ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789890 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳西壁主稜+硫黄岳〜縞枯山縦走

日程 2015年12月30日(水) 〜 2016年01月02日(土)
メンバー chunkichi, その他メンバー2人
天候30日:快晴
31日:晴れのち曇り、夕方雪
01日:快晴、風強い
02日:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間11分
休憩
7分
合計
3時間18分
S八ヶ岳山荘10:3411:18赤岳山荘11:2513:52行者小屋
2日目
山行
9時間46分
休憩
0分
合計
9時間46分
行者小屋06:2007:03主稜取付14:58赤岳頂上山荘15:09赤岳16:06行者小屋
3日目
山行
7時間34分
休憩
23分
合計
7時間57分
行者小屋05:1105:39赤岳鉱泉07:38赤岩の頭08:05硫黄岳08:39夏沢峠09:0209:47箕冠山10:05根石岳10:37東天狗岳11:27中山峠13:08高見石小屋
4日目
山行
3時間20分
休憩
0分
合計
3時間20分
高見石小屋04:5505:14丸山05:57麦草ヒュッテ06:16大石峠06:39中小場07:13茶臼山07:45縞枯山07:57雨池峠08:02縞枯山荘08:15北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

写真

八ヶ岳山荘でバスを降りる。計画書を提出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘でバスを降りる。計画書を提出。
先日は車で通ったこの道、本日は徒歩でございます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日は車で通ったこの道、本日は徒歩でございます。
赤岳山荘に着きました。ここで休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘に着きました。ここで休憩。
本日は南沢を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は南沢を行きます。
バリバリに凍っている…。アイゼンを履いていないので、ここは避けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリバリに凍っている…。アイゼンを履いていないので、ここは避けます。
しばらく行くと、ようやく雪が増えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、ようやく雪が増えてくる。
コケに付いた水滴が凍ってかわいい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケに付いた水滴が凍ってかわいい♪
時が止まったかのよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時が止まったかのよう。
大同心が見えました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心が見えました!!
やっと雪山っぽくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと雪山っぽくなってきた。
カッコいいなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコいいなぁ〜。
3
行者小屋に着きました。久しぶりに来たなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に着きました。久しぶりに来たなー。
んで、本日のお宿完成。少し地面が斜めで、生活しづらかった。人の跡地を使ってるので文句は言えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで、本日のお宿完成。少し地面が斜めで、生活しづらかった。人の跡地を使ってるので文句は言えない。
3
友人の一人と合流、ワインで前祝い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友人の一人と合流、ワインで前祝い。
2
翌朝、鍋に入れておいた水ががっつり凍っている。テント内はマイナス10度でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、鍋に入れておいた水ががっつり凍っている。テント内はマイナス10度でした。
2
もう一人の友人もナイトハイクの末合流。3人で出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一人の友人もナイトハイクの末合流。3人で出発。
文三郎道を上がって、主稜の取付きに。ここをトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道を上がって、主稜の取付きに。ここをトラバース。
せっせと準備をする友人。完全にわたくしはおんぶにだっこ状態です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっせと準備をする友人。完全にわたくしはおんぶにだっこ状態です。
2
振り返って阿弥陀。日が当たって暖かそうだ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って阿弥陀。日が当たって暖かそうだ…。
1
一方、日の当たらない西壁は常に極寒。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方、日の当たらない西壁は常に極寒。
1
ガタガタ震えるビレイヤーの友人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガタガタ震えるビレイヤーの友人。
1
お先に失礼しまーす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お先に失礼しまーす。
そんなに遠くなさそうなのに…見るとやるとでは大違いでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに遠くなさそうなのに…見るとやるとでは大違いでした。
ロープさばきやルーファイにいそしむ二人のそばで、全く役に立たないボンクレの自分…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープさばきやルーファイにいそしむ二人のそばで、全く役に立たないボンクレの自分…。
2
こうして上から見下ろすと、案外高度感がありますね…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして上から見下ろすと、案外高度感がありますね…。
友人にビレイしてもらって、必死に岩に食らいつく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友人にビレイしてもらって、必死に岩に食らいつく。
1
このピッチはオーダーを変更し、サードの友人がリードで上がって、トップだった友人はセカンドで上がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピッチはオーダーを変更し、サードの友人がリードで上がって、トップだった友人はセカンドで上がっています。
1
ココ、私も上がったんでしょうけど、一生懸命すぎてあんまり記憶が無いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココ、私も上がったんでしょうけど、一生懸命すぎてあんまり記憶が無いです。
1
ビレイポイントの友人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビレイポイントの友人。
んで、場面は一気に飛んで最終ピッチ終了後。あとは稜線まで歩くだけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで、場面は一気に飛んで最終ピッチ終了後。あとは稜線まで歩くだけです。
荷物を片づけて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を片づけて…
1
赤岳北峰到着!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳北峰到着!!
朝は快晴だったのに、この頃にはガスが上がってきて景色はこの通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は快晴だったのに、この頃にはガスが上がってきて景色はこの通り。
1
なんと!登攀に8時間もかかりました。トップバッターで登り始めたのに、後続パーティーすべてに追い抜かれ、ビリで登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと!登攀に8時間もかかりました。トップバッターで登り始めたのに、後続パーティーすべてに追い抜かれ、ビリで登頂。
3
文三郎道を下山し、再び取付きへ戻ってきました。長い1日だった…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道を下山し、再び取付きへ戻ってきました。長い1日だった…。
見上げる赤岳主稜。ここを登ったんだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる赤岳主稜。ここを登ったんだなぁ。
1
テント場まで戻ってきました。全員、満身創痍です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場まで戻ってきました。全員、満身創痍です。
いつの間にか雪がちらついていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか雪がちらついていました。
さて、翌日。友人2人は昨日のうちに下山しまして、ここからは単独縦走となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、翌日。友人2人は昨日のうちに下山しまして、ここからは単独縦走となります。
赤岳鉱泉の大晦日は大いに盛り上がったんだろうなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉の大晦日は大いに盛り上がったんだろうなぁ。
2週間前にも登った、硫黄への道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間前にも登った、硫黄への道。
1
徐々に明るくなるも、視界は悪い。でも、天気予報を信じて登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に明るくなるも、視界は悪い。でも、天気予報を信じて登る。
1
赤岩の頭へ出ました。空は青いですが、恐ろしいほどの烈風です!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭へ出ました。空は青いですが、恐ろしいほどの烈風です!!
1
自撮りしてみました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮りしてみました♪
1
ちょっと遅刻しましたが、2016年の初日の出でございます!!明けましておめでとうございます☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと遅刻しましたが、2016年の初日の出でございます!!明けましておめでとうございます☆
2
昨日、友人たちと登った赤岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、友人たちと登った赤岳を望む。
1
雲海がキレイ。遠くに北アの白い屋根も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がキレイ。遠くに北アの白い屋根も見えます。
1
これから向かう天狗岳。雪が極端に少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう天狗岳。雪が極端に少ない。
硫黄岳登頂…ひどい風で目が開けられません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳登頂…ひどい風で目が開けられません。
3
んで一気に場面は飛んで夏沢峠。ここまで来れば風を避けてゆっくり休憩が取れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで一気に場面は飛んで夏沢峠。ここまで来れば風を避けてゆっくり休憩が取れます。
んで、間違えてオーレン小屋への道を下ってしまう。若干のタイムロス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで、間違えてオーレン小屋への道を下ってしまう。若干のタイムロス。
再び夏沢峠へ登り返してきました。せっかくなのでここでトイレをお借りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び夏沢峠へ登り返してきました。せっかくなのでここでトイレをお借りしました。
振り返って、ダイヤモンド硫黄岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、ダイヤモンド硫黄岳。
1
樹林帯の中の箕冠山。ここで再び、稜線の風に備えて防寒着を着こみバラクラバを装着。襟元のファスナーもしっかり締める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中の箕冠山。ここで再び、稜線の風に備えて防寒着を着こみバラクラバを装着。襟元のファスナーもしっかり締める。
1
目指すは根石岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは根石岳。
んで登頂。なんかの撮影やってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んで登頂。なんかの撮影やってました。
1
来た道を振り返る。根石岳山荘は年末年始の営業をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。根石岳山荘は年末年始の営業をしていました。
待ってろ天狗ー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってろ天狗ー!!
1
金網が出てる…アイゼンを引っ掛けないように注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金網が出てる…アイゼンを引っ掛けないように注意。
2
久々の天狗岳です。ここもなかなかの風です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の天狗岳です。ここもなかなかの風です。
西天狗は割愛。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗は割愛。
今年は雪が少なくて岩が結構露出しています。歩きにくいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪が少なくて岩が結構露出しています。歩きにくいなぁ。
中山峠を通り越して…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠を通り越して…。
エビのしっぽがびっしり!!頭重そうだなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビのしっぽがびっしり!!頭重そうだなぁ〜。
バツグンの展望です。そして風が冷たい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バツグンの展望です。そして風が冷たい。
高見石小屋までようやくたどり着きました。久々の冬山テントでよく眠れない上、主稜の疲れがどっと出て、この日の縦走は体力的にかなりつらかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋までようやくたどり着きました。久々の冬山テントでよく眠れない上、主稜の疲れがどっと出て、この日の縦走は体力的にかなりつらかった。
高見石によじ登り、元日の太陽にさよならを告げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石によじ登り、元日の太陽にさよならを告げる。
1
最終日の朝です。だんだん日付の感覚が分からなくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の朝です。だんだん日付の感覚が分からなくなってきた。
暗闇の丸山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇の丸山。
お月さんが見守ってくれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お月さんが見守ってくれている。
麦草ヒュッテの温かな明かり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテの温かな明かり。
ビーナスラインは冬季通行止めですが、雪が少なすぎて車が入れるようです(多分ヒュッテの)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスラインは冬季通行止めですが、雪が少なすぎて車が入れるようです(多分ヒュッテの)。
東の空が真っ赤に燃えてる!!すごい色だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が真っ赤に燃えてる!!すごい色だ。
1
最終日の夜明け…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の夜明け…。
急登にあえぎ、ようやく茶臼山。展望台は今日は割愛。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登にあえぎ、ようやく茶臼山。展望台は今日は割愛。
広大な縞枯の森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な縞枯の森。
縞枯山!!ここまでくればもうほとんど終わったも同然です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山!!ここまでくればもうほとんど終わったも同然です。
あっという間に雨池峠まで下りてきました。雪道をアイゼンで駆け下りるのは、夏道よりラクですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に雨池峠まで下りてきました。雪道をアイゼンで駆け下りるのは、夏道よりラクですね。
ツアースキーの跡を発見!!私もいつかやってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアースキーの跡を発見!!私もいつかやってみたい。
三角屋根の可愛らしい縞枯山荘を通り過ぎれば、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角屋根の可愛らしい縞枯山荘を通り過ぎれば、
ロープウェイ乗り場に着いた!!はぁー疲れたー!!長かった!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場に着いた!!はぁー疲れたー!!長かった!!
1

感想/記録

元々は、単独縦走2泊3日だけの予定で、元旦には帰京する計画でした。
が、出発の2日前の夜、たまたま友人とLINEで年末山行の話をしていて、
単独で主稜をやるとのこと。
「私もいつかやりたいと思っているので、どんなところだったか教えてね」
と言ったら、一緒に来る?とお誘いいただき、
共通の友人をもう1人誘って、3人で主稜を登る計画を盛り込みました。

とはいえ、他の2人と違って私は、冬季はおろか無雪期のバリエーションすら経験がなく、
3人でロープを組むのも初めてで、全員がダブルロープの扱いになれておらず
あり得ないくらい時間がかかって大変でした…。
かろうじてアイゼントレはやっておりましたが、
厚いグローブをはめた手は岩を掴んでも掴んだ感じがせず、
カラビナのゲートにグローブが挟まって四苦八苦したり、
腰にぶら下げたアイスバイルが邪魔をしたり…。
さらに寒さによるダメージ、思うように食べ物・飲み物が摂取できず
胃酸過多で吐き気を催す始末で、精神的にも追い詰められてしまいました。
こういう時って、弱音を吐いたりネガティブな発言をするのは
パーティー全体の士気にかかわるのであまりやってはいけないですが、
追い詰められて初めて、自分のメンタルの弱さ・了見の狭さに気づきました。
同行の2人には、嫌な思いをさせたと思います。本当にゴメンナサイ。

今まで慎重に山の経験を重ねてきたつもりでいますが、
今回はさすがに飛び級しすぎたな、と反省しております。
ただ、ホンチャンを経験することにより、普段のゲレンデのトレーニングにおいて
どういう事に気を付けて練習したらいいのか、
その練習が何のためにされている事なのか、はっきりと感じる事ができたのは
大変よい経験となりました。
三つ峠や日和田で、早くトレーニングがしたいです。


んで、縦走の方ですが、
こっちがメインだったのに何だかおまけみたいになっちゃいました(苦笑)。
実は、もともと年末年始は赤岳キレット越えをしようかなと思っていたのですが、
まずは歩いたことのあるルートで一度冬山に体を慣らそうと思って
(重荷とか、寒いところでのテント生活とか)
このルートにしたのです。そして、大正解でした。
やっぱ寒さに体が慣れていないと、全然眠れないですね…。
マイナス10度のテント、1人で泊まるには辛かった。
エアマットをもっとあったかいやつにしよう、ゼッタイそうしよう、
と夜中寝袋の中で震えながらぼやいていました(笑)。

【2016年元日・赤岩の頭にて】


訪問者数:439人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/16
投稿数: 338
2016/1/3 23:04
 そっち行ったか( ̄▽ ̄)
あけましておめでとうございます。

ついこの間主脈うんぬんって言ってたのにこのありさまかい

あらためて若さに嫉妬しちゃいましたよ。
南沢からは入ったか・・・
二日目停滞しなかったら行者から赤岳と計画してたんだけどね
なかなか会えないのはレベルの違いだな(笑
cyunちゃんのレコすごくわかりやすいよ!今後も時間があったら
惜しまず記録しといてくださいね〜

そのうちどっかでバッタリって・・・ないかなぁ(笑)
登録日: 2010/8/12
投稿数: 179
2016/1/4 17:14
 Re: そっち行ったか( ̄▽ ̄)
あけおめでーす!!

そうなのよ、ついこないだ「次に赤岳登るときは主稜から」って言ったのが、
さっそく叶ってしまったのだよ。
seraちゃんとは、通ってる山域は割と同じなのに、
なかなかタイミングが合わないねぇ。
本当は避けてるでしょ?w

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ