ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790068 全員に公開 ハイキング中国山地西部

新春の「右田ヶ岳直登コース」(谷ルート)を登る

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー pisco1951
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塚原臨時駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
24分
合計
3時間41分
Sスタート地点11:5113:08右田ヶ岳13:3014:41北ノ峰14:4315:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北コースで今まで歩いたことの無い踏み跡を見つけて探索するも途中でルートが不明瞭になり引き返したため 下山に時間がかかっています。
コース状況/
危険箇所等
直登コース(谷ルート):特に危険な箇所は有りません。目印のテープもあります。
<参考>他のコースは
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-780445.html
を参照ください。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

本日登ったルートです。これで全てのルートを登った事になった筈でしたが・・・
2016年01月03日 22:20撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日登ったルートです。これで全てのルートを登った事になった筈でしたが・・・
6
道の駅「ソレイネ周南」で弁当手配。今年最初の山行なので「katu(かつ丼)」。駐車場で食べてから登ることにしました・・美味しかった!
2016年01月03日 12:35撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅「ソレイネ周南」で弁当手配。今年最初の山行なので「katu(かつ丼)」。駐車場で食べてから登ることにしました・・美味しかった!
9
13:00塚原登山口から直登コース(谷ルート)を目指します。
2016年01月03日 13:00撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00塚原登山口から直登コース(谷ルート)を目指します。
1
休憩ポイントに到着しましたが・・先を急ぎます。
2016年01月03日 13:10撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ポイントに到着しましたが・・先を急ぎます。
1
右田ヶ岳山頂が見えます。いつみても良い山です。
2016年01月03日 13:14撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右田ヶ岳山頂が見えます。いつみても良い山です。
16
石船山(前岳)
2016年01月03日 13:15撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石船山(前岳)
1
「←直登本道」の表示板。此処を標識に沿って進みます。
2016年01月03日 13:22撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「←直登本道」の表示板。此処を標識に沿って進みます。
1
5分程度歩くとこの表示板に着きます。
尾根コースは登ったことがありますので今日は谷コースを進みます。
2016年01月03日 13:27撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分程度歩くとこの表示板に着きます。
尾根コースは登ったことがありますので今日は谷コースを進みます。
1
尾根コース・谷コースの表示板。
2016年01月03日 13:26撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根コース・谷コースの表示板。
最初はこんな感じです。
2016年01月03日 13:31撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じです。
1
谷をどんどん登っていきます。
2016年01月03日 13:38撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷をどんどん登っていきます。
1
目印のテープがあるので注意しながら登ります
2016年01月03日 13:41撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印のテープがあるので注意しながら登ります
谷は此処までです。ルートを右に取ります
2016年01月03日 13:43撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷は此処までです。ルートを右に取ります
振り返って一枚
2016年01月03日 13:43撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って一枚
1
展望が開けました。矢筈ヶ岳、大平山が見える・・
2016年01月03日 13:50撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けました。矢筈ヶ岳、大平山が見える・・
5
岩場もチョコットありますが・・
2016年01月03日 13:54撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場もチョコットありますが・・
2
特に危険な場所は有りません
2016年01月03日 14:00撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に危険な場所は有りません
1
山頂直下に到着しました。
2016年01月03日 14:16撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下に到着しました。
1
山頂の国旗が見えました!山頂から覗いている登山者が・・。「どこから登って来るんかい!」って顔されてました。(笑)
2016年01月03日 14:16撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の国旗が見えました!山頂から覗いている登山者が・・。「どこから登って来るんかい!」って顔されてました。(笑)
8
14:18山頂に到着。
2016年01月03日 14:18撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18山頂に到着。
9
いつもの山頂ですが・・
2016年01月03日 14:19撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの山頂ですが・・
5
2016年最初の三角点ゲット。今年も右田ヶ岳でした。(笑)昨年は1/4でした。
2016年01月03日 14:22撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年最初の三角点ゲット。今年も右田ヶ岳でした。(笑)昨年は1/4でした。
7
山頂の国旗
2016年01月03日 14:24撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の国旗
5
娘さんと登っておられた方に撮っていただきました。
2016年01月03日 14:25撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘さんと登っておられた方に撮っていただきました。
16
山頂からの一枚!今日は視界が・・・・・。
2016年01月03日 14:26撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの一枚!今日は視界が・・・・・。
4
でも 良い眺めです
2016年01月03日 14:26撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも 良い眺めです
6
2016年もいい年でありますように!
2016年01月03日 14:28撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年もいい年でありますように!
8
棚引く国旗っていいですね。
2016年01月03日 14:29撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚引く国旗っていいですね。
4
今日の山頂は20℃でした。暖かいん〜だから
2016年01月03日 14:31撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の山頂は20℃でした。暖かいん〜だから
3
北コース3ルートを探索してみます。
2016年01月03日 14:38撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北コース3ルートを探索してみます。
2
羊歯道です・・わずかですが踏み跡があります・・
2016年01月03日 14:40撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊歯道です・・わずかですが踏み跡があります・・
1
展望のいい岩につきました・・
2016年01月03日 14:48撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のいい岩につきました・・
6
更に進むと・・・
2016年01月03日 14:54撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと・・・
2
山口市が見えます
2016年01月03日 14:54撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口市が見えます
5
踏み跡を辿ってみましたが・・途中から全く解らなくなりました。正月そうそう藪漕ぎ・羊歯漕ぎもなんですから引き返します。
2016年01月03日 15:02撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿ってみましたが・・途中から全く解らなくなりました。正月そうそう藪漕ぎ・羊歯漕ぎもなんですから引き返します。
6
〇印の辺りで踏み跡喪失・・・
2016年01月03日 22:24撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〇印の辺りで踏み跡喪失・・・
2
塔の丘コースで下山する予定でしたが、要らん寄道で時間を取ってしまったので塚原コースで下山します
2016年01月03日 15:42撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の丘コースで下山する予定でしたが、要らん寄道で時間を取ってしまったので塚原コースで下山します
右田ヶ岳は 面白い形の岩が沢山あります・・。
2016年01月03日 15:56撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右田ヶ岳は 面白い形の岩が沢山あります・・。
6
今日登った直登谷コース。
2016年01月03日 15:58撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登った直登谷コース。
1
分岐に戻ってきました。ゆっくり下山します。
2016年01月03日 16:09撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻ってきました。ゆっくり下山します。
1

感想/記録

 2016年の初登りはやはり右田ヶ岳に・・。今まで登ったことの無い直登ルート(谷コース)を登って久しぶりに塔之岡コースで下山することにして自宅出発。
 直登ルート(谷コース)は眺望が殆んど無い・・・。でも初めて歩くのはやはり「どきどき感」があって楽しい。
 個人的にはスリル感のあ尾根コースの方が面白い!と思います。
これで右田のルーとは全て歩いた!と思っていましたが、北コースに新たな踏み跡(殆んど歩かれていない様子)を見つけて、「変な虫・・・」が騒ぎ始め急遽探索してみることにしました。
 かなりの地点まで羊歯をかき分けて進んだが、途中で全くルートが解らなくなり引き返す。正月早々から藪漕ぎ・羊歯漕ぎで苦労することもないし、ましてやルートロスで日没!てのも嫌だし・・・・。
 いずれにせよ 右田ヶ岳は奥が深いですね(笑) 結局下山は塚原口へ下山しました。今日も1日楽しい山行ができました。
 
 今年は「山登り」だけでなく、いろんな事にチャレンジしたいと思っています。2016年が皆さんにとって素晴らしい年で有りますように!。今年も宜しくお願いします。
 
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/25
投稿数: 19
2016/1/5 1:22
 いつも参考にさせていただいてます
明けましておめでとうございます。
いつもいろんな山に精力的に登られ、とても参考にさせていただいてます。

右田ヶ岳は昨年初めて登り、あっという間に好きな山になりました(^^)/
まだ2回しか登ったことがなく、天徳寺〜塚原コースしか歩いたことがないのですが
同じく、直登コースが気になってました。
今回のレポートとても参考になりました。尾根コースと谷コースと2つあるんですね!また登りに行きたいと思います。

いつかどこか山でお会いできることを楽しみにしております。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 273
2016/1/5 9:26
 Re: いつも参考にさせていただいてます
明けましておめでとうございます。
此方こそmular2さんの記録を参考にさせて頂いています。昨年12月に「大竹 黒滝山」に登ってきました。その際はレコが本当に参考になりました。ログを参考にしながら下山しましたが、「?・・・」とういう箇所がありルートロスを起こすところでした。その時のレコです。有難うございました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-774497.html

 右田ヶ岳は直登コースの尾根ルート、勝坂尾根ルート、片山ルートがお勧めです。時間さえ合えばご案内しますよ。  当方365連休の身ですから・・遠慮なくご連絡下さい。

 今年も安全に楽しくをモットーに山行を楽しみたいと思います。今年も宜しくお願いいたします。
登録日: 2013/10/25
投稿数: 19
2016/1/6 13:24
 Re[2]: いつも参考にさせていただいてます
大竹・黒滝山に登られたとのこと、とても嬉しかったです。
また、とりとめもないログを参考にしていただき、ありがとうございます!
山頂から高鉢山ルートへの下山はなかなかの難易度で歩き甲斐がありますよね。

オススメルートありがとうございます。とても参考になります。
右田ヶ岳はいろんなコースがあって楽しめる山ですね。
機会がありましたらぜひご一緒させてください。

これからもヤマレコのログ楽しみにしております
登録日: 2011/1/23
投稿数: 273
2016/1/6 17:21
 Re[3]: いつも参考にさせていただいてます
確かに展望岩から高鉢山ルートへの下山は地図読みが出来ないときついですね。ヤマレコ以外の記録でも結構ルートロスされてるのを散見しました。

私の場合GPSを持っていても「????」というような箇所が結構ありますから・・・。ですから、皆さんのレコで事前に注意しないといけないポイントが解ると非常に助かります。

右田ヶ岳登山は遠慮せずにメール下さい。こちらこそ楽しみにしてお待ちしています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 藪漕ぎ 直登 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ