弱。
子どもたちは8合目を過ぎたあたりから現れた霜柱に夢中。大きなものや形の面白いものを見つけては互いに見せ合い、8合目から頂上まで30分以上の時間を要したのでした。
風の良く通る尾根道で待たされているこっちは、風邪をひくかと思いました…
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 霜柱 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ