ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790737 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳八方尾根

日程 2015年12月12日(土) [日帰り]
メンバー hotucky, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
0分
合計
8時間30分
Sスタート地点09:0010:30八方池山荘11:00八方山11:20八方池13:00扇雪渓13:30丸山14:00唐松岳頂上山荘14:30唐松岳14:50唐松岳頂上山荘15:10丸山15:50扇雪渓16:30八方池16:50八方山17:10八方池山荘17:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし
主稜線に乗る直前の岩場が怖いが、アイゼン歩行に気を付ける程度でロープは不要
その他周辺情報登山後の温泉、オススメはみみずくの湯
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
共同装備 ファーストエイドキット ツェルト ザイル バイル 赤旗 テント 火器 コッヘル 雪袋
備考 装備をデポする際個装をまとめておく袋を持っていけばよかった
ゲイターを履いたままではバインが履けないのでビブのインナースパッツのみで対応する必要あり

写真

コンドラリフトアダム山頂駅よりゲレンデを登っていく
八方池山荘を過ぎたあたり
ピーカン
2015年12月12日 10:54撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンドラリフトアダム山頂駅よりゲレンデを登っていく
八方池山荘を過ぎたあたり
ピーカン
パートナーはスキーにシール、私はスノボを背負ってワカンで登る
2015年12月12日 13:07撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パートナーはスキーにシール、私はスノボを背負ってワカンで登る
唐松山荘より唐松岳をピストン
2015年12月12日 14:04撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘より唐松岳をピストン
風がない
さいこー
2015年12月12日 14:29撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がない
さいこー
おっさんがひとり山頂からぶっ続けで滑っていた
すごい
2015年12月12日 14:57撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっさんがひとり山頂からぶっ続けで滑っていた
すごい
丸山下で少しだけパウダーをさわった程度であとはずっとガリガリアイスバーン
2015年12月12日 15:09撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山下で少しだけパウダーをさわった程度であとはずっとガリガリアイスバーン
八方池のあたり
暗くなってきた
2015年12月12日 16:27撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池のあたり
暗くなってきた
ゲレンデに降りてきた頃には真っ暗に
下まで雪が繋がっていれば滑って帰れるのに
暖冬ショック
2015年12月12日 17:01撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに降りてきた頃には真っ暗に
下まで雪が繋がっていれば滑って帰れるのに
暖冬ショック
撮影機材:

感想/記録

念願かなって初山スノボ
スキーとの機動力の差を埋めるのがいかに大変か分かった
やっぱりスノボは割るしかないのかな

出発が遅かったわりには、山頂踏んで1日で帰ってこれた
いままで八方尾根といえばモガモガと腰上ラッセルを強いられ日帰りピークハントなんて夢のまた夢だったが、スキー履いてクラストどピーカンの日を選べば十分可能性はある
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ