ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790157 全員に公開 ハイキング関東

高鳥屋山_栃木の里山_16_笑門来福_ご挨拶

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー ramisuke, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐野市のバス「さーのって号」飛駒線、
金原バス停より徒歩30分程度で三叉路です。
本数少なく、午後は要予約です。
駐車場はありませんが、問題ありません。

コンビニは田沼市街地、足利市街地、佐野市街地にあります。
最寄インターは北関東道の田沼インターまたは足利インターです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
30分
合計
2時間50分
Sスタート地点14:1015:40三角点p513.8m高鳥屋山16:1017:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
巻きにくい岩場や、落ちたら大変そうな尾根などありました。
鹿のうんちは無数にありました。
イノシシの感じはなかったのですが、もちろんいると思います。
コース状況/
危険箇所等
登山道は、ありません。
しかし、三角点に「高鳥屋山」の指導標あります。
1ケ所のみ、ピンクテープがありました。

地形図の破線について、峠部分は踏み跡もありません。
ご注意ください。

栃木の山紀行さんというHPがありました。参照ください。
http://www.ucatv.ne.jp/~ishida3/gensan.htm

国土地理院発行 1/25000地形図
「仙波」の左端の松坂、標高216mからスタートして、
その真北のp516mへ尾根を登り、
東の三角点p513.8m(高鳥屋山というようです)を経て、
三角点から南下、
閑馬の松坂から白岩の稲村へのびる破線の峠に出て、
スタート地点に戻った記録です。
その他周辺情報佐野ラーメン、足利フラワーパーク、ココファームワイナリー

須花坂(すばなざか)憩館のおそば
土日祝日の昼間だけ営業しています。かなり美味しいです。しかも、安価!
ここで売っている炭酸饅頭が最高です。
だから、12時半ごろ、売切れてしまいます。
http://www.sano-kankokk.jp/tour_guide/atrct/tg_atrct_024.html

下彦馬のそばや「あいば」も美味しいです。
総合センターから車で1〜2分です。

やまゆり学園のプリン
http://www.sunfield.ne.jp/~yamayuri/
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 時計

写真

あけましておめでとうございます。今日はいつもの金原バス停からさらに奥の松坂という地区の三叉路から歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あけましておめでとうございます。今日はいつもの金原バス停からさらに奥の松坂という地区の三叉路から歩きます。
1
松坂の三叉路です。ここまでは舗装道路です。地形図で言えば、この先の右手は白岩への破線、直進は北上する実線です。
先に、直進方面へ寄り道します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松坂の三叉路です。ここまでは舗装道路です。地形図で言えば、この先の右手は白岩への破線、直進は北上する実線です。
先に、直進方面へ寄り道します。
直進すると、別荘を抜け(お住まいだそうです)、「山の神様」に着きます。毎年5月初旬に集まってお祭りをしているそうです。この先は桐生の梅田方面へ歩いていけるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると、別荘を抜け(お住まいだそうです)、「山の神様」に着きます。毎年5月初旬に集まってお祭りをしているそうです。この先は桐生の梅田方面へ歩いていけるそうです。
2
一番奥の砂防ダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥の砂防ダム
1
松坂の三叉路に戻りました。さて、安蘇調べ開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松坂の三叉路に戻りました。さて、安蘇調べ開始。
尾根に取りつくため、とにかく山に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取りつくため、とにかく山に入ります。
尾根に上がりました。この辺りは山間なので、テレビのアンテナを尾根上に設置しているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がりました。この辺りは山間なので、テレビのアンテナを尾根上に設置しているようです。
中央が三角点だと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が三角点だと思われます。
岩がちで、狭い尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がちで、狭い尾根です。
南方向は関東平野方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向は関東平野方面
北方向は、桐生の奥の梅田方面の山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向は、桐生の奥の梅田方面の山並み
これから歩く尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根。
この尾根、気に入りました。赤い岩が多いので「赤岩尾根コース」とでも名付けたいです(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根、気に入りました。赤い岩が多いので「赤岩尾根コース」とでも名付けたいです(笑)
2
こんな高いところまで、よく植林しましたね(驚)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな高いところまで、よく植林しましたね(驚)
p516m-三角点p413.8mの尾根に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p516m-三角点p413.8mの尾根に出ました
今日も、けもの道を拝借
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も、けもの道を拝借
1
展望はききませんが、北側は根本山、男体山など見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はききませんが、北側は根本山、男体山など見えます
水場はありませんが、平らでいいテン場になりそうな場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はありませんが、平らでいいテン場になりそうな場所です。
右端のピークが三角点の山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端のピークが三角点の山。
トチノキの葉っぱ。県歌「とーちーの葉のー♪」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキの葉っぱ。県歌「とーちーの葉のー♪」
尾根が狭いです。北斜面も南斜面も植林されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が狭いです。北斜面も南斜面も植林されています。
三角点に到着。遅い昼食をいただきます。今日はお正月なのでお煮しめもいただきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に到着。遅い昼食をいただきます。今日はお正月なのでお煮しめもいただきます。
2
へえ、三角点p513.8mには「高鳥屋山」という名前があったのですね。たかどやと読むのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へえ、三角点p513.8mには「高鳥屋山」という名前があったのですね。たかどやと読むのでしょうか?
男体山、熊鷹山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山、熊鷹山方面
中央のピークは安蘇調べで歩いた三角点p490.5m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央のピークは安蘇調べで歩いた三角点p490.5m
高鳥屋山(三角点p513.8m)を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高鳥屋山(三角点p513.8m)を振り返る
唯一のピンクテープ。登山道の印かどうかはわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のピンクテープ。登山道の印かどうかはわかりません。
破線の峠に向かって、トラバースします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線の峠に向かって、トラバースします
破線の峠です。黄色い印があります。その印かどうかは判断できません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線の峠です。黄色い印があります。その印かどうかは判断できません。
道はなさそうだねー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はなさそうだねー
ほんとだねー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとだねー
もしかして、破線の道?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしかして、破線の道?
この先は、藪。沢に下りて、右岸側に破線の道がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は、藪。沢に下りて、右岸側に破線の道がありました。
おっ!民家。番犬らしき犬がしばらく吠えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!民家。番犬らしき犬がしばらく吠えていました。
1
はあ、三叉路まで戻りました。目を通してくださり、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はあ、三叉路まで戻りました。目を通してくださり、ありがとうございました。
2

感想/記録

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い申し上げます。

元旦に、年中行事の山歩きをしました。
子どもの頃から続けている初日の出は、kriskyさん、妹、甥っ子と
常連のみなさんと一緒に拝みました。
数年前から始まった元旦登山は、相方と近所を歩きました。
例年は足利市の大小山ですが、今年は佐野市の三床山でした。

今日は安蘇調べ初めをしました。
ところが、三角点に着いてみると「高鳥屋山」との指導標が
ありました(驚)
登山道は全くありませんでしたし、名前がついていると聞いたことも
なかったので、びっくりしました。

2016年も、「平穏に」を目標に過ごしてまいります。
山歩きは・・・
安蘇調べを続け、
大好きな山形の朝日に通い、
南アルプスかどこかを縦走し、
出会った皆さんと山宴会を楽しみます。

今年もお互いに山歩きを楽しめますように。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/1/3 22:20
 あけおめでございます^^
こんばんは。
今年もよろしくです。^^

しかし、1発目は調査ですか。
さすがです^^;

三角点の上にガスコンロを置くなんて、有名な所では出来ない技ですね
でも・・・なんて良い置き場だこと。ピッタンコですね
登録日: 2014/8/17
投稿数: 465
2016/1/3 23:17
 Re: あけおめでございます^^
ブルスカさん、おめでとうございます。
明日、改めてお便り申し上げますね。

改めて、続きを・・・(笑)

1発目は、群馬県の妙義の初日の出ですよー。
2発目は、栃木県の三床山ですよー。
で、この記録は「安蘇調べ初め」だったわけです。
ところが、三角点に着いたら山の名前の指導標があり、
里山シリーズになったわけです(笑)

三角点、ピッタンコでしょ。
間違いなく、あそこが「山火事注意」の観点からすれば
満点の場所だと思います!

今年もよろしくお願いしますね!

そうそう、今頃はブルスカさん撮影の富士山が、
友人知人の目を楽しませていることと存じます。
ありがとうございました♪
登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2016/1/4 9:46
 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしまーす。

早速調査とはすばらしい。
こちらは年末年始飲みで顔がむくんでいます。泣
山登って引き締めなきゃです。

さて今年はどこを登るか、
西穂ー奥穂
北鎌尾根
剱北方稜線
は手を付けられずウジウジ。
祖母谷温泉ー白馬ー唐松 周回とかいっそ大雪ー十勝縦走とか。
あ、八ヶ岳から松本もつながないとなー。
うんうん餓鬼ー唐沢ー燕もいいね。

どこかの山をまたご一緒しましょう。常ちゃんもご一緒に。
冬は西上州は寒すぎる?
登録日: 2014/8/17
投稿数: 465
2016/1/4 16:48
 Re: 明けましておめでとうございます。
55akiraさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

さて。
今から定時ダッシュで登山靴を買いに行きます!
アイゼンが履ける靴が引退したままです。新人をスカウトせねば。

西穂ー奥穂・・・・うーん、怖かったからなあ・・・
北鎌尾根・・・・・機会があれば行ってみたいが、技術が足りるかしら?
剱北方稜線・・・・こちらも技術が問題かも??

祖母谷温泉ー白馬ー唐松 周回・・・いいでしょ(笑)
大雪ー十勝縦走とか・・・どうですか??私は行こうかと思っています。

今年も楽しみだね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ