ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 790935 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山・蛇骨岳 正月休み最後の思い出に

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー ranaporosa
天候晴れ(雲海の上は晴天でしたが,麓は曇りだったはず)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
茅野市→白樺湖→女神湖→望月→佐久平駅(次男を駅で降ろす)→チェリーパークライン→高峰高原(ビジターセンター駐車場に駐車)。女神湖と望月の間の路面が凍結していて,2度ほど横滑りしました(四駆でスタッドレスなのに!)
帰りも同じコース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
45分
合計
3時間31分
S高峰高原ビジターセンター09:1509:19車坂峠09:2110:15槍ヶ鞘10:2410:34トーミの頭10:3810:51黒斑山10:5511:15蛇骨岳11:2511:46黒斑山12:0212:09トーミの頭12:46高峰高原ビジターセンター12:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道にはほどよい積雪があって歩きやすかったです。ただ帰るころには,春のような暖かさのためか,日の当たる場所では雪がシャーベット状になっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

行きがけに蓼科第2牧場あたりから,素晴らしい雲海を見ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きがけに蓼科第2牧場あたりから,素晴らしい雲海を見ることができました。
3
人物は,今日,高崎まで帰る次男坊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人物は,今日,高崎まで帰る次男坊。
2
これから登る予定の黒斑山や浅間山がよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る予定の黒斑山や浅間山がよく見えました。
3
高峰高原ホテルの少し手前から,再び雲海が見えました。雲海の向こうは蓼科山や八ヶ岳です。先ほどの写真のちょうど反対側から見たことになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテルの少し手前から,再び雲海が見えました。雲海の向こうは蓼科山や八ヶ岳です。先ほどの写真のちょうど反対側から見たことになります。
2
富士山も小さく見えましたが,写真ではわかりにくいかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も小さく見えましたが,写真ではわかりにくいかな?
1
次男坊を新幹線の駅で降ろして,高峰高原まで急行しました。駐車場には,まだかなりの空きがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次男坊を新幹線の駅で降ろして,高峰高原まで急行しました。駐車場には,まだかなりの空きがありました。
車坂峠の登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車坂峠の登山口。
よく締まった積雪があるので,スタートからチェーンスパイクを着けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく締まった積雪があるので,スタートからチェーンスパイクを着けました。
1
行きは,表コースを歩きました。雪山らしくなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは,表コースを歩きました。雪山らしくなっています。
12月に登った天狗岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12月に登った天狗岳です。
2
3日前に登った蓼科山です。佐久から見ると,蓼科山は鏡餅みたいな形に見えることから,「お供え山」と呼ばれていると聞いたことがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日前に登った蓼科山です。佐久から見ると,蓼科山は鏡餅みたいな形に見えることから,「お供え山」と呼ばれていると聞いたことがあります。
3
明日は人間ドックなので,汗をかかない程度にゆっくり登りましたが,出発からちょうど1時間で避難小屋に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は人間ドックなので,汗をかかない程度にゆっくり登りましたが,出発からちょうど1時間で避難小屋に着きました。
八ヶ岳とそっくりな縞枯れがありました。この写真の山が,目指す黒斑山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳とそっくりな縞枯れがありました。この写真の山が,目指す黒斑山でした。
1
槍ヶ鞘で東側の展望が開けます。標柱の左に見えるガケの上が「トーミの頭」になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘で東側の展望が開けます。標柱の左に見えるガケの上が「トーミの頭」になります。
4
トーミの頭の向こうには黒斑山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭の向こうには黒斑山も見えました。
2
槍ヶ鞘からトーミの頭にかけては,日当たりが良いためでしょうか,雪が溶けて泥でぐちゃぐちゃでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘からトーミの頭にかけては,日当たりが良いためでしょうか,雪が溶けて泥でぐちゃぐちゃでした。
3
浅間がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間がきれいです。
4
こうしてみると,黒斑山には積雪がほとんど無いようにも見えますが,樹林の中にはちゃんとありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうしてみると,黒斑山には積雪がほとんど無いようにも見えますが,樹林の中にはちゃんとありました。
3
防災カメラのすぐ先が黒斑山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防災カメラのすぐ先が黒斑山山頂です。
山頂にいた方に撮影していただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にいた方に撮影していただきました。
9
浅間山と剣が峰(牙山かなあ?)の間には,今とても気になっている妙義山が見えました。低いけれど格好いいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と剣が峰(牙山かなあ?)の間には,今とても気になっている妙義山が見えました。低いけれど格好いいですね。
3
休憩する時間を惜しんで,すぐに蛇骨岳に向かいました。途中振り返ると黒斑山が雪に覆われていました。北面と南面とでずいぶん違うんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩する時間を惜しんで,すぐに蛇骨岳に向かいました。途中振り返ると黒斑山が雪に覆われていました。北面と南面とでずいぶん違うんですね。
1
蛇骨岳山頂は樹林がないため,360度の展望を楽しめましたが,その分,猛烈な強風でした。ただ,今日は南風だったので,スマホでの動画撮影の際に手袋を外しても平気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳山頂は樹林がないため,360度の展望を楽しめましたが,その分,猛烈な強風でした。ただ,今日は南風だったので,スマホでの動画撮影の際に手袋を外しても平気でした。
5
格好いいおぢさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格好いいおぢさん。
6
凄く白くて綺麗な山。残念ながら名前がさっぱり分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄く白くて綺麗な山。残念ながら名前がさっぱり分かりません。
3
次に登りたい山,四阿山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に登りたい山,四阿山。
6
中途半端な写りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中途半端な写りでした。
1
手前の岩峰が「Jバンド」なのでしょうか?格好いい名前なので,気になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の岩峰が「Jバンド」なのでしょうか?格好いい名前なので,気になっています。
4
再び黒斑山に戻ります。日の当たる箇所では,雪が溶けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び黒斑山に戻ります。日の当たる箇所では,雪が溶けています。
1
溶けた雪がつららとなり,さらにそのつららの先から水がぽたぽた落ちています。まるで残雪期のような光景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶けた雪がつららとなり,さらにそのつららの先から水がぽたぽた落ちています。まるで残雪期のような光景です。
1
二度目の黒斑山山頂で,お昼ご飯にします。今日のメニューは,天ぷら蕎麦とシュークリーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度目の黒斑山山頂で,お昼ご飯にします。今日のメニューは,天ぷら蕎麦とシュークリーム。
2
お昼ご飯を食べたら下山です。トーマの頭は素通りします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯を食べたら下山です。トーマの頭は素通りします。
1
帰りは,中コースを下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは,中コースを下りました。
1
アサマ2000スキー場の右側の山。なかなか立派です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサマ2000スキー場の右側の山。なかなか立派です。
1
中コースは樹林の中を通るため,風は弱く,積雪も十分にありました。アップダウンもないので,とても歩きやすい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中コースは樹林の中を通るため,風は弱く,積雪も十分にありました。アップダウンもないので,とても歩きやすい道です。
2
スノーシューのコースもあるんですね。知らなかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューのコースもあるんですね。知らなかった!
頂上から40分ちょっとで駐車場に着きました。こんなに早く着くとは思いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から40分ちょっとで駐車場に着きました。こんなに早く着くとは思いませんでした。
朝と同じ蓼科第二牧場から黒斑山と浅間山を見ました。雲海はもうすっかり消えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝と同じ蓼科第二牧場から黒斑山と浅間山を見ました。雲海はもうすっかり消えていました。
2

感想/記録

3日前に長男と蓼科山に登った際に,頂上から見た浅間山と黒斑山の美しい姿がとても印象的でした。長男は,ちょうど年末に一人で黒斑山に登ったとのことで,「雪が少なかったけれど,なかなかいい山だった。」と言っていました。

今日は,帰省していた次男坊を佐久平の新幹線駅まで送ることになっていたので,ついでに思い切って黒斑山と蛇骨岳に登ることにしました。

私が年末に登った八ヶ岳(天狗岳と西岳)や蓼科山と比べると雪が多く,「雪山に登った!」という楽しい気分を存分に味わうことができました。早く浅間山の火山活動が収まって,登れる日が来て欲しいと改めて感じました。今回は,スタートからゴールまで,ずっとチェーンスパイクを使用しました。西岳,蓼科山,今回と3回連続で12本爪アイゼンがリュックの中で「おもし」になったままです。
訪問者数:820人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ