ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789772 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳・初詣椿神社から周回コース

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候晴れ、山頂は北西の強風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿神社の手前の登山者用駐車場は1月15日まで参拝者優先、トイレ有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
50分
合計
4時間40分
Sスタート地点07:5007:50登山者用駐車場08:00椿神社初詣08:2008:30愛宕社 鳥居10:00北の頭10:10奥宮10:30入道ヶ岳11:0011:30滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)12:20愛宕社 鳥居12:30登山者用駐車場12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 伊勢国一宮の椿神社の主神は天孫降臨に”みちひらき(行啓)”され、にぎにぎの尊の道案内をされた猿田彦大神が祀られているそうです。
 と言うことは、ハイカーの道迷いにも霊験があると思います?
 奥宮は入道ヶ岳から北西のイワクラ尾根の分岐の山頂に祀られています。
コース状況/
危険箇所等
 近在の参拝者の方の話では”例年年明けにはもっと積雪がある”とのことでしたが、今年は完全に無雪で、登りは北尾根・下りは二本松尾根のメジャーコースを利用しましたが、登山道は明瞭のうえ、危険個所はありませんでした。
※コースはみんなの足跡を参考に手入力です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパスは必携。

写真

”1月15日までご遠慮ください”の警告看板、かなり気を使い隅っこに駐車。
2016年01月04日 08:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”1月15日までご遠慮ください”の警告看板、かなり気を使い隅っこに駐車。
3
神社の由緒の板碑、拾い読みで分かったつもり。
2016年01月04日 08:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の由緒の板碑、拾い読みで分かったつもり。
朝が早いにも関わらず、参道には参拝客の方が多数見えます。
2016年01月04日 08:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝が早いにも関わらず、参道には参拝客の方が多数見えます。
1
椿神社本殿、今年も登山の安全祈願をさせていただきました。
2016年01月04日 08:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿神社本殿、今年も登山の安全祈願をさせていただきました。
愛宕社鳥居、これから先の階段はかなりハード、歩き始め早々息切れ。
2016年01月04日 08:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕社鳥居、これから先の階段はかなりハード、歩き始め早々息切れ。
階段の両側に椿が植栽さています、開花時ば素晴らしいことでしょう。
2016年01月04日 08:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の両側に椿が植栽さています、開花時ば素晴らしいことでしょう。
通報ポイント表示でペース配分ができ親切な案内。
2016年01月04日 08:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント表示でペース配分ができ親切な案内。
登山道は中電巡視路も兼ねており、大変歩き易いつづら折れ道。
2016年01月04日 08:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は中電巡視路も兼ねており、大変歩き易いつづら折れ道。
避難小屋が北尾根と二本松尾根にあります、気配り登山道に感謝。
2016年01月04日 09:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が北尾根と二本松尾根にあります、気配り登山道に感謝。
アセビ(馬酔木)のトンネル樹林帯。
2016年01月04日 09:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ(馬酔木)のトンネル樹林帯。
アセビ(馬酔木)のトンネル樹林帯。
2016年01月04日 09:50撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビ(馬酔木)のトンネル樹林帯。
笹の丈が足首ほどで大変歩き易い登山道。
2016年01月04日 09:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の丈が足首ほどで大変歩き易い登山道。
北の頭、通報ポイントNO10、開放感抜群の山頂。
2016年01月04日 10:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の頭、通報ポイントNO10、開放感抜群の山頂。
下界は快晴だが、御在所岳・鎌ガ岳はガスの中。
2016年01月04日 10:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は快晴だが、御在所岳・鎌ガ岳はガスの中。
1
椿神社の奥宮に再度、安全祈願、本殿より御利益がなお一層あるかな?
2016年01月04日 10:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿神社の奥宮に再度、安全祈願、本殿より御利益がなお一層あるかな?
4
奥宮にある説明看板
2016年01月04日 10:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮にある説明看板
奥宮の先の道標、ここで左折して入道ヶ岳山頂に向かう。
2016年01月04日 10:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮の先の道標、ここで左折して入道ヶ岳山頂に向かう。
アセビの森の先の入道ヶ岳山頂の鳥居を望む。
2016年01月04日 10:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの森の先の入道ヶ岳山頂の鳥居を望む。
開放感抜群の入道ヶ岳山頂の鳥居を望む。
2016年01月04日 10:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放感抜群の入道ヶ岳山頂の鳥居を望む。
1
入道ヶ岳山頂を望む。
2016年01月04日 10:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳山頂を望む。
1
笹の丈は足首ほどで大変歩き易い道をトレッキング。
2016年01月04日 10:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の丈は足首ほどで大変歩き易い道をトレッキング。
3
何時もの山頂道標とザックの記念撮影。
2016年01月04日 10:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時もの山頂道標とザックの記念撮影。
8
野登山遠望
2016年01月04日 10:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野登山遠望
1
入道ヶ岳山頂から奥宮の鳥居を望む。
2016年01月04日 10:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳山頂から奥宮の鳥居を望む。
3
山頂は強風で寒いのでアセビの風除コーナで至福のコーヒーブレーク。
2016年01月04日 10:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は強風で寒いのでアセビの風除コーナで至福のコーヒーブレーク。
5
アセビのトンネルと笹の登山道。
2016年01月04日 11:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネルと笹の登山道。
1
アセビのトンネル登山道。
2016年01月04日 11:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル登山道。
1
雲母峰遠望
2016年01月04日 11:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰遠望
2
県指定天然記念物、イヌツゲとアセビの群落説明看板。
2016年01月04日 11:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県指定天然記念物、イヌツゲとアセビの群落説明看板。
アセビのトンネル樹林、イヌツゲはアセビに比べ少ない。
2016年01月04日 11:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル樹林、イヌツゲはアセビに比べ少ない。
1
急登にはお助けロープのある、気配り登山道。
2016年01月04日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登にはお助けロープのある、気配り登山道。
二本松尾根登山口、NO1通報ポイント。
2016年01月04日 12:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松尾根登山口、NO1通報ポイント。
入道ヶ岳を望む。
2016年01月04日 12:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳を望む。
2
二本松尾根と井戸谷コースの分岐登山口。
2016年01月04日 12:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本松尾根と井戸谷コースの分岐登山口。
愛宕神社の鳥居入口に合流、これから先は参拝客の方で多いに賑わっていました。
2016年01月04日 08:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社の鳥居入口に合流、これから先は参拝客の方で多いに賑わっていました。
1

感想/記録

 年末年始とも天気に恵まれ、暖かい日が続いたので、雪もすっかり溶け完全な無雪期の山行になりました。
 山頂の手前までの尾根歩きは汗をかくほどで、暑い思いをしましたが、山頂では北西風が強く、かなり寒く体感温度は零度以下に感じました。
 コースは歩き易いように良く整備され、安全対策も良く考慮されているので多くのハイカーが登られていました。
 3人パーテイ・ソロ男性1人の方と北尾根でお会いしました、山頂では多数の方が見えました。
 二本松尾根ではソロ女性・2人パーテイの方が見えました。
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ