ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791106 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

鬼怒沼スノトレ

日程 2016年01月02日(土) 〜 2016年01月03日(日)
メンバー Bluesmassive
天候1日目:晴れ 2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
東武スカイツリーライン快速→鬼怒川温泉駅(9:31)→10:15発_夫婦渕温泉行き市営バス→12:00 夫婦渕温泉着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間35分
休憩
17分
合計
2時間52分
S女夫渕温泉12:1913:46八丁の湯13:57加仁湯14:09日光澤温泉14:1014:22ノシ滝14:2814:42ヒナタオソロシの滝展望台14:5115:02ノシ滝15:0315:11日光澤温泉
2日目
山行
5時間33分
休憩
1時間16分
合計
6時間49分
日光澤温泉08:1408:22ノシ滝08:3608:55オロオソロシの滝展望台09:0710:29鬼怒沼10:3111:15鬼怒沼12:32オロオソロシの滝展望台12:3312:49ノシ滝12:5113:00日光澤温泉13:0813:17加仁湯13:24八丁の湯14:0115:02女夫渕温泉15:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日光沢温泉までは、雪は少なめ靴でも行けました。
そこからはアイゼンorチェーンスパイク
鬼怒沼はワカンかスノシューあると便利かも
その他周辺情報鬼怒川温泉駅は17時になると、ほぼすべて閉店!
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 スノシュー(重いけど…)

写真

女夫渕温泉着!
2016年01月02日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女夫渕温泉着!
橋を渡るとすぐに奥鬼怒に向かう自然歩道があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡るとすぐに奥鬼怒に向かう自然歩道があります
いきなり結構登るのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり結構登るのね
このコースタイムは雪のない時期だと思う!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースタイムは雪のない時期だと思う!
登ったのに下るのかよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったのに下るのかよ!
降りたらベンチ。ここからはゆったりと登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りたらベンチ。ここからはゆったりと登ります
名も無き滝もカチンコチン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名も無き滝もカチンコチン
1
整備されてるとおもったら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されてるとおもったら…
あ…これは危険ですものね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ…これは危険ですものね
猿がおる! お前今年は主役やで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿がおる! お前今年は主役やで!
1
2つの橋を超えて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つの橋を超えて…
試しにチェーンスパイク装着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試しにチェーンスパイク装着!
1
スパイク快適! 滑らない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スパイク快適! 滑らない!
スーパー林道の下通過~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スーパー林道の下通過~
不思議な数字…モルダー…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な数字…モルダー…
日光沢温泉到着! だがスルー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光沢温泉到着! だがスルー!
1
この脇を登っていきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この脇を登っていきます!
ちょい上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい上から
雪がさらに多くなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がさらに多くなります
かっこいい滝! こいつも多分名無し。(ノシ滝?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい滝! こいつも多分名無し。(ノシ滝?)
2
超接近してみた。神秘!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超接近してみた。神秘!
1
メイン看板落ちてるし、怒ってる木の親子といい…
突っ込みどころ満載な看板たち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メイン看板落ちてるし、怒ってる木の親子といい…
突っ込みどころ満載な看板たち
丸沼分岐! 今日はここを左へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸沼分岐! 今日はここを左へ!
この橋揺れますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋揺れますよ
14:50には引き返さなきゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:50には引き返さなきゃ
日向オソロシの滝展望台着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向オソロシの滝展望台着!
滝がどれだかわからないゾッと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がどれだかわからないゾッと!
1
日も暮れてきた。帰ろ帰ろ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日も暮れてきた。帰ろ帰ろ!
一人部屋! 快適すぎるんですけど!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人部屋! 快適すぎるんですけど!
2
露天風呂(上)ここだけ泉質が違うらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂(上)ここだけ泉質が違うらしい
1
今日は昼食べてないので、おひつのご飯も含め全部食べました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は昼食べてないので、おひつのご飯も含め全部食べました!
2
談話室。いろり~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談話室。いろり~
1
ロビー? 薪ストーブ? この部屋はかなり暑いです。本も充実!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロビー? 薪ストーブ? この部屋はかなり暑いです。本も充実!
1
朝5時。露天風呂(下)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時。露天風呂(下)
2
朝5時。内風呂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時。内風呂
2
さぁー出発だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁー出発だ!
昨日の丸沼分岐。今日はここを右に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の丸沼分岐。今日はここを右に!
しばらくは急坂です。階段もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは急坂です。階段もあります。
展望台その1に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台その1に到着!
急坂の疲れがこいつのおかげで吹っ飛びました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の疲れがこいつのおかげで吹っ飛びました!
2
肝心の滝はどれだかサッパリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心の滝はどれだかサッパリ?
1
急坂は続きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂は続きます!
展望台その2に到着! 滝の説明かと思って雪をどけたら…そっちかよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台その2に到着! 滝の説明かと思って雪をどけたら…そっちかよ!
1
見晴らしは最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしは最高!
ここからはなだらかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはなだらかです。
しかし、トレース部でも板の途切れにハマると膝上まで落ちます。落ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、トレース部でも板の途切れにハマると膝上まで落ちます。落ちました。
樹林帯は長い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯は長い…
鬼怒沼まで1kmを過ぎると看板増えますよ! もうちょい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼まで1kmを過ぎると看板増えますよ! もうちょい!
あと100m。でもひらける気配は全くなし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと100m。でもひらける気配は全くなし!
あ! 突然…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ! 突然…
1
きたわぁぁぁぁぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きたわぁぁぁぁぁ!
2
ジャジャーン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャジャーン!
2
走り出したいでしょ! でも膝下までつかるんだぜ! 無理なんだぜ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走り出したいでしょ! でも膝下までつかるんだぜ! 無理なんだぜ!
1
唯一のトレースをズボズボ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のトレースをズボズボ進みます
2
大清水から尾瀬に行けるそうですよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水から尾瀬に行けるそうですよ!
色が違うのは湿原の部分?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色が違うのは湿原の部分?
3
えっと・・・尾瀬燧ヶ岳山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっと・・・尾瀬燧ヶ岳山?
2
ベンチ近くで振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ近くで振り返って
1
なんか、かっこいい人おるで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、かっこいい人おるで!
4
避難小屋が見えるはずんなんだけど…埋まっているのか・・・違うのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えるはずんなんだけど…埋まっているのか・・・違うのか
1
あれは・・・日光白根山なのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは・・・日光白根山なのかな?
1
だんだん、歩くもの辛くなってきたので鬼怒沼を戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん、歩くもの辛くなってきたので鬼怒沼を戻ります
1
チェーンスパイクの下が団子になってるやん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクの下が団子になってるやん!
展望台その2で昼飯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台その2で昼飯。
1
あーーーお前! なにが何があったんや! 太陽が、太陽がいけないんや!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーーーお前! なにが何があったんや! 太陽が、太陽がいけないんや!
1
ナメタラアカン~♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメタラアカン~♪
八丁の湯の露天風呂最高! 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁の湯の露天風呂最高! 
1
空の色が素敵だったので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の色が素敵だったので。
1
女夫渕温泉着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女夫渕温泉着
撮影機材:

感想/記録

2016年の登り初めは1泊2日で鬼怒沼へ。
温泉&雪山練習も兼ねて、かつお手頃だったので。

安めのスノーシューを買い、ちょっと使い心地を試したくて
前日に奥鬼怒の日光沢温泉に予約の電話をしました。
宿はあいてて、雪が全然ないから軽アイゼンだけで大丈夫ですよ…といわれてしまい
なくなくスノーシューは置いていくことになりました。

実際の所、スノーシューが大きく重くて、
これ電車でどうやって運ぶんだ?…と思ってました。

鬼怒川温泉駅からバスに揺られて90分。
運転手さんによると紅葉の時期以外は、バスも宿も全然混んでいないということで
二座席占有。45分後の途中にトイレ休憩もあるし快適なバスでした。

女夫渕温泉バス停周辺は、確かにほぼ雪がない。
靴のままでも大丈夫な気がしてとりあえず出発!
でも、チェーンスパイク歩行の感覚を確かめたくて装着。
お! 滑らない! 超快適!

日光沢温泉の宿に到着したのが14時過ぎ
まだちょっと早いので、奥の滝の展望台までコースの下見に向かいました。
ところがいきなりの急坂でちょっとびっくり。
さらにどんどん雪が多くなる!
15時には宿に戻る予定がちょっとオーバーしてしまいました。

日光沢温泉の宿は、山小屋と宿の中間みたいな感じで最高!
一人部屋だけどそんなに高くないし、
ストーブとこたつあるし、
ご飯も美味しい!
温泉は24時間入りたい放題!


翌日の朝食には、
お雑煮とお酒がついてました!(正月だから?)
これから登るのに熱燗1本開けました。プハー!

2日目は日光沢温泉から鬼怒沼を目指して途中で折り返し、
女夫渕温泉を15時25分発の最終バスに乗る予定!

なので、11時45分が引き返しのデッドタイムと確認して8時過ぎに出発!
まぁ、ピークハントでもないので気軽にゆっくり登ろうと!

同じ宿に泊まった同ルートを登る方も今年は雪少ないし、
トレースがあるから鬼怒沼まではいけるでしょとのことで出発!

宿を出るといきなりの急坂なので。
まだ雪は少ないけど、ここは慎重に超ゆっくり進む。

途中二箇所ある展望台でもしっかり休憩。
2ヶ所目の展望台の標高1800mを超えると緩やかな登りに変わります。

ただし! 積雪量が目に見えて多くなり、周りの音がしなくなります。
空は晴れていて風も感じるのに音がしないのでちょっと変な感じ。

このなだらかな登り結構長い…。

トレースはあるおかげで楽なはずなんだけど、トレースなかったら負けてたかもなぁ―。このトレースをつけてくれた人に感謝。
鬼怒沼までの残り距離の標識がこまめに出てきたら…

本当に突然、辺りが開けて…鬼怒沼到着!
いやぁーすごいわー!!!


しかし、ここからトレースが足跡だけになる。
しかも膝位まで潜るかなりの深さ。
これはもう鬼怒沼入り口がゴールでいいかなと思っていたら、
前方から同じ宿の人が戻ってきた。
「この先に行って見ないと損だよ! ここから往復で15分ぐらいだから」
…とのことでそれならと頑張ることに!

いやぁーすごいわー!!!

誰もいない雪原をひとしきり堪能し、
昼飯を食べようと思ったけど、雪に潜るわ、風が吹くと寒いわでちょっと無理だった。
11時半頃に鬼怒沼を折り返してに下山開始。

途中の展望台その2で昼飯を食べて、
急な下りは慎重に降りて行きました。
無事、日光沢温泉に戻り、荷物をピックアップ!

帰りは八丁湯に入りました。
時間がなくて10分だけどね!

結論、雪山は素敵でした!
今年も何事も無く、素敵な山を登れますように!
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/9
投稿数: 152
2016/1/4 22:10
 もうね・・・
ウラヤマシイとしかいいようがないです(笑)
スノーシュートレッキング、私も行きたい!
私の場合は、ワカントレッキングですが^−^
登録日: 2015/10/13
投稿数: 97
2016/1/5 18:02
 Re: もうね・・・
スノトレ最高です!
行きましょうよ! ぜひ!
スノーシューは登山では、ダメっぽいのでワカンにします!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ