ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790497 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

4年連続の厳冬富士山 佐藤小屋の従業員として入山

日程 2015年12月31日(木) 〜 2016年01月02日(土)
メンバー kazuFuji
天候2015.12.31
予報では晴れでしたが、9時半頃に馬返しに到着した人曰く雪が降ってた模様。
中ノ茶屋付近は全く降っていなかったが、滝沢林道を佐藤小屋の方々と車移動中に弱い吹雪に遭遇。佐藤小屋に到着した時には猛烈な風+雪状態でした。

2016.01.01
日付が2016年に変わる直前から風が強かった印象だが、満天の星空でした。気温は例年に比べ暖かい感じで、-7℃程。ご来光時刻頃の6合目は晴天。しかし、風は暴風。

2016.01.02
晴天。気温は高い。1〜3℃程だった気がします(確実ではない)
アクセス
利用交通機関
電車
自宅〜富士山駅までは電車。
麓〜佐藤小屋までは佐藤小屋関係者の方の車で移動。

中ノ茶屋までの道中及び馬返しまで雪がありませんので、普通に行けます。
凍結もありません。しかし、昨年の秋落ちたであろう落ち葉が未だに広がっており、雨や雪が降れば凍結の恐れもあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
S中の茶屋09:3011:30佐藤小屋
2日目
山行
5時間20分
休憩
3時間40分
合計
9時間0分
佐藤小屋04:0005:00吉田口六合目・富士山安全指導センター05:1008:00佐藤小屋11:0011:15泉が滝11:30富士山五合目レストハウス12:0013:00佐藤小屋
3日目
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
佐藤小屋09:0011:30馬返しG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
吉田口登山道

【馬返し〜佐藤小屋】
全く雪がありません。ただし、地下から滲み出た水が凍結してる箇所が数箇所あります。倒木は2合目と4合目付近にありました。2合目では巨木が根元から倒れていますが、登山道にかかっていないので登山に支障はありません。
ただし、4合目付近は登山道を覆っています。

【佐藤小屋〜6合目】
凍結箇所や積雪が全くみられません。
岩陰に微妙に雪が残っている程度です。アイゼンは不要です。

【6合目〜7合目】
雪が少し出ていますが登山に支障はありません。
ただし、花小屋手前の岩場より凍結がみられます。岩の上が凍ってる程度ですが、アイゼンをそこから履き始める方もいました。

【7合目〜8合目】※登った方からの情報
本格的に雪(凍結している)がではじめるのはこのぐらいの所からです。
積もっているという感じではなく、岩に雪がつき凍結している。とても歩きづらい。

【8合目〜本8合目〜9合目】
例年と比較すると全然と言っていい程雪が少なく感じられます。
ただし、凍結箇所も多く、風が強い場合は断念して下山する事をお薦めします。
※12月30日に元祖小屋手前の鳥居から登山者が風に煽られ滑落死する事故も発生しています。

【9合目〜山頂】
ピッケル、アイゼン(12本刃)が刺さらない箇所があるそうです。
ブルーアイスまではいかないそうですが、非常に硬い氷に覆われてるので注意が必要との事。耐風姿勢をとりづらい環境
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]
2016年01月の天気図 [pdf]

写真

佐藤小屋より富士吉田市の夜景
2015年12月31日 21:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋より富士吉田市の夜景
3
あまり綺麗に撮れなかった星空
2015年12月31日 22:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり綺麗に撮れなかった星空
2
初日の出前の景色
2016年01月01日 06:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の出前の景色
1
山中湖
2016年01月01日 06:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖
日の出前の河口湖
2016年01月01日 06:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の河口湖
1
旧6合目より上を見る
2016年01月01日 06:32撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧6合目より上を見る
1
山中湖、太平洋&江ノ島が見える
2016年01月01日 06:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖、太平洋&江ノ島が見える
1
太平洋を望む
2016年01月01日 06:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋を望む
初日の出!
2016年01月01日 06:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の出!
初日の出 その2
2016年01月01日 06:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の出 その2
3
日に照らされ赤く染まる富士山
2016年01月01日 06:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日に照らされ赤く染まる富士山
3
吉田口6合目にて撮影
2016年01月01日 07:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口6合目にて撮影
佐藤小屋前より上を望む
2016年01月01日 07:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋前より上を望む
1
小屋に戻り他の方々と一緒にスバルライン5合目へ散歩
本当に冬なのかと疑う(笑)
2016年01月01日 14:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻り他の方々と一緒にスバルライン5合目へ散歩
本当に冬なのかと疑う(笑)
スバルライン5合目にある小御嶽神社
元日にやってるのは初めて見ました(笑)
2016年01月01日 14:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバルライン5合目にある小御嶽神社
元日にやってるのは初めて見ました(笑)
1
厳冬期とは思えないこの人の多さ…
2016年01月01日 14:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期とは思えないこの人の多さ…
1
佐藤小屋へと戻る
2016年01月01日 14:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋へと戻る
1
15時頃という事もあり、影富士に遭遇
影富士、山中湖との共演
2016年01月01日 15:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時頃という事もあり、影富士に遭遇
影富士、山中湖との共演
2
佐藤小屋へと戻る。本当に雪がない
2016年01月01日 15:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋へと戻る。本当に雪がない
2
佐藤小屋〜馬返しへ下山の道中。2合目の倒木
2016年01月02日 11:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋〜馬返しへ下山の道中。2合目の倒木
1
撮影機材:

感想/記録

【登り】
今年は馬返しからの入山では無かったので、特に問題もなく佐藤小屋へ行く事が出来ました。馬返しには例年以上の警察がいた様で物々しい雰囲気であったそうです。(従業員の友人談)

登山に関してですが、暖冬傾向って事もあり雪はなく残念さはありましたが、元日の気温の低さにはここ数年の中で一番かな?とは思います。それに加え、風が強く体感気温も-30℃近かったですね。

毎年いるんですが…
軽装で厳冬期の富士山に入山する人達。本当に勘弁して欲しいものです。

今年は、新宿や原宿等にいそうな都会っ子風のカジュアルな格好の男子2名。
本当に舐めすぎですよ。全く!

それに加え、外人の男性はダウンなどを着込んでる割に全くと言っていい程お金を持っていない(笑)

小屋の従業員達で説得し、12/31中に下山して貰った方がいいと英語で話して本人も納得したみたいだったが、「6合目を一目見てから帰る」と言い残して小屋を出たものの16時まで全線開通していたスバルラインへは行かず、16時半頃小屋へ戻ってきて皆で「why did you climb down a Mt.Fuji ?」と聞いた程w

スバルラインは12/31、1/1、1/2ともに全線開通していました。
元日に小屋関係者の方々と散歩に行こうと誘われ行きましたが、5合目は相変わらず、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語等が飛び交っていました。

あの観光客の多さには冬ではなく秋口の富士山かな?と思うほど(笑)
ただ、スバルライン5合目から見る北アが非常に綺麗でした。

--------------------------------------------------
【下り】
雪は一切ないので問題なく下山できます。
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ