ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 791194 全員に公開 ハイキング近畿

ようやくゴール!★伊勢南街道7(大石→松阪宿)

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー yaonyaosuke2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
 
★スタート地点
三重交通 大石バス停すぐ

★ゴール地点
近鉄山田線 松阪駅徒歩7分
JR紀勢本線 松阪駅徒歩5分
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
0分
合計
4時間39分
Sスタート地点・大石バス停11:0111:01鳥羽見峠12:27瀬戸峠13:25大河内郵便局14:00大河内神社15:40ゴール地点・松阪宿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 
伊勢南街道は和歌山城京橋から松阪、伊勢神宮へ向かう道です。
大和街道や和歌山街道など別名が数多く存在していますが
当レコでは伊勢南街道と統一して書いていきます。

古代においては南海道の一部にあたり、
紀伊藩の参勤交代路としての役割もありました。
また、参詣道としても伊勢、高野山、西国三十三カ所、大峰山など、
街道沿いには数多くの信仰場があり巡礼道の側面もあります。

今回の行程は大石から松阪宿まで。
難所は鳥羽見峠です。峠への本来の道筋は別にあるのですが
藪が酷く完全に消失してるので辿ることは困難です。
迂回路には標識があるので迷わず進むことができます。

鳥羽見峠の先にある七曲りは草道になっています。
獣除けの扉が5カ所ほどありました。

なお、伊勢南街道としては粥見→田丸の支線がありますが、
メインとしては和歌山→松阪なので今回で完歩となります。
粥見→田丸は別の機会に歩いてみたいと思います。

★飲食、トイレなど

特に問題ないように思います。
スタート地点の大石バス停にはトイレがありました。
大河内神社にもトイレがありましたが訪問時は使用不可でした。

★参考資料
歴史の道調査報告書
みえの歴史街道 など
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/kaidou/walking/index9.htm
  
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) 手ぬぐい(3) 日焼け止め(1) 帽子(1) サングラス(1) 行動食(2) ペットボトル(500ml)(1) カメラ(1) iPhone(充電器含む)(1) 折り畳み傘(1) ザックカバー(1)

写真

大石バス停よりスタート。ここは三重交通の電車が発着していました。バスターミナルに名残があります。
2016年01月04日 11:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石バス停よりスタート。ここは三重交通の電車が発着していました。バスターミナルに名残があります。
1
ポカポカの陽気。
2016年01月04日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカポカの陽気。
1
この坂は乞食坂。
2016年01月04日 11:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂は乞食坂。
ここは左へ。資料によっては右を進むのがありますが明治以降に作られた道です。
2016年01月04日 11:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ。資料によっては右を進むのがありますが明治以降に作られた道です。
1
旧道風情。
2016年01月04日 11:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道風情。
山あいの区間を進みます。
2016年01月04日 11:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山あいの区間を進みます。
ここは真っすぐ。
2016年01月04日 11:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは真っすぐ。
1
国道と交差します。
2016年01月04日 11:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道と交差します。
この先で左へ。右に行くと伊勢本街道で伊勢神宮へと続きます。
2016年01月04日 11:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で左へ。右に行くと伊勢本街道で伊勢神宮へと続きます。
1
追分には地蔵型道標があります。右、山田六里、左松坂三里。
2016年01月04日 11:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分には地蔵型道標があります。右、山田六里、左松坂三里。
2
右へ。国道沿いを進みます。
2016年01月04日 11:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ。国道沿いを進みます。
鳥羽見峠への本来の登り口はここを右に曲がって草道を進むようですが・・・
2016年01月04日 11:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥羽見峠への本来の登り口はここを右に曲がって草道を進むようですが・・・
1
このような状況で前に進むことが困難です。
2016年01月04日 11:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような状況で前に進むことが困難です。
迂回路である遊歩道で鳥羽見峠へと進みます。
2016年01月04日 11:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路である遊歩道で鳥羽見峠へと進みます。
1
北谷池は1883年に出来た人工の池。別名で鳥羽見池ともいわれています。
2016年01月04日 11:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北谷池は1883年に出来た人工の池。別名で鳥羽見池ともいわれています。
2
このような標識が立っています。この辺りから旧道が復活しているものと思われます。
2016年01月04日 11:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような標識が立っています。この辺りから旧道が復活しているものと思われます。
1
立派な堀切です。
2016年01月04日 11:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な堀切です。
1
この付近が峠。
2016年01月04日 11:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近が峠。
鳥羽見峠には広場があり祠(とりまめさん)がありました。
2016年01月04日 11:51撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥羽見峠には広場があり祠(とりまめさん)がありました。
3
所々でこのような分岐があるのですが街道ではなく鉄塔監視員の巡回路のようです。
2016年01月04日 11:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々でこのような分岐があるのですが街道ではなく鉄塔監視員の巡回路のようです。
1
獣除けの扉を開いてその先へ。
2016年01月04日 12:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣除けの扉を開いてその先へ。
街道は左にある家の横を進みます。
2016年01月04日 12:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道は左にある家の横を進みます。
2
そのまま真っすぐ。
2016年01月04日 12:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま真っすぐ。
七曲りに入ります。
2016年01月04日 12:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲りに入ります。
山裾の道で歩きやすいです。
2016年01月04日 12:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山裾の道で歩きやすいです。
古い石積みが残ります。
2016年01月04日 12:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い石積みが残ります。
1
国道に合流。
2016年01月04日 12:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に合流。
瀬戸峠に続く道。歩道がありません。
2016年01月04日 12:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸峠に続く道。歩道がありません。
瀬戸峠。
2016年01月04日 12:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸峠。
説としてここを左のものと
2016年01月04日 12:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説としてここを左のものと
ここを左のものと2つありますが恐らくどちらも旧道ではなくて一部消滅しているものと思われます。後者のほうが道筋的には近いでしょう。
2016年01月04日 12:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左のものと2つありますが恐らくどちらも旧道ではなくて一部消滅しているものと思われます。後者のほうが道筋的には近いでしょう。
1
ここを右下へ。
2016年01月04日 12:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右下へ。
国道と直交します。
2016年01月04日 12:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道と直交します。
川沿いの草道。
2016年01月04日 12:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの草道。
1
さらに国道と直交して先にある旧道へ。
2016年01月04日 12:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに国道と直交して先にある旧道へ。
1
ここは近年まで国道として利用されていたのでしょう。
2016年01月04日 12:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは近年まで国道として利用されていたのでしょう。
国道と合流後、左斜めの旧道へ。
2016年01月04日 12:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道と合流後、左斜めの旧道へ。
1
右へ。ここには道標があります。
2016年01月04日 12:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ。ここには道標があります。
1
紀州の文字が書かれてあります。左、紀州道、右、まつ坂。多気道との分岐点です。
2016年01月04日 12:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀州の文字が書かれてあります。左、紀州道、右、まつ坂。多気道との分岐点です。
1
阪内川沿いに進みます。
2016年01月04日 12:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪内川沿いに進みます。
交差点で向こう側の旧道へ。
2016年01月04日 12:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交差点で向こう側の旧道へ。
1
再び国道へ。この辺りは新国道と旧道と出たり入ったりの繰り返しです。
2016年01月04日 12:51撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び国道へ。この辺りは新国道と旧道と出たり入ったりの繰り返しです。
左へ。
2016年01月04日 12:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ。
梅が咲いていました。
2016年01月04日 12:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅が咲いていました。
3
高速道路が見えてきました。左を見ると脇谷城跡があります。大河内城の出城です。
2016年01月04日 13:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路が見えてきました。左を見ると脇谷城跡があります。大河内城の出城です。
左斜めへの旧道へ。
2016年01月04日 13:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左斜めへの旧道へ。
1
左 大師道。丹生大師と呼ばれる神宮寺への道筋です。この右側にも小さな道標があります。
2016年01月04日 13:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左 大師道。丹生大師と呼ばれる神宮寺への道筋です。この右側にも小さな道標があります。
3
こちらは大河内城跡。北畠氏が織田信長と50日戦って養子(信雄)を貰うことで和睦した城です。
2016年01月04日 13:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大河内城跡。北畠氏が織田信長と50日戦って養子(信雄)を貰うことで和睦した城です。
1
左へ。川沿いに進みます。
2016年01月04日 13:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ。川沿いに進みます。
1
この辺りになると川幅は広くなってきます。
2016年01月04日 13:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りになると川幅は広くなってきます。
右斜め方向へ。
2016年01月04日 13:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右斜め方向へ。
1
この付近は茶屋という集落。おそらく左手の店は江戸時代から続く店なのかもしれません。
2016年01月04日 13:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近は茶屋という集落。おそらく左手の店は江戸時代から続く店なのかもしれません。
1
国道に合流します。
2016年01月04日 13:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に合流します。
大河内神社。
2016年01月04日 13:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河内神社。
1
左方向へ。
2016年01月04日 14:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左方向へ。
1
国道に合流。
2016年01月04日 14:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に合流。
左へ。
2016年01月04日 14:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ。
1
ここを右斜めに進みますが真っすぐ行って直角に曲がる道のほうが正しいような気がします。
2016年01月04日 14:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右斜めに進みますが真っすぐ行って直角に曲がる道のほうが正しいような気がします。
1
国道と直交します。
2016年01月04日 14:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道と直交します。
右へ。
2016年01月04日 14:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ。
松阪市街に近づくにつれ交通量が多くなってきます。
2016年01月04日 14:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松阪市街に近づくにつれ交通量が多くなってきます。
左へ。
2016年01月04日 15:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ。
1
ここは左へ。
2016年01月04日 15:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ。
1
左へ。角に常夜灯があります。
2016年01月04日 15:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ。角に常夜灯があります。
1
村中安全、永代常夜灯、五穀成就。
2016年01月04日 15:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村中安全、永代常夜灯、五穀成就。
2
この付近の家並みは良い感じです。蒲生氏が敷設した雷光型街
路の名残があります。
2016年01月04日 15:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近の家並みは良い感じです。蒲生氏が敷設した雷光型街
路の名残があります。
1
だいぶ日が沈んできました。
2016年01月04日 15:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ日が沈んできました。
1
直進します。
2016年01月04日 15:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進します。
この交差点の右手付近に近鉄伊勢線の新松阪駅がありました。
2016年01月04日 15:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点の右手付近に近鉄伊勢線の新松阪駅がありました。
道路が拡幅され昔の面影がありません。
2016年01月04日 15:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が拡幅され昔の面影がありません。
左 くまのみち 右 和か山みち
2016年01月04日 15:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左 くまのみち 右 和か山みち
2
真っすぐ行くと松阪駅に出ます。
2016年01月04日 15:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っすぐ行くと松阪駅に出ます。
この交差点がゴールです。左右の道は伊勢参宮街道。
2016年01月04日 15:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点がゴールです。左右の道は伊勢参宮街道。
2
立派な道標が立っています。右、わかやま道 左、さんぐう道。
2016年01月04日 15:40撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な道標が立っています。右、わかやま道 左、さんぐう道。
4
撮影機材:

感想/記録

 
和歌山から続いてきた伊勢南街道も
今回で1つの区切りを迎えることが出来ました。

11時スタートということで遅めだったのですが
東に向かって太陽を背に向けて歩く形になるので
眩しさはなく景色も順光で良い歩き始めになりました。
 
なお、
今回の街道歩きの記録は
以下のブログでもまとめてみました。
http://borabora.seesaa.net/article/438320560.html

 
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ