ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789629 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主稜新年登山

日程 2016年01月01日(金) 〜 2016年01月02日(土)
メンバー queibow
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:08:50秦野駅 ヤビツ峠行きバス
復路:14:40西丹沢自然教室 新松田駅行きバス
   15:50新松田駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間16分
休憩
1時間44分
合計
8時間0分
Sヤビツ峠09:3610:43二ノ塔10:4410:57三ノ塔11:05三ノ塔地蔵菩薩11:23烏尾山荘11:2611:27烏尾山11:46行者ヶ岳12:05政次郎ノ頭12:21書策小屋跡地12:2912:41新大日茶屋12:4312:54木ノ又小屋12:57木ノ又大日13:23塔ノ岳13:2413:24尊仏山荘13:50日高14:08竜ヶ馬場14:24みやま山荘14:25丹沢山14:2614:31みやま山荘14:34丹沢山14:34みやま山荘14:4614:46丹沢山15:03早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)15:0515:12箒杉沢ノ頭15:16不動ノ峰休憩所15:3715:43箒杉沢ノ頭15:54早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)16:21丹沢山16:24みやま山荘16:3316:36丹沢山16:4916:50みやま山荘16:5116:52丹沢山16:5716:57みやま山荘17:0717:13丹沢山17:1817:19みやま山荘17:2517:29丹沢山17:3317:36みやま山荘17:36宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蛭ヶ岳から臼ヶ岳への急な下りに、
「滑落注意」などの看板がありました。
降雪時には慎重に下ったほうがいいと思います。
その他周辺情報西丹沢自然教室は年末年始休業でした。
ファイル 20160102063625.gpx (更新時刻:2016/01/03 17:07)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) GPS 携帯 時計
備考 西丹沢登山詳細図

写真

2016元旦のヤビツ峠、
人出は思ったより少なかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016元旦のヤビツ峠、
人出は思ったより少なかったです。
登山道入口。
森林抜けるまでが、ヒーコラです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。
森林抜けるまでが、ヒーコラです。
二ノ塔からの大山。
多分初詣で賑わっているんだろうな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔からの大山。
多分初詣で賑わっているんだろうな?
2
二ノ塔、三ノ塔と過ぎて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔、三ノ塔と過ぎて行きます。
1
三ノ塔からの富士山。
天気がいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔からの富士山。
天気がいいです。
1
三ノ塔から塔ノ岳までの稜線。
丹沢は標高の割にはダイナミックな景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔から塔ノ岳までの稜線。
丹沢は標高の割にはダイナミックな景色です。
1
三ノ塔のお地蔵さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔のお地蔵さん。
2
鳥尾山、別名クビヌキノ岳。
トイレあり。です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥尾山、別名クビヌキノ岳。
トイレあり。です。
1
鎖場もありますが、
誰でも行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もありますが、
誰でも行けます。
行者岳付近の痩せ尾根。
心落ち着けて通ります。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳付近の痩せ尾根。
心落ち着けて通ります。」
新大日。
ここまでくれば、塔ノ岳も間近です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日。
ここまでくれば、塔ノ岳も間近です。
富士山も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えてきました。
塔ノ岳の人気者。
まるまる太ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の人気者。
まるまる太ってます。
3
塔ノ岳頂上。
富士山がきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳頂上。
富士山がきれいでした。
これから向かう丹沢山。
みやまさん荘も見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう丹沢山。
みやまさん荘も見えてます。
塔ノ岳からの東京方面。
スカイツリーも見えました。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からの東京方面。
スカイツリーも見えました。

塔ノ岳から丹沢山の稜線。
木立が個性的で踊っているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳から丹沢山の稜線。
木立が個性的で踊っているようです。
1
丹沢山までは、展望の開けた稜線歩きが楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山までは、展望の開けた稜線歩きが楽しめます。
2
丹沢山に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着です。
水を汲みに、丹沢山から30分。
不動の峰の水場です。
かろうじて、水は湧いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を汲みに、丹沢山から30分。
不動の峰の水場です。
かろうじて、水は湧いてました。
2
箒杉沢の眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箒杉沢の眺めです。
裏丹方面の眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏丹方面の眺めです。
不動の峰から丹沢山への帰り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の峰から丹沢山への帰り道。
やはり、木立が個性的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、木立が個性的です。
丹沢山の日没です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山の日没です。
2
2016年初日の入りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年初日の入りです。
2
明けて2日。
日の出前の富士山です。
気温は氷点下7℃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けて2日。
日の出前の富士山です。
気温は氷点下7℃でした。
丹沢山からの日の出です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山からの日の出です。
1
蛭が岳への気持ちのよい稜線歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳への気持ちのよい稜線歩きです。
朝日のあたる富士山。
今年は雪が少な目です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日のあたる富士山。
今年は雪が少な目です。
1
蛭が岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳が見えてきました。
蛭が岳山頂です。
誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳山頂です。
誰もいません。
2
蛭が岳からの富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳からの富士山。
2
蛭が岳からの南アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳からの南アルプス。
1
臼が岳からの蛭が岳。
蛭が岳の下りは積雪無しでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼が岳からの蛭が岳。
蛭が岳の下りは積雪無しでした。
蛭が岳から桧洞丸までは積雪無しでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳から桧洞丸までは積雪無しでした。
蛭が岳から桧洞丸までは、
鹿の親子に何度か会いましたが、
人には会いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭が岳から桧洞丸までは、
鹿の親子に何度か会いましたが、
人には会いませんでした。
2
金山谷乗越。
痩尾根続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山谷乗越。
痩尾根続きます。
痩尾根からの蛭が岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩尾根からの蛭が岳です。
青が岳山荘。
営業中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青が岳山荘。
営業中でした。
桧洞丸からの富士山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧洞丸からの富士山です。
2
祠に安全登山祈願しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に安全登山祈願しました。
1
桧洞丸頂上付近の木道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧洞丸頂上付近の木道です。
1
長い急な下りがつづきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い急な下りがつづきます。
ゴーラ沢で会いの徒渉地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢で会いの徒渉地点です。
1
沢沿いの快適な道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの快適な道が続きます。
もう少しで登山道も終わり。
心落ち着けて、一本橋をわたります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで登山道も終わり。
心落ち着けて、一本橋をわたります。
やっと、舗装道路へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、舗装道路へ。
西丹沢自然教室バス停。
40分ばかり、寒さに耐えてバスを待ちます。
乗車客は3人でした。
新松田駅までおよそ1時間バスに揺られていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室バス停。
40分ばかり、寒さに耐えてバスを待ちます。
乗車客は3人でした。
新松田駅までおよそ1時間バスに揺られていきます。
1

感想/記録

久しぶりの小屋泊山行で、久しぶりの蛭ヶ岳です。
丹沢はいつも塔ノ岳まで。
蛭ヶ岳まで行くとかえりの交通機関の便がわるいので、
敬遠してました。

山小屋の混雑を避けて、大晦日を外して、元日の丹沢へ。
ヤビツ峠から二ノ塔、三ノ塔、塔ノ岳といつものコース。
相模湾が輝いて、伊豆大島も望めました。
塔ノ岳から広々とした稜線を通って丹沢山のみやま山荘に。
水を汲むため、往復一時間かけて不動の峰の水場へ向かい、
かろうじて湧いている水を汲みました。
みやま山荘は、
まあまあの混み具合でしたが、夕食の焼き肉が美味しかったです。

翌日は、日の出とともに蛭ヶ岳に向かいます。
朝日に輝く富士を見ながら稜線歩き。
蛭ヶ岳から臼ヶ岳をとおりアップダウンを繰り返しながら、
桧洞丸へ。
殆ど人とすれ違うこともありませんでした。

桧洞丸頂上には数人の登山者。
バスまでの時間はたっぷりあるので、
ツツジ新道の下りをゆっくり下りました。
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ