ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790565 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦アルプスと新春湘南七福神

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー secondimpact
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR横須賀線(湘南新宿ライン)逗子駅下車、京急バス葉山行(海岸回り)真名瀬下車
当初逗子駅から徒歩移動する予定でいたが、行先が同じバスが入線したので、そのまま乗車しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
25分
合計
6時間25分
Sスタート地点10:1710:47大峰山10:4812:06観音塚(地蔵山)12:0712:13高塚12:56森戸林道終点12:5713:04二子山順路入口13:0513:21二子山13:2614:17東逗子駅14:3316:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真タイムスタンプから、各お寺の着時間(GPS時間とは、多少誤差があります)
玉蔵院(恵比寿)11:09
光照寺(寿老人)14:24
東昌寺(福禄寿)14:51
延命寺(弁財天)15:17
宗泰寺(大黒天)15:37
長運寺(布袋尊)15:58
仙光院(毘沙門天)16:16
ここから長柄交差点BSまで徒歩移動、そこからバス乗車で逗子駅まで移動しています
コース状況/
危険箇所等
大峰山 危険個所は無、ファミリハイクをしていた家族連れ多数
葉山町役場入口〜長柄分岐 危険個所は無、全体的によく整備された山道
長柄分岐〜森戸林道終点 踏み跡はしっかり付いているが、一部やぶを歩くような箇所あり、細かいアップダウン多し
森戸林道終点〜二子山 はじめ沢沿いを歩く、トラロープ数か所あり、また雨が落ちた、霜がおりた形跡なしだが、湿っぽい土質、明らかに雨で流れた箇所ありで、おそらく粘土質の山と思われる 雨天後を歩くときには注意が必要かも?
二子山〜東逗子駅 こちらは歩き易かったです
その他周辺情報温泉施設は?
逗子駅周辺に松屋がありましたので、ここで夕食を取らせて頂きました
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

大峰山(143m)新名瀬コースは、ここからスタートします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山(143m)新名瀬コースは、ここからスタートします
西の尾根までこの様な階段が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の尾根までこの様な階段が続きます
西の尾根から展望がきく場所がありました
葉山御用邸方面です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の尾根から展望がきく場所がありました
葉山御用邸方面です
1
玉蔵院の恵比寿様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉蔵院の恵比寿様
葉山役場入口から舗装道を歩き、山道に入ります
まるで切通しみたいな場所でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉山役場入口から舗装道を歩き、山道に入ります
まるで切通しみたいな場所でした
長柄分岐
自分は観音塚方面へ折れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長柄分岐
自分は観音塚方面へ折れます
観音塚、ただし眺望はほとんどありません
ここまで細かいアップダウンが多くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音塚、ただし眺望はほとんどありません
ここまで細かいアップダウンが多くなってきました
踏み跡はしっかり付いているのですが、笹薮に突入します
いまの時期は長袖でいいのですが、夏時期の半袖ですとちょっと躊躇してしますかもしれません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかり付いているのですが、笹薮に突入します
いまの時期は長袖でいいのですが、夏時期の半袖ですとちょっと躊躇してしますかもしれません
1
長柄林道終点から二子山方面へ
沢沿いを歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長柄林道終点から二子山方面へ
沢沿いを歩きます
1
部分的に崩落した箇所?
自分は登りですのであまり問題なかったのですが、ここを下りで使うとちょっと危ないかな?(トラロープあり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的に崩落した箇所?
自分は登りですのであまり問題なかったのですが、ここを下りで使うとちょっと危ないかな?(トラロープあり)
二子山頂上の電波塔です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山頂上の電波塔です
←横に小道あり
この先に展望台があり、そこからの展望です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
←横に小道あり
この先に展望台があり、そこからの展望です
1
東逗子方面へ下ります
明らかに雨が流れた箇所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東逗子方面へ下ります
明らかに雨が流れた箇所です
山道に設置してありました地図から
やはり双耳峰だったのですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に設置してありました地図から
やはり双耳峰だったのですね
ここも崩落した跡かな?
安全のためにクサリが張られています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも崩落した跡かな?
安全のためにクサリが張られています
ここで山道はお終いです
ここから先の行程は、全て舗装道歩きとなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで山道はお終いです
ここから先の行程は、全て舗装道歩きとなります
光照寺の寿老人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光照寺の寿老人
東昌寺には、おそらくライトアップ用のろうそくが沢山ありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東昌寺には、おそらくライトアップ用のろうそくが沢山ありました
警報機なしの踏切がありました
よく注意してから渡らせて頂きました
(踏切を渡った後に撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警報機なしの踏切がありました
よく注意してから渡らせて頂きました
(踏切を渡った後に撮影)
延命寺の弁財天、残念ながら弁天様はガラスの中
丁度夕日の反射でキレイな弁天様を見ることができず、残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命寺の弁財天、残念ながら弁天様はガラスの中
丁度夕日の反射でキレイな弁天様を見ることができず、残念
宗泰寺の大黒天、ちょっとユーモラスなお姿w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗泰寺の大黒天、ちょっとユーモラスなお姿w
長運寺には布袋孫様がいらっやるのですが、入口の石像が目を引いたので。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長運寺には布袋孫様がいらっやるのですが、入口の石像が目を引いたので。。。
仙光院の毘沙門天様
朱印が午後5時までだったので、最後はちょっと冷や冷やしていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙光院の毘沙門天様
朱印が午後5時までだったので、最後はちょっと冷や冷やしていました
1
これでコンプリート、満願です
今年に入ってから、七福神の色紙4枚目w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでコンプリート、満願です
今年に入ってから、七福神の色紙4枚目w
1

感想/記録

ちょっと疲れました
湘南七福神と三浦アルプスを両方楽しませて頂きました
七福神は元旦から1/10まで(AM8:00〜PM5:00)

三浦アルプスは標高がほとんど無いにも関わらず、歩く距離が長く
また細かいアップダウン多しで意外と時間かかったが、正直な感想です
同じ三浦半島でも、三浦富士(砲台山、武山)は昨年歩いたのですが
こちらは物足りなさを感じたのとは大違い
今の時期限定ですが、低山歩きは本当に楽しかったです

次の目標は、三浦半島最高峰の大楠山(241m)かな?、いや城ヶ島歩きかな?
訪問者数:274人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 トラロープ 双耳峰 崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ