ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789867 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

新年竜ヶ岳

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー yamareko87
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

新道分岐
2016年01月03日 09:26撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道分岐
金山分岐
2016年01月03日 11:06撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山分岐
1
静ヶ岳への分岐。今日はちょっと余裕がないな
2016年01月03日 11:18撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳への分岐。今日はちょっと余裕がないな
山頂は春霞の感じ。風は1〜2mです。
2016年01月03日 11:42撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は春霞の感じ。風は1〜2mです。
1
金山登山口
2016年01月03日 14:22撮影 by 402SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山登山口

感想/記録

2016年新春登山を計画・実行しました。
今年は雪が少なく、暖冬気味。年末に少し寒かったので、鈴鹿の山はうっすら雪化粧。
年末年始は晴れの日が続くということなので、毎日鈴鹿の山を観察しました。
年が明けて、伊勢平野側から見た鈴鹿の山には雪がまったくありません。
風も穏やかで1〜2m前後。よって一月三日の日曜日に竜ヶ岳の登山を決行しました。

宇賀渓口駐車場は国道沿いの無料駐車場を利用。7:30時点、すでに2台駐車あり。
支度をしていると2台はいってきました。

今回は遠足尾根を登り、竜ヶ岳を目指し、金山尾根で下るルートとしました。
登山届けを書くも、管理人のちょっと強面の人に記入漏れを指摘されました。
入山料200円/人を払ったあと、帰りに下山時刻を書くようにと言われました。
その後、強面に反し、気軽に送り出されました。

遠足尾根入り口にたどりつき、結構な斜面を数回休みを挟みながら
遠足尾根・新道分岐を目指します。
途中、後発隊に方に4人ぬかされました。正月早々登山者はいるもんだ〜。
ここまでは雪はまったく無し。しばらく尾根を進むと視界が開けます。

目指す竜は遥か彼方。風はなく雪解け後の少しぬかるんだ道をどんどん進みます。
軽アイゼンを持参してるが、まだ使う必要なしの状態です。

分岐を二つ越え、竜手前で帰り道に軽アイゼンが必要だと思わせる残雪あり。

竜ヶ岳頂上までには、丸々4時間かかってしまいました。
風は1〜2mでガスコンロが余裕で使えました。
昼食を終え、軽アイゼンを装着し、下山開始。

軽アイゼンはしっかりぬかるみと残雪を捕らえて、安心して降りれました。
道中、軽アイゼンを脱着し、金山尾根入り口に到着。

やっぱり、尾根のルートは下りやすい。行きのペースの2倍くらいで快調に下山。
二時間かからず、宇賀渓口駐車場に戻ってきました。

管理人の強面の人に下山時刻を記入するように言われ、入山時刻を聞かれ登山届けを受け取り記入しました。
ちょっと休憩していると、宇賀渓観光協会のパンフレットを持ってきて、「登り甲斐のある山でしょ」と言われました。

しっかり登山者の管理がされ、強面もの人はしっかり仕事をしているんですよ。

ハイキングレベルと思っていたのですが、結構体力を消耗する登山となりました。



訪問者数:380人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス 軽アイゼン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ