ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790400 全員に公開 アイスクライミング甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳黄蓮谷右俣+α

日程 2015年12月31日(木) 〜 2016年01月03日(日)
メンバー buffalo1(SL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
0分
合計
5時間20分
S尾白川渓谷駐車場07:2007:30竹宇駒ヶ岳神社10:20刃渡り12:40五合目小屋跡
2日目
山行
13時間30分
休憩
30分
合計
14時間0分
五合目小屋跡04:4007:40坊主の滝08:0009:40奥千丈の滝16:00甲斐駒ケ岳山頂16:1018:40五合目小屋跡
3日目
山行
3時間50分
休憩
2時間20分
合計
6時間10分
五合目小屋跡07:5008:206合目ギャップ08:4009:30篠沢七丈瀑11:3014:00五合目小屋跡
4日目
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
五合目小屋跡06:2010:00尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
篠沢七丈瀑は氷結が(私達の登攀レベルでは)甘すぎて登れず撤退となった。
篠沢七丈瀑へのルートは比較的簡単。

黄蓮谷へのアプローチはルートファインディングが難しい。
どうやっても降りれるように見えて、テキトウに進むと窮地に陥る。
五合目からのアプローチは迷いに迷って2時間以上かかった。長いルートのため、朝早い出発が必要となる。暗い中ヘッドライトの光でルートファインディングは難しい。
途中スラブの岩が出てきたり、崩壊地に巻き込まれそうになったりする。
踏み跡もそこら中にある。倒木も多い。
うまく行けば1〜1時間半で着くのだろうが、大変悪いので注意してほしい。
赤布があるにはあるが、わかりにくい。暗い中だとあてにしづらい。
もし可能なら初日にとりつき確認をしたほうが良い。

六合目から降りて坊主の滝上に出るというルートもある。
こちらは六丈の沢沿いに行くものと尾根を行くものがある。
沢沿いは間違えると難しい。雪がついていれば簡単かもしれないが、今年は少ない。
尾根沿いは、最初に入る尾根さえ間違えなければ比較的簡単。

コース状況/
危険箇所等
入門アルパインとされている、アルパインアイスのクラシックルート。
一度谷に入ってしまえば上に抜けるほかない。
その他周辺情報尾白の湯 べるが利用
下山後の食事は北杜市のDILLeat,life おいしかったです。素敵なご夫婦。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 シングルロープ60m1本

写真

刃渡り
この標高では雪はほとんどありません。
道は凍結している箇所もありチェーンスパイクを使用しました。
2015年12月31日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
この標高では雪はほとんどありません。
道は凍結している箇所もありチェーンスパイクを使用しました。
1
黄蓮谷本谷に降り立ったところ
2016年01月01日 07:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄蓮谷本谷に降り立ったところ
1
坊主の滝
2016年01月01日 07:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主の滝
二俣より上
氷の回廊です
2016年01月01日 09:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣より上
氷の回廊です
3
氷の回廊を山頂まで登り始める
素晴らしいスケール
2016年01月01日 09:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の回廊を山頂まで登り始める
素晴らしいスケール
2
傾斜は緩いですが、スラブで一度滑り落ちると大変なことになります
ロープはなしですが、慎重に
2016年01月01日 09:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜は緩いですが、スラブで一度滑り落ちると大変なことになります
ロープはなしですが、慎重に
4
支流の滝も凍っていて見応えがあります
上から見下ろしたところ
2016年01月01日 10:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支流の滝も凍っていて見応えがあります
上から見下ろしたところ
1
稜線が見え始めました
急な雪壁を登っていきます
2016年01月01日 14:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見え始めました
急な雪壁を登っていきます
3
黒戸尾根登山道に合流
山頂までもう10分といったところ
2016年01月01日 16:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根登山道に合流
山頂までもう10分といったところ
2
天気はすばらしく良かった
風もなかった
2016年01月01日 16:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はすばらしく良かった
風もなかった
2
翌日は篠沢七丈瀑へ
6合の先のギャップにかかっている橋から下降
たいへん急です
雪がないのでとても悪い道でした
2016年01月02日 09:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は篠沢七丈瀑へ
6合の先のギャップにかかっている橋から下降
たいへん急です
雪がないのでとても悪い道でした
篠沢七丈瀑
じゃぶじゃぶ水が流れていて支点が取りづらく
私達の実力では無理そうだったので今回は偵察のみになりました
2016年01月02日 09:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠沢七丈瀑
じゃぶじゃぶ水が流れていて支点が取りづらく
私達の実力では無理そうだったので今回は偵察のみになりました
3

感想/記録

名前の通り氷の回廊だった。

甲斐駒は大きな山だ。

深い谷から頂上へ突き上げる氷の回廊。
長く大きな氷の回廊。
麓から見えるあの白い谷筋に自分は立っている。そう思うと感慨深かった。

大変な体力が必要なルート。一度入れば逃げ場はない。
十分な準備のもと、心して入ってほしい。
訪問者数:779人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

右俣
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ