ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789728 全員に公開 山滑走北陸

小雪の北ノ股岳

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー fatcreek, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山吹峠除雪してないということで県道から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間10分
休憩
1時間0分
合計
14時間10分
Sスタート地点01:4004:00飛越新道登山口04:1006:301842mピーク08:00寺地山08:50コル09:0011:00稜線11:50コル12:2013:00寺地山13:301842mピーク14:50飛越新道登山口15:0015:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近、特に下山時はガスが巻くとコース見定めが難しい。なだらかな山容だが夏道の南北の谷に踏み込むとそこは雪崩危険地帯。
その他周辺情報平湯の森が入浴料500円。軽食もそろってくつろげる。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール アイゼン

写真

真っ暗なかスタート。
2016年01月02日 01:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗なかスタート。
1
長い林道歩き、ようやく飛越トンネルの登山口。
2016年01月02日 04:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩き、ようやく飛越トンネルの登山口。
夏道をたどる。
2016年01月02日 04:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道をたどる。
上まであがると雪も深くなってくる。1918mピーク付近。
2016年01月02日 07:03撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上まであがると雪も深くなってくる。1918mピーク付近。
寺地山からのシール滑降。
2016年01月02日 08:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺地山からのシール滑降。
3
コルで、テント撤収中の2名パーティーに遭遇。野口五郎まで行ってきたとか。
2016年01月02日 08:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルで、テント撤収中の2名パーティーに遭遇。野口五郎まで行ってきたとか。
2
北ノ股の大斜面を登る。
2016年01月02日 09:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ股の大斜面を登る。
1
コルを振り返る。ここから上は、強風とガスで寒くて撮影もしなかった。
2016年01月02日 11:57撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルを振り返る。ここから上は、強風とガスで寒くて撮影もしなかった。
2
コルに戻って斜面を振り返る。
2016年01月02日 12:06撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに戻って斜面を振り返る。
視界が明けたと思ったらたちまちガスが。冬山の天気は変化が頻繁。
2016年01月02日 12:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が明けたと思ったらたちまちガスが。冬山の天気は変化が頻繁。
往路をたどって戻る。
2016年01月02日 12:31撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路をたどって戻る。
1
やっと着いた飛越トンネル。ここから、また林道を延々と滑降。
2016年01月02日 15:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた飛越トンネル。ここから、また林道を延々と滑降。
1
撮影機材:

感想/記録

林道を延々と歩いたが、今年の雪だと4駆でかなり上まで上がれる。(事実、一台上に上がっていた)
雪が少ないため尾根上についた埋まったトレース痕をたどって進んだ。
北ノ股岳は稜線近くは、所々アイスバーン(踏み抜けたり、踏み抜けなかったり)のためアイゼンに履き替え。
強風とガスのため、山頂は踏まずに下山。カリカリ慎重に降り、2400付近からはパウダーを滑降。(悲しいながら自分の太ももは限界でせっかくのパウダーも十分には味わえなかったですが)
コルからはシールを付けて往路をたどる。狭いコースにビビリが入って腰が引けてこけまくった。
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ