ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789835 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

初登り 金剛山+葛城山

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠バス停横の駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
39分
合計
5時間6分
S水越峠バス停05:5205:57水越峠06:22金剛の水06:27カヤンボ06:31もみじ谷入り口07:03第6堰堤07:0507:11本流ルート分岐07:1507:33金剛山07:3807:43山頂広場07:4907:54大日岳07:5508:01六道の辻08:52水越川左支川砂防ダム08:59石筆橋09:59大和葛城山10:0610:11葛城高原ロッジ10:2410:52水越峠10:5310:57水越峠バス停10:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金剛山:もみじ谷本流ルート↑ 中尾ノ背↓
葛城山:天狗谷道↑      ダイトレ↓
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

2016年の山歩きはここから
まだ真っ暗な中、ヘッデン点灯させて第一ラウンド「金剛山」スタート
2016年01月03日 05:51撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年の山歩きはここから
まだ真っ暗な中、ヘッデン点灯させて第一ラウンド「金剛山」スタート
3
水越峠からダイトレを歩きます
2016年01月03日 06:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からダイトレを歩きます
真っ暗で撮るものないのでお月さんを撮ってます
2016年01月03日 06:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗で撮るものないのでお月さんを撮ってます
1
カヤンボ分岐
もみじ谷入渓までに夜が明けてほしかったのですが・・・
2016年01月03日 06:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤンボ分岐
もみじ谷入渓までに夜が明けてほしかったのですが・・・
真っ暗なままもみじ谷に入渓
2016年01月03日 06:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗なままもみじ谷に入渓
1
ヘッデンの光を頼りに渡渉
2016年01月03日 06:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンの光を頼りに渡渉
第四堰堤を越えたところでようやく明るくなってきました
2016年01月03日 06:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第四堰堤を越えたところでようやく明るくなってきました
二股は右、もみじ谷本流ルートへ
2016年01月03日 06:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股は右、もみじ谷本流ルートへ
2
本流ルート
2016年01月03日 06:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流ルート
第六堰堤
毎年この時期は氷瀑を見ることが出来るのですが今年は暖冬のため全く凍っていません
2016年01月03日 07:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六堰堤
毎年この時期は氷瀑を見ることが出来るのですが今年は暖冬のため全く凍っていません
3
第六堰堤を右岸から巻いて上がったところ
2016年01月03日 07:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第六堰堤を右岸から巻いて上がったところ
次の二股を左
2016年01月03日 07:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の二股を左
その次の二股も左へ
2016年01月03日 07:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その次の二股も左へ
1
谷が詰まってきました
右側の尾根に上がります
2016年01月03日 07:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が詰まってきました
右側の尾根に上がります
ブナ林に続く笹原
2016年01月03日 07:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に続く笹原
笹原にはわずかに残雪
2016年01月03日 07:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原にはわずかに残雪
2
もみじ谷ルートからのルートと合流後、一ノ鳥居上部の登山道に出ました
2016年01月03日 07:31撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷ルートからのルートと合流後、一ノ鳥居上部の登山道に出ました
葛城山、この後登ります
2016年01月03日 07:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山、この後登ります
4
山頂はこちら
2016年01月03日 07:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこちら
1
今日は階段から登ります
2016年01月03日 07:35撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は階段から登ります
2
葛木神社に初詣
2016年01月03日 07:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社に初詣
7
7時半の気温が3℃!
2016年01月03日 07:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時半の気温が3℃!
1
展望は良くないです
空が二層になっています
2016年01月03日 07:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は良くないです
空が二層になっています
1
下山は大日岳を通り
2016年01月03日 07:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は大日岳を通り
六道の辻から石ブテ尾根方面へ
2016年01月03日 08:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻から石ブテ尾根方面へ
中尾ノ背を下ります
2016年01月03日 08:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾ノ背を下ります
1
急坂です
さらにぬかるんでいるのでグリップしません
2016年01月03日 08:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂です
さらにぬかるんでいるのでグリップしません
下りてきました
丸滝谷と石ブテ東谷の合流点
2016年01月03日 08:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきました
丸滝谷と石ブテ東谷の合流点
1
分かりやすいけどこんな石、前からあったっけ
2016年01月03日 08:38撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすいけどこんな石、前からあったっけ
5
渡渉を繰り返しながら下っていきます
2016年01月03日 08:41撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉を繰り返しながら下っていきます
1
林道に下りました
2016年01月03日 08:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に下りました
石筆橋
第一ラウンド「金剛山」終了
2016年01月03日 08:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石筆橋
第一ラウンド「金剛山」終了
2
国道309号の橋を渡り
2016年01月03日 09:00撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道309号の橋を渡り
2
続いて第二ラウンド「葛城山」スタート
2016年01月03日 09:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて第二ラウンド「葛城山」スタート
3
天狗谷道へ
2016年01月03日 09:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗谷道へ
1
葛城山唯一の鎖場
2016年01月03日 09:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山唯一の鎖場
2
葛城山にも「自然を守る会」があるんだね
2016年01月03日 09:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山にも「自然を守る会」があるんだね
1
この道は丸太階段の連続
2016年01月03日 09:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は丸太階段の連続
1
南面の登山道なので暑いわー
2016年01月03日 09:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南面の登山道なので暑いわー
ヒノキの森を通り抜け
2016年01月03日 09:50撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの森を通り抜け
奈良側の展望は全体的に白っぽい
大峰、台高はボーッと見えています
2016年01月03日 09:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良側の展望は全体的に白っぽい
大峰、台高はボーッと見えています
真上の空は真っ青なんだけどね
2016年01月03日 09:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真上の空は真っ青なんだけどね
2
葛城山(959.2m)
ここで自撮り中のkumatoriさんにお会いしてしばらく立ち話
2016年01月03日 09:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山(959.2m)
ここで自撮り中のkumatoriさんにお会いしてしばらく立ち話
12
二等三角点
こんなに傾いてたっけ?
2016年01月03日 09:58撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点
こんなに傾いてたっけ?
3
kumatoriさん
これから金剛山に登るそうです
2016年01月03日 10:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kumatoriさん
これから金剛山に登るそうです
3
岩湧山方面
2016年01月03日 10:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山方面
金剛山
目の前にあるのに白っぽい
2016年01月03日 10:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山
目の前にあるのに白っぽい
2
金剛山を見ながら珈琲タイム
2016年01月03日 10:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山を見ながら珈琲タイム
4
下山はダイトレから
2016年01月03日 10:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はダイトレから
3
撮影機材:

感想/記録

2016年初登り
例年、雪の金剛山を歩くのですが今年は暖冬のため雪も霧氷も期待できないので、お隣の大和葛城山をセットにした周回ルートを歩き倒すことにしました。
第一ラウンド「金剛山」目標タイム3時間
第二ラウンド「大和葛城山」目標タイム2時間
いずれのお山も大変ご無沙汰しており金剛山は4ヶ月ぶり、大和葛城山にいたっては何と9ヶ月ぶり!
朝6時に水越峠バス停をスタートしてもみじ谷に入渓するころに夜が明ける予定だったのですが今日は雪が無いのでペースが早い。結局第四堰堤を越えるあたりまでヘッデンを点灯させていました。今日はまったく期待していませんでしたが本流ルートの第六堰堤はまったく凍っていませんでした。今年氷瀑を見られる日は来るのだろうか?
金剛山頂には7時半過ぎに到着。葛木神社で参詣を済ませて売店前に下りてきたら何か雰囲気が違う。山頂トイレの側面の壁、今さらですが初めて見ました。
捺印所でスタンプ押してもらった後、トイレの鏡を見たときにやっと気が付きました。でこにヘッデン付けたままでした。確か前回(9月)はヘルメット付けていたし、やっぱり金剛山には場違いな登山者のようです(笑)
金剛山では休憩なしで下山開始。下山は中尾ノ背から。六道の辻に至る太尾道もそうでしたが北側の尾根道は雪解け跡なのかあちこちでぬかるんでおりズルズル。初日からスベらんように慎重に下りました。石筆橋に下りてきたのが9時。第一ラウンド「金剛山」はほぼ3時間でクリア。そのまま309号の橋を渡り第二ラウンド「大和葛城山」へ。9時を過ぎて気温が上がってきたためか南側斜面だからなのか天狗谷道の登りはやたらと暑い!とても1月とは思えないほど汗をダラダラかきながら丸太階段を登り続けました。葛城山頂へは約1時間で到着。そこでkumatoriさんとお会いし、しばらく立ち話をしました。kumatoriさんは歩荷トレーニング中でこれから金剛山に向かわれるところでした。
kumatoriさんとお別れした後、葛城ロッジ傍のデッキで金剛山を見ながらコーヒータイム。あっ、葛城山の目標時間は2時間やった!と下山のダイトレは30分で水越峠まで下り、ゴールの水越峠バス停にも下山目標の11時よりちょっと前に到着。
2016年初登りは午前中だけの5時間ユルユル?歩きでした。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 1859
2016/1/3 19:31
 カズゾーパパさん、こんばんは〜。
明けましておめでとうございます

ほんと今日は、暖かかったですね〜♪
初登りは金葛で、お疲れさまでした〜

本年もどうぞよろしくお願いします
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/1/3 20:47
 furufuru314さん
あけましておめでとうございます。
新年の初コメありがとうございました。
前半の金剛山は時間が早く北側のルートだったのでまだ良かったのですが葛城山はホントに暑かったです。こんな正月登山は初めてでした。
本年も宜しくお願いいたします。
登録日: 2012/2/15
投稿数: 838
2016/1/3 22:51
 あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します^^
大晦日に、あつきさんと3人で岩湧を登りました。あつきさんがシェーしよかと提案しましたけど、guuに即刻却下されてました(笑)
去年は金剛山には1回、葛城山には0回しか登ってない気がします。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/1/3 23:10
 -SHIRO-さん
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
最近はあつきさん、単独シェーの写真をアップされていますよね。初めて見た時はびっくりしましたよ。今度は-SHIRO-さんのシェーを見てみたいですね
金剛山、葛城山は以前は登山回数1,2位だったのですがヤマレコを始めた2012年以降では昨年、岩湧山がトップの座に付きました。ちなみに南葛城山や編笠山も上位ランクです。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 810
2016/1/3 23:54
 あけましておめでとうございます
写真38の石、去年の30日に登ったときにはありました。
最近過ぎてあまり意味ない情報ですが(笑)
その時もみじ谷も登ったんですけど、やはり滝はほとんど凍っておらずで残念ですよねー
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2686
2016/1/4 0:36
 新年おめでとうございます
お久しぶりです。
初登山、早朝から目標タイム設定で負荷かけてますね。
いつもながらのパワー登山に感心です。若いです。
kumatoriさんに会いましたが、あの方も凄い勢いでした。
私は楽々の安全運転で山メシを楽しんでます。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/1/4 6:25
 renmaruさん
あけましておめでとうございます。
今年は暖かすぎて滝が凍るイメージさえ出来ませんね。
だから今年の金剛山は人気が無いのかな?と思ったら帰りの309旧道は路駐だらけ。
皆さん雪や霧氷、氷瀑だけが目的じゃないんですね。
今年も宜しくお願いいたします。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 728
2016/1/4 6:32
 annyonさん
あけましておめでとうございます。
霧氷も雪も氷瀑もない冬の金剛山でどうやってモチベーションを上げようか?で思いついたいつもの単純な発想です。それで葛城山頂に到着したら同じような人と会いました(笑)。
葛城山から周ったらannyonさんにお会いできたかもしれなかったのですね。残念。
annyonさんは女神二人に囲まれてえらい楽しそうな山行でしたね。
今年も宜しくお願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ