ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789789 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢主稜縦走 1回目 塔ノ岳 7回目〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜檜洞丸

日程 2016年01月02日(土) 〜 2016年01月03日(日)
メンバー period-3
天候2日 晴れ
3日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
秦野駅 - ヤビツ峠 http://goo.gl/q91DxX
西丹沢自然教室 - 新松田駅 http://goo.gl/pjMRGZ
14:40まで2時間待たされた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間24分
休憩
35分
合計
4時間59分
Sヤビツ峠09:4410:54二ノ塔11:07三ノ塔11:0811:21三ノ塔地蔵菩薩11:2211:39烏尾山荘11:4111:41烏尾山11:4211:57行者ヶ岳11:5812:12政次郎ノ頭12:19書策小屋跡地12:30新大日茶屋12:3212:41木ノ又小屋12:4213:04塔ノ岳13:06尊仏山荘13:3214:04日高14:23竜ヶ馬場14:40丹沢山14:43みやま山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
auは塔ノ岳では余り入らないが、丹沢山や蛭ヶ岳の登山道では意外に入る。丹沢山のみやま山荘では全然入らなかった。
コース状況/
危険箇所等
蛭ヶ岳の辺りから棘のある灌木が増え、下ばかり見ていると顔に当たりそうになる。
早朝はぬかるみが凍結していて歩きやすいが、9:00過ぎる頃から徐々に溶け出す。急斜面のぬかるみはちょっと滑る。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル フリースジャケット(厚手) ズボン 速乾性下着 靴下 グローブ SIRIOトレッキングシューズ(ハイカット) ヘッドライト リュック(30L) iPhone Ankerスマホ用モバイルバッテリー 保険証 タオル 日焼け止め ネックウォーマー イヤーウォーマー 軽アイゼン Thermos水筒

写真

明けましておめでとうございます。ヤビツ峠からスタート。
2016年01月02日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けましておめでとうございます。ヤビツ峠からスタート。
1
快晴。二ノ塔以降はぬかるみだらけ。
2016年01月02日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴。二ノ塔以降はぬかるみだらけ。
塔ノ岳山頂から富士山。
2016年01月02日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂から富士山。
1
塔ノ岳山頂。
2016年01月02日 13:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。
尊仏山荘の猫。
2016年01月02日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の猫。
4
山頂を過ぎると雪が多少残っているが、アイゼンは不要。
2016年01月02日 13:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎると雪が多少残っているが、アイゼンは不要。
1
丹沢山へ向かう。
2016年01月02日 14:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山へ向かう。
1
丹沢山の山頂に到着。
2016年01月02日 14:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山の山頂に到着。
みやま山荘の夕食は焼き肉。
2016年01月02日 17:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘の夕食は焼き肉。
4
夜明け前に出発。
2016年01月03日 06:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前に出発。
蛭ヶ岳に向かう。
2016年01月03日 06:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に向かう。
1
早朝は、ぬかるみがガチガチに凍結していてとても歩きやすい。
2016年01月03日 06:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝は、ぬかるみがガチガチに凍結していてとても歩きやすい。
1
牧歌的な風景。
2016年01月03日 07:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧歌的な風景。
1
朝の富士山。
2016年01月03日 07:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の富士山。
ずんぐりむっくりした愛嬌のある山影。
2016年01月03日 07:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんぐりむっくりした愛嬌のある山影。
1
今日も快晴。
2016年01月03日 07:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も快晴。
1
蛭ヶ岳山頂に到着。
2016年01月03日 07:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂に到着。
1
山頂から観る富士山。
2016年01月03日 07:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から観る富士山。
危険箇所が多いというほどでは無いと思うが、
2016年01月03日 07:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険箇所が多いというほどでは無いと思うが、
1
蛭ヶ岳から檜洞丸にかけては、急斜面が多くて体力的に相当キツい。
2016年01月03日 09:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から檜洞丸にかけては、急斜面が多くて体力的に相当キツい。
1
小ピークを上ったり下りたり。
2016年01月03日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークを上ったり下りたり。
檜洞丸の頂上。
2016年01月03日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸の頂上。
1
ゴーラ沢と東沢を渡る。
2016年01月03日 11:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢と東沢を渡る。
三椏の蕾がいっぱい。
2016年01月03日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三椏の蕾がいっぱい。
1
ゴールの西丹沢自然教室に着いた。
2016年01月03日 12:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの西丹沢自然教室に着いた。
1
撮影機材:

感想/記録

冬休みなので、一泊二日で出かけてみた。神奈川県最高峰の蛭ヶ岳にも登ってみた。体力的には檜洞丸が一番疲れた。

丹沢山から蛭ヶ岳にかけての長閑な風景がとても気に入ったのと、富士山が行程の至る所から綺麗に見えるのでまた同じ行程で来てみたいが、西丹沢自然教室からのバスは本数が異常に少ないのが難点。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ