ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789975 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

岡本天王山から打越山

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー barb
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急岡本
帰り:阪急芦屋川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
43分
合計
3時間53分
S阪急電車岡本駅10:2811:56打越山12:2112:28打越峠12:37横池(雌池)12:3912:43横ノ池12:51風吹岩13:10ロックガーデンの案内板13:1113:22高座の滝13:3514:06城山・荒地山方面分岐点14:0714:11芦屋川、高座の滝方面分岐14:1214:21芦屋川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

阪急岡本駅を遅いスタート。この時点でもまだどこへ行くか決めてません。岡本駅から霊法会信者さんがポツポツと...そう言えばMuscleTurtleさんの昨日のレコに、三が日に限って旧二楽荘跡に至る道が一般にも開放されている情報がありましたね。行ってみましょうか? もしかしたらMuscleさんにも会えるかも?
2016年01月03日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急岡本駅を遅いスタート。この時点でもまだどこへ行くか決めてません。岡本駅から霊法会信者さんがポツポツと...そう言えばMuscleTurtleさんの昨日のレコに、三が日に限って旧二楽荘跡に至る道が一般にも開放されている情報がありましたね。行ってみましょうか? もしかしたらMuscleさんにも会えるかも?
1
参道入り口で一般ハイカーであることを告げると、ピンクの名札をつけての通行を許可してもらえました。但し、ご奉仕の方(スタッフ)が同行とのこと。霊法会の信者さんに混じって長い九十九折の坂道を登ります。ここが二楽荘跡とガイドまでしていただきました。
2016年01月03日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道入り口で一般ハイカーであることを告げると、ピンクの名札をつけての通行を許可してもらえました。但し、ご奉仕の方(スタッフ)が同行とのこと。霊法会の信者さんに混じって長い九十九折の坂道を登ります。ここが二楽荘跡とガイドまでしていただきました。
4
もちろんかつての面影はありません。(写真はネットから引用) 現在、跡地は倉庫となっているそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろんかつての面影はありません。(写真はネットから引用) 現在、跡地は倉庫となっているそうです。
3
左の腕章を付けられてる方がご奉仕の方です。気さくな方で、道中いろいろとお話を伺いました。二楽荘のことや霊法会のことなど...息を切らして同行していただき、何か申し訳ない気分に。
2016年01月03日 11:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の腕章を付けられてる方がご奉仕の方です。気さくな方で、道中いろいろとお話を伺いました。二楽荘のことや霊法会のことなど...息を切らして同行していただき、何か申し訳ない気分に。
1
参道は非常に手入れが行き届いています。信者さんによって綺麗に保たれているとのこと。一般人はおろか信者でさえ三が日以外は立ち入れません。
2016年01月03日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道は非常に手入れが行き届いています。信者さんによって綺麗に保たれているとのこと。一般人はおろか信者でさえ三が日以外は立ち入れません。
1
「仏舎利塔も見ていかれますか?」というお誘いを受けましたので、せっかくなので見学させていただきました。立派な建物でした。撮影はできませんので、この写真は仏舎利塔を背後に駐車場の方向を撮影しています。ここで標高300m近くありますので、お参りもいい運動になりますね。特に今日は暑かったです。
2016年01月03日 11:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「仏舎利塔も見ていかれますか?」というお誘いを受けましたので、せっかくなので見学させていただきました。立派な建物でした。撮影はできませんので、この写真は仏舎利塔を背後に駐車場の方向を撮影しています。ここで標高300m近くありますので、お参りもいい運動になりますね。特に今日は暑かったです。
1
その駐車場が奥へ、奥へと3箇所あり、最上段の駐車場の左脇が取り付きのようです。
2016年01月03日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その駐車場が奥へ、奥へと3箇所あり、最上段の駐車場の左脇が取り付きのようです。
1
名札を返却してお礼を申し上げ、山に取り付きました。時々ハイカーが間違えて降りてこられるようです。
2016年01月03日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名札を返却してお礼を申し上げ、山に取り付きました。時々ハイカーが間違えて降りてこられるようです。
1
踏み跡ははっきりしてます。人の通行はいかにも少なさそうですが、しばらくトラバースしてから尾根道につきます。
2016年01月03日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡ははっきりしてます。人の通行はいかにも少なさそうですが、しばらくトラバースしてから尾根道につきます。
1
尾根道につきました。
2016年01月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道につきました。
412Pのすぐ北の関電鉄塔。
2016年01月03日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
412Pのすぐ北の関電鉄塔。
この辺り一帯も霊法会の所有と思われます。
2016年01月03日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り一帯も霊法会の所有と思われます。
1
打越山方面への道と思われる「関電巡視路(迷いやすい)」に入ります。
2016年01月03日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越山方面への道と思われる「関電巡視路(迷いやすい)」に入ります。
1
迷いやすいどころか踏み跡が全くありません。地形の高いところ、高いところへ行きます。
2016年01月03日 11:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いやすいどころか踏み跡が全くありません。地形の高いところ、高いところへ行きます。
ハイキング道に出ました。打越山のすぐ下です。
2016年01月03日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキング道に出ました。打越山のすぐ下です。
打越山にて
2016年01月03日 11:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越山にて
4
山頂で羊羹などチャージ。展望はありません。
2016年01月03日 12:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で羊羹などチャージ。展望はありません。
1
さて、地理院地図に破線がある、打越山の北をぐるりと周る道に挑戦します。
2016年01月03日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、地理院地図に破線がある、打越山の北をぐるりと周る道に挑戦します。
1
最初は踏み跡明確でしたが、ロストしました。仕方が無いので藪を漕ぎ打越山に戻ります。
2016年01月03日 12:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は踏み跡明確でしたが、ロストしました。仕方が無いので藪を漕ぎ打越山に戻ります。
戻りました。
2016年01月03日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました。
森林浴ハイキング道を行きます。
2016年01月03日 12:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林浴ハイキング道を行きます。
横池(雌池)など。老眼で見ると大正池に!?
2016年01月03日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池(雌池)など。老眼で見ると大正池に!?
1
横池(雄池)。
2016年01月03日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池(雄池)。
1
昨日に引き続き風吹岩通過。
2016年01月03日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日に引き続き風吹岩通過。
今日もいます。
2016年01月03日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいます。
1
やや霞んでます。
2016年01月03日 12:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや霞んでます。
ロックガーデンを高座の滝目指して下ります。
2016年01月03日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンを高座の滝目指して下ります。
下りはかなり怖いロックガーデン。
2016年01月03日 13:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはかなり怖いロックガーデン。
高座の滝まで下ってきました。
2016年01月03日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝まで下ってきました。
今日は、短いですがこれで終了です。
2016年01月03日 13:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、短いですがこれで終了です。
滝の茶屋でおでんと熱燗。たまりませんなぁ。
2016年01月03日 13:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の茶屋でおでんと熱燗。たまりませんなぁ。
3
撮影機材:

感想/記録
by barb

こんなに暖かい正月も珍しいのではないでしょうか?

今日は行く当ても無く、遅い阪急神戸線に乗ります。芦屋川を過ぎ、あまり普段歩かない岡本で降りてみました。さて、どこへ行くやら....

駅から霊法会信者さんがポツポツと...そう言えばMuscleTurtleさんの昨日のレコに、三が日に限って旧二楽荘跡に至る道が一般にも開放されている情報があったことを思い出しました。いっちょ行ってみましょうか?

ハイキングのために道を利用させていただきたいと告げるとあっさりOKが。しかもマンツーマンのガイドつきで。(ガイドというか監視されてるのですが...) いやぁ、たいそう立派な参道ならびに仏舎利塔でした。

六甲前衛(住吉谷より南側)も癒やしの森林浴道あり、岩場ありと多彩でおもしろいですね。
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 83
2016/1/3 22:32
 なんと!
奥に行けたのですか!
私も相談というか、言ってみれば良かったかも
あの坂道は、思っている以上に応えました。
今日ほど私有地を好意で行かせてもらっているんだと
思った日はなかったです
登録日: 2013/12/10
投稿数: 76
2016/1/4 10:08
 およよ
絶対にMuscleTurtleさんと参道ですれ違ってますよね〜。
わからなかったなぁ・・・

いやぁ、珍しいところ通してもらえましたね〜。
いい体験させていただきました。
また、どこかで〜。。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ