ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790660 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

絶景の南アルプス 北岳

日程 2016年01月01日(金) 〜 2016年01月03日(日)
メンバー tma
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
奈良田温泉より下部温泉駅、身延駅へバス便あり。本数が限られているため利用の際は時刻を確認ください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間41分
休憩
18分
合計
6時間59分
S夜叉神峠登山口07:5008:28西口登山口08:2909:39鷲ノ住山09:4611:35アルキ沢橋BS11:4514:49池山御池小屋
2日目
山行
9時間47分
休憩
50分
合計
10時間37分
宿泊地03:2006:31ボーコン沢ノ頭06:3207:49八本歯のコル07:5708:19吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐08:3308:53吊尾根分岐09:15北岳09:2109:45吊尾根分岐09:4610:06吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐10:0710:22八本歯のコル10:4011:52ボーコン沢ノ頭11:5313:57池山御池小屋
3日目
山行
6時間1分
休憩
20分
合計
6時間21分
宿泊地06:1708:38アルキ沢橋BS08:5409:36野呂川発電所バス停12:05奈良田ゲート12:0812:25奈良田駐車場12:37奈良田バス停12:3812:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は雪が非常に少ないようです。例年と比べルートの難易度がかなり下がっているようですので、この記録を参考に冬の北岳を計画している方は注意してください。

鷲住山から野呂川吊橋:テープに従って尾根を下ります。今回は積雪がありませんでした。
野呂川吊橋から南アルプス林道:テープに従って斜面を急登します。途中に短い岩場があり荷物が大きいときには注意してください。

歩き沢橋から池山御池小屋:歩き沢橋BSよりテープに従って斜面を登って行きます。今回は1800m付近まで積雪はありませんでした。

池山御池小屋からボーコン沢ノ頭:ルートは斜面を緩やかに登って行きます。池山御池小屋では携帯の電波は入りませんが、城峰を越えたあたりから甲府盆地を望めるようになり携帯電波が入るようになりました。砂払あたりまでが樹林帯でテント適地もそこかしこにあります。

ボーコン沢ノ頭から北岳山頂:森林限界以上の稜線をたどります。強風時には低体温症に注意が必要です。途中に風を避けられる樹林帯などはありません。また吊尾根分岐では西風が収束するためか強風帯となっていました。
核心は八本歯の頭からコルへの下りで雪が多いと懸垂下降が必要になることもあるそうです。今年は雪が少なくロープは使わず通過できました。岩稜を大樺沢側に巻くところなども多雪で巻道が使えないとなるとかなり難しくなりそうです。
下りではボーコン沢ノ頭から北東への尾根に直進しないよう注意です。城峰への尾根は初めは不明瞭ですが次第に明瞭な尾根になって行きます。

登山ポスト 夜叉神峠、開運トンネル前
その他周辺情報奈良田温泉にて入浴、食事が可能
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬山用登山靴 冬山用アウター 中間着 下着 防寒用帽子(1) 目立し帽(1) 防寒着(1) オーバー手袋(1) 防寒用手袋(2) テルモス(1) テーピングテープ(1) アイゼン(1) ピッケル(1) スパッツ(1) ワカン(1) 健康保険証(1) 山行計画書(1) メタクッカー(1) 事故カード(1) 筆記用具(1) 持病薬(1) 非常食(1) 時計(1) 日焼け止め(1) カメラ(1) 携帯電話(1) 雪崩ビーコン(1) 地形図(1)
共同装備 救急セット(1) ガスバーナー(1) ガスカートリッジ中(2) スコップ(1) ゾンデ(1) テント(1)

写真

夜叉神峠からの南アルプス林道は冬季閉鎖のためゲートが閉まっていました
2016年01月01日 07:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠からの南アルプス林道は冬季閉鎖のためゲートが閉まっていました
夜叉神トンネルのシャッターも閉まっていました
2016年01月01日 08:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神トンネルのシャッターも閉まっていました
トンネルを抜けると目指す南アルプスの稜線が見えてきました
2016年01月01日 08:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると目指す南アルプスの稜線が見えてきました
3
鷲住山への道標がありました
2016年01月01日 09:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲住山への道標がありました
この辺りが鷲住山の山頂かな
2016年01月01日 09:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが鷲住山の山頂かな
野呂川吊り橋を渡りました
2016年01月01日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川吊り橋を渡りました
やっと林道に出ました。岩場の少し悪いところがありました
2016年01月01日 11:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林道に出ました。岩場の少し悪いところがありました
歩き沢橋の登山口に着きました
2016年01月01日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き沢橋の登山口に着きました
ようやく池山御池小屋。少し遠いけど明日はここからアタックします
2016年01月01日 15:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく池山御池小屋。少し遠いけど明日はここからアタックします
1
池は雪原になっていました
2016年01月01日 15:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池は雪原になっていました
3時30分に池山御池小屋を出発、ボーコン沢の頭を超えたあたりで日の出になりました
2016年01月02日 06:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時30分に池山御池小屋を出発、ボーコン沢の頭を超えたあたりで日の出になりました
6
間ノ岳が紅に染まります
2016年01月02日 06:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳が紅に染まります
11
御来光が素晴らしい!!
2016年01月02日 06:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光が素晴らしい!!
8
北岳が見えてきました。
2016年01月02日 07:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が見えてきました。
8
富士山と御来光
2016年01月02日 07:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と御来光
1
北岳が近くなってきました。
2016年01月02日 07:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が近くなってきました。
7
八本歯の頭からの下り。ルートは岩稜の大樺沢側に巻いて付いていました。雪が多いと難しくなりそうです。
2016年01月02日 07:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯の頭からの下り。ルートは岩稜の大樺沢側に巻いて付いていました。雪が多いと難しくなりそうです。
核心の下りの全景。今回はロープを使わずに降りることができました。
2016年01月02日 07:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心の下りの全景。今回はロープを使わずに降りることができました。
1
北岳山頂
2016年01月02日 09:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂
12
富士山が見えます
2016年01月02日 09:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えます
2
甲斐駒ヶ岳
2016年01月02日 09:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
7
北アルプスの稜線でしょうか
2016年01月02日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの稜線でしょうか
3
八本歯の頭からの北岳。バットレスの展望が素晴らしく迫力に圧倒されました
2016年01月02日 11:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯の頭からの北岳。バットレスの展望が素晴らしく迫力に圧倒されました
10
ボーコン沢の頭から吊り尾根に入ります。直進しないよう注意!
2016年01月02日 11:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーコン沢の頭から吊り尾根に入ります。直進しないよう注意!
1
池山御池小屋から下では雪はごくわずかでした
2016年01月03日 07:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山御池小屋から下では雪はごくわずかでした
この辺りは初冬の風景でした
2016年01月03日 08:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは初冬の風景でした
1
歩き沢橋まで降りてきました
2016年01月03日 08:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き沢橋まで降りてきました
鷲住山を見ながら林道を下ります
2016年01月03日 09:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲住山を見ながら林道を下ります
1
開運トンネルに着きました。中からは簡単に扉を開けて出ることができました
2016年01月03日 12:07撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開運トンネルに着きました。中からは簡単に扉を開けて出ることができました
奈良田温泉に到着。ぬるいけれどいい湯でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田温泉に到着。ぬるいけれどいい湯でした
2
撮影機材:

感想/記録
by tma

1月1日から3日までの休みを使って北岳に行ってきました。立派なトレースが伸びていて先行パーティに感謝です。
1日目は出発が遅いこともあり池山小屋に泊まってコースタイム10時間のロングアタックを試みました。今年は雪が非常に少ないこともあり核心でもロープなしで通過できました。風も比較的穏やかでしたが、吊り尾根分岐だけ西風が非常に強く転落に注意しながら通過しました。
山頂を下りてきてからもう一度北岳を眺めて惚れ惚れとしました。今回は本当に山の神様に登らせていただいた、と感じました。
下山は南アルプス林道を奈良田まで歩きました。奈良田温泉はいいお湯でした。食事も美味しそうでしたがバスの時間のため食事を食べられなかったのが心残りかな。
訪問者数:867人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ