ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790264 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

大山(雪の少ない大平原〜三ノ沢) 

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー fli-fla
天候曇りでガスガス、下山後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道315号から大山環状道路、奥大山スキー場からです。
道路に雪はなく、ノーマルタイヤで行けます。
鏡ヶ成-奥大山間は通れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間10分
合計
6時間0分
Sスタート地点08:4009:40健康の森駐車場09:5010:00文珠谷登山口10:00大山三ノ沢 治山林道口11:30休憩12:0013:20大山三ノ沢 治山林道口13:20文珠谷登山口13:30鍵掛峠14:0014:20健康の森駐車場14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ライブカメラ参考
奥大山
http://www.town-kofu.jp/p/kanko/16/
大山沢情報
http://www.hal.ne.jp/daisenca/

大山環状道路は桝水まで冬季閉鎖中。
ゲートの先はほぼドライで、健康の森登山口付近から5cm程度の雪。
三ノ沢は最終堰堤まで雪は少なくはまり込みもせいぜいくるぶしくらい。
堰堤から先も雪は少ないですが、急斜面では腰ほどはまってしまうことがあります。
その他周辺情報奥大山スキー場ほかスキー場はみな営業見合わせ。
トイレは使用可能。
鍵掛峠のトイレは使用不可。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

桝水方面 大山環状道路は冬季閉鎖中。
ですが雪がない、道路歩きだ。
2016年01月03日 08:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桝水方面 大山環状道路は冬季閉鎖中。
ですが雪がない、道路歩きだ。
1
木谷の登山口からは徐々に雪道。
2016年01月03日 09:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木谷の登山口からは徐々に雪道。
3
三の沢橋。
ここにライブカメラがあります。
2016年01月03日 09:47撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の沢橋。
ここにライブカメラがあります。
沢の様子。
2016年01月03日 10:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の様子。
1
ガスで視界不良。
2016年01月03日 10:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで視界不良。
ふり返るとはるか後方には晴れ間も。
2016年01月03日 11:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふり返るとはるか後方には晴れ間も。
1
どーんと立ちはだかる最終堰堤。
2016年01月03日 11:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーんと立ちはだかる最終堰堤。
1
右岸側、踏み跡が階段状になってて問題なく上がれる。
2016年01月03日 11:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸側、踏み跡が階段状になってて問題なく上がれる。
1
南壁がなんとか見られる。
2016年01月03日 11:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南壁がなんとか見られる。
2
三ノ沢左側のゴルジュ。
夏でも雪が残ってる場所。
2016年01月03日 11:29撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢左側のゴルジュ。
夏でも雪が残ってる場所。
9
キリン方面の鉄柱。
2016年01月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キリン方面の鉄柱。
3
白黒の風景もいい。
2016年01月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白黒の風景もいい。
4
なかなかガスが抜けてくれない。
奥へ進んでみる。
2016年01月03日 11:43撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかガスが抜けてくれない。
奥へ進んでみる。
中央の岩の下までは何年か前に行った。
今日は左を探検。
2016年01月03日 12:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の岩の下までは何年か前に行った。
今日は左を探検。
4
こちらは槍尾根方面。
ここまでは夏のガレ歩きよりだいぶラクです。
2016年01月03日 12:10撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは槍尾根方面。
ここまでは夏のガレ歩きよりだいぶラクです。
3
東の尾根には新しい崩落の跡。
2016年01月03日 12:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の尾根には新しい崩落の跡。
晴れ間がやってきた。
2016年01月03日 12:05撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間がやってきた。
3
中央の谷筋いってみよう。
2016年01月03日 12:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の谷筋いってみよう。
4
アイゼンつけようと思ってたところに
落石!あわてて右へ避難。
2016年01月03日 12:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンつけようと思ってたところに
落石!あわてて右へ避難。
8
ここのテラス状のとこいいやん。
と思ったらこちらもカラカラ小石が降ってくる。
2016年01月03日 12:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのテラス状のとこいいやん。
と思ったらこちらもカラカラ小石が降ってくる。
3
はまり込みながら右往左往。
2016年01月03日 12:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はまり込みながら右往左往。
2
槍の方から降りてくる人が見える。
女性でした、凄いなー。
2016年01月03日 12:15撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の方から降りてくる人が見える。
女性でした、凄いなー。
6
右をあきらめ左へ。
あの上に行く。
2016年01月03日 12:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右をあきらめ左へ。
あの上に行く。
3
氷砂糖のような雪が敷いてあるようなかんじ。
2016年01月03日 12:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷砂糖のような雪が敷いてあるようなかんじ。
1
歩いてきた沢を見下ろす。
中央上に奥大山のスキー場。
2016年01月03日 12:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた沢を見下ろす。
中央上に奥大山のスキー場。
西側の風景。
2016年01月03日 12:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の風景。
1
こちらも。
2016年01月03日 12:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも。
2
下りはじめた頃、やっと南壁全開。
しばらく眺めます。
2016年01月03日 12:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはじめた頃、やっと南壁全開。
しばらく眺めます。
7
真ん中が槍で左が三ノ峰。
2016年01月03日 12:30撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が槍で左が三ノ峰。
6
11月くらいの雪の量かな〜
2016年01月03日 12:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月くらいの雪の量かな〜
5
この足跡はクマでしょうか?
2016年01月03日 12:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この足跡はクマでしょうか?
2
鍵掛峠より。
2016年01月03日 13:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠より。
2
雪なし。トイレは閉鎖。
2016年01月03日 13:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪なし。トイレは閉鎖。
1
健康の森登山口と烏ヶ山。
2016年01月03日 14:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健康の森登山口と烏ヶ山。
1
雪のない環状道路をひたすら歩く。
2016年01月03日 14:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない環状道路をひたすら歩く。
1
公園のベンチか。
営業できないスキー場、さみしげ。
2016年01月03日 14:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園のベンチか。
営業できないスキー場、さみしげ。
1
駐車場から。
2016年01月03日 14:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から。
5
撮影機材:

感想/記録

昨年の春以来山歩いてません。
すっかり太って苦しくて、今回ズボンのボタンあけっぱなしです。
すこし近所の福山を歩いて足が上がるようになってきたので、出かけました。
鏡ヶ成にいきましたが、森の中は雪が少なく、ガスに包まれてたので、
三ノ沢に南壁眺めに行くことにしました。
ライブカメラで沢の状況がよくわかりますが、それ以上に雪が融けてて、
沢の入り口まではアスファルト歩きです。
踏み跡明瞭で辿っていけば迷いません。
1400m付近まで行きました。
稜線にあがる力はないのでヘルメット・ピッケルは車に置いてきた。
アイゼンは持ってったけど使いませんでした。
小石中石が転がってきます、ヘルメットは必要です。
夏場はガレ登りが大変で危険ですが、この程度の雪の時は上り下りが非常にラクなので、あちこち探索するにはいいタイミングでした。
(くたびれてあちこちいうほど探索してませんが)
雪山ならではの歩けそうな尾根を観察して歩くのが楽しい。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/31
投稿数: 25
2016/1/4 13:04
 参考にさせていただきます。
はじめまして。同じ日にユートピアに登ったのですが三の沢へ行こうか迷っていました。雪の三の沢をぜひ見てみたいので参考にさせていただきます。
登録日: 2012/12/4
投稿数: 34
2016/1/4 18:52
 Re: ohkamo さん
コメントありがとうございます。
ユートピアに行かれてましたね、レポ拝見しました。
いい写真がいっぱいでそそりました(笑
冬のユートピアむずかしそう。
三ノ沢はゆったりのんびりにはいいですね。
槍尾根へ上がられるのでしたらお気をつけください。
私にはちょっと…    未知の世界ですww
CLR
登録日: 2013/1/1
投稿数: 61
2016/1/4 19:41
 お久しぶり
頑張ってますね。
私はそのとき大山を歩いていました

私も去年は体調不良などであまり山歩きができませんでしたが、少し元気になりました
総社と真備の「木村山・馬入山・伊予部山」は歩いたことがありますか?
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-587092.html

もしなければ、fli-flaさんの都合がいいときに ご一緒にいかがですか
登録日: 2012/12/4
投稿数: 34
2016/1/4 21:54
 Re: CLR さん
あけましておめでとうございます〜ほんとご無沙汰してしまって…
大山の反対側でしたか〜
今冬はCLR さん雪山やられるんですね。雪山スノーシューもぜひぜひw
「木村山・馬入山・伊予部山」ですが、CLRさんの記事見ただけの知識です。
あまり山詳しくないので〜
予定があえば、天気予報でいいところに行きましょう、よろしくお願いします。
CLR
登録日: 2013/1/1
投稿数: 61
2016/1/5 18:51
 「木村山・馬入山・伊予部山」
「木村山・馬入山・伊予部山」 ぜひ案内させてください
「伊予部山から木村山・馬入山・伊予部山」だと3〜4時間
「木村山・馬入山」なら1時間半〜2時間
平日でもOKです
私の都合では後者の「木村山・馬入山」、仕事前がうれしいです。

出来たら雪山に付き合ってくれたらうれしいです。
いろいろ教えてくださいね
登録日: 2012/12/4
投稿数: 34
2016/1/6 15:56
 Re: 「木村山・馬入山・伊予部山」
ぜひよろしくお願いします。
休みが不定なので、またメールで連絡しますね〜
あまり休みがないので、この時期は雪山がいいなーと思ってます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ