ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790786 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山 くるみ味噌団子を食べに行こう

日程 2016年01月03日(日) [日帰り]
メンバー kazurukenbo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
筑波山神社駐車場 500円/日
界隈のお土産屋の駐車場は 500円/時 など、割高でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間10分
合計
5時間0分
S筑波山神社前08:0508:10筑波山神社08:1509:15御幸ヶ原09:2009:30筑波山(男体山)09:50大石重ね10:00御幸ヶ原10:3010:45筑波山10:5011:55つつじヶ丘駅12:0512:45筑波山神社13:0013:05筑波山神社前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

ケーブルカーはまだ動いていませんでした
2013年01月01日 00:00撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーはまだ動いていませんでした
御幸ヶ原コースで登ります
2013年01月01日 00:03撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースで登ります
最初のうちは整備された階段状の道
2013年01月01日 00:10撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のうちは整備された階段状の道
ほぼケーブルカーに沿った道です
2013年01月01日 00:17撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼケーブルカーに沿った道です
次第に登山道らしくなってきます
高尾山の稲荷山コースよりは疲れるかも
女子高生たちが悲鳴をあげながら登っていました
2013年01月01日 00:44撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に登山道らしくなってきます
高尾山の稲荷山コースよりは疲れるかも
女子高生たちが悲鳴をあげながら登っていました
1
御幸ヶ原に到着
2013年01月01日 01:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に到着
2
まだ売店が準備中なので、先に自然研究路に進みます
2013年01月01日 01:10撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ売店が準備中なので、先に自然研究路に進みます
男体山手前はちょっとした岩場です
2013年01月01日 01:16撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山手前はちょっとした岩場です
男体山に到着
女体山と比べるとひっそりしています
2013年01月01日 01:17撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山に到着
女体山と比べるとひっそりしています
裏手にある迂回路から進みます
2013年01月01日 01:21撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏手にある迂回路から進みます
途中にある展望台より
2013年01月01日 01:27撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある展望台より
大石重ねの伝説と迷信
2013年01月01日 01:36撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石重ねの伝説と迷信
大石重ね
願い事が書かれた石がたくさん積まれています
2013年01月01日 01:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石重ね
願い事が書かれた石がたくさん積まれています
御幸ヶ原に戻ってきました
ケーブルカーが動き出したので、賑やかです
2013年01月01日 01:46撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に戻ってきました
ケーブルカーが動き出したので、賑やかです
くるみ味噌団子…と暑さゆえに生乳ソフトクリームを購入
うまし!
2013年01月01日 01:54撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くるみ味噌団子…と暑さゆえに生乳ソフトクリームを購入
うまし!
1
セキレイ石
2013年01月01日 02:25撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セキレイ石
ガマ石
口への小石投入は1回で成功!
今年は良いことがありそう?
2013年01月01日 02:29撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ石
口への小石投入は1回で成功!
今年は良いことがありそう?
女体山に到着
相変わらずの混雑ぶりです
2013年01月01日 02:34撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山に到着
相変わらずの混雑ぶりです
1
遠くに霞ヶ浦が見えます
2013年01月01日 02:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに霞ヶ浦が見えます
こちらは先程登った男体山
2013年01月01日 02:37撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは先程登った男体山
下山しましょう
途中までは白雲橋コースとおたつ石コースの併用区間です
2013年01月01日 02:39撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しましょう
途中までは白雲橋コースとおたつ石コースの併用区間です
大仏岩
言われてみれば…
2013年01月01日 02:46撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仏岩
言われてみれば…
北斗岩
潜って遊ぶkazuruさん
2013年01月01日 02:57撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斗岩
潜って遊ぶkazuruさん
裏面大黒
大黒様を後ろから見ると、このような姿なの?
2013年01月01日 03:01撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏面大黒
大黒様を後ろから見ると、このような姿なの?
出船入船
2013年01月01日 03:02撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出船入船
国割り石
2013年01月01日 03:03撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国割り石
陰陽石
2013年01月01日 03:06撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰陽石
母の胎内くぐり
ここでも潜るkazuruさん
2013年01月01日 03:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
母の胎内くぐり
ここでも潜るkazuruさん
高天原
階段を昇った先には神社があります
2013年01月01日 03:09撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原
階段を昇った先には神社があります
弁慶七戻り
頭上の岩が今にも落ちそうで、弁慶ではなくても七戻りしたくなります
2013年01月01日 03:14撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁慶七戻り
頭上の岩が今にも落ちそうで、弁慶ではなくても七戻りしたくなります
大きな切り株
2013年01月01日 03:15撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな切り株
2011年9月21日の台風で倒れてしまったようです
2013年01月01日 03:16撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2011年9月21日の台風で倒れてしまったようです
弁慶茶屋跡
白雲橋コースとおたつ石コースの分岐点です
ここからおたつ石コースになります
2013年01月01日 03:17撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁慶茶屋跡
白雲橋コースとおたつ石コースの分岐点です
ここからおたつ石コースになります
ポカポカ陽気です
暖冬ですね
2013年01月01日 03:30撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカポカ陽気です
暖冬ですね
1
大きなガマ大明神
2013年01月01日 03:38撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなガマ大明神
1
ジャンボスベリ台に挑戦!
コンクリートでザラザラしていて滑りそうにないが…
2013年01月01日 03:40撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンボスベリ台に挑戦!
コンクリートでザラザラしていて滑りそうにないが…
照れ笑いしながら滑るkazuruさん
楽しそうですね
2013年01月01日 03:41撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照れ笑いしながら滑るkazuruさん
楽しそうですね
ガマ洞窟
おばけ屋敷のような雰囲気です
入場料が500円のため、入りませんでした
2013年01月01日 03:44撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ洞窟
おばけ屋敷のような雰囲気です
入場料が500円のため、入りませんでした
つつじヶ丘駅に到着
2013年01月01日 03:49撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじヶ丘駅に到着
迎場コースは整備されていて、登山道ではなく遊歩道みたいな感じです
2013年01月01日 03:53撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎場コースは整備されていて、登山道ではなく遊歩道みたいな感じです
歩く人は少なくて静かなため、雰囲気はよし
2013年01月01日 04:01撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩く人は少なくて静かなため、雰囲気はよし
車道に合流
右に進んで…
2013年01月01日 04:28撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に合流
右に進んで…
筑波山神社に到着
お疲れさまでした!
2013年01月01日 04:30撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社に到着
お疲れさまでした!
筑波山ホテル青木屋で汗を流しました
口コミで好評の露天風呂はボイラー故障で入れず…残念!
2013年01月01日 05:12撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山ホテル青木屋で汗を流しました
口コミで好評の露天風呂はボイラー故障で入れず…残念!

感想/記録
by kazuru

2016年の登り始めはどこにしよう?

去年の登り始めは筑波山でした。
山頂でくるみ味噌団子を食べようとしたら、ちょっとした手違いで食べ逃してしまいました。
それを思い出して「どうしても団子が食べたい」というkenboさんに付き合い、今年も登り始めは筑波山となりました。

昨年はちょっとマニアックな薬王院コースでしたが、今回は定番の御幸ヶ原コースを登ります。
スタートの筑波山神社は、家族連れや高校生の集団や野球チームの少年などが大勢いて大賑わいでした。
ケーブルカーの線路沿いに延々と続く登り坂。
みんな「つかれた〜」「しんどい〜」とか言いながら賑やかに登っていきます。
たしかに高尾山とかに比べたら結構本格的な山道。
気温が高いこともあって、大量の汗をかきながらなんとか登り切りました。

頂上につくとまだ茶屋は閉まっていたので、先に自然研究路コースで男体山へ向かいます。
ここは去年歩いた道だったので、さくっと頂上へ到着。
見晴らしの良い景色を堪能して、自然研究路を先に進みます。
コース案内だと1周60分となっていたこのコースですが、40分程度であっさりと御幸ヶ原に帰ってきました。
頂上の茶屋も開いていたので、念願のお団子タイム。
暑かったのでソフトクリームも食べたいな〜と思って迷っていると、「両方食べる」というkenboさん。
お正月から食欲旺盛のようで何よりです(笑)

休憩後は、やはり昨年通った道を歩いて女体山へ。
道の途中に、口の中に小石を投げ入れると願いが叶う?という「ガマ石」があります。
私は失敗しましたが、kenboさんは一発で石を入れられてご満悦。
頂上は昨年と同じように混雑していて、写真渋滞が発生していました。

写真を撮って、しばらく頂上からの眺めを堪能したら、白雲橋コースで下山します。
このコースの目玉は、なんといってもたくさんの奇岩。
大仏石、北斗岩、裏面大黒岩など、「そういわれれば見えなくもないかな?」という面白い形の岩を眺めながら下っていきます。
中でも驚いたのは、弁慶の七戻りという岩。
落ちそうで落ちない絶妙なバランスの巨岩…どうしてこんなことになってしまったのでしょう?
自然の神秘にビックリです。

弁慶茶屋跡からは、白雲橋コースから分かれておたつ石コースを下ります。
ここからは先ほどの岩岩した風景から一変して、なだらかな歩きやすい下りになりました。
小春日和のポカポカ陽気の中、少し汗ばみながら下っていくと、ロープウェーのつつじヶ丘駅に到着。
そこには巨大滑り台と、ガマをモチーフにした昭和の香りのする怪しいスポットが。
せっかくなので久しぶりに滑り台を滑ってみましたが…少々はしゃぎ過ぎたかなぁ。

ゴールの筑波山神社には、ここから迎場コースで下山します。
このコースはほぼ舗装路なので、難なく神社につきました。

その後は神社でお参りをして、すぐ近くのホテル青木屋の日帰り温泉へ。
ここの露天風呂は見晴らしが良いらしいので楽しみにしていましたが、なんと露天風呂は故障中で入れないとのこと。
その分料金値引きで入りましたが、内風呂も十分眺めが良くて気持ちよかったです♪

筑波山はお手軽にいろいろなコースを楽しめるし、お店や温泉もたくさんあるのでいいですね!
ただ人気がある分人が多いので、駐車場の混み具合等を考慮して早めに出発するのをおススメします。

感想/記録
by kenbo

2015年を振り返っていると「登り始めの筑波山で、kenboさんのミスでくるみ味噌団子が食べられなかった」と唇を尖らせ始めました。「わかりました。それでは、筑波山神社に初詣を兼ねて、お団子を食べに行きましょう」と提案せざるを得ない状況に…。

昨年は健脚向きとされる薬王院スタートでしたが、今年は定番の筑波山神社スタートで御幸ヶ原コースを選択しました。三が日であるため、駐車場が心配なので少し早めに家を出て、7:40に到着。筑波山神社駐車場にギリギリで停めることができました。
8:00過ぎには、ここだけではなく市営駐車場、界隈の売店の駐車場(もちろん割高です)ともに満車になったようで、道路が渋滞していました。

筑波山神社のトイレで用を足していると(男性の小便器は外から丸見えのため、男女ともに注意!)、まだケーブルカーが運行されていないため、多くの方が続々と登って行きます。私たちも出発です。

ほぼケーブルカー沿いに進みます。昨年の薬王院コースはひたすら階段を上がるのみでしたが、こちらは登山道らしくて楽しむことができました。ただ、約2.5kmで標高差が約600mを一気に登るので、そこそこ傾斜がきつく、地元の?女子高校生たちが悲鳴に近い叫び声を発しながら登っていました。 

今日は暑い、暑い。この女子高生たちが「去年は寒くて前髪が凍ったよね」と話していました。確かに、昨年はkazuruさんがお団子を寒さで断念したくらいだし、汗をかくこともなかったな。そんなわけで、汗が噴き出ないようになるべくゆっくりと登りました。

結構長い階段が出現し、途中で休憩している方が増えてくると、御幸ヶ原はもうすぐ。女子高生たちは、歌いながらお互いを励ましあっていました。

御幸ヶ原に到着すると、「暑いからお団子じゃなくてソフトクリームが食べたい」と仰るkazuruさん。「お団子を食べに来たのでしょう?」と確認すると、「両方食べる」と。。。ところが、まだケーブルカーの始発時間前のためか、売店が準備中でした。開店まで待っている時間がもったいないので、先に男体山と自然研究路に進みます。

ここは昨年歩いたので、安心です。さくっと男体山に到着し、裏手にある電波塔の脇の迂回路を経て、本線に合流。途中にある展望台に立ち寄り、あっけなく御幸ヶ原に戻ってきてしまいました。

既にケーブルカーが動いているため、観光客もいて賑わっていました。たくさんの売店があり、どこを利用しようか迷いましたが、結局は昨年から目をつけていた筑波山頂駅売店で生乳ソフトクリームとお団子を購入。念願のお団子と暑さによるまさかのソフトクリームを頬張って、kazuruさんは新年早々ご満悦な様子でした。

休憩後、女体山を目指します。セキレイ石の先にあるガマ石では、1回で口の中に小石を投げ入れることができました。今年は何やら良いことがありそう。女体山は、時間の割には混雑していて、やはり記念撮影渋滞が発生していました。

撮影を終えてからしばし眺望を楽しみ、下山開始。巨岩、奇岩が続くこの白雲橋コースは、昨年は北斗岩で引き返したのでした。今年も大仏石、北斗岩と進み、北斗岩を潜って遊びます。その後、裏面大黒岩、出船入船と、「言われてみればそうかも?」という岩を通過し、母の胎内くぐりで再び潜って遊び、高天原、弁慶七戻りと進みます。弁慶七戻りの、落ちそうで落ちない岩には皆さん驚いていて、絶好の撮影スポットとなっていました。

このまま筑波山神社に下山してしまうと物足りないので、弁慶茶屋跡で白雲橋コースからおたつ石コースに入ります。ここから先は傾斜が緩く歩きやすい道で、つつじヶ丘駅に近づくにつれて視界が開けてきて楽しみながら下ることができました。

このコースの最後には、ガマランドというガマをモチーフにした観光スポット?と、壊れた乗り物が散在する、今や無きデーパトの屋上遊園地のような廃墟?がありました。また、ここにジャンボ滑り台があって小さな子が滑っていたので、それを見たkazuruさんが「せっかくだから、久しぶりに滑ってみようかな」と無邪気に楽しまれていました。

つつじヶ丘駅からは、迎場コースで筑波山神社まで下山します。ここから先は、ずっと舗装された道を歩くので、登山をしている気がしませんでした。また、筑波山神社から女体山まで遠回りとなる特性上、選択する方が少ないのでしょう。2名の方とすれ違っただけで、とても静かな歩きとなりました。途中で先ほど別れた白雲橋コースと合流すると、すぐに車道が見えてきて、筑波山神社に到着。初詣をしてゴールとなりました。

今回歩いたコースのコースタイムは5時間弱で、休憩をしても6時間程度。しかし、実際はのんびりしても5時間だったので、筑波山に登る時はこのコースが定番となりそうです。
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ