ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791103 全員に公開 トレイルラン伊豆・愛鷹

古道・東浦路(片瀬白田区間)

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー botch
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間1分
休憩
0分
合計
1時間1分
S片瀬白田駅08:3908:39熱川小学校09:40片瀬白田駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※「山と高原」では、赤線ルートではない。
その他周辺情報※道標に掘られた「くずし字」を解読するために以下のサイトを使った
『木簡字典・電子くずし字字典』http://r-jiten.nabunken.go.jp/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

白田川河口
2015年の山納めは、源頼朝や伊能忠敬も歩いた1000年の古道「東浦路」
昭和の初めに現在の国道135号線が作られるまで、小田原〜下田間を結んだ唯一の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白田川河口
2015年の山納めは、源頼朝や伊能忠敬も歩いた1000年の古道「東浦路」
昭和の初めに現在の国道135号線が作られるまで、小田原〜下田間を結んだ唯一の道
まきば商店街の一角に見落としてしまうそうな道標
「右◯◯」「左稲取」
おそらく半分以上が埋もれてしまっているのと、黒ずんでいるのとで、これ以上は判別できなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まきば商店街の一角に見落としてしまうそうな道標
「右◯◯」「左稲取」
おそらく半分以上が埋もれてしまっているのと、黒ずんでいるのとで、これ以上は判別できなかった
坂町バス停・東浦路が始まる
右の集落に挟まれた坂道を登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂町バス停・東浦路が始まる
右の集落に挟まれた坂道を登っていく
海沿いだけあって急な坂道
車がギリギリ通れる道幅
ここに道を作るしか無かった昔の人々の苦労が伺える
少し登るとすぐに民家がなくなった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海沿いだけあって急な坂道
車がギリギリ通れる道幅
ここに道を作るしか無かった昔の人々の苦労が伺える
少し登るとすぐに民家がなくなった
曲がりくねっとした道が続く
傾斜を緩やかにするためにカーブが多く作られている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がりくねっとした道が続く
傾斜を緩やかにするためにカーブが多く作られている
供養塔
側面に「文久二年」と刻まれている
文久二年は1862年、約150年前にはこの道が主要路だった証拠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
供養塔
側面に「文久二年」と刻まれている
文久二年は1862年、約150年前にはこの道が主要路だった証拠
供養塔アップ これは読めた
「右 むら道 左 いとう 奉納経秩父板東供養塔 施主 木田利七」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
供養塔アップ これは読めた
「右 むら道 左 いとう 奉納経秩父板東供養塔 施主 木田利七」
舗装はされてしまっているけど、1000年以上前から使われていた道だと感慨深い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装はされてしまっているけど、1000年以上前から使われていた道だと感慨深い
曲がりくねった道は終わって、右手の国道135号線と平行に北上する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がりくねった道は終わって、右手の国道135号線と平行に北上する
片瀬地区と奈良本地区の境
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片瀬地区と奈良本地区の境
東浦路は右の坂道を下っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東浦路は右の坂道を下っていく
この石垣はいつからのものだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石垣はいつからのものだろうか
前方が明るくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方が明るくなってきた
熱川小学校にあたった
右の道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱川小学校にあたった
右の道を進む
ここから先の正しい東浦路は分からないが、目の前に見える山の中を越えていくのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先の正しい東浦路は分からないが、目の前に見える山の中を越えていくのかな
この交差点の民家の敷地内に道標があった
くずし字字典を使って頑張って解読してみる
「代方 山 代」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点の民家の敷地内に道標があった
くずし字字典を使って頑張って解読してみる
「代方 山 代」
「・・・・」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「・・・・」
「◯ ◯ 伊? ◯」
無理・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「◯ ◯ 伊? ◯」
無理・・・
熱川小学校の敷地内にある石像群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱川小学校の敷地内にある石像群
馬頭観音像
ざっと見た限りは江戸時代後期から明治期前半までのものが多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭観音像
ざっと見た限りは江戸時代後期から明治期前半までのものが多かった
同じ道で帰路へ
これで2015年の山納め完了!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ道で帰路へ
これで2015年の山納め完了!

感想/記録
by botch

1000年の古道・東浦路へ。昔の雰囲気が残っている、とてもよい道でした。
東浦路は、文献や史料が乏しく、私が知っているのはあと2本。また機会を見つけて歩きにいきたいです。
さて、2015年の山はこれでおしまい。来年はどんな山行が待っているのでしょうか。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

高原 山行 馬頭観音 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ