ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790218 全員に公開 ハイキング丹沢

寄〜雨山峠〜鍋割山〜寄

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー medamax
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄自然休暇村管理センター駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
58分
合計
7時間35分
S07:4508:24寄大橋(水源林管理棟前ゲート)09:40寄コシバ沢10:40雨山峠11:08茅ノ木棚沢ノ頭11:54鍋割山12:5213:43栗ノ木洞14:03櫟山15:20G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
備考 コップを忘れてしまいました

写真

寄自然休暇村管理センター前駐車場にて
5時半に着いて真っ暗でしたが、車中でウトウトしていたら8時前になってしましました。
2016年01月03日 07:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄自然休暇村管理センター前駐車場にて
5時半に着いて真っ暗でしたが、車中でウトウトしていたら8時前になってしましました。
1
駐車場から林道ゲートに向けて歩き始める。
今日はとてもいい天気です。この時の気温が7度。
約40分で林道ゲート前の橋に着きます。
2016年01月03日 07:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から林道ゲートに向けて歩き始める。
今日はとてもいい天気です。この時の気温が7度。
約40分で林道ゲート前の橋に着きます。
林道ゲート前の橋。
この橋を渡ると秦野峠方面に続きます。今回は橋は渡らずに雨山峠方面に行く下の写真の林道ゲートに進みます。
2016年01月03日 08:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート前の橋。
この橋を渡ると秦野峠方面に続きます。今回は橋は渡らずに雨山峠方面に行く下の写真の林道ゲートに進みます。
前の写真と同じ場所です。
ゲートの左脇を抜けて林道に入ります。
2016年01月03日 08:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真と同じ場所です。
ゲートの左脇を抜けて林道に入ります。
ゲートを抜けると右手に水源林管理棟があり、ここでも登山届を出すことができます。
2016年01月03日 08:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを抜けると右手に水源林管理棟があり、ここでも登山届を出すことができます。
左手には水源林の説明の看板がありました。
水源林の中に登山道とは別に遊歩道があるみたいです。
2016年01月03日 08:27撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には水源林の説明の看板がありました。
水源林の中に登山道とは別に遊歩道があるみたいです。
1
沢沿いに林道を10分ほど歩くと登山道に変わります。
ここから先は山道だぁ〜!わっしょいわっしょい!
2016年01月03日 08:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに林道を10分ほど歩くと登山道に変わります。
ここから先は山道だぁ〜!わっしょいわっしょい!
1
こんな感じであちこちに看板があります。
2016年01月03日 08:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じであちこちに看板があります。
一部高巻く所がありますがほとんどは沢沿いを歩いて行きます。
川を渡り写真左奥の階段を登っていきます。
2016年01月03日 08:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部高巻く所がありますがほとんどは沢沿いを歩いて行きます。
川を渡り写真左奥の階段を登っていきます。
徒渉箇所も多いですが、看板通りに進めば、案内も多く出ているので間違えることもないと思います。しかしながら踏み跡が不明瞭な為注意深く進む必要があります。
2016年01月03日 08:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉箇所も多いですが、看板通りに進めば、案内も多く出ているので間違えることもないと思います。しかしながら踏み跡が不明瞭な為注意深く進む必要があります。
ピンク色のテープが登山道の目印になっていました。
2016年01月03日 08:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色のテープが登山道の目印になっていました。
さらに徒渉は続きます。増水時は危険です。入ってはいけません。
2016年01月03日 09:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに徒渉は続きます。増水時は危険です。入ってはいけません。
綺麗な青空でした。
2016年01月03日 09:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な青空でした。
1
沢沿いの登山道ですので、荒天時は通行しないで下さい。と注意書きがありました。
2016年01月03日 09:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道ですので、荒天時は通行しないで下さい。と注意書きがありました。
このハシゴはまだ新しそうでした。
2016年01月03日 09:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このハシゴはまだ新しそうでした。
沢を離れると鎖場が現れました。道が細く、傾斜があります。足を踏み外さないよう慎重に歩きます。見えにくいですが鎖があります。
2016年01月03日 09:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を離れると鎖場が現れました。道が細く、傾斜があります。足を踏み外さないよう慎重に歩きます。見えにくいですが鎖があります。
一応登山道ですが、踏み跡は不明瞭です。テープを目印に進みました。木々が沢山邪魔しています。
2016年01月03日 09:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応登山道ですが、踏み跡は不明瞭です。テープを目印に進みました。木々が沢山邪魔しています。
途中で尾根に取り付きます。
2016年01月03日 09:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で尾根に取り付きます。
痩せ尾根を進みます。
2016年01月03日 09:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を進みます。
雨山峠までもう少し。
2016年01月03日 09:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠までもう少し。
かなり足場の悪い鎖場をトラバースします。谷間で高さがあるので慎重に行きました。
結構怖かったです。
2016年01月03日 10:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり足場の悪い鎖場をトラバースします。谷間で高さがあるので慎重に行きました。
結構怖かったです。
トラバースが続きます。ここは慎重に行くのが吉。怖い怖い。
2016年01月03日 10:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースが続きます。ここは慎重に行くのが吉。怖い怖い。
あと600メートルで雨山峠です!!!!!
気合が入ってきました。うおー!!
しかしながら最終目的地ではありません。ただの通過点です。
2016年01月03日 10:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと600メートルで雨山峠です!!!!!
気合が入ってきました。うおー!!
しかしながら最終目的地ではありません。ただの通過点です。
鉄製の階段が現れました。ここは頑丈そうで安心。
2016年01月03日 10:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の階段が現れました。ここは頑丈そうで安心。
またトラバースかよ!!!!!
慎重に行くべし。
2016年01月03日 10:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またトラバースかよ!!!!!
慎重に行くべし。
最後は枯れた沢の底を歩きます。
ここを登りきると雨山峠です。
雨山峠の写真は撮り忘れてしまいました。
2016年01月03日 10:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は枯れた沢の底を歩きます。
ここを登りきると雨山峠です。
雨山峠の写真は撮り忘れてしまいました。
茅ノ木棚沢ノ頭。
いい天気で気持ちがいいです。
この時はもうシャツ一枚でした。
2016年01月03日 11:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ノ木棚沢ノ頭。
いい天気で気持ちがいいです。
この時はもうシャツ一枚でした。
1
鍋割山山頂の手前にて。
富士山がよく見えています。綺麗でした。
2016年01月03日 11:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂の手前にて。
富士山がよく見えています。綺麗でした。
4
ようやく鍋割山頂に到着。
鍋焼きうどんは次回の楽しみにとっておきます。
ご覧の通り山頂はぬかるんでおります。
2016年01月03日 11:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鍋割山頂に到着。
鍋焼きうどんは次回の楽しみにとっておきます。
ご覧の通り山頂はぬかるんでおります。
3
一時間ほど休憩し、栗ノ木洞を通り寄によります。
2016年01月03日 12:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほど休憩し、栗ノ木洞を通り寄によります。
1
一時間ほどで栗ノ木洞に到着。
2016年01月03日 13:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほどで栗ノ木洞に到着。
櫟山に到着。
くぬぎやま、と読みます。
難しくて読めないよ〜笑
2016年01月03日 14:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫟山に到着。
くぬぎやま、と読みます。
難しくて読めないよ〜笑
1
さらに下ると林道と交差し、その先も登山道が続きます。
2016年01月03日 14:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると林道と交差し、その先も登山道が続きます。
登山道が終わると土佐原集落の茶畑に出ました。ここからは舗装路を歩きます。
2016年01月03日 14:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が終わると土佐原集落の茶畑に出ました。ここからは舗装路を歩きます。
ゴールまであと1.2キロ。寄自然休暇村管理センターがゴールです。
2016年01月03日 15:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまであと1.2キロ。寄自然休暇村管理センターがゴールです。
のどかな田園風景を楽しみながら進みます。
2016年01月03日 15:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな田園風景を楽しみながら進みます。
ついに着いたぜ〜!!帰ってきました。
ここからは安全運転で帰ります。
2016年01月03日 15:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに着いたぜ〜!!帰ってきました。
ここからは安全運転で帰ります。
1
撮影機材:

感想/記録

沢歩き、鎖場、尾根道や山頂の展望などいろいろ楽しめたコースでした。
雨山峠までのコースは一人で行くのはちょっと危ないかなと感じました。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ