ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790313 全員に公開 ハイキング奥秩父

2016年登り初め☆快晴の雲取山(三峰神社ピストン)

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー zzzin
天候・快晴○
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
・三峰神社に停められます。営業時間外はゲートを越えて少し進んだところに夜間用入口があります(その場合は後から料金を払います)。普通車510円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
2時間8分
合計
10時間11分
S三峯神社バス停07:0607:18木の鳥居08:14霧藻ヶ峰08:29お清平09:06前白岩山の肩09:0709:19前白岩山09:2109:37白岩小屋09:5310:11白岩山10:1310:53大ダワ10:5511:10雲取山荘11:3311:59雲取山12:2512:42雲取山荘12:56大ダワ12:5913:58白岩山13:5914:11白岩小屋14:1714:38前白岩山14:48前白岩山の肩14:4915:22お清平15:5716:20霧藻ヶ峰16:2116:54木の鳥居16:5517:07三峯神社バス停17:1517:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・積雪も凍結もほとんどなく、霜柱によって土が盛り上がっている程度で、アイゼンが欲しい場面はありませんでした。
・登山道は思ったより細く、切り立っています。少し注意が必要。
その他周辺情報【温泉】
・秩父市街側に大滝温泉があります。道の駅に併設された温泉施設です。
http://www.ootakionsen.co.jp/

・雁坂峠側は調査中。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

三峰神社の駐車場から朝焼け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰神社の駐車場から朝焼け
1
名前がカッコいい霧藻ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前がカッコいい霧藻ヶ峰
1
両神山地はこの辺りの山塊の中ではかなりの存在感を放っていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山地はこの辺りの山塊の中ではかなりの存在感を放っていました
5
オンボロ白岩小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンボロ白岩小屋
4
和名倉山の優しい山容
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山の優しい山容
5
お正月モードの雲取山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お正月モードの雲取山荘
2
2016年初登頂!リベンジ達成です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年初登頂!リベンジ達成です。
5
南アルプス遠景。まずは仙丈ヶ岳〜甲斐駒。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス遠景。まずは仙丈ヶ岳〜甲斐駒。
3
農鳥岳〜北岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳〜北岳
2
光岳〜悪沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳〜悪沢岳
1
快晴の空に浮かぶ富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の空に浮かぶ富士山
4
原三角点。明確に確認できるのはここを合わせて3個所だけみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原三角点。明確に確認できるのはここを合わせて3個所だけみたいです。
3
冬モードはかなり控えめ。ほとんど雪はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬モードはかなり控えめ。ほとんど雪はありませんでした。
1
三峰神社の駐車場から夕焼け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰神社の駐車場から夕焼け
2

感想/記録
by zzzin

お正月で鈍ってしまった体に鞭打って雲取山に登ってきました。雲取山は昨年トラブル続きによって撤退したので、リベンジという形になります。鴨沢から登るときは奥多摩小屋でテント泊したいので、今回も前回と同様に三峰神社から日帰りで行くことにしました。

このコースは距離が長く時間がかかるのですが、日照時間が短いこの時期にダラダラと登山口まで移動してしまったため、出発が予定より30分遅れの7時になるという為体。とりあえず前回撤退したポイントの白岩小屋まではあまり写真も撮らずに移動しました。

この日は終始快晴で、和名倉山や両神山、富士山や遠くに南アルプスなど、終始素晴らしい眺望。とくに両神山はいろいろな山塊の中でも目立つ山容に心奪われました。意外とがっしりした男性的な山容なんですね。

あと山頂で聞いたのですが、雲取山には原三角点というかなり珍しい三角点がありました。映画『劔岳 点の記』では浅野忠信が演じていましたが、現在の三角点は陸地測量部が設置しています。その前の明治10年代に内務省地理局が設置したのが原三角点というみたいです。そのほとんどは陸地測量部によって撤去されてしまったとのことですが、ここ雲取山と米山(新潟)、白髪岩(群馬)の3個所は現存しているとのこと。またひとつ勉強になりました。

最後は薄暗い中、なんとかゴール。本当は初詣的なものを三峰神社でしたかったのですが、そんな時間はありませんでした。というか最初から無理なプランでした。。

<<過去レポ:2度のトラブルで撤退!雲取山・・>>
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-685002.html
訪問者数:606人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ