ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789885 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳〜雪山さんぽ(時短編)〜

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー mandy02, その他メンバー3人
天候はれ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北八ヶ岳ロープウェー駐車場に駐車。無料で何百台も停められます。
諏訪南ICから約25km(約30分強)の距離感です。
当日、アクセス路にはほとんど雪はありませんでした。…が、ノーマルタイヤはオススメ出来ません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
16分
合計
3時間5分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:3509:50坪庭10:20北横岳ヒュッテ10:2510:35北横岳(南峰)10:3610:40北横岳10:4210:45北横岳(南峰)10:50北横岳ヒュッテ10:55三ツ岳分岐11:20三ッ岳11:2511:50三ッ岳直下のコル部11:5312:10雨池山12:20雨池峠12:25縞枯山荘12:40北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に積雪が少ない感じです。
坪庭〜北横岳の区間は超メジャールートなので超安全です。軽アイゼン以上なら問題無く雪山を楽しめると思います。
ただ、北横岳ヒュッテ〜山頂の区間はやや急登です。スノーシューで四苦八苦している人を見かけたので、スノーシューは不向きなんだと思います。
三ッ岳〜雨池山のルートは、分岐の看板にも書いてある通り素人向きではありません。岩石ゴロゴロの隙間に雪が積もった感じもあり、鎖場もあるような急斜面も一部ありますので、少々気を引き締めて行く必要があります。
…と、言ってもそんなに難易度が高い訳でもありませんが…
とりあえず…この区間、自分達は12本爪しか持って無かったので12本爪で強行しましたが、あればチェーンスパイクの方が良かったと思います。
その他周辺情報・周辺には日帰り温泉多数あります。
・ロープウェー山麓駅のレストランの山賊揚げ定食(1100円)は美味かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Wストックと12本爪アイゼンで行きました。ピッケルは不要です。
北横岳ヒュッテから北横岳山頂までの急斜面はスノーシュー不向き。
(三ッ岳周辺はチェーンスパイク&ノーストックの方が良いと思います)

写真

09:20発のロープウェーに乗って坪庭へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:20発のロープウェーに乗って坪庭へ
2
雪は少なめ。
気温も高め。
でも一応完全防寒スタイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少なめ。
気温も高め。
でも一応完全防寒スタイル。
4
09:35アイゼンを装着して出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:35アイゼンを装着して出発!
2
坪庭周辺は残雪期のような感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭周辺は残雪期のような感じ。
1
まずは北横岳方面に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは北横岳方面に向かう。
1
霧氷的な感じは一切無い×××
冬の朝とは思えない木々の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷的な感じは一切無い×××
冬の朝とは思えない木々の様子。
2
上り坂が始まると体感温度が急上昇し、すぐに2枚ほどインナーを脱ぐハメに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り坂が始まると体感温度が急上昇し、すぐに2枚ほどインナーを脱ぐハメに…
4
北アルプス方面の展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面の展望
7
…なんか、春の残雪期のような感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…なんか、春の残雪期のような感じ。
2
10:20北横岳ヒュッテ
このあたりまで来ると、木々に雪が積もっていて雪山感UP。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20北横岳ヒュッテ
このあたりまで来ると、木々に雪が積もっていて雪山感UP。
9
こんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
5
北横岳ヒュッテ〜北横岳山頂まではやや急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ〜北横岳山頂まではやや急登。
3
10:35北横岳(南峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35北横岳(南峰)
3
すぐに北峰に水平移動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに北峰に水平移動。
2
10:40北横岳(北峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40北横岳(北峰)
9
北側には浅間山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には浅間山が見えました。
6
山頂の木々の様子。
雲がものすごい速さで飛んできており、晴れたり曇ったり…めまぐるしく変化しました。、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の木々の様子。
雲がものすごい速さで飛んできており、晴れたり曇ったり…めまぐるしく変化しました。、
5
結構風がビュービューだったので、記念撮影後すぐに下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構風がビュービューだったので、記念撮影後すぐに下山開始。
13
ちなみに…大岳方面は「難路」だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに…大岳方面は「難路」だそうです。
1
メジャールートなので時折渋滞発生。
譲り合いの精神大事ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メジャールートなので時折渋滞発生。
譲り合いの精神大事ですね。
1
10:55三ッ岳分岐まで戻り、ここから三ッ岳に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55三ッ岳分岐まで戻り、ここから三ッ岳に向かう。
2
急に人が減って静かな山行になります。
岩石ゴロゴロの積雪路。12本爪アイゼンと露出岩の相性最悪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に人が減って静かな山行になります。
岩石ゴロゴロの積雪路。12本爪アイゼンと露出岩の相性最悪。
1
まぁ、結構歩きづらい感じが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、結構歩きづらい感じが続きます。
2
三ッ岳直下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳直下。
2
中途半端に積雪のある岩稜帯。
両手を使ってよじ登る感じの部分も若干あります。
アイゼン装着のままなので少々不安定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中途半端に積雪のある岩稜帯。
両手を使ってよじ登る感じの部分も若干あります。
アイゼン装着のままなので少々不安定。
3
11:20三ッ岳頂上。
一番高い岩のてっぺんで記念撮影。
強風にちょっと腰が引けてしまってますが×××
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20三ッ岳頂上。
一番高い岩のてっぺんで記念撮影。
強風にちょっと腰が引けてしまってますが×××
9
八ヶ岳連峰がよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰がよく見えました。
4
三ッ岳を後にして雨池山に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳を後にして雨池山に向かう。
1
短いけど何ヵ所か鎖場もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いけど何ヵ所か鎖場もありました。
1
振り返って三ッ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って三ッ岳。
2
三ッ岳から雨池山へは一旦激下りがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳から雨池山へは一旦激下りがあります。
激下りの途中で氷結した「雨池」が見下ろせました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りの途中で氷結した「雨池」が見下ろせました。
2
コルまで下りると岩稜帯を脱します。
雨池山へは登り返しになりますが、登りやすい積雪路で、新雪感が楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルまで下りると岩稜帯を脱します。
雨池山へは登り返しになりますが、登りやすい積雪路で、新雪感が楽しめました。
2
12:15雨池山展望台。
あとは下るだけ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15雨池山展望台。
あとは下るだけ〜
2
正面に縞枯山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に縞枯山。
3
12:20縞枯山への分岐。
最凶予測の上り中央道渋滞を考慮し、予定変更してロープウェー乗り場に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20縞枯山への分岐。
最凶予測の上り中央道渋滞を考慮し、予定変更してロープウェー乗り場に向かう。
1
振り返ると雨池山の縞枯現象。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雨池山の縞枯現象。
2
平坦な散策路をサクサク行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な散策路をサクサク行く。
3
12:25縞枯山荘。
スルーしたので正確には判りませんでしたが、営業していない感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:25縞枯山荘。
スルーしたので正確には判りませんでしたが、営業していない感じでした。
3
12:40下山終了。
12:50発のロープウェーに乗車してツアー終了。
写真はロープウェーの車窓から見た八ヶ岳連山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40下山終了。
12:50発のロープウェーに乗車してツアー終了。
写真はロープウェーの車窓から見た八ヶ岳連山。
4
13:00ロープウェー山麓駅。
山麓駅のレストランでランチにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00ロープウェー山麓駅。
山麓駅のレストランでランチにしました。
2
13:30 駐車場から帰路に。
振り返ると…ホント雪が少ないことを実感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30 駐車場から帰路に。
振り返ると…ホント雪が少ないことを実感。
1
16:20中央道(上り線)石川PA付近を走行中、たまたま背後に夕陽の「ダイヤモンド富士」が見え、ちょっと得した気分になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:20中央道(上り線)石川PA付近を走行中、たまたま背後に夕陽の「ダイヤモンド富士」が見え、ちょっと得した気分になりました。
13

感想/記録

蓼科のホテルに前泊してましたが、夕方東京で予定があったため、ゆっくり朝食&温泉を楽しんだ後、かつ昼過ぎには下山できる簡単な雪山…ということで「北横岳」に行ってきました。
思えば…4年前にドキドキで中途半端な装備で雪山初体験したのがこの山でした。
今回は前回よりも雪が少なかったものの、経験も積んできたし、装備も大分揃ってきたし、心の余裕も充分な感じで気楽に雪山ハイクが楽しめました。
ガイド本にも書いてある通り「雪山入門編オススメの山」ですね。
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ