ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790455 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

幸運な始まり 蝶ケ岳 長塀尾根

日程 2016年01月01日(金) 〜 2016年01月03日(日)
メンバー LadyM(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 東京ー松本 http://www.alpico.co.jp/access/express/nagano_chiba/
   松本ー中の湯 http://www.alpico.co.jp/access/express/matsumoto_takayama/
復路 中の湯ー松本
   松本ー新宿 あさま 松本発が何本も出ている
3日の新宿行きバスは全て満席だった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間54分
休憩
35分
合計
4時間29分
Sスタート地点10:3311:16大正池11:57上高地帝国ホテル11:5812:07上高地バスターミナル12:1412:20河童橋12:2312:40小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)13:20明神館13:3113:36明神橋13:3713:40嘉門次小屋13:4313:45明神池13:4813:50嘉門次小屋13:5213:55明神橋13:5614:00明神館14:0214:07徳本口(徳本峠分岐)14:0815:02徳澤園
2日目
山行
6時間28分
休憩
37分
合計
7時間5分
徳澤園07:0708:52チューダイ広場08:5312:23長塀山12:2412:31カモシカの池12:3512:35長塀山12:3612:41カモシカの池13:14妖精の池13:22蝶ヶ池13:4514:02蝶ヶ岳14:0914:12蝶ヶ岳ヒュッテ
3日目
山行
6時間57分
休憩
14分
合計
7時間11分
蝶ヶ岳ヒュッテ07:0207:08蝶ヶ岳07:0907:25蝶ヶ池07:29妖精の池07:56カモシカの池07:5908:08長塀山08:1009:16チューダイ広場09:58徳澤園11:42徳本口(徳本峠分岐)11:47明神館11:5412:45河童橋12:51上高地バスターミナル13:01上高地帝国ホテル13:32大正池14:12中の湯バス停14:1314:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に非常に雪が少なく夏道で行け、ワカン、ピッケル、アイゼン不要だったが状況、個人差があるので判断を
頂上までトレースあるが一部風が強い場所はトレースが消えているので注意
稜線は風が強い
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

新しくなった釜トン 真っ暗でしたたる水と凍ったでこぼこ地面はもう過去のこと
2016年01月01日 10:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくなった釜トン 真っ暗でしたたる水と凍ったでこぼこ地面はもう過去のこと
1
焼岳が見えてきた
2016年01月01日 10:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳が見えてきた
1
穂高が見えてきた
2016年01月01日 11:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高が見えてきた
3
逆さ穂高
2016年01月01日 11:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ穂高
9
カッコいい明神
2016年01月01日 13:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコいい明神
4
徳沢の朝
2016年01月02日 07:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢の朝
1
雪が少ない
2016年01月02日 07:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ない
ここを抜けると稜線は近い
2016年01月02日 13:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを抜けると稜線は近い
1
稜線は強風
2016年01月02日 13:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は強風
2
大滝山方面は雪が少ない
2016年01月02日 13:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝山方面は雪が少ない
2
常念をバックに蝶ケ岳ヒュッテ
2016年01月02日 14:03撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念をバックに蝶ケ岳ヒュッテ
6
穂高は雲に覆われ
2016年01月02日 14:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高は雲に覆われ
1
冬季小屋入口 シャベルで支えにしてくれてあったので助かった
2016年01月02日 14:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季小屋入口 シャベルで支えにしてくれてあったので助かった
3
朝焼けの槍・穂高 
2016年01月03日 06:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの槍・穂高 
4
風が強く稜線歩きは危ないため横尾へ下る予定を変えて長塀尾根を下ることにする
2016年01月03日 06:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強く稜線歩きは危ないため横尾へ下る予定を変えて長塀尾根を下ることにする
1
前穂、奥穂、北穂がくっきりと
2016年01月03日 06:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、奥穂、北穂がくっきりと
4
穂高よ さらば〜
2016年01月03日 11:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高よ さらば〜
3
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

 暖冬のお蔭で楽に長塀尾根を登ることができた。天気予報通り3日間晴れで2日、3日は強風で登山レベルCだった。
 1人で登る予定だったが急遽当日参加者があり2人になった。ゆったり日程にしたので入山は観光気分で、明神はいつも入山の通過点でしかなかったが初めて穂高神社奥宮へ初詣となり今年は良いことがありそう。
 ゆっくり歩いたせいもあるが長塀尾根はやっぱり長かった。樹林帯を抜けると強風とともに屹立する穂高が姿を現われ息を飲む。止められませんね、雪山は! でもすんなり登頂できたのは雪が少なかったこと、天気に恵まれた事、トレースがバッチリあったこと、冬季小屋の入口が空いていたこと等々 今年だけの幸運だったかも。
訪問者数:636人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ピッケル ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ