ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790544 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

滝巡りの尾鈴山♪(尾鈴山登山口)

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー mariya0226baby_o
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2か所駐車場があり、手前のトイレがある駐車場に停めました。
甘茶まで車で行ってる人が居ましたが…行ける車は限られると思います。
一部、道が悪いですね…(@_@;)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
34分
合計
5時間19分
Sスタート地点08:1710:49尾鈴山展望所10:53尾鈴山11:2611:30尾鈴山展望所11:3113:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内もしっかりしてあり特に迷い易いとか道が悪いとは思いませんでした。
が、山頂で出会った地元の方曰く長崎尾方面は道迷いがたまに発生してるとのこと。
その他周辺情報トイレは手前の登山口駐車場にありました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

林道を登山口目指してトボトボ歩く。
始めはアスファルトの綺麗な道だったので我が家の車でも行けたぢゃん〜!(*_*)
なんて、ぼやいていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を登山口目指してトボトボ歩く。
始めはアスファルトの綺麗な道だったので我が家の車でも行けたぢゃん〜!(*_*)
なんて、ぼやいていた。
この林道、所々に滝があり、車でぴゅーっと登山口に行くには
ちょっともったいないかも?!
ほんと沢山の滝があり殆ど写真に撮ってませんが^^:
滝好きには楽しいかもですね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道、所々に滝があり、車でぴゅーっと登山口に行くには
ちょっともったいないかも?!
ほんと沢山の滝があり殆ど写真に撮ってませんが^^:
滝好きには楽しいかもですね♪
これは何の滝だったかなぁ?
滝に1つ1つ名前の案内がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の滝だったかなぁ?
滝に1つ1つ名前の案内がありました。
林道の右側は渓谷になっており、この渓谷もまた美しい!
巨岩がゴロゴロ。
この写真では大きさは分かりませんが、かなーーーーーり大きい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の右側は渓谷になっており、この渓谷もまた美しい!
巨岩がゴロゴロ。
この写真では大きさは分かりませんが、かなーーーーーり大きい!
2
全てが舗装されてる訳でなく未舗装路あり。
しかも、道が凄いがたがたして通れる車は限られる気がします。
此処まで来て、我が家の車だったら絶対に無理かなぁと
歩いてきて良かった〜(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全てが舗装されてる訳でなく未舗装路あり。
しかも、道が凄いがたがたして通れる車は限られる気がします。
此処まで来て、我が家の車だったら絶対に無理かなぁと
歩いてきて良かった〜(笑)
甘茶谷登山口の駐車スペースに到着。
頑張れば4台位って所でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘茶谷登山口の駐車スペースに到着。
頑張れば4台位って所でしょうか。
甘茶滝。
深いエメラルドグリーンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘茶滝。
深いエメラルドグリーンです。
3
甘茶滝からもう少し林道を歩いて行くと登山口の案内がしっかりあり。
嗚呼、コンクリート製の枕木が長く見えてる…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘茶滝からもう少し林道を歩いて行くと登山口の案内がしっかりあり。
嗚呼、コンクリート製の枕木が長く見えてる…。
一合目。
すでにバテてます…(p_-)
林道歩きが長かったのと、急坂の階段にやられる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。
すでにバテてます…(p_-)
林道歩きが長かったのと、急坂の階段にやられる。
1
この木はヒメシャラ?
ヒメシャラの群生を見に新百姓に行きたいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木はヒメシャラ?
ヒメシャラの群生を見に新百姓に行きたいなぁ。
2
ひたすら上ります(@_@;)
あまりにも単調な上りと疲れて殆ど写真を撮ってませんでした。
別に道が悪い訳でもなく確か1本道だったかな〜で
歩きやすくはあるのですが私は単調なルートは苦手なのでキツかったよ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら上ります(@_@;)
あまりにも単調な上りと疲れて殆ど写真を撮ってませんでした。
別に道が悪い訳でもなく確か1本道だったかな〜で
歩きやすくはあるのですが私は単調なルートは苦手なのでキツかったよ〜。
1合目からずっと標示があるの。
約10分きざみな気がした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目からずっと標示があるの。
約10分きざみな気がした!
9合目を過ぎてから視界が明るくなる。
展望所があり、このコースで一番の展望ポイントだと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目を過ぎてから視界が明るくなる。
展望所があり、このコースで一番の展望ポイントだと思います。
が、この日は霞んでおり景色はイマイチ^^:
山々の先には太平洋が見えるのかな〜?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、この日は霞んでおり景色はイマイチ^^:
山々の先には太平洋が見えるのかな〜?
山頂手前に鳥居があり、その先に祠が。
此処に地元の方が年末年始の為でしょうか清掃をしており
賑やかだったよぉ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前に鳥居があり、その先に祠が。
此処に地元の方が年末年始の為でしょうか清掃をしており
賑やかだったよぉ。
尾鈴山登頂〜★
まだ新しい大きな山頂標識。
山頂は開けてますが木々に覆われており景色はありません…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鈴山登頂〜★
まだ新しい大きな山頂標識。
山頂は開けてますが木々に覆われており景色はありません…。
4
折角、宮崎にきてるので南日本酪農共同のヨーグルッペを購入。
私には懐かしい味です(#^.^#)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角、宮崎にきてるので南日本酪農共同のヨーグルッペを購入。
私には懐かしい味です(#^.^#)
3

感想/記録

12月30日
22時位に登山口に着いた。
キャンプ場があるので明るい広い駐車場だろうと思っていたら登山口駐車場は
舗装はされてますがそんなに広い訳でもなく、何より街頭が無い…。
(まぁ、夜に来る人なんていないだろうって前提なんでしょうが^^:)
ヘッドライトを消したら漆黒の闇。
民家もなく、勿論他の車中泊者も居ず、携帯の電波も入らず…
やっぱり朝は早起きになるけど道の駅で車中泊すべきだったかなぁと後悔(>_<)
今更、引き返す気にはならないので寝ました(笑)

12月31日
尾鈴山、宮崎県都農町と木城町にまたがる標高1405.2mの山です。
日本200名山に選ばれているそうな。
山好きな方にお勧めの山は?と聞くと、結構、尾鈴山!と言われる事が多く
これは1度言ってみねば(#^.^#)と思ってたので、やっとやっとです。

ネットでぐるっと周遊すると8〜9時間程かかると書いてあったので
朝は早く起きなきゃねって思ってましたが…怖い怖いと言いつつも
しっかり7時まで寝てたので遅い出発に^^:

林道歩きが長いので可能なら林道先の甘茶谷登山口まで
車で行きたかったのですが…林道は我が家の車では不安(@_@;)
まぁ初めてだし、もしかして周遊するかもしれないし、と歩く事にした。
暫くは綺麗なコンクリート舗装路だったので、我が家の車でも行けたかも!と
思いましたが後半は未舗装路になり凸凹も激しかったので
行ける車は限られるかもですね。
甘茶谷登山口からはひたすら上り続き。
長い林道歩きからの急坂の上り続き、久しぶりにだらだらと登っておりました^^:

山頂手前の祠で地元の方が年末年始の準備をされておりました。
尾鈴山から次は長崎尾に行き周遊しようか悩んでると話をしたら
たまに道迷いがでるので、余裕がないなら今日は来た道がいいのでは?と
言われたので、天気も曇ってきたし…と今日は周遊を諦めました。
確かに地図を見てたら破線箇所もあるしねぇ。
周遊はアケボノツツジの時期が良いとのことで、春にまた来ます!

さてさて、皆様にお勧めされて、やっと登った尾鈴山。
個人的にはこのコースはちょっとキツイなぁという感想(+o+)
ですが登山道までの滝巡りだったり、今回は行けなかった周遊コースの
白滝とかを巡ったり、あとは花の時期だと、また違うのかなぁと。
やっぱり春に行かねば★

下山後は10号線をだらだら走り延岡南ICから高速に乗り実家の
佐伯市へ行ったのでした〜。
訪問者数:808人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ