ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789593 全員に公開 ハイキング奥武蔵

奥武蔵から奥多摩へ◆〔抄拭創六魁船乾鵐献蠧宗糎耿岷

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー kyosai103
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:西武線 飯能駅BS−国際興業バス 名郷BS
復路:JR青梅線 御嶽駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
20分
合計
8時間30分
S名郷08:1509:37蕨山(展望台)09:5210:12藤棚山10:36大ヨケノ頭10:58中登坂11:19金比羅神社跡11:46さわらびの湯バス停12:10白谷沢登山口12:1513:17岩茸石13:36権次入峠13:53黒山15:05名坂峠15:15岩茸石山16:45JR青梅線 御嶽駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、名郷BSと白谷沢登山口にありました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

BSからすぐの蕨入橋。
今日はここからスタート。
2016年01月02日 08:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BSからすぐの蕨入橋。
今日はここからスタート。
1
林道終点。
ここからいきなり急登が始まりました。
2016年01月02日 08:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。
ここからいきなり急登が始まりました。
先週歩いた、伊豆ヶ岳と古御岳。
2016年01月02日 09:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いた、伊豆ヶ岳と古御岳。
4
稜線に出ると、断続的に岩っぽい急登が続きます。
年末からの飲みすぎがたたり、息が上がりましたが、
2016年01月02日 09:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、断続的に岩っぽい急登が続きます。
年末からの飲みすぎがたたり、息が上がりましたが、
2
急なだけに行程を稼ぐことが出来、予定よりやや早く蕨山山頂着。(ここは展望台で1,044mの最高地点は別の場所でした)
2016年01月02日 09:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なだけに行程を稼ぐことが出来、予定よりやや早く蕨山山頂着。(ここは展望台で1,044mの最高地点は別の場所でした)
4
さすがは展望台。
大持山と武川岳かな?
2016年01月02日 09:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがは展望台。
大持山と武川岳かな?
4
金比羅神社跡
12時前にダムに降りれるか微妙です
2016年01月02日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅神社跡
12時前にダムに降りれるか微妙です
1
さわらびの湯BSを過ぎ、車道を上るとやっと有間ダムの堰堤が見えてきた。堰堤のところで、正午を告げる音楽が鳴り始めました。
2016年01月02日 11:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯BSを過ぎ、車道を上るとやっと有間ダムの堰堤が見えてきた。堰堤のところで、正午を告げる音楽が鳴り始めました。
1
白谷沢橋からの湖水。
2016年01月02日 12:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢橋からの湖水。
3
ここにも登山ポストがありました。
一応、ここでも提出。
2016年01月02日 12:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも登山ポストがありました。
一応、ここでも提出。
2
この滝を越したあたりから、沢床を歩くルートになります。
2016年01月02日 12:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝を越したあたりから、沢床を歩くルートになります。
振り返って。
2016年01月02日 12:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
鎖のある滝を回り込むように登り切ると、ゴルジュは終了。
2016年01月02日 12:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のある滝を回り込むように登り切ると、ゴルジュは終了。
1
流れも小さくなり、林道はすぐそこです。
2016年01月02日 13:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れも小さくなり、林道はすぐそこです。
権次入峠
広くて伸びやかな場所です。
2016年01月02日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権次入峠
広くて伸びやかな場所です。
1
「今日下ってきた尾根と、スカイラインは有間山」と思うのですが、このエリアは、ちょっと自信がありません。
2016年01月02日 15:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「今日下ってきた尾根と、スカイラインは有間山」と思うのですが、このエリアは、ちょっと自信がありません。
3
惣岳山の巻き道から。
「伐採された稜線の影」
2016年01月02日 15:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山の巻き道から。
「伐採された稜線の影」
2
太陽が尾根に沈むまであと30分くらいか。
最後の輝きが眩しい!
この先は、日没との競争でした。
2016年01月02日 16:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が尾根に沈むまであと30分くらいか。
最後の輝きが眩しい!
この先は、日没との競争でした。
3

感想/記録

1月2日、さすがに飯能駅でも登山者は少なく、同じバスに乗ったのは4組5名のみ。みな名郷で下車しました。
BSから蕨入橋で入間川を渡り、林道終点の登山口からいきなりの急登。稜線に出てからも岩場混じりの急な登りが続き、気は抜けませんが標高は稼げます。
稜線に出たとき遠くに聞こえていた鈴の音が、すぐ近くに聞こえるようになり、後続の2名のパーティーの姿も見えるようになりました。小生は、まっすぐ展望台(蕨山の山頂と思ってました)に行ってしまったため、ご挨拶はできませんでしたが、早いパーティーでした。
金比羅尾根も上部は結構急なくだりが続きます。このあたりの山は、山容は穏やかですが、小さなアップダウンがあったり、岩場があったり油断は禁物です。
何とか、タイムリミットとしていた12時までに有間ダムに到着。白谷沢コースから都県界尾根に上りなおします。短いけれど沢通しの本当に気持ちのいいルートでした。ただ、やはりこの時間帯は下山する方が多く、すれ違いには神経を使います。大きな滝を越えると流れも穏やかになり林道にあがって、今日のメインイベントは終了。岩茸石からは、急な尾根道をひたすら上り権次入峠へ。ここも気持ちのいい広場で、もっとのんびりしたいところですが、まだまだ先は長い・・・。
棒ノ折頂上はあきらめ、惣岳山の頂上もカットし、沈み始めた太陽と競争しながらの下山です。陽のあるうちにヘッドランプの準備は済ませましたが、今回は、何とか暗くなる前に御嶽駅に着くことができました。
しかし、尾根に夕日が沈む直前に見せる輝きは、素晴らしく、病みつきになりそうです。
年末に、2016年の登山初めを何処にしようかと考えて悩みぬいた結果、昨年やり残した入間川源流部の蕨山に落ち着きました。なんとなく、年末提出期限のレポートを正月休みにやっつけた様な後ろめたさは否めません。でも、これで入間川からは卒業です。


訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ