ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790040 全員に公開 ハイキング奥武蔵

飯能アルプス(東吾野駅→天覚山→東峠→久須美ケルン→永田口→多峯主山→能仁寺)

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー teoimperial
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
行きは飯能発8:28、東吾野着8:43の電車で。

帰りは左膝痛の為に途中からタクシーで飯能駅まで乗りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
30分
合計
5時間40分
S東吾野駅08:4809:46天覚山10:0510:28東峠13:49多峯主山14:0014:28飯能市民会館横無料駐車場14:28能仁寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自分がヤマレコに登録した全ルートを見ていたら、ふと飯能アルプスの南東端が天覚山から多峯主山にかけて空白なのに気が付きました。この赤い線を繋げようかと言う発想で今年の初めての山登りは飯能アルプスの南東端に行く事にしました。

当初は天覧山まで行く予定でしたが、久須美を過ぎた辺りからまたも左膝に痛みが出始めて多峯主山で決定的になりました。そこで天覧山は諦めて多峯主山から下山して能仁寺をゴールにしてあります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

8:48 東吾野駅を出発します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:48 東吾野駅を出発します。
8:56 天覚山、大高山入口です。
霜が降りてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56 天覚山、大高山入口です。
霜が降りてますね。
9:04 沢筋コースと尾根筋コースの分岐点です。
今回は尾根筋コースに行ってみる事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:04 沢筋コースと尾根筋コースの分岐点です。
今回は尾根筋コースに行ってみる事にしました。
確かに尾根筋コースの方がちゃんと空が見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに尾根筋コースの方がちゃんと空が見えますね。
9:46 天覚山に到着です。
前回沢筋コースで登ったのとほぼ同じ一時間で駅から到着しました。
ここで20分近く休憩しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46 天覚山に到着です。
前回沢筋コースで登ったのとほぼ同じ一時間で駅から到着しました。
ここで20分近く休憩しました。
1
10:28 東峠に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28 東峠に到着です。
ちょっとだけ舗装道路を歩いてまた山道へ。
標識の行き先が「天覧山」と「天覚山」になっていて紛らわしいですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ舗装道路を歩いてまた山道へ。
標識の行き先が「天覧山」と「天覚山」になっていて紛らわしいですw
10:45 338mピーク近くの高圧線の下です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 338mピーク近くの高圧線の下です。
11:10 320mの久須美の峰。
峰って言われてもね・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10 320mの久須美の峰。
峰って言われてもね・・・
11:22 三角天との分岐点。
三角点でなくて三角天だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:22 三角天との分岐点。
三角点でなくて三角天だそうです。
11:40 これと言った休憩ポイントが無いのでよく分からない場所でお昼にしました。
10分ほど休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 これと言った休憩ポイントが無いのでよく分からない場所でお昼にしました。
10分ほど休憩。
11:56 久須美坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:56 久須美坂
11:59 久須美のちょっと変わった標識のある分岐点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:59 久須美のちょっと変わった標識のある分岐点です。
1
12:15 漸く久須美ケルンに到着です。
大分脚に疲れが出て来ました。
左膝に痛みが出だしたなと思ったのもこの久須美ケルンに到達する頃からです。
そんな訳で10分ほど休憩。
天覚山から歩いて初めて休憩コーナーのあるポイントです。
ここから先は永田台の造成地をかすめながら歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15 漸く久須美ケルンに到着です。
大分脚に疲れが出て来ました。
左膝に痛みが出だしたなと思ったのもこの久須美ケルンに到達する頃からです。
そんな訳で10分ほど休憩。
天覚山から歩いて初めて休憩コーナーのあるポイントです。
ここから先は永田台の造成地をかすめながら歩きます。
1
途中にあった看板。
これを立てた年が入ってませんが、この頃からこのコースのすぐ近くに住宅地が接近する事になるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった看板。
これを立てた年が入ってませんが、この頃からこのコースのすぐ近くに住宅地が接近する事になるんですね。
12:52 飯能アルプス永田口に到着です。
ここから舗装道路をしばし下って多峯主山への入口へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 飯能アルプス永田口に到着です。
ここから舗装道路をしばし下って多峯主山への入口へ向かいます。
12:56 多峯主山への入口。
このあとソーラーパネルの地帯をかすめながら50mの高さを失ってまた登る沢越を目指します。
ひょっとして昔はもっと楽な道があったんじゃないの?
住宅地の造成で潰されて、挙句の果てに宅地が売れなくてソーラーパネルの地帯になった所を突っ切ると多峯主山へ無難に行けそうな地形に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:56 多峯主山への入口。
このあとソーラーパネルの地帯をかすめながら50mの高さを失ってまた登る沢越を目指します。
ひょっとして昔はもっと楽な道があったんじゃないの?
住宅地の造成で潰されて、挙句の果てに宅地が売れなくてソーラーパネルの地帯になった所を突っ切ると多峯主山へ無難に行けそうな地形に見えます。
1
13:49 多峯主山に到着です。
脚が疲れてきていて、膝も痛みだしたのでペースが落ちている筈です。
天覧山は諦めて下山する事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:49 多峯主山に到着です。
脚が疲れてきていて、膝も痛みだしたのでペースが落ちている筈です。
天覧山は諦めて下山する事にしました。
3
14:24 能仁寺に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:24 能仁寺に到着。

感想/記録

飯能アルプスでまたも左膝痛発生。ちょっと私の身体ではアップダウンを支えきれないのかもしれません。昨年と違って大事を取りながらの歩きだったのに発生したので。

ともあれこれで赤い線が子ノ権現から多峯主山・天覧山の所まで繋がった筈です。
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ケルン 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ